クリスタ値段の決め手は3つの要素!その差は3万円以上!?

※記事内に広告を含みます

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)は有料のソフトですので、気になるのはそのお値段ですが、実はクリスタはご使用の環境によってその値段が変わってくるのです。

今回はそちらを紹介させていただきますのでよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX


参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の値段

まずは2024年3月現在のクリスタのお値段を見ていただこうと思います。

 CLIP STUDIO PAINTEXPRO
ダウンロード版(PCのみ)
※Ver.3.0
24,900円5,900円
パッケージ版(PCのみ)
※Ver.2.0~
34,000円8,000円
月額利用(1デバイスプラン)980円/月 8,300円/年480円/月 3,000円/年
月額利用(2デバイスプラン)1,380円/月 11,200円/年800円/月 4,000円/年
月額利用(プレミアムスプラン)1,600円/月 13,000円/年980円/月 6,000円/年
月額利用(スマートフォンプラン)300円/月 2,000円/年100円/月 700円/年
※税・送料込み料金です


この表を見てクリスタの値段をご理解いただける方はそれで充分ですし、よく分からないという方は次項以降も読んでいただければと思います。

【追記】2021年2月

2021年2月12日より、クリスタPRO月額利用1デバイスプランの1年ライセンスが家電量販店などの店頭で販売開始されました。

参考価格:3,300円(税込)

クリスタPRO月額利用が現金支払い可能になりました!

【予備知識】クリスタの値段はソフトではなく使用する「ライセンス」に対しての金額

クリスタは無料体験版があるように、支払いをしなくてもソフト自体はお手元のデバイスにダウンロード・インストールすることができます。

クリスタ無料体験版のダウンロード・使用方法!-全工程の画像付き-


しかしそのままでは使用できる機能に制限がかかり、製品版のクリスタを使用することは当然できません。

そこで必要になってくるのが「ライセンス」です。

クリスタの購入とはクリスタを使用するライセンス(資格)を購入するという意味を指すのです。

この「ライセンス」をクリスタに登録することで製品版を使用することができるようになるといった仕組みなのです。

クリスタのライセンスの仕組み


つまり、クリスタの値段=クリスタを使用するライセンスの値段といえるのです。

そしてクリスタのライセンスには2通りあります。


●買い切りタイプのCLIP STUDIO PAINTライセンス

一括払いで購入し、以降は支払いの要らない「買い切りタイプのクリスタ」を購入した場合、「アクティベーションコード」もしくは「シリアルナンバー」を貰うことができます。

この「アクティベーションコード」「シリアルナンバー」をクリスタに認証することで製品版を使用することができるようになります。

ちなみにアクティベーションコードはCLIP STUDIOにて入力画面を出すことができ、シリアルナンバーの入力画面はクリスタを初起動時に表示されるか、メニューから表示させることができます。

最新版!クリスタ最初の起動手順を紹介します!!

クリスタのライセンス認証・変更方法!!

「アクティベーションコード」「シリアルナンバー」には期間限定でクリスタを使用できるものなど様々な種類があります。


●月額利用のCLIP STUDIO PAINTライセンス

(詳しくは後述しますが)毎月もしくは毎年、定額料金を支払い続けることでクリスタを使用できるという「月額利用」を契約した場合、クリスタ内のライセンスメニューから選択することで契約した内容のクリスタを使用することができるようになります。

クリスタのライセンス変更


ライセンスメニューはCLIP STUDIO PAINT画面上部から「ヘルプ(mac OSの場合は「CLIP STUDIO PAINT」)」→「ライセンスの確認・変更」と選択することで開くことができます。
※ログインが必要

クリスタのライセンス認証・変更方法!!

【追記】クリスタVer.2.0から買い切りタイプはアップデートに追加料金が必要

ダウンロード版・パッケージ版といった買い切りタイプ(無期限版)のクリスタにおきまして、2023年3月14日にリリースされたVer.2.0から、機能追加となるアップデートを行うにはアップデートプランを契約する必要があります。

※不具合を修正するためのアップデートは無償で可能です。

ポイント

月額利用によってクリスタを使用している場合は追加料金なしでアップデートも行えます


アップデートプランの料金は以下の通りです。

グレード料金月額換算
クリスタPRO1,200円(年額)100円/月
クリスタEX3,400円(年額)約283円/月
※税込み料金です


アップデートプランは2024年3月現在クレジットカード支払いのみになっています。


このアップデートプランを解約しますと契約前のバージョンに戻ってしまいます。


また、すでに買い切りタイプのVer.1.xもしくはVer.2.0のクリスタを購入済みの場合、「優待バージョンアップ」を購入することで(アップデートプランを契約せずに)手元のクリスタがVer.1.xの場合はVer.2.0(無期限)に、Ver.2.0の場合はVer.3.0(無期限)にバージョンアップすることもできます。

※Ver.2.1以降にアップデートするにはアップデートプランの契約が必要です。


◆Ver.1からVer.2.0へのバージョンアップ

バージョンアップ内容料金
クリスタPRO(Ver.1.x)→クリスタPRO(Ver.2.0)2,000円
クリスタEX(Ver.1.x)→クリスタEX(Ver.2.0)6,000円
※税込み料金です


◆Ver.2.0からVer.3.0へのバージョンアップ

バージョンアップ内容料金
クリスタPRO(Ver.2.0)→クリスタPRO(Ver.3.0)2,300円
クリスタEX(Ver.2.0)→クリスタEX(Ver.3.0)7,200円
※税込み料金です


優待バージョンアップはクレジットカード支払い・コンビニ支払い2つから選ぶことができます。


参考記事

【クリスタVer.3】アップデートプランの契約方法を紹介します!!

クリスタを無期限Ver.2・Ver.3に!優待バージョンアップ購入方法!

MEMO

2024年現在、Ver.1.xからVer.3.0へバージョンアップする商品は用意されていません

そのため一旦Ver.1.xからVer.2.0への優待バージョンアップを購入し、改めてVer.2.0からVer.3.0への優待バージョンアップを購入する必要があります。


また、バージョンアップと同時にPROからEXへアップグレードしたい場合は以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタPRO購入後からEXに損せず買い替える方法(アップグレード)!!

無理にアップデートをする必要はない

上記の追加料金はクリスタVer.2.0以降のバージョンアップに必要なだけです。

新しくダウンロード版クリスタを購入した場合はVer.2.0やVer.3.0を使用することができますし、購入済みのVer.1.xのクリスタでもそのまま使用しし続けることは可能です。

クリスタVer.1.xでも、イラスト・漫画・アニメーションを制作するには十分な性能を持っていますので、無理に追加料金を支払ってバージョンアップする必要もないかと思います。

ご自身の都合に合わせて選んでください◎

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の値段を決める3要素

クリスタの値段は大きく分けて3つの要素で決まります。

それが「グレード」「デバイス」「販売形式」です。

クリスタ:値段の三要素


ご自身の環境に適しているものを選び、それに合ったクリスタのお値段を確認するといった形が一般的かなと思います。

クリスタ値段の決め手要素①:グレード

クリスタの製品版には以下の2つのグレードがあります。

《CLIP STUDIO PAINT EX》

CLIP STUDIO PAINT PRO》


この2つのグレードのどちらを選ぶかでクリスタの値段が大きく変わってきます

2つのグレードの違いは使用できる機能です。

「EX」はクリスタの全ての機能が使用できる最上位グレードで、「PRO」はいくつか使用できない機能がある代わりにお値段がEXよりもお安くなっている下位グレードになります。

「EX」と「PRO」の機能の詳しい違いは以下の記事にまとめてますので参考にしていただければと思います。

クリスタPROとEXの機能の違い全33項目を紹介します!!


大きい違いは「複数ページの漫画作品制作に関する機能」と「アニメーション制作機能」のがあるかないかですが、クリスタPROでも充分イラストや漫画を描ける性能は持っています。

MEMO

製品版の「クリスタEX」と「クリスタPRO」の他に、お試し版の「クリスタDEBUT」という最下位グレードのものがあります。

こちらは購入するものではなく、関連機器の購入や会員登録などによる特典として貰えるものです。

クリスタDEBUTのできる・できない機能全て紹介!-製品版との違い-

クリスタ値段の決め手要素②:使用するデバイス(機器)

デバイス

クリスタは2023年11月現在、以下のの6種類のデバイスで使用することができます。

《パソコン(Windows / mac OS)》

iPad》

iPhone》

Galaxy(タブレット/スマートフォン)》

《Androidスマートフォン》

《Chromebook》


これらの中からどのデバイスにクリスタをダウンロード・インストールして使用するかによって支払うお値段が変わってきます。

と言いますのも、パソコン版クリスタには「買い切り(一括払い)」タイプがあり、1度支払いを行えばそれ以上の支払いはなくずっと使用し続けることができるのですが、
タブレット・スマートフォン版クリスタは毎月もしくは毎年「定額料金」を支払い続ける「月額利用」タイプしかありません

※パソコンで「月額利用」タイプを使用することも可能です。


その為、クリスタをパソコンで使用するのか、タブレット・スマートフォンで使用するのかによってお値段が変わってくるのです。

また、使用するデバイスによってはさらに周辺機器を接続することでさらに描画をしやすくすることができます。

【パソコン】

●ペンタブレット

●液晶タブレット


【iPad】

●Apple Pencil

クリスタ値段の決め手要素③:販売形式(プラン内容)

前項にて、クリスタにはパソコン版のみに用意されている「買い切り(一括払い)」タイプのものとタブレット・スマートフォン版で利用できる「月額利用」タイプのものがあることを述べました。

この「買い切り(一括払い)」と「月額利用」では販売形式が異なるため、どちらを選ぶかによって「グレード」「デバイス」が同じでもお値段が変わってきます

さらに「買い切り(一括払い)」と「月額利用」の中でも種類がありますのでここでもクリスタの値段が変わります

《買い切り(一括払い)》

ダウンロード版 / パッケージ版

月額利用プラン》

1デバイス / 2デバイス / プレミアム / スマートフォン

クリスタ買い切り(一括払い)タイプには「ダウンロード版」と「パッケージ版」がある

パソコン版のみに用意されている「買い切り(一括払い)」タイプはその名の通りクリスタ(のライセンス)を1回の支払いで買い切るタイプです。

その中には「ダウンロード版」と「パッケージ版」があり、それぞれ仕様とお値段が変わります

ダウンロード版クリスタ

クレジットカード払い」「コンビニ支払い」「amazonアカウントでの支払い」のいずれかで支払いをするとその後に送られてくるメールや創作応援サイトからログインしたマイページ内でシリアルナンバーを確認することができます。

※支払い方法によるクリスタのお値段の変動はありません。


クリスタは公式サイトからお手元のパソコンにダウンロード・インストールし、その後シリアルナンバーを登録するという流れになります。


CLIP STUDIO PAINT PRO


CLIP STUDIO PAINT EX


参考記事:『①「ダウンロード版」CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)を購入する

パッケージ版クリスタ

その名の通り、箱(パッケージ)にインストール用のディスク(DVD-ROM)とインストールガイド・スタートアップガイド、そしてシリアルナンバーが記載されたシールが入っており、家電量販店などの店頭販売や通信販売サイトなどで購入するものです。


その後、インストール用ディスクをお手元のパソコンに入れてクリスタをインストールし、同梱されているシリアルナンバーを登録するという流れになります。

※インストール用ディスクはWindows用とmacOS用の2枚が入っています。


参考記事:『②「パッケージ版」CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)を購入する


ダウンロード版クリスタよりお値段は高くなり、クリスタ公式サイト以外で購入する場合はその場所によってクリスタの値段が変動するのですが、購入するお店やサイトのポイントなどを利用することができます。

クリスタ月額利用は「申し込みするプラン」によって料金が変わり、継続的に支払う

クリスタの「月額利用」とは買い切り(一括払い)とは違い、月に1回もしくは年に1回定額料金を支払うことでクリスタを使用するライセンスを入手することができるものです。

クリスタを使用し続ける限り支払いは続きます。

また、月額利用の場合はクリスタ公式サイトや各専用アプリストアからクリスタをダウンロードし、ライセンスを登録する形となります。(ダウンロード版と似た形ですね)


この「月額利用」にはクリスタを使用するデバイスの台数デバイスの種類によって4種類のプランがあり、どのプランを選ぶかによって支払う料金が変わります

プランプラン内容
1デバイスプランパソコン(Windows/mac OS/Chromebook)・iPad・iPhone・Galaxy(タブレット/スマートフォン)・ Android・Chromebookの中からから1台だけ利用可能
2デバイスプランパソコン(Windows/mac OS/Chromebook)・iPad・iPhone・Galaxy(タブレット/スマートフォン)・ Android・Chromebookの中からから2台まで利用可能
プレミアムプランパソコン(Windows/mac OS/Chromebook)・iPad・iPhone・Galaxy(タブレット/スマートフォン)・ Android・Chromebookの中からから4台まで台利用可能
スマートフォンプランiPhone・Galaxy(スマートフォン)・ Androidスマートフォンから1台だけ利用可能
MEMO

Galaxyのスマートフォンには「Sペン」や「DeXモード」を利用して筆圧を検知する機能があるのですが、「スマートフォンプラン」ではその機能に制限がかかります。

制限をなくす為にはスマートフォンプラン以外のプランを申し込む必要があります。

Androidでクリスタ!Galaxy版の疑問を調べてみました!!

さらに、クリスタ月額利用による支払いは「月額」か「年額」のどちらかを申し込み時に選ぶことができるのですが、「年額」の方がお得な料金になっています。

【CLIP STUDIO PAINT EX】

 月額料金年額料金割引率
1デバイスプラン980円8,300円約30%OFF
2デバイスプラン1,380円11,200円約32%OFF
プレミアムプラン1,600円13,000円約32%OFF
スマートフォンプラン300円2,000円約44%OFF
※税込み料金です


【CLIP STUDIO PAINT PRO】

 月額料金年額料金割引率
1デバイスプラン480円3,000円約47%OFF
2デバイスプラン800円4,000円約58%OFF
プレミアムプラン980円6,000円約49%OFF
スマートフォンプラン100円700円約41%OFF
※税込み料金です


参考記事:『③「月額利用」のCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)を契約する


支払い方法はクレジットカード、App Storeなどのクリスタをダウンロードできるアプリストアでできる支払い方法(iTunesカードなど)、キャリア決済やamazonにて販売されている「オンラインコード」を購入するといった方法があります。

MEMO

amazonでの「オンラインコード」のお値段は3,000円です。

クリスタPRO月額利用の支払いをAmazonでできる!?その実態と注意点!!


これらのプランは申し込み時に選択することができ、自身で解約・変更しないかぎり同じプランの契約になります。

ただし、「1デバイス」「2デバイス」「プレミアム」のプランの場合、使用するデバイスは変更することが可能です。

※変更できる回数には上限があるようです。

月額利用の場合は追加料金なしでアップデートできる

月額利用を契約して継続的に料金を支払っている場合はアップデートも追加料金なしで行うことができます

クリスタPRO月額利用1デバイスプランの1年ライセンスなら現金での購入が可能

先述の通り、2021年2月12日よりクリスタPRO月額利用1デバイスプランの1年ライセンスが店頭販売されるよりなりました。

その為、クリスタPROの1デバイスプランのみ、現金での購入が可能です。

お値段は店頭参考価格として3,300円です。

クリスタPRO月額利用が現金支払い可能になりました!

スマートフォン版クリスタでは申し込みなしでも毎月30時間無料で使用できる

先述の通り、クリスタは購入・契約しなくともダウンロードすることはできます。

ライセンスがない場合、パソコンやタブレット版クリスタですと「無料体験版」が利用できるのですが、スマートフォン版クリスタですと毎月30時間まで無料でクリスタEXを使用することができるという形式になってます。

無料での使用中は画面上部に使用時間が表示されます。

クリスタAndroid版(時間制限)


画面をOFFにしている間は使用時間に入りませんので正確に言えば1ヶ月で合計30時間使用することができるのです。

この使用時間は毎月1日の午前4時にリセットされます。


また、CLIP STUDIOのアカウント登録(無料)をしておきますとたまに期間限定で行われるログインボーナスでCLIPPYというポイントをもらえることがあります。

スマートフォン版クリスタではそのポイントを使い、30CLIPPYで1時間分無料使用時間を延長することもできるのです。

無料時間が経過しますと以下の画面表示されますのでここで「60分追加」を選択するとCLIPPYが消費され、時間を延長できます。

クリスタ:無料延長(スマートフォン)


ただし、延長は月に10回までになっています。

関連記事

クリスタがAndroidスマホで使える!始め方と使い方紹介!

【クリスタ】アカウント登録の方法は3ステップ!初心者の為に画像付きで解説!

クリスタ無料体験版のダウンロード・使用方法!-全工程の画像付き-

【クリスタ無料体験版】「制限あり」と「なし」の15の違いとは

クリスタ月額利用には「無料期間」が利用できる場合がある

クリスタの月額利用には条件が合えば3ヶ月分無料になるサービスがあります。

詳しくは以下の記事を参考にして下さい。

【クリスタ月額利用】3ヶ月無料で使う方法と注意点!!

また2020年11月現在、Galaxy用のクリスタでは6ヶ月無料というサービスもあります。

Galaxyでクリスタを6ヶ月無料で使用する方法と注意点!!

複数台でクリスタを同時に使用したい場合

クリスタでの制作を複数台のデバイスで同時に使用したい場合、「買い切り(一括払い)」タイプを必要分購入するか、「月額利用」タイプで使用台数に合わせたプランを申し込み・契約するかしましょう。

実は、「買い切り(一括払い)」のライセンスですとパソコン2台まででしたら同じライセンスを登録・使用することが可能です。

しかし、2台同時に使用することは禁止されています。

同時使用をしたい場合は必ず必要な数のライセンスを購入・契約しましょう。

MEMO

2台のパソコンに同じシリアルナンバーを登録している状態で、3台目のパソコンに同じシリアルナンバーを登録しようとしますと、既に登録してあるライセンスを全て解除する画面が表示されます。

ここでライセンスを全て解除した後に改めて新しいデバイスにシリアルナンバーを登録するという流れになります。


また、学校や会社などで大量のデバイスを使ってクリスタを使用したい場合には「ボリュームライセンス」というものもあります。

仕事・授業で!クリスタのボリュームライセンスまとめ!!

3つの要素からCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の値段を改めて確認しよう!

上記のように、クリスタを使用するにあたり3つの要素をどのように選択するかでクリスタのお値段というのは大きく変わってきます。

ここでもう1度クリスタのお値段を確認してみましょう。

 CLIP STUDIO PAINTEXPRO
ダウンロード版(PCのみ)
※Ver.3.0
24,900円5,900円
パッケージ版(PCのみ)
※Ver.2.0~
34,000円8,000円
月額利用(1デバイスプラン)980円/月 8,300円/年480円/月 3,000円/年
月額利用(2デバイスプラン)1,380円/月 11,200円/年800円/月 4,000円/年
月額利用(プレミアムスプラン)1,600円/月 13,000円/年980円/月 6,000円/年
月額利用(スマートフォンプラン)300円/月 2,000円/年100円/月 700円/年
税・送料込み料金です


それぞれの意味が分かればクリスタのお値段の判断もしやすくなるかと思います。

あなたの環境にあったものはどれに当たるでしょうか。


ダウンロード版でしたら以下のリンクから購入することができます。


CLIP STUDIO PAINT PRO


CLIP STUDIO PAINT EX


参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

パッケージ版を通販サイトから購入したい場合はこちらからどうぞ◎

また、用意されている料金の中で環境に合った最安値はどれかを考察した記事も書かせていただいてますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

クリスタを一番安く・もっとお得に買う5つの方法!!


さらに、その他に必要な機器に関しましては以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタを使う為に必要な4つのもの+α


それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー

▶パルミーについて詳しく見る