【various sun】第16笑:——で? (3P/21P) 公開!!2020.10.14

クリスタって何?初歩的な疑問にお答えします!!

クリスタ疑問サムネ

ペイントツールのスタンダード【CLIP STUDIO PAINT PRO】

マンガ制作ソフトの最高峰【CLIP STUDIO PAINT EX】

 

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。

山本電卓と申します。

 

今回は、よくSNSなどで「クリスタ」や「クリペ」などといった言葉を見るけど一体何のことだろう?と思ってこの記事を読んでいただいている方に、分かりやすく「クリスタ」のことを紹介させていただこうと思います。

 

それではよろしくお願いいたします

( `・∀・´)ノ!

目次

「クリスタ」の正式名称は「CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)」!

クリスタ」とはCLIP STUDIO PAINTの略称であり、「クリップスタジオペイント」と読みます。

 

細かく言えばCLIP STUDIO というソフトの中にさらに「PAINT」というソフトがある為、それらの区別をする為に「クリペ」という略称を使う方もいます。

クリスタ:PAINT

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)とは!?

有料のデジタルイラスト・漫画制作ソフト!

クリスタはセルシス社が販売している、パソコン・iPad・iPhoneの3つのデバイスでイラストや漫画を描くことができるソフトです。

パソコン/iPad/iPhone

 

こちらはパソコンでCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)を開いた画面になります↓

クリスタ:ワークスペース

 

中央にある白い部分がキャンバス(紙)となり、ここにイラストや漫画を描いていきます。

クリスタ:描画

 

こちらのサイトで掲載している漫画や添付のイラストは下描きから仕上げまで全てクリスタで作成しています。

バリアス・サンオリジナル漫画【various sun-バリアス・サン-】はこちらから!!

 

アニメーション制作や画像編集もできる!

クリスタはイラストや漫画制作のソフトとして取り上げられることが多いですが、同じ画面でアニメーションも作れますし、絵や写真などの画像を読み込んで編集や加工をすることもできます◎

クリスタ:できることサムネクリスタは漫画だけ?いいえ!イラストやアニメ制作、画像編集もできます!!

 

「Windows」でも「mac OS」でも使用できる!

パソコンでクリスタを使用したい場合、自分のパソコンのOSで使えるかどうか気になるところですが、クリスタにはちゃんとWindows用とmac OS用が用意されています◎

 

多くの方に使用されている!!

売上・pixivユーザーの使用率No.1!

クリスタ:1位

クリスタの売上は、グラフィックスソフト部門において2015/2016/2017/2019年度で1位を獲得、さらにイラストSNSで有名な「pixiv」内においてユーザーのクリスタ使用率が1位(セルシス社調べ)であることを公式サイトで公表しています。

 

こういったものは個人との相性もありますので必ずしも「多くの方が使っている=自分も良いと感じる」となるとは限りませんが、みんなが使っていることには安心感を持てますね。

 

プロも使用している!

アニメ化された作品を描かれているようなプロの方もクリスタを使用していると公式サイトで紹介されています。

 

また、プロの方がSNSでクリスタの操作方法などを紹介していることもありますね。

 

50を超える学校で導入されている!

学校

 

イラストや漫画を学べる大学や専門学校でも、デジタル制作においてはこのクリスタが導入されている所が多くあります。

 

その中には「大阪芸術大学」や「京都精華大学」、「代々木アニメーション学院」といった有名な学校も含まれています!

 

なぜみんなCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)を使うの?

クリスタ特有の便利な機能が盛りだくさん!!

機能

 

ペイントソフトは無料のものもたくさんある中でなぜ有料のクリスタを使うのかといいますとクリスタ特有の便利な機能の数々が理由かなと思います。

ベクターレイヤー【これぞクリスタの特徴!】ベクターレイヤーでこんなことができる!! 【クリスタ便利機能】ベクターレイヤーでは「制御点」操作でこんなことができる!! コマ枠分割【クリスタ】なら定規不要!漫画コマ枠を2ステップ+αで楽々作成!!その方法を画像付きで紹介します! トーンレイヤー:サムネ【クリスタ:網点トーンの貼り方】漫画制作の時間・費用を大幅削減できます!! クリスタ:パース定規サムネ【クリスタ】パース定規で漫画背景を楽に効率的に制作できます!! 素材ダウンロード【クリスタ】無料素材でもこんなに便利!ダウンロード方法と使い方を画像付きで説明します!

 

これらの機能を利用することによって効率化による時間短縮、インクやトーンなどの画材代が不要になるといった費用削減などができるといったことがお金を払ってでもクリスタを使いたいといったことに繋がるのでしょう。

 

他のペイントソフトにある機能も揃っている!

機能

 

いくら特有の機能があるといっても、他のペイントソフトで使用できる機能がなければその魅力も半減です。

 

しかし、クリスタにはちゃんと他のペイントソフトと共通している機能もあります。

 

クリスタ:変形【クリスタ】なら絵・イラストをこれだけ自在に変形できる!! 階調の反転【クリスタ:階調の反転】白色・黒色を一瞬で入れ替える便利機能と注意点!! クリスタ:レイヤーマスク【クリスタ】アナログではできない!「レイヤーマスク(隠す)」機能と使い方!! 下描きレイヤー【クリスタで絵を描く】下描きレイヤーを使えば効率が上がる!! コピースタンプ:サムネ【意外と知らないクリスタ機能】「コピースタンプ」でアナログイラストの加工・修正ができちゃいます!! ぼかし集中線:サムネ【クリスタで簡単画像加工!】「ぼかし集中線(放射ぼかし)」の作り方!! 等高線塗りサムネ【クリスタ便利機能】2色間でグラデーションを1ステップで作る「等高線塗りツール」!!

 

さらに記事にはしてませんが、以下のような機能もクリスタには搭載されています。

 

●フィルター機能

クリスタ:フィルター使用例

 

●色調補正機能

クリスタ:色調補正レイヤー

クリスタ:色調補正

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)って種類があるの?

クリスタには3種類のグレードがある!

一言でクリスタといってますが、実はクリスタには3種類のグレードがあります。

それが以下の3つです。

CLIP STUDIO PAINT DEBUT(デビュー)

CLIP STUDIO PAINT PRO(プロ)

CLIP STUDIO PAINT EX(イーエックス)

 

DEBUTは簡易版、PRO・EXは製品版

CLIP STUDIO PAINT DEBUT

CLIP STUDIO PAINT DEBUT

 

3つのグレードの内、DEBUTはクリスタの簡易版であり、購入するものではありません。

 

DEBUTはpixivのプレミア会員(有料)に登録したり、ペンタブレットやタブレットPCなどを購入した際に特典として貰えるものです。

 

簡易版ですのでやはり製品版のPROやEXより使用できる機能は少なくなっています。

クリスタ:DEBUTサムネ【クリスタ機能】DEBUTでできることできないこと/製品版との違いを全部紹介します!!

 

CLIP STUDIO PAINT PRO

CLIP STUDIO PAINT PRO

 

クリスタの製品版の中で下のグレードのものです。

イラスト用と呼ばれることが多いですが漫画も充分描ける性能を持っています。

また、24フレーム以内のアニメーションも作成できます。

クリスタ:PROとEXの違い【クリスタ】PRO版とEX版の違い27項目全部を紹介します!! クリスタ:PRO見開きサムネ【クリスタ裏技】PROでも見開きページは作成できます!!

 

また、PROを購入後に差額分を支払うだけでEXにアップグレードさせることもできます。

 

CLIP STUDIO PAINT EX

CLIP STUDIO PAINT EX

 

クリスタの完全版であり、全ての機能が使用できます。

PROに比べ、複数ページの漫画作品の管理機能が追加されるなど漫画制作に関する機能が充実しています。

クリスタ:ページ管理ウィンドウ

 

また、長編のアニメーションも作成可能になっています。

 

無料体験版もあります!

クリスタには製品版の機能を無料で試せる体験版があります。

体験版ですので機能制限はやはりあります。

 

しかし、無料のアカウント登録を行うことで30日の期間限定で製品版(PRO・EXどちらも)を制限なしで使用することができるようになります!

CLIP STUDIO PAINT:体験版【クリスタ体験版】無料でCLIP STUDIO PAINTをダウンロード・使用する方法-全工程の画像付き!- CLIP STUDIO PAINT:体験版【クリスタ無料体験版】「制限あり」と「なし」の13の違いとは アカウント登録【クリスタ】アカウント登録の方法は3ステップ!初心者の為に画像付きで解説!

 

製品版には2種類の販売形式がある

クリスタの製品版にはPROとEXがあると説明したのですが、これらの製品版はさらに2種類の販売形式があります。

ダウンロード版

ダウンロード

 

パソコンで使用する場合はクリスタの公式サイトから、iPad、iPhoneで使用する場合はApp Store からダウンロード・インストールすることで使用することができるものになります。

 

パッケージ版(パソコン使用限定)

クリスタ:パッケージ版

 

パッケージ(箱)にインストール用のディスク(Windows用・macOS用の2枚)と「インストールガイド」「スタートアップガイド」が入っており、家電量販店やネット通販サイトで購入できるものです。

 

さらにダウンロード版には2種類の支払い形式がある

これで最後の分岐です。

クリスタのダウンロード版には支払い形式が2種類存在します。

 

一括払い(買い切り)

パソコン用のクリスタのみ可能な支払い形式です。

一括で全額を支払うことで購入することができ、以降は料金が発生しません。

 

支払い方法はクレジットカードかコンビニ支払いになります。

CLIP STUDIO PAINT:製品版【クリスタダウンロード版:コンビニ支払い】購入からインストールまでの方法-全工程画像付き!

 

月額利用

1ヶ月もしくは1年ごとに定額料金を支払う契約をすることでクリスタを使用できる形式です。

※年額での支払いの方がお得な内容になっています。

 

こちらは満額というものは存在せず、解約しない限り支払いは続く形になります。

 

iPad・iPhone用のクリスタにはこの「月額利用」ででしか使用できません。

 

支払い方法はパソコン用ですとクレジットカードのみ、iPad・iPhone用ですとクレジットカードかiTunesカードなどのギフトカードによる支払いができます。

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)っていくらで買えるの?

クリスタ:金額

 

クリスタ(製品版)は上記のグレード、販売形式、支払い形式によって金額が変わります。

CLIP STUDIO PAINT EXの金額

CLIP STUDIO PAINT EX

●ダウンロード版

23000円

●パッケージ版

37200円

●月額利用プラン(1デバイスプラン)

月額制:980円/月 年額制:7800円/年(33%OFF)

●iPhone版

月額制:300/月 年額制:2000円/年(44%OFF)

 

CLIP STUDIO PAINT PROの金額

CLIP STUDIO PAINT PRO

●ダウンロード版

5000円

●パッケージ版

9200円

●月額利用プラン(1デバイスプラン)

月額制:480円/月 年額制:2800円/年(51%OFF)

●iPhone版

月額制:100/月 年額制:700円/年(41%OFF)

 

使用状況によって金額は変わる…!

基本的には前項のようにダウンロード版が1番安いのですが、ご自身の環境や使用期間によって支払う金額は変化します。

そちらに関しましては以下の記事にまとめてますので参考にしていただければと思います。

クリスタ:最安値サムネクリスタを一番安く・もっとお得に買う5つの方法!!

 

「月額利用」は「1デバイスプラン」以外もある!

上記の表では「1デバイスプラン」、つまり1つのデバイス(パソコン・iPadのいずれか)のみでクリスタを使用できるプランしか記載しませんでしたが、月額利用には他に以下のプランがあります。

【CLIP STUDIO PAINT EX】

●2デバイスプラン

パソコン・iPadから2台まで使用可能。

月額制:1380円/月 年額制:10800円/年(34%OFF)

●プレミアムプラン

パソコン・iPad・iPhoneから4台まで使用可能。

月額制:1600円/月 年額制:12800円/年(33%OFF)

 

【CLIP STUDIO PAINT PRO】

●2デバイスプラン

パソコン・iPadから2台まで使用可能。

月額制:800円/月 年額制:4800円/年(50%OFF)

●プレミアムプラン

パソコン・iPad・iPhoneから4台まで使用可能。

月額制:980円/月 年額制:5900円/年(49%OFF)

 

こちらのプランでしたら、月額利用プラン規約の第8条より、契約者1人の利用でしたら同時使用が可能です。

 

iPhone用のクリスタは毎日1時間までならCLIP STUDIO PAINT EXが無料で使用できる!

クリスタをiPhoneで使用する場合、上記の月額利用を契約しなくても1日1時間まででしたら無料でCLIP STUDIO PAINT EXを使用することができます。

 

無料での使用中は画面上部に使用時間が表示されます。

また、画面をOFFにしている間は使用時間に入りません。

 

さらに、クリスタのアカウント登録をしておけばたまにログインボーナスで

CLIPPYというポイントをもらえることがあります。

iPhone用のクリスタではそのポイントを使い、30CLIPPYで1時間分無料使用時間を延長することもできるのです。

月額利用以外のクリスタは1台だけでしか使用できないの?

パソコン

 

前項で、「月額利用」のプランに2デバイスプランやプレミアムプランがあり、複数のデバイスでクリスタが使用できると紹介しました。

 

ではパソコン用にダウンロード版のクリスタを一括支払い(買い切り)で購入、もしくはパッケージ版を購入した場合は1台までしかクリスタを使用できないのかという疑問が出てきます。

 

クリスタの使用は2台まで可能!ただし同時使用は禁止!

製品版のクリスタの使用には「シリアルナンバー」が必要

クリスタには無料体験版があり、お金を払わずとも手元のデバイスにクリスタのソフトをダウンロード・インストールすることができます。

ではどうやって無料体験版と製品版の違いを判断させるのかといいますと、「シリアルナンバー」が登録してあるかどうかです。

 

クリスタを購入もしくは月額利用を契約すると「シリアルナンバー」を貰うことができ、それをインストールしたクリスタに入力・登録することで使用できるようになるのです。

MEMO

ダウンロード版ではアカウント登録で入力したメールアドレスに届くメールもしくはアカウントのマイページから、パッケージ版ではディスクケースに貼られているシールから「シリアルナンバー」を確認することができます。

 

「シリアルナンバー」は2台まで登録可能!

シリアルナンバーは2台までなら同じ番号を登録することができます。

その際、WindowsとmacOSなど、異なるOS同士でも問題ありません。

 

3台目に登録する場合、1度全てのシリアルナンバーの登録を解除する作業が入り、そこから改めて登録するという流れになります。

 

ただし、iPad版・iPhone版は月額利用のみですので購入したシリアルナンバーの登録はできません

 

同時使用したい場合は「月額利用」の2デバイスプランかプレミアムプランを契約するか、使用したい端末の数だけCLIP STUDIO PAINT(ライセンス)を購入して下さい。

 

また、企業・教育機関向けの「ボリュームライセンス」を契約すれば1つのシリアルナンバーで複数台の端末にインストールができるようになります。

ボリュームライセンス紹介ページ

 

同じ「シリアルナンバー」のクリスタを同時に使用するのは禁止!

クリスタの製品使用許諾契約書の第4条により、同じシリアルナンバーを登録したクリスタを同時に起動・使用することが禁止されています。

 

動作的に不可能なのか可能なのか、もし同時起動・使用を行ったらどうなるかは公式からの明確な説明が確認できていないため分かりません。

※契約違反の場合は契約の解約・解除となるとの記載はあります。

私も禁止事項ですので試すことはできません。

 

「2デバイスプラン」「プレミアムプラン」に契約していない限りは1台のデバイスでクリスタを使用して下さい。

同アカウントでの複数ライセンスの購入・契約は可能

1つのライセンスでは上記のように使用できる端末の数に制限がありますが、1つのアカウントで複数のライセンスを購入・契約することは可能です。

 

複数のアカウントの所有は不可

セルシス利用規約により、「1人で複数のライセンスを所有することはできない」との記載があります。

 

パソコンでどうやって絵を描くの?

デジタル制作

 

iPadやiPhoneは画面から直接入力できるのでタッチペンやApple Pencilなどを使って絵を描くというのは想像しやすいかと思います。

 

では、それができないパソコンではどうやって絵を描くのでしょうか

 

「ペンタブレット」や「液晶タブレット」を接続する!

パソコンに接続できるデバイスに「ペンタブレット」や「液晶タブレット」というものが販売されています。

 

こちらを接続し、付属のペンで操作することで絵を描くことができます◎

また、これらのデバイスには「筆圧」を感知してそれに合わせて線の太さも変えてくれる機能があるものもあります。

※お手元のパソコンとペンタブレット・液晶タブレットの接続端子が合っているかしっかり確認しましょう。

 

ペンタブレット(略称:ペンタブ/板タブ)

ペンタブレット

 

板状のデバイスの上をペンでなぞると画面のツールも同じ動きをしてくれます。

ペンタブと画面1

ペンタブと画面2

この操作で絵を描くことができます。

 

パソコン画面を見ながらペン操作をするのでアナログ制作の感覚とは異なり、多少慣れが必要になってきます。

お得なオリジナル品が豊富なペンタブレットの【ワコムストア】

 

液晶タブレット(略称:液タブ)

液晶タブレット

 

パソコン画面と同じ画面を表示させることができ、その画面に直接ペン入力ができる為、アナログ制作に近い感覚で絵を描くことができます。(紙のザラザラ感と画面のツルツル感の違いはありますが)

 

こちらはペンタブレットよりかなり高価になります。

関連記事

HDMI液タブとHDMI端子に翻弄される素人の日記

お得なオリジナル品が豊富なペンタブレットの【ワコムストア】

 

マウス操作でも絵が描けないわけではない

紙に直接描くアナログ制作のような絵を描くにはやはりペンタブレットや液晶タブレットが必要になってきますが、マウス操作でも絵が描けないわけではありません。

 

左クリックを押しながらペンツールを操作することで線を描くことができます。

この方法で絵をキレイに描くにはそれなりの技術がいりますがこのマウス操作で絵を描いてSNSなどにイラストを上げている方もいらっしゃいます。

 

また、「3次ベジェ曲線」を使用すればマスコットキャラクターなどの線の強弱があまり必要ない絵をマウス操作だけで描くことができますよ◎

クリスタ:3次ベジェ曲線:ゆるキャラ

3次ベジェ曲線サムネ【クリスタ】マウスでもイラスト(絵)が描ける!3次ベジェ曲線の使用方法!

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)での作業は途中で中断できるの?

デジタル制作の中断

保存すればいつでも中断・再開できる!

CLIP STUDIO PAINTで制作中の作品は、「保存」を選択することで制作中の状態を保ったままのデータを保存することができます。

クリスタ:保存

 

保存をすればCLIP STUDIO PAINTを閉じても大丈夫です。

 

再開したい時は自分のデバイスのフォルダ内に保存された「CLIP STUDIO PAINT作業用のデータ(拡張子:.clip)」を開けばCLIP STUDIO PAINTが起動し、保存した状態から作業を進めることができます。

.clipフォルダ

クリスタ:作業再開

 

保存しないまま終了するとデータは残らないので注意!

保存すればデータは残せると述べましたが、逆を言えば保存しないままCLIP STUDIO PAINTを閉じて終了してしまうと進めた分の作業が消えてしまうということになります。

 

不意にCLIP STUDIO PAINTもしくはパソコンが閉じてしまう可能性もかなり少ないですが絶対に起こらないとも言い切れませんので、作業終了時だけでなく作業中にも定期的に(上書き)保存するクセをつけておきましょう。

 

ちなみに、保存しないままCLIP STUDIO PAINTを閉じようとすると注意ウィンドウも表示してくれます。

クリスタ:保存

 

作品が完成したらどうすればいいの?

クリスタ:書き出し

作品が完成したら「書き出し」しよう!

CLIP STUDIO PAINTでイラストや漫画を制作し、それが完成しましたら「書き出し」という作業を行うといいでしょう。

 

この「書き出し」を行うことで作品の「画像データ」を作成することができます。

※CLIP STUDIO PAINTで作業する用のデータはそのまま残りますのでご安心を。

 

書き出しをすることで作品を様々な媒体で公開できるようになる!

作品の「画像データ」を作成することで何ができるようになるかといいますと、それらを様々な媒体・用途で使用・公開することができるのです。

 

作品の画像データをSNSやWEBサイトにアップロードして公開したり、印刷向きの画像データを元にコンビニや印刷所で印刷してイベントでの販売や賞などに投稿といったこともできるようになります。

クリスタ:書き出し【クリスタ:書き出し】描いた作品を画像ファイルで保存する方法と補足説明! コンビニプリント漫画投稿者必須!出力見本/B4デジタル漫画はコンビニで印刷できる!!‐セブンイレブン編‐

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)は古いデバイスでも使えるの?

パソコン新旧

 

クリスタには動作環境があります…!

クリスタは様々な機能を搭載している為、それらを問題なく使用するにはデバイスにある程度の性能は必要となります。

 

パソコンではOSのバージョンやパソコン自体の性能、iPadやiPhoneはOSのバージョンや機種(端末)などが公式の動作環境ページに記載されています。

 

パソコン用のクリスタの動作環境に関しましては当サイトでも記事を書かせていただいています。

動作環境:WindowsOS【クリスタ】動作環境 Windows:「OS」に書いてある言葉の意味を調べてみた! 動作環境:MacOS【クリスタ】動作環境  Mac:「OS」に書いてある言葉の意味を調べてみた!

絶対に公式の動作環境に従わなければいけないわけではない!

この「動作環境」というのはセルシス社側が全機能を問題なく使用できると保証している環境・性能ということになります。

 

この「クリスタの全機能」の中でより高い性能が必要となってくるのは大きいサイズ・容量の作品データの制作、3Dモデルの使用などです。

 

3Dモデルなども使用せず、一般的なB4サイズの漫画くらいでしたら多少低い性能のデバイスでも制作可能です。

(データを開く、保存するなどに時間が多くかかる場合はありますが)

 

実際に、当サイトに掲載しているオリジナル漫画の1~4話はWindows7が出た頃(2009年)のノートパソコンで制作したものです。

バリアス・サン1【various sun】第1笑:アスナのアルル・カビス(31P)

 

とは言え、新しめのデバイスである方が安心はできますね。

 

不安がある場合は「無料体験版」をダウンロード・インストールして動作を確認してみるのも1つの手だと思います◎

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)はPROかEXどっちを選べばいい?

クリスタ:PROかEXか

EXの機能が必要かどうか

PROかEXかどちらを買えばいいか悩む場合は、自身が制作を行う上でEXの機能が必要かどうかが判断の基準になります。

PROの方が断然安いですからね。

クリスタ:PROとEXの違い【クリスタ】PRO版とEX版の違い27項目全部を紹介します!!

 

EX特有の機能で需要となり得るのは「ページ管理機能」と「長編アニメーションの制作」かなと個人的には思います。

 

「ページ管理機能」は漫画などの複数ページある作品を一括で管理することができる機能で、見開きページを作成する機能や印刷時に必要な作品情報やノンブルを原稿の全ページに記載させる機能もここに含まれています。

 

とは言え(機能が使えなく手間はかかりますが)PROでも複数ページの作品を作成することは可能です。

 

ただし、「長編アニメーション」はEXでないと作成できません

絵(アニメーションセル)を描くこととアニメーションの編集が同じソフトで行えるというのが利点ですね◎

 

まずはPROを買って後でEXにアップグレードするのも1つの手(ダウンロード版の一括払い・パッケージ版限定)

クリスタのPROをダウンロード版一括払いで購入、もしくはパッケージ版で購入しておけば、後から差額分を支払うことでEXにアップグレードさせることも可能です。

 

この時にアップグレードできるEXはダウンロード版になります。

※「月額利用」でPROを使用している方に対するアップグレード優待は2020年7月現在確認できていません。

 

ですのでまずはPROを購入・使用し、EXが欲しくなってきたタイミングでアップグレードすれば無駄なく使用できるかなと思います◎

 

CLIP STUDIO PAINT PRO

デバイスを買い替える時はどうするの?

パソコン買い替え

新しいデバイスにクリスタをインストールして「シリアルナンバー」を登録すればまた使用できる!

先程も述べましたが、製品版のクリスタは「シリアルナンバー」を登録することで使用できるようになります。

 

ですので買い替えなどで新しいデバイスを購入した場合はその新しいデバイスにクリスタをダウンロード・インストールし、「シリアルナンバー」を入力・登録することで継続してクリスタを使用することができます。

 

クリスタを改めて買い直す必要はありません。

 

また、設定内容なども引き継ぐことができますよ◎

 

公式の「設定を別のパソコンに移動させる方法」紹介ページリンク

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の初歩的な疑問まとめ

クリスタはデジタルでイラスト・漫画を制作する上でとても有能なソフトです。

その機能はお金を払う価値が充分にあると私は思います。

 

もし興味がありましたらまずは無料体験版からでも初めてみてはいかがでしょうか。

ペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード

また、いきなり全てをデジタル化する必要もありません。

作業の一部をデジタル化するもの1つの方法です。

一部デジタル移行サムネ【漫画・イラストのデジタル化に悩んでいる方へ】全てをデジタル化しなくてもいいのです!

 

それではここまで閲覧ありがとうございました!

お疲れ様でした!!

 

ペイントツールのスタンダード【CLIP STUDIO PAINT PRO】

マンガ制作ソフトの最高峰【CLIP STUDIO PAINT EX】