アニメ制作ソフトでクリスタを選ぶ4つのメリット!!

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)はイラストや漫画制作ソフトとして有名ですが、アニメーションも制作できます

今回は数あるアニメーション制作ソフトの中からクリスタを選ぶとどんなメリット(利点)があるのかを個人的見解ですが述べさせていただきます。

それではよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】


クリスタ購入方法サムネクリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)とは

クリスタはイラスト・漫画・アニメーションまで制作できるデジタルペイントソフト!

クリスタはパソコン、タブレット、スマートフォンで使用できるデジタルペイントソフトの1つです。

クリスタ:ワークスペース


中でも漫画制作に特化した機能がたくさん搭載されています。

クリスタ疑問サムネクリスタとは何?初歩的な疑問にお答えします!!

クリスタでのアニメーション制作

クリスタには「EX」「PRO」「DEBUT」の3つのグレードがあります。

それぞれお値段や機能範囲が変わり、アニメーション制作においてもグレードによって制限が生まれます。

クリスタ:PROとEXの違いクリスタPROとEXの機能の違い全29項目を紹介します!! クリスタ:DEBUTサムネクリスタDEBUTのできる・できない機能全て紹介!-製品版との違い-

クリスタEXでは長編アニメーションが制作可能!


CLIP STUDIO PAINT EX


最上位グレードのEXではクリスタの全ての機能が利用できます。

その為「フレーム数」にも制限がなく、長編アニメーションも制作することが可能です。

クリスタPRO・DEBUTでは24フレームまでのアニメーションが制作可能!


CLIP STUDIO PAINT PRO


下位グレードのクリスタPROやクリスタDEBUTでは24フレーム以内という制限があります。

GIFアニメなどの短いアニメーションなどでしたらこちらで充分制作することができます。


制作可能な秒数は1秒間にいくつフレームを入れるかによって変わります

1秒間のフレーム数を少なくすれば秒数も増えますがアニメーションの動きが硬くなり、1秒間のフレーム数を多くすればアニメーションの動きは滑らかになりますが秒数は少なくなります。

ちなみに以下のアニメーション(動く漫画)は2秒間に10フレームを使用し、それをリピートさせています。

クリスタ:動く漫画

クリスタでのアニメーション制作方法

クリスタでのアニメーション制作方法を紹介するとなると膨大な量の情報になりますのでこちらでは公式の紹介ページのリンクを貼らせていただきます。

ご了承願います。

クリスタの公式アニメーション制作ガイド(pdf)

クリスタのアニメーション制作に関する公式一覧ページ

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)でアニメーション制作するメリット!!

本格的なセル画制作とアニメーション編集がクリスタ1つでできる!

アニメ―ションは静止画(セル画)を連続で表示させることで動いているように表現する作品です。

アニメ―ション(静止画)


選ぶソフトによっては、セル画は絵が描けるペイントソフトで制作・書き出しし、そのセル画データを使用して別の動画編集ソフトでアニメーションを仕上げるといった流れになったりしますね。

しかし、クリスタは絵も描くことができ、アニメーション編集もできるのでクリスタだけでアニメーション制作の全ての工程が行えるのです!

クリスタ:アニメーション制作のメリット


他のアニメ―ション制作ソフトの中でも作画ができるものもありますが、クリスタは絵を描くことがメインのソフトです。

クリスタほど描画性能の高いアニメーション制作ソフトはなかなかないのではないでしょうか。

クリスタはセル画制作とアニメーション編集を同時に行える!

こちらがアニメーション制作時のクリスタの画面になります↓

クリスタ:アニメーション制作


クリスタ画面の下部にアニメーションのタイムライン、そして中央にセル画(キャンバス)が表示されています。

そしてこの中央のセル画はこの画面で直接描画することができます。

つまり、その場で描いたセル画がそのままアニメーションに反映させることができるのです!

この時に「オニオンスキン」を有効化しておくと、選択中のセル画の前後のセル画を表示させることができ、アニメーションの動きを意識しながら作画することもできます。

クリスタ:アニメーション(オニオンスキン)
クリスタ:アニメーション(オニオンスキン)


そしてその場でセル画に反映できる為、セル画を書き出しする作業も不要となってきます。

※クリスタEXではアニメーションの制作データからセル画を画像データで書き出しすることもできます。


また、セル画を別で用意して編集する場合でも、もしセル画に作画ミスがあった時にすぐにその場で修正作業を行うことができ、作業としてもかなり効率的ですね。

クリスタ:アニメーション

クリスタの描画機能を利用できる!

クリスタのレイヤー機能

クリスタでのアニメーション制作画面を見ていただきますと、「レイヤーパレット」も連動されています。

クリスタ:アニメーション(レイヤーパレット)


レイヤーパレットの「アニメ―ションフォルダー」の中にあるレイヤー名を画面下部のタイムラインに当てはめることでセル画として表示させることができるのです。

クリスタ:アニメーション(アニメーションフォルダ)


レイヤーをセル画にできるということは、クリスタ特有の「ベクターレイヤー」も使えるということです!

ベクターレイヤーこれぞクリスタの特徴!ベクターレイヤーが便利すぎる!!


クリスタのベクターレイヤーは線画においてとても便利な機能を持っています。

この機能をアニメーション制作でも活用できるわけです!

また、このレイヤーのタイムライン当てはめは「レイヤーフォルダー」でも可能です。

つまり、レイヤー分けして制作したセル画を結合しないままアニメーションに表示させることができるのです。

クリスタ:アニメーション(レイヤーフォルダー)


レイヤー分けができることにより、身体と手・足などを別レイヤーにし、それぞれを動かすことでアニメ―ションを表現したりすることもできます。

また、各レイヤーをコピーして別のセル画に使用できるなど、制作面でとても便利になりますね。

クリスタの各種ツール

クリスタはペイントソフトですので絵を描く為のツールが豊富に揃っています。

クリスタ:ツールアイコン


図形ツールや

クリスタ:図形

関連記事

3次ベジェ曲線サムネクリスタはマウスでイラストが描ける!3次ベジェの使い方!!


背景制作に利用できるパース定規なども使えます。

クリスタ:パース定規
クリスタ:パース定規サムネクリスタのパース定規で背景を楽に効率的に制作できます!!


その他にも便利な機能(グレードによって使用制限あり)がたくさんあり、アニメーションにセル画の制作に役立ってくれます。

等高線塗りサムネ2色グラデーションを作るクリスタ等高線塗りツールが便利!! コピースタンプ:サムネクリスタのコピースタンプでイラストの加工・修正が可能!!-意外と知らないクリスタ機能-

クリスタの各種編集機能

コピー・貼り付けや変形機能、色調補正などもセル画制作で利用することができます。


●変形

クリスタ:自由変形
クリスタ:変形クリスタなら絵・イラストをこれだけ自在に変形できる!!


●階調の反転

階調の反転

関連記事

階調の反転クリスタで階調の反転!白と黒を一瞬で入れ替える便利機能と注意点!!


●色調補正

クリスタ:色調補正

クリスタのダウンロード素材

クリスタではCLIP STUDIO ASSETSからカラーパターンや特殊ツールなどをダウンロードして使用することができます。(有償・無償あり)

素材ダウンロード【クリスタ】無料素材でもこんなに便利!ダウンロード方法と使い方を紹介します!


こういった「素材」もセル画制作で利用することができます。

アニメーション制作向けの素材もありますよ◎

クリスタはアニメーションスタンプの書き出しも可能!

LINEスタンプでもよく見かけるアニメ―ションスタンプは個人でも制作・販売が可能ですね。

そこではAPNGというデータ形式が使われているのですが、クリスタではそのAPNG形式を書き出すことができます。

クリスタ:アニメーション書き出し(アニメーションスタンプ)


他のアニメ―ション編集ソフトではAPNG形式に書き出しするために別のソフトを使用しなければならない場合もありますがクリスタでは制作から書き出しまでそのまま行うことができます。

クリスタのアニメーションスタンプ制作紹介公式ページへ

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)でアニメーション制作する際の注意点…!

クリスタで入出力可能なデータ形式に注意…!

入出力フォーマットクリスタの動作環境「入力・出力対応フォーマット」の意味解説します!

音声データ(オーディオファイル)入力

アニメーション制作の際、音声を入れたい場合は音声データ(オーディオファイル)をクリスタに読み込み必要がありますが、どんな音声データでも読み込めるわけではありません。

クリスタでは、8bitまたは16bitで非圧縮のwav形式MP3形式Ogg形式の音声データを読み込むことができます

クリスタの音声に関するアニメーション制作紹介公式ページへ


アニメーションに音声を入れたい場合は上記のデータ形式のものを用意しましょう。

クリスタのアニメーション書き出し

アニメ―ション(動画)のデータ形式もいくつか種類がありますが、クリスタではどのデータ形式でも書き出しできるわけでなく、書き出し可能なデータ形式の中から選択することになります。

GIFアニメ

音声なしの短めのアニメ―ションの書き出しですね。

CLIP STUDIO PAINT画面上部から「ファイル」→「アニメーション書き出し」→「アニメ―ションGIF」と選択することで書き出しすることができます。

クリスタ:アニメーション書き出し(アニメ―ションGIF)
アニメ―ションスタンプ

上記でも述べましたが、LINEスタンプなどで使用されているデータ形式です。

CLIP STUDIO PAINT画面上部から「ファイル」→「アニメーション書き出し」→「アニメ―ションスタンプ」と選択することで書き出しすることができます。

ムービー

名称が分かりにくいですが、長編や音声ありなど、いわゆる普通のアニメ―ションの場合の書き出しですね。

CLIP STUDIO PAINT画面上部から「ファイル」→「アニメーション書き出し」→「ムービー」と選択することでアニメーションとしてのデータを書き出しすることができます。

クリスタ:アニメーション書き出し(ムービー)


ムービーの書き出し可能なデータ形式はOSによって変わります。


●Windows版クリスタの場合

AVI形式(拡張子:avi)・MP4形式(拡張子:mp4)


●mac OS/iPad/iPhone版クリスタの場合

QuickTime形式(拡張子:mov)・MP4形式(拡張子:mp4)


●Galaxy / Android版クリスタの場合

MP4形式(拡張子:mp4)

クリスタのムービー書き出し公式リファレンスガイド

書き出しするデータ形式の選択はクリスタの書き出しダイアログではなく、保存するファイル名の入力欄の下部にある「(ファイルの)種類」の項目で選択します。

クリスタ:アニメーション書き出し(ファイルの種類)

クリスタのアニメーション書き出し紹介公式ページへ

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)でのアニメーション制作のメリット紹介まとめ

イラストや漫画を描いているとアニメーション制作にも興味が湧いてきますね。

そんな時にクリスタさえあれば全ての制作が可能になります◎

特にセル画制作にクリスタの本格的な描画機能を利用できるのは大きいのではないでしょうか。

東映アニメーションとの協業もあり、今後も業界に広がりを見せることが期待されますね。


今、アニメ―ション制作ソフトで悩んでいる方はクリスタも選択肢に入れてみて下さい◎

それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】


▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー