【various sun】第16笑:——で? (3P/21P) 公開!!2020.10.14

【意外と知らないクリスタ機能】「コピースタンプ」でアナログイラストの加工・修正ができちゃいます!!

コピースタンプ:サムネ

ペイントツールのスタンダード【CLIP STUDIO PAINT PRO】

マンガ制作ソフトの最高峰【CLIP STUDIO PAINT EX】

 

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。

山本電卓と申します。

 

今回は漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)で読み込んだアナログイラストや画像を加工・修正ができる「コピースタンプ」というツールを紹介させていただきます。

 

Photoshopを使用したことがある方なら馴染みのあるツールですね。

それが実はCLIP STUDIO PAINTにもあるのです!

それではよろしくお願いいたします

( `・∀・´)ノ!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の「コピースタンプ」とはどんなツール?

指定した場所と同じ絵を別の場所に複写ことができる!

「コピースタンプ」ツールとはその名の通り、同じレイヤー上で指定した箇所の絵をコピーして別の場所にスタンプのように押して複写することができるツールです。

クリスタ:コピースタンプ

クリスタ:コピースタンプ

 

マウス操作だけでもできる!

操作方法は後述しますが、この「コピースタンプ」を使った操作はマウス操作だけでも行うことが可能です。

ですので、ペンタブレットや液晶タブレットを持っていなくてもできますよ◎。

関連記事

一部デジタル移行サムネ【漫画・イラストのデジタル化に悩んでいる方へ】全てをデジタル化しなくてもいいのです!

 

クリスタ・「コピースタンプ」の基本的な操作方法!

「コピースタンプ」ツールがある場所

「コピースタンプ」ツールは「色混ぜ」ツールの中に含まれています。

クリスタ:コピースタンプ

 

「色混ぜ」ツールを選択しますと、「サブツール」ウィンドウ内に「コピースタンプ」ツールを見つけることができます。

 

 

参考記事

CLIP STUDIO PAINT画面【クリスタ補足】ウィンドウ(パレット)やアイコンが説明されている場所に見当たらない時は?

 

コピーしたい箇所を指定しよう!

「コピースタンプ」ツールを選択しましたら、[Alt(Option)]を押しながらコピーしたい箇所をタッチします。

※この指定は何回行っても大丈夫です。1番新しくタッチされた箇所を指定します。

クリスタ:コピースタンプ

 

●キーボードを使わない方法

「ツールプロパティ」もしくは「サブツール詳細」内の「コピースタンプ」項目にある「参照点指定モード」にチェックを入れますと、キーボード入力せずそのままタッチするだけでコピーしたい箇所を指定できます。

クリスタ:コピースタンプ(参照点指定モード)

 

後は複写したい場所にタッチするだけ!

コピーしたい箇所を指定しましたら、後は写したい場所にタッチするだけで複写することができます。

 

 

 

クリスタ:コピースタンプ

 

↑複写を行う際、コピー元の点には「+」マークが表示されます。

 

このタッチして複写する作業は何回でも行うことができます

ただし、その分複写する絵は濃くなっていきます。

クリスタ:コピースタンプ

 

※「参照点指定モード」にチェックが入っている間は複写することができません。コピーしたい箇所を指定しましたらチェックを外しましょう。

クリスタ:「コピースタンプ」ツールの性質

複写する範囲は円形

コピーする範囲、複写する範囲は円形で固定です。

クリスタ:コピースタンプ

 

 

「ブラシサイズ」で円の大きさを変えることはできます。

クリスタ:コピースタンプ(ブラシサイズ)

クリスタ:コピースタンプ(ブラシサイズ)

 

「アンチエイリアス」「硬さ」「ブラシ濃度」で複写する濃さやぼやけを調整できる

「コピースタンプ」ツールは指定した絵をそっくりそのまま複写するだけではありません。

「ツールプロパティ」もしくは「サブツール詳細」にある「アンチエイリアス」、「硬さ」、「ブラシ濃度」の設定を変えることで複写する絵の濃さやぼやけ具合を調整することができます。

クリスタ:コピースタンプ(ツールプロパティ)

 

●「アンチエイリアス」

複写する範囲となる円のフチにぼやけを付けます。

クリスタ:コピースタンプ(アンチエイリアス)

 

●「硬さ」

スタンプの硬さを調整します。目盛りが多い程、硬くなり複写もくっきりします。

クリスタ:コピースタンプ(硬さ)

 

※右端の「>」をタッチすることで1~100の数値を直接入力することもできます。

クリスタ:コピースタンプ(硬さ)

 

●「ブラシ濃度」

複写する濃さを設定できます。

クリスタ:コピースタンプ(ブラシ濃度)

 

指定した箇所と複写する場所の距離・角度

「ツールプロパティ」もしくは「サブツール詳細」内の「コピースタンプ」の項目にある「参照位置を毎回調整」にチェックが入っている状態ですと、「コピーしたい箇所を指定した点」と「1回目に複写した点」を結ぶ距離・角度が固定されます。

クリスタ:コピースタンプ(参照の位置を毎回調整)

 

その為、2回目以降に複写を行う際にポインターを移動させるとコピー元の点も距離と角度を保ったまま移動されます。

クリスタ:コピースタンプ(参照位置を毎回調整)

 

その為、ペンで描くようにドラッグ移動しながら複写することも可能なのです。

クリスタ:コピースタンプ

 

チェックが外れている状態ですと、コピー元の点は最初に指定した位置で固定されます。

クリスタ:コピースタンプ(参照位置を毎回調整)

クリスタ:コピースタンプ

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)「PRO版」「EX版」どちらでも使用可能!

「コピースタンプ」はCLIP STUDIO PAINT EXはもちろん、少しお安いCLIP STUDIO PAINT PROでも利用可能ですよ◎

 

CLIP STUDIO PAINTダウンロード版のご購入は以下のリンクから行うことができます。

CLIP STUDIO PAINT PRO

CLIP STUDIO PAINT EX

クリスタ:PROとEXの違い【クリスタ】PRO版とEX版の違い27項目全部を紹介します!! CLIP STUDIO PAINT:体験版【クリスタ体験版】無料でCLIP STUDIO PAINTをダウンロード・使用する方法-全工程の画像付き!- CLIP STUDIO PAINT:製品版【クリスタダウンロード版:コンビニ支払い】購入からインストールまでの方法-全工程画像付き! クリスタ:3ヶ月無料サムネ【クリスタ月額利用】3ヶ月無料で使う方法と注意点!! クリスタ:Galaxy6ヶ月無料Galaxyでクリスタを6ヶ月無料で使用する方法と注意点!!

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の「コピースタンプ」でアナログイラストの加工・修正してみよう!

「コピースタンプ」を使用すればアナログイラスト、特にカラーのイラストをパソコンに読み込み、加工・修正を行うことができます。

※読み込む際に「解像度」をしっかり設定しましょう。

クリスタでの事前準備

アナログイラストをスキャナーもしくはスキャン機能付きのプリンターで読み込み・保存しましたら、CLIP STUDIO PAINT画面上部から「ファイル」→「開く」と選択しましょう。

クリスタ:開く

 

するとパソコン内のフォルダが開きますので、読み込んだイラストが入っているフォルダを開き、イラストのデータをダブルクリック、もしくは1回クリックして下の「開く」を選択します。

クリスタ:開く

 

これでCLIP STUDIO PAINT上にイラストを開くことができました。

クリスタ:開く

 

これでイラストが加工・修正できるようになります◎

 

ここで、念の為にCLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」→「レイヤーを複製」と選択して元の絵イラストをコピーし、そのコピーした方で加工・修正を行うことをおすすめします。

クリスタ:レイヤーを複製

クリスタ:レイヤーを複製

 

元のイラストがあれば万が一失敗した時でも安心ですしね◎

 

クリスタ「コピースタンプ」ツールを使用したイラストの加工・修正例

例えば、色の塗り残しやはみ出しがあった場合も周りの色をコピー元として使用すれば違和感なく修正することができます。

はみだしを修正

クリスタ:コピースタンプ(はみ出しを修正)

塗り残しを修正

クリスタ:コピースタンプ(塗り残し修正)

コツとしては「アンチエイリアス」を付けたり「硬さ」や「ブラシ濃度」を低く設定して何回もスタンプを重ねて複写していくことです。

※ただし、複写する回数が多すぎるとのっぺりしてきてしまうので注意しましょう。

クリスタ:コピースタンプ

 

また、適度にコピー元の箇所を指定し直すことも重要です。

なるべく近い箇所をコピー元にする方が色の差が生まれにくいですね。

クリスタ:コピースタンプ(参照点)

 

これらを意識することで複写部分と元の絵の部分の境目を馴染ませることができます◎

 

 

さらに、選択範囲ツールで加工・修正したい部分だけ範囲選択すれば「コピースタンプ」によるはみ出しも防ぐことができます。

 

クリスタ:コピースタンプ(選択範囲)

 

その際は選択後にCLIP STUDIO PAINT画面上部から「選択範囲」→「境界をぼかす」と選択し表示されるウィンドウで数値を設定して選択範囲の境目にぼかしをつけましょう

選択範囲をした場所としていない場所の境目を馴染ませることができます。

クリスタ:選択範囲(境界をぼかす)

クリスタ:選択範囲(境界をぼかす)

 

ペンで操作する場合は「投げなわ選択」で、マウスで操作する場合は「折れ線選択」の「3次ベジェ」を使用して範囲選択をすればやりやすいかなと思います。

 

「投げなわ選択」ツールは、ドラッグして囲った部分を範囲選択することができます。

クリスタ:投げなわ選択

 

「折れ線選択」ツールの「3次ベジェ」では、「制御点」を配置することで範囲選択をする枠線を作成することができます。

クリスタ:折れ線選択(3次ベジェ)

 

参考記事

3次ベジェ曲線サムネ【クリスタ】マウスでもイラスト(絵)が描ける!3次ベジェ曲線の使用方法!

 

 

 

この加工・修正作業を、「スポイトツール」で周りの色を採取した「ペンツール」などで行ったとしたら、色がくっきり出てしまっていかにも「修正しました感」が出てきますし、なによりせっかくのアナログの色合いが損なわれてしまいます

クリスタ:ペン(スポイト)

 

また、同じ絵を複写して増やすこともできれば   

クリスタ:コピースタンプ

 

逆に不要な絵を消すこともできます。

クリスタ:コピースタンプ

 

「ぼかし」で馴染ませることもできる!

「コピースタンプ」ツールと同じ一覧に並んでいる「ぼかし」ツールを選択し、「ツールプロパティ」で「にじむ強さ」を設定して絵をなぞるとその部分をぼかすことができます

クリスタ:ぼかしツール

クリスタ:ぼかしツール

 

↑「コピースタンプ」ツールを使用した箇所ののっぺり感が気になる場合は「ぼかし」ツールを使用することで絵を馴染ませることができます。

 

 

「色調補正」でさらに調整が可能!

CLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」→「新規色調補正レイヤー」と選択し、お好みの補正方法を選択して設定することで読み込んだイラストをの色合いをさらに調整することができます。

クリスタ:色調補正レイヤー

クリスタ:色調補正

 

補足説明としての紹介ですので細かい設定は割愛させていただきますが、これでイラストの雰囲気をさらに調整して仕上げることができます◎

MEMO

CLIP STUDIO PAINT画面上部から「編集」→「色調補正」と選択しても同じように色合いを調整することができますが、この方法ですとイラスト自体の色合いを直接変更させてしまうので、「色調補正レイヤー」を使用する方が個人的にはおすすめです。

クリスタ:色調補正レイヤー

元のイラストの色合いはそのままで表現上の色合いを変更できます◎

 

 

クリスタ「コピースタンプ」ツールで写真の加工・修正もできる!

前項の方法を行えば、Photoshopのような写真の加工・修正もできます。

 

以下の画像ではポーズ人形の上にある付けペンのペン先をCLIP STUDIO PAINTで消しました。

クリスタ:コピースタンプ(写真加工)

 

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)「コピースタンプ」を使用した加工・修正方法紹介まとめ

「コピースタンプ」はデジタル制作でも利用できるのですが、今回はアナログイラストの加工・修正をメインに書かせていただきました。

絵の発表の場はウェブ上でもたくさんあります。

描画はアナログで、加工・修正をデジタルで行い、あなたの作品を世界中の方々に披露するという選択肢もあるのではないでしょうか◎

 

それではここまで閲覧ありがとうございました!

お疲れ様でした!!

 

ペイントツールのスタンダード【CLIP STUDIO PAINT PRO】

マンガ制作ソフトの最高峰【CLIP STUDIO PAINT EX】