クリスタがAndroidスマホで使える!始め方と使い方紹介!

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

2020年12月10日より、イラスト・漫画制作ソフト(クリップスタジオペイント)がGoogle Playストアにてリリースが開始され、ついに…

Androidスマートフォンでも使えるようになしました!


今までスマートフォンではiPhone・Galaxyでしか使用できなかったのですが、これでほとんどのスマートフォンでCLIP STUDIO PAINTが使用できるようになったことになります◎

今回はクリスタAndroid版をダウンロード・インストールから使用方法、注意点を書かせていただきます。

それではよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!

クリスタとは何?初歩的な疑問にお答えします!!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX

参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

まずはCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)が使えるAndroidかを確認しよう!

残念ながら、クリスタAndroid版は全てのスマートフォンで使用できるわけではありません。

クリスタは機能が豊富で便利なのですが、その分古いスマートフォンでは性能的に対応できないこともあります。

しっかりお手元のスマートフォンとクリスタAndroid版の動作環境を確認しましょう。

とは言え、私のスマートフォンは前のモデルですが、クリスタAndroid版をインストール・使用することができています

クリスタAndroid版が使用できるかはインストール画面で分かる!

クリスタAndroid版の動作環境は公式ページでも項目別に表記されていますが、お手元の端末で使用できるかどうかの判断は簡単です◎

それはインストールのボタンが出るかどうかです。

Google PlayストアのCLIP STUDIO PAINTのページで「インストール」のボタンが表示されていればその機種は対応している・使用できるという判断ができます。

なぜなら、クリスタAndroid版に対応していない機種の場合、以下のような表示になり、そもそもインストールができないからです。

クリスタAndroid版(未対応デバイス)

クリスタAndroid版の動作環境

念のためクリスタAndroid版の動作環境も紹介しておきます

クリスタAndroid版の動作環境

●対応OS

Android 9以降(ARM 32 / ARM 64)


●動作対象端末

6GB以上の空き容量のあるストレージ

3GB以上のメモリ必須 6GB以上推奨

6インチ以上のディスプレイサイズを推奨(スマートフォン)

10.4インチ以上のディスプレイサイズを推奨(タブレット)

「OS」とは

「Operating system:オペレーティング システム」の略です。

スマートフォンを動かすための基本的なソフトウェアで、文字入力やタップ操作などの本当に基本的な操作ができるのはこのOSが入っているからなのです。

AndroidスマートフォンのOSは[Android]+数字で表記されており、数字が大きいほど新しいOSになります。

各端末の「設定」から「端末情報」「デバイス情報」などの項目で確認できます。

また、OSは定期的に行われる端末のアップデートによって最新のOSに更新することもできます。

ただし、端末が古すぎると最新OSにアップデートできない場合もあります。

とは言え、私の2年前モデルのスマートフォンはAndroid10までアップデートできています。

「ARM 32 / ARM 64」とは

調べてもはっきりとした記述が見当たらなかったのですが、スマートフォンの性能(CPUなど)を表すもののようです。「ARM64」の方が高性能になります。

それぞれ32bit版、64bit版を指すのですが、お手元の端末がどちらかを調べるのは専用のアプリをダウンロードする必要があるようです。

しかし、ここ1,2年販売されたスマートフォンはほとんどがARM64のようですし、先述のようにダウンロードできるかどうかで使用できるかが判断できますのでそこまで敏感に気にしなくてもよいのかと思います。

6GB以上の空き容量のあるストレージ

「ストレージ」とは端末内のデータを保存する場所のことを指します。

こちらも端末の「設定」などから確認することができます。

ストレージの空き容量が少ないと端末の動作に影響が出る為、少なくとも6GB以上の空きが欲しいということになります。

とは言え写真や動画を大量に保存していない限りはストレージが埋まることはめったにないと思いますし、microSDカードなどにデータを移動させることで空き容量を作ることもできますね。

「3GB以上のメモリ必須 6GB以上推奨」

「メモリ」とは端末を動作させる為の一時的な作業領域のことであり、データを長期保存するストレージとは別のものです。

「メモリ=作業をする机」とイメージすると分かりやすいかもしれません。

机が広い(メモリが大きい)程、たくさんの作業を行うことができます。

この机にCLIP STUDIO PAINTを使うスペースがないとうまく動いてくれないということです。

ですので少なくとも3GB以上のスペースが必要で、6GB以上のスペースがあれば快適に作業できますよという意味になります。

端末の情報(スペック)を検索すればその端末が持っているメモリを確認することができます。

また、別のアプリがバックグラウンドで動いているとそちらにもメモリの領域が使われてCLIP STUDIO PAINTがちゃんと動作する領域が確保できないということも起こる可能性がありますので注意しましょう。

ディスプレイサイズ(推奨)

画面の大きさですね。

しかしこちらは「推奨」を記載しているだけであり、絶対条件ではありません。

CLIP STUDIO PAINTの画面には絵を描く「キャンバス」の他に様々な機能を使用するたのウィンドウ(パレット)やアイコンが表示されているため、できる限り広い方がいいという表記になります。

クリスタAndroid版


こちらも端末の情報(スペック)を検索すればすぐに調べることができます。

また、画面の対角線の長さをものさしで測り、その数値(単位はcm)を2.54で割ることでおおよそのインチ数を算出することもできるようです。

ディスプレイサイズ算出

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)Android版をインストールして使ってみよう!

Google PlayからCLIP STUDIO PAINTをダウンロード・インストールしよう!

Google PlayストアからCLIP STUDIO PAINTをダウンロード・インストールしましょう。

2020年12月現在ではリリースしたてのためか、ストア内で「CLIP STUDIO PAINT」と検索しても下の方に表示されてしまっているので見つけるのが大変かもしれません。(これからだんだん上位に表示されていくようになると思います)

Google PlayストアでCLIP STUDIO PAINTのページを開きますと「インストール」のボタンがありますのでそちらをタップしますとダウンロード・インストールが始まります。

クリスタAndroid版(インストール)


ちなみにCLIP STUDIO PAINTは申し込みや支払いをしていなくても無料でアプリのダウンロード・インストールが可能ですのでご安心を◎


ダウンロード・インストールは少し時間がかかりますので完了するまで待ちましょう。

クリスタAndroid版(インストール)


以下の表示になればダウンロード・インストール完了です。

クリスタAndroid版(インストール)


端末内にもCLIP STUDIO PAINTのアイコンが作成されています。

クリスタAndroid版アイコン
注意

クリスタAndroid版は公式サイトからダウンロードしようとすると先に月額利用の申し込みページが開きます。

クリスタ月額利用契約ページ


ここで先に月額利用を申し込み・契約しますと、「3ヶ月無料サービス」を受けることができなくなります
※初回契約の方限定

ですのでGoogl Pkayストアから先にCLIP STUDIO PAINTをダウンロードするようにしましょう。

クリスタAndroid版を起動しよう!

インストールまで終わればCLIP STUDIO PAINTを開くことができます。

クリスタAndroid版(開く)


また、端末内に作成されたCLIP STUDIO PAINTのアイコンをタップすることでも起動することができます。

クリスタAndroid版起動時画面


初めてCLIP STUDIO PAINTを起動しますと以下の画面になります。

スマホ版クリスタの使用情報送信


画面記載の通り、2種類のこちらの情報を機能改善のために送信するこを許可するかしないかをON・OFFで設定します。

こちらは任意でどちらかを選択しましょう。

どういった情報を送信するのかはこのウィンドウの「取得されるデータの詳細はこちら」のリンクから確認できます。

不安でしたらOFFを設定しても大丈夫です。

こちらは後で「メニュー」→「設定」→「プライバシー設定」と選択することで変更ができますので。


設定後、「OK」を選択しますと以下の画面になります。

こちらは(月額利用を契約しない限り)今後CLIP STUDIO PAINTを起動する際に最初に表示される画面になります。

※クリスタのバージョンで起動時の画面が異なります。

スマホ版クリスタの起動時画面


↑この画面に記載の通り、スマートフォンでのクリスタAndroid版は何の申し込み・契約をしなくても1日1時間まででしたら無料で全ての機能を使用することができます

つまり、CLIP STUDIO PAINT EXが使えるということですね。

クリスタPROとEXの機能の違い全29項目を紹介します!!


画面上部の「はじめる」をタップしますと制作画面に進むことができます。

スマホ版クリスタ「はじめる」
MEMO

起動をタップしますと画面上部に「新着情報」のウィンドウが出ることがあります。

クリスタAndroid版(新着情報)


このウィンドウの「OK」をタップしますとブラウザが開いてCLIP STUDIO PAINTの情報ページが開きます。

作業を進めたい場合は無視しましょう。


初めて「起動」をタップした場合は以下のように機能紹介の画面(イントロダクション)が表示されます。

クリスタAndroid版(イントロダクション)


右上の「×」をタップすれば閉じることができますし、この画面は「ヘルプメニュー」からいつでも開くことができます。

クリスタAndroid版(イントロダクション)


イントロダクションを閉じますと以下の画面になります。
こちらは今後「はじめる」をタップしますと表示される画面になります。

※初起動は「続きを描く」の保存作品データの一覧は表示されません。

スマホ版クリスタのメイン画面


下部のアイコンですと左端のホームアイコンを選択している状態ですね。

スマホ版クリスタのホームアイコン

作品を制作する場合は上部の「詳細設定」を選択します。


「詳細設定」をタップしますとキャンバスの新規作成画面になります。

クリスタAndroid版(新規作成)


ここでキャンバスの設定を行います。

クリスタで絵を描く最初のステップは「新規作成」!!


最後に下部の「OK」をタップしますとキャンバスが開き、ここで絵を描く作業を始めることができます。

クリスタAndroid版


ちなみに、スマートフォンを横向けにすると以下のような画面になります。

クリスタAndroid版(横向き)

その他のキャンバス作成方法

スマホ版クリスタでは、画面上部の「詳細設定」を選択する他にもキャンバスを作成する方法があります。


「新規キャンバス」の下に「イラスト」「Webtoon」などのタブがあり、このタブを切り替えますと予め用意されているキャンバスの一覧が表示されます。
ここで任意のキャンバスをタップすることでそのサイズのキャンバスを作成できます。

スマホ版クリスタのキャンバス


「キャンバス」のタブでは複数ページ作品のキャンバスが作成されます。

また、「イラスト」タブの「カスタムサイズ」を選択しますと以下のウィンドウが開き、サイズを設定することができます。

※ここで「詳細設定」を選択しますと先述の新規作成画面になります。

スマホ版クリスタ「カスタムサイズ」


「イラスト」の「画像から作成」を選択しますとスマホのストレージが開き、画像を選択することでその画像を開いた制作画面になります。

注意

端末によって違いがあるかもしれませんが、

私のスマホでは「画像から作成」を選択して開いたスマホのストレージでは、画像をタップするだけではクリスタの制作画面が開きませんでした。

制作画面を開くには、ストレージにて画像を長押しし、選択状態にしてから上部の「選択」をタップする必要があるようです。

スマートフォンでは1日1時間無料でクリスタEXが使用可能!

先程少し述べましたが、クリスタAndroid版をスマートフォンで使用する場合は何の申し込み・支払いをしなくても1日1時間まででしたら全ての機能を無料で使用することができます

その場合、CLIP STUDIO PAINT画面上部に使用時間(左側)が表示されます。

クリスタAndroid版(時間制限)


この使用時間が60分になるまで使用することができます。

この使用時間はCLIP STUDIO PAINTの「作業画面」を開いている合計時間ですので、CLIP STUDIO PAINTを閉じている時間はもちろん、CLIP STUDIO PAINTを使用中でもスマートフォンの画面をOFFにしている時間は加算されません。

また、CLIP STUDIO PAINT起動中でも作品管理画面やサービスメニュー画面などの作業画面以外でしたら使用時間に加算されません


合計の使用時間が60分になりますと以下の画面になります。

※ログインボーナスのキャンペーン中でしたらここに「CLIPPYを受け取る」などのボタンも表示されます。

クリスタAndroid版(無料時間終了)


画面に描かれている通り、制作途中だったデータは自動で保存されますのでそこはご安心を。


この使用時間は午前4時にリセットになります。


また、CLIP STUDIOのアカウント登録(無料)をしておきますとたまに期間限定で行われるログインボーナスでCLIPPYというポイントをもらえることがあります。

スマートフォン用のCLIP STUDIO PAINTではそのポイントを使い、30CLIPPYで1時間分無料使用時間を延長することもできるのです。

無料時間が経過しますと表示される画面で「60分追加」を選択するとCLIPPYが消費され、時間を延長できます。

クリスタ:無料延長(スマートフォン)


ただし、延長は月に10回までになっています。

【クリスタ】アカウント登録の方法は3ステップ!初心者の為に画像付きで解説!

無料時間が過ぎた状態のCLIP STUDIO PAINT

無料時間が過ぎた状態でもCLIP STUDIO PAINTを起動・操作することはできます。

しかし、保存ができないなどの機能制限がかかった状態の操作になります。

クリスタAndroid版(機能制限)

【クリスタ無料体験版】「制限あり」と「なし」の15の違いとは


制限がかかった機能を使用しようとすると以下の表示になり、実行することができません。

クリスタAndroid版(機能制限)


「はい」を選択しますと月額利用の申し込みページが開きます。


クリスタAndroid版画面左上の「」マークをタップしますと以下の表示になり、ここからも60分追加の手続きをすることができます。

クリスタAndroid版(機能制限)

クリスタAndroid版(機能制限)


機能制限のまま使用する場合は「続行」を選択すれば作業画面に戻ります。


保存や書き出しがしたい場合は午前4時に無料時間がリセットされるまで待ちましょう。

注意

午前4時になる、もしくはCLIPPYの消費で使用時間をリセットして制限が解除される場合、機能制限中に行った作業分は破棄されます。

作品として残したい場合は無料時間内で行いましょう。

クリスタAndroid版で制作する上でのポイント

ツールの切り替え方法

ちょっと分かりにくかったので記述します。

クリスタAndroid版の初期設定では画面左側の「エディットバー」にツールのアイコンが3つ表示されています。

クリスタAndroid版(ツールアイコン)


このアイコンをタップすればそのツールを使用することができるのですが、CLIP STUDIO PAINTにはまだまだ多くのツールがあります。

他のツールを使用したい場合は、ツールのアイコンをダブルタップしましょう。

すると以下の画面になります。

クリスタAndroid版(ツール選択)


左側でツール、右側でさらに細かいツール(サブツール)を選択することでツールの切り替えができます。

クリスタAndroid版(ツール選択)


また、エディットバーに表示するツールアイコンの数は変更が可能です。

クリスタAndroid版左上「≡」→「アプリ設定」→「エディットバー設定」選択して開くページで設定しましょう。

クリスタAndroid版(サブツールの表示数)

クリスタの「クイックアクセス」機能を活用しよう!

クリスタAndroid版は元々パソコンで使用していたCLIP STUDIO PAINTをスマートフォンでも使用できるようにしたものですので他のペイントアプリより機能が豊富です。

しかし、スマートフォンの画面に収まるようにその豊富な機能が様々な形で折りたたまれており、機能使用までの手順が増えれしまうのも事実です。

そこで便利なのが「クイックアクセス」です。

クリスタAndroid版の下部にあるクイックアクセスのアイコンをタップしますと様々な機能名(とアイコン)が表示されています。

クリスタAndroid版(クイックアクセス)


この機能名をタップするだけでその機能をすぐに実行することができます。

さらに、このクイックアクセスに登録されている機能は自分で追加するなどの編集も可能となっています。

ご自身がよく利用する機能を登録することで作業効率が格段に上がります◎

右クリックは指で長押し!

スマートフォン・タブレット版のCLIP STUDIO PAINTでは右クリックは指で長押しで代用することができます。

CLIP STUDIO PAINTの操作方法を調べた際、「右クリック」を使用しての操作方法を紹介をするページも数多くありますが、この方法で対応できます。

[Shift]や[Ctrl]キーは「エッジキーボード」で使える!

クリスタAndroid版の画面右側のボタンをタップしますと「エッジキーボード」が表示されます。

クリスタAndroid版()エッジキーボード


右クリック同様、CLIP STUDIO PAINTの操作方法で[Shift]や[Ctrl]キーを使用する方法で紹介されている場合でもこのエッジキーボードで対応することができます。

また、このエッジキーボードは押している間だけONになる「プッシュ」と押す度にON・OFFが切り替わる「トグル」の2種類の設定ができます。

設定はクリスタAndroid版画面左上から「≡」→「アプリ設定」→「環境設定」→上部で「インターフェース」を選択して画面切り替えで表示される画面から「エッジキーボード」の項目で行えます。

クリスタAndroid版(修飾キー)


ちなみにエッジキーボード下部の「T+数字のボタン」はショートカットキーとして利用することができるボタンで、端末のディスプレイサイズによって数が異なります。

ショートカット設定はクリスタAndroid版画面左上から「≡」→「アプリ設定」→「ショートカットキー設定」で行えます。

クリスタAndroid版(ショートカットキー)

関連記事

クリスタでショートカットを設定して作業効率を上げよう!

iPadクリスタでキー操作、右クリックはできます!!

MEMO

エッジキーボードを表示させるアイコンはドラッグで移動させることができます。

左側に配置した場合は画面左側面からエッジキーボードが表示されます。

スマホ版クリスタのエッジキーボードアイコンを移動


ただし、画面上部には移動できません。

また、画面下部中央に配置した場合はアイコンが近い方の側面からエッジキーボードが表示されます。


また、このエッジキーボードを表示させるボタンは非表示にすることもできます。

クリスタAndroid版画面左上から「≡」→「アプリ設定」→「環境設定」→上部で「インターフェース」を選択して画面切り替えで表示される画面のエッジキーボードの項目の中から「表示方法」を「表示しない」と設定して右下の「OK」をタップしましょう。

スマホ版クリスタ(エッジキーボード非表示)


これでエッジキーボードのボタンが表示されなくなります。

カスタマイズして自分にあったクリスタにしよう!

クリスタAndroid版ではパソコンやタブレット版程の自由度はありませんが、作業画面(インターフェース)をカスタマイズすることができます。

例えば、初期設定では左側にある「エディットバー」ですが、配置を右側にすることもできます。

クリスタAndroid版(インターフェースのカスタマイズ)


利き手によって配置を変えることができますね。

このように、自分の使いやすい形にカスタマイズすることができるのです。

スマホ版クリスタの(上書き)保存は基本自動

スマホ版クリスタ版は制作途中や制作を終了する際に自動で作品が保存されます。

そのため、基本的には「(上書き)保存」の作業を行う必要はありません。


手元のクリスタAndroid版で試したのですが、保存せずにアプリを落として再び起動しても制作データは残っていました。

ある程度はアプリが落ちても制作データを残してくれるようです。


しかし、デジタル制作においてデータが消えてしまうという可能性も0ではないので気になる方は定期的に「(上書き)保存」を行いましょう。

コマンドバーに「保存」を設定しておくと便利!

スマートフォン版クリスタの下部には「コマンドバー」が表示されています。

スマホ版クリスタのコマンドバー


このコマンドバーは「コマンドバー設定」でカスタマイズが可能ですので「保存」のアイコンを設置すれば(上書き)保存も楽に行うことができます。

スマホ版クリスタ「コマンドバー設定」


参考記事

スマホ版クリスタを使う上での注意点!!

「クラウド」で別のデバイスのクリスタとデータを共有できる!

CLIP STUDIOのアカウント登録(無料)をしていますと、CLIP STUDIO専用の「クラウド」を利用することができ、そこに作業データを入れておきますと別のデバイスでもその作業データを共有することができます

【クリスタ】アカウント登録の方法は3ステップ!初心者の為に画像付きで解説!

クリスタはクラウドで複数デバイスとデータ共有が可能です!!

市販のタッチペンは「指」と同じ扱い

スマートフォン・タブレット版のCLIP STUDIO PAINTでは「指」と「ペン」で使用するツールを変えるなどの設定ができます。

しかし、手元のクリスタAndroid版で確認したところ、家電量販店や100円ショップなどで販売されているタッチペンはペンではなく「指」として認識されるようです。

ペンとして認識されるのはiPhone・iPadのApple PencilやGalaxy NoteのSペンといった専用のスタイラスペンだけのようです。

クリスタAndroid版の終了方法

クリスタAndroid版での制作を保存・終了する場合は下部の「」マークをタップします。

※正確には「<」=「現在開いているキャンバスを閉じる」になります。

クリスタAndroid版(終了)


このタイミングで「保存」も自動で行われます

制作データの保存先はアプリ内の為、フォルダーを指定するといった作業もありません。


制作を終了しますとホーム画面に戻り、制作・保存した作品は「続きを描く」の列に表示されます。


制作の続きを行いたい場合はこの「続きを描く」から任意のデータをタップするだけで制作画面を開くことができます。

クリスタで制作した作品を画像データとして書き出しする場合

クリスタAndroid版で制作した作品をSNSなどで公開する為に画像データとして書き出ししたい場合はまずクリスタAndroid版画面左上「≡」→「ファイル」と選択します。

クリスタAndroid版(ファイル)


ここで書き出しするデータの保存先をアプリ内にするのなら「画像を統合して書き出し」保存先を端末内にするなら「画像を統合してストレージへ書き出し」を選択し、次の画面で書き出ししたいデータ形式を選択ましょう。

クリスタAndroid版(書き出し)

クリスタの動作環境「入力・出力対応フォーマット」の意味解説します!


次に書き出しするデータの名前を入力する画面になります。

ここでデータ形式を変更することもできます。

クリスタAndroid版(書き出し)


データ名の入力が終われば右下の「保存」もしくは「OK」を選択しましょう。

MEMO

「画像を統合して書き出し」を選択した場合の画面ではデータ名の入力欄の横に「V」マークがあり、タップしますとアプリ内に保存されているデータを見る事ができます。

クリスタAndroid版(書き出し)


データ名入力画面の次は書き出し内容を設定する画面になります。

クリスタAndroid版(書き出し設定)


詳しい設定内容は以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタで書き出し!作品を画像ファイルで保存する方法と補足説明!!


書き出し設定が終わりましたら「OK」を選択しましょう。


書き出し設定で「出力時にレンダリング結果をプレビューする」にチェックを入れている場合はプレビューが表示されます。

クリスタAndroid版(書き出しプレビュー)


問題ない場合は「OK」を選択しましょう。

※プレビューは実際に書き出しするデータより荒く表示される場合があります。


最後に書き出しデータを保存する場所が表示されます。

「OK」もしくは「保存」を選択すれば書き出し保存が完了します。

※ストレージに保存する場合は保存場所のフォルダを選択できます。

その他のクリスタAndroid版のメニュー

スマートフォン版クリスタを起動しますと上部にアイコンが表示され、基本的には左から2番目の「作品管理」のアイコンが選択された状態になっています。

スマホ版クリスタのメニューアイコン


それでは他のアイコンを選択しますとどんな画面になるのかを紹介します。

「サービスメニュー」

上部アイコンの1番左端のアイコンを選択すると表示されます。

スマホ版クリスタのサービスメニュー


パソコン版クリスタでいうところの「CLIP STUDIO」の画面ですね。

また、CLIPPYが貰える「ログインボーナス」のキャンペーンが開催中はここにメニューが表示されます。

「ログインボーナス」のメニューを選択しますとログイン画面になります。

スマホ版クリスタのログイン画面


ログインをしますと以下のような画面になり、CLIPPYが貰えます。

クリスタのログインボーナス


逆に言えばこのページを開かないとCLIPPYが貰えないということになります。

スマホ版クリスタを起動するだけではログインボーナスは受けられないので注意しましょう。

「素材管理」

上部アイコンの左から3番目のアイコンを選択すると表示されます。

スマホ版クリスタの素材管理メニュー


初期段階でCLIP STUDIO PAINTに入っていた素材やCLIP STUDIO ASSETSからダウンロードした素材を管理することができます。

ちなみにCLIP STUDIO ASSETSは「サービスメニュー」画面から開けます。

CLIP STUDIO ASSETS


素材ダウンロード【クリスタ】無料素材でもこんなに便利!ダウンロード方法と使い方を紹介します!

「通信管理」

上部アイコンの左から4番目の矢印のアイコンを選択すると表示されます。

スマホ版クリスタの通信管理メニュー


追加素材のダウンロードなど、通信中の場合はここに通信状況が表示されます。

「設定」

上部アイコンの左から5番目の歯車のアイコンを選択すると表示されます。

スマホ版クリスタの設定メニュー


その名の通り設定ができます。

素材関係の設定が多いですね。

「ユーザー」

上部アイコンの左から6番目のアイコンを選択するとログイン画面が表示されます。

スマホ版クリスタのユーザーメニュー


ログイン状態ですと上部のアイコンもユーザーのアカウントアイコンになります。

※設定してない場合は画像のようなアイコンになります。

スマホ版クリスタのユーザーメニュー


自身のアカウントに関するメニューが開けます。

「ヘルプ」

上部アイコンの右端のアイコンを選択するとブラウザが開き、クリスタ公式の操作方法の記事が記載されているページが開きます。

スマホ版クリスタのヘルプメニュー

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の月額利用を契約すれば時間を気にせず使用できる!

スマートフォン・タブレットで時間制限のないCLIP STUDIO PAINT製品版を使用したい場合は「月額利用」を申し込み・契約しましょう。

「月額利用」とは1ヶ月ごと、もしくは1年ごとに定額料金を支払うことでCLIP STUDIO PAINTを使用できるものです。

この支払いは契約が続く限り続きます

パソコン版のCLIP STUDIO PAINTには買い切りタイプもあるのですが、スマートフォン・タブレット版ではこの「月額利用」でしか使用できません

その為、製品版を使用する場合は必ず「月額利用」を契約することになります。

クリスタの「月額利用スマートフォンプラン」の料金は以下の通りです。

月額利用
スマートフォンプラン
月額年額
クリスタPRO100円700円(41%OFF)
クリスタEX300円2000円(44%OFF)


アプリ内から申し込んだ場合、支払い方法はクレジットカードやギフトカード、キャリア決済などが選べます。

クリスタAndroid版(支払い方法)
MEMO

パソコン版の買い切りタイプのCLIP STUDIO PAINTを所有していたとしても、スマートフォン・タブレット版のCLIP STUDIO PAINT製品版を使用する場合は「月額利用」を申し込む必要があります。

関連記事

クリスタの値段サムネクリスタ値段の決め手は3つの要素!その差は3万円以上!?

いつでもどこでも自由にイラスト・漫画が描けるCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)Android版をダウンロードしてみよう!

今までスマートフォン・タブレットでは特定の機種でしか使用できなかったCLIP STUDIO PAINTですがAndroid版の登場により多くの機種で使用できるようになりました。

機能が豊富なために戸惑う方もいるかもしれませんが覚えてしまえばかなり効率も作品の質も向上しますのでぜひ試してみて下さい◎

当サイトもCLIP STUDIO PAINTに関する不安や疑問を解消できるように尽力してまいりたいと思います。

また、しばらくCLIP STUDIO PAINTのAndroid版を使用してて感じたことをさらにまとめてみましたのでこちらも参考にしていただければと思います。

スマホ版クリスタ注意点サムネスマホ版クリスタを使う上での注意点!!


それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX

参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!


▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー

▶パルミーについて詳しく見る