クリスタのイラスト・漫画用レイヤー種類・特徴を紹介!!

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

イラスト・漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)は複数のレイヤーを重ねて1枚の作品を制作します。

レイヤー構成


そのレイヤーにも様々な種類があり、それぞれに特徴を持っています。

そこで今回はCLIP STUDIO PAINTでイラストや漫画を制作する時に使用するレイヤーの種類とその特徴を紹介させていただきますのでよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!

※アニメーション関係のレイヤーは割愛させていただいています。ご了承ください。


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX

参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の描画用レイヤー

レイヤーの仕様に関して:クリスタでレイヤーの使い方を理解して絵を描こう!!

ラスターレイヤー

クリスタ:ラスターレイヤー


いわゆる一般的なレイヤーです。

特別な仕様もないため、ペン・図形・塗りつぶしなどの全ての描画ツールを使用することができます。

クリスタのラスターレイヤー使用例


また、ほとんどのレイヤーは「ラスタライズ」を行うことでこのラスターレイヤーに変換することができます。

クリスタでのラスタライズ方法

ラスターレイヤーに変換したいレイヤーを選択している状態で
CLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」→「ラスタライズ」と選択しましょう。

クリスタ:ラスタライズ

ベクターレイヤー

クリスタ:ベクターレイヤー


線画用として特化されたクリスタの特徴的レイヤーになります。

ベクターレイヤー上に描かれた線には「制御点」というものが含まれるようになり、これによって描画後でも線の修正や移動・変更などが行うことができ、さらにはみ出した線を交点まで一気に消すといったこともできるようになります。

クリスタ「ベクターレイヤー」の制御点


その代わり塗りつぶしなど一部の描画ができない仕様になっています。

クリスタのベクターレイヤー使い方サムネクリスタ・ベクターレイヤーの使い方実践例!!
ポイント

一般的にはこのベクターレイヤーで線画を描き、ラスターレイヤーで色塗りを行う方が多いかと思いますが、ラスターレイヤーで線画を描く方もいらっしゃいますので使い方は自由です◎

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の特殊な表示をするレイヤー

テキストレイヤー

クリスタのテキストレイヤー


クリスタのキャンバス上でテキスト(文字)を表示・編集することができるレイヤーです。

クリスタのテキスト(縦書き・横書き)

テキストツールでキャンバス上に文字を打つことで作成されます。

クリスタのテキストツール


1つのテキストに対して1つのレイヤー表示もできますし、複数のテキストを1つのレイヤーで表示させることもできます。

クリスタのテキスト(選択中のテキストに追加)


漫画のセリフなどで利用できますね。

クリスタ:テキスト機能
クリスタのテキスト機能サムネクリスタのテキストで出来る18のコト!!

フキダシレイヤー

クリスタのフキダシレイヤー


漫画でのフキダシを表示・編集することができるレイヤーです。

クリスタでのフキダシ作成


フキダシツールの設定で「レイヤーを新規作成」にしてフキダシを使用した時に作成されます。

クリスタのフキダシツール「レイヤーを新規作成」


こちらは「テキストレイヤー」と結合させて1つのレイヤーとして扱うこともできます。

※結合した後でも別々で編集することもできます。

クリスタのフキダシとテキストの結合
クリスタフキダシツールサムネクリスタ・フキダシツールの便利な点を紹介します!!

集中線レイヤー

クリスタの集中線レイヤー


漫画などで使用する集中線やフラッシュなどを表示・編集することができるレイヤーです。

集中線・フラッシュ例


集中線ツール・フラッシュツールの設定で「常に集中線レイヤーを作成」もしくは「集中線レイヤーに描画」にして使用した時に作成されます。

クリスタ集中線・フラッシュツール「常に集中線レイヤーを作成」


ラスターレイヤーやベクターレイヤーに直接描画するのとは異なり、オブジェクトツールで選択することで作成後でも様々な編集・変更が可能になります。

クリスタの集中線レイヤーとオブジェクトツール
クリスタ:集中線ツールサムネ曲線も可能!クリスタ集中線ツールの使い方!! クリスタフラッシュツールサムネクリスタのフラッシュツールの設定と漫画での使い方!!

流線レイヤー

クリスタの流線レイヤー


漫画などで使用する流線を表示・編集することができるレイヤーです。

クリスタ:流線ツール


流線ツールの設定で「常に流線レイヤーを作成」もしくは「流線レイヤーに描画」にして使用した時に作成されます。

クリスタの流線ツール「常に流線レイヤーを作成」


ラスターレイヤーやベクターレイヤーに直接描画するのとは異なり、オブジェクトツールで選択することで作成後でも様々な編集・変更が可能になります。

クリスタの流線レイヤーとオブジェクトツール


また、この流線レイヤーを利用すればマス目を作成することもできます。

クリスタ:方眼紙
クリスタ流線ツールサムネクリスタ流線ツールの設定&使い方!-漫画効果線を楽々作成!-

べた塗りレイヤー

クリスタのべた塗りレイヤー


1色の色を表示させることができるレイヤーです。

クリスタ:ベタ塗りレイヤー


CLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」→「新規レイヤー」→「べた塗り」と選択し、「色の設定ウィンドウ」にて色を指定することで作成することができます。

クリスタ新規レイヤー「ベタ塗り」
MEMO

ちなみに、コマ作成ツールで「コマの内側を塗りつぶす」にチェックを入れた状態でコマ枠を作成しますと自動で作成される「コマ背景」もベタ塗りレイヤーです。

クリスタコマ作成ツール「コマの内側を塗りつぶす」


クリスタでべた塗りレイヤーを作成しますと自動でレイヤーマスクも設定された状態になります。

クリスタベタ塗りレイヤーのマスク


そのままではキャンバス全面に表示されますが、レイヤーマスクを利用することで一部分だけに表示させることもできます。

クリスタ:ベタ塗りレイヤー(マスク)


描画ツールを使ってレイヤーマスクの表示領域を広げることもできますよ。

クリスタ:レイヤーマスクアナログではできない!クリスタのマスク(隠す)機能と使い方!!


また、オブジェクトツールを選択した状態でカラーパレットの色を変更すればべた塗りレイヤーの表示色を変更することもできます。

クリスタのベタ塗りレイヤーの色を変更
MEMO

レイヤーのサムネイル部分をダブルクリックして「色の設定ウィンドウ」を開き、色を指定することでも表示色の変更は可能です。

クリスタのベタ塗りレイヤーの色を変更


さらにこのべた塗りレイヤーはレイヤープロパティにて「トーン」効果を設定することで後述する「トーンレイヤー」として扱うこともできるようになります。

クリスタベタ塗りレイヤーのトーン効果

グラデーションレイヤー

クリスタのグラデーションレイヤー


グラデーションを表示・編集することができるレイヤーです。

クリスタ:グラデーションレイヤー


CLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」→「新規レイヤー」→「グラデーション」と選択するか、
グラデーションツールの設定で「グラデーションレイヤーを作成」にして使用した時に作成されます。

クリスタのグラデーションレイヤー作成手順


クリスタでグラデーションレイヤーを作成しますと自動でレイヤーマスクも設定された状態になります。

クリスタグラデーションレイヤーのマスク


そのままではキャンバス全面に表示されますが、レイヤーマスクを利用することで一部分だけに表示させることもできます。

クリスタのグラデーションレイヤーとマスク


描画ツールを使ってレイヤーマスクの表示領域を広げることもできますよ。

クリスタ:レイヤーマスクアナログではできない!クリスタのマスク(隠す)機能と使い方!!


グラデトーンレイヤーを作成する時はカラーパレットで選択中の描画色を利用したグラデトーンが作成されますが、オブジェクトツールを選択した状態でカラーパレットを変更すれば表示色の変更もできます。

クリスタのグラデーションレイヤーの色を変更


また、オブジェクトツールを選択した状態でツールプロパティやサブツール詳細ウィンドウの設定を変更したり、

クリスタのグラデーションレイヤーとオブジェクト


グラデーション上に表示されている「ハンドル」を操作することで様々なグラデーション表示が可能となりま

す。

クリスタのグラデーションレイヤーをハンドル操作
クリスタ3色以上グラデ作成サムネクリスタで3色以上のグラデーションを作る方法!! クリスタのグラデーション形状サムネ円形・縞模様も!クリスタのグラデーション形状変更方法!!


また、基本表現色が「モノクロ」のキャンバスでグラデーションレイヤーを作成しますとトーン効果も自動で追加されます。

クリスタのグラデーションレイヤー(トーン効果)
クリスタのトーン効果サムネクリスタのレイヤー効果で絵や写真をトーン化する方法と設定!! クリスタのグラデトーンサムネクリスタの指定濃度グラデーショントーン作成方法!!

トーンレイヤー

クリスタのトーンレイヤー


モノクロ漫画で使用するトーンを表示・編集することができるレイヤーです。

クリスタ:網点トーン


CLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」→「新規レイヤー」→「トーン」と選択するか、
キャンバス上で選択範囲を作成している状態で「新規トーン」のアイコンをタッチしますとトーンの設定ウィンドウが開き、設定後に「OK」を押すことで作成することができます。

クリスタでトーンレイヤーの作成方法

クリスタ:簡易トーン設定



クリスタでトーンレイヤーを作成しますと自動でレイヤーマスクも設定された状態になります。

クリスタトーンレイヤーのマスク


そのままではキャンバス全面に表示されますが、レイヤーマスクを利用することで一部分だけに表示させることもできます。
※選択範囲のアイコンから作成した場合は最初から選択範囲部分をマスクの表示領域にしてくれます。

クリスタ:トーンレイヤー


描画ツールを使ってレイヤーマスクの表示領域を広げることもできますよ。

クリスタ:レイヤーマスクアナログではできない!クリスタのマスク(隠す)機能と使い方!!


また、トーンレイヤーは1つの濃度に対して1枚作成する形になります。

クリスタ:トーンレイヤー
トーンレイヤー:サムネクリスタのトーンレイヤーでのトーン貼り方法で楽々漫画制作!!
ポイント

分けて紹介しましたが、先述の「ベタ塗りレイヤー」に「トーン効果」を付けたレイヤーと同じになります。

画像素材レイヤー

クリスタの画像素材レイヤー


画像や画像素材を表示するレイヤーです。

クリスタの画像素材レイヤー


クリスタのキャンバス上に画像を読み込みさせたり、画像素材を設置した時に作成されます。

クリスタ画像素材レイヤーの作成手順
素材ダウンロード【クリスタ】無料素材でもこんなに便利!ダウンロード方法と使い方を紹介します!


キャンバス上に貼り付けた画像素材はオブジェクトツールを選択中に「ハンドル」やツールプロパティ(もしくはサブツール詳細ウィンドウ)で表示を設定・調整することもできます。

クリスタの画像素材をオブジェクトツールで操作


画像素材レイヤーは基本的に描画などの編集ができません

その代わりに「タイリング」や「質感合成」などに利用することができます。

クリスタ柄パターン作成サムネクリスタのタイリングで柄パターン素材を自作する方法!! クリスタ紙質表現サムネクリスタの質感合成で紙質を表現できる!!


また、キャンバス上に描画じた自分の絵を画像素材レイヤーに変換することも可能です。

関連記事

クリスタレイヤーの変換サムネクリスタ・レイヤーの変換でラスターからベクターに変換できる!!

3Dレイヤー

クリスタの3Dレイヤー


3D素材をキャンバス上に設置した時に作成されるレイヤーです。

クリスタで3D素材を設置
MEMO

CLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」→「新規レイヤー」→「3Dレイヤー」と選択することで3D素材のない3Dレイヤーを作成することもできます。


オブジェクトツールを使用中に3D素材の操作やツールプロパティやサブツール詳細ウィンドウにて設定ができます。

クリスタの3D素材とオブジェクトツール


関連記事

クリスタ3Dプリミティブサムネクリスタの3Dプリミティブで立体背景が作成できる!! クリスタ3Dデッサン人形カスタムサムネクリスタはカスタマイズ自由な3Dデッサン人形が使い放題!!

ファイルオブジェクトレイヤー

クリスタのファイルオブジェクトレイヤー


クリスタのキャンバス上で画像や動画を表示するレイヤーです。

クリスタのファイルオブジェクトレイヤー


CLIP STUDIO PAINT画面上部から「ファイル」→「読み込み」→「ファイルオブジェクトを作成」と選択し、デバイスのフォルダーに保存されている画像や動画データを選択して読み込みした時に作成されます。

※CLIP STUDIO PAINT形式のデータも読み込みできます。

クリスタ「ファイルオブジェクトを作成」


また、CLIP STUDIO PAINT画面上部の「レイヤー」メニューから「レイヤーをファイルオブジェクトに変換」と選択→変換設定→保存先の選択と行うことで選択中のレイヤー(複数可)をファイルオブジェクトレイヤーに変換することもできます。

クリスタ「レイヤーをファイルオブジェクトに変換」
MEMO

レイヤーをファイルオブジェクトレイヤーに変換した場合、変換前のレイヤー情報を持ったCLIP STUDIO PAINT形式のデータが別で作成されます。

変換時に保存先を選択したのはこのデータの保存する場所になるわけです。


動画を読み込みした場合は静止画扱いになります。
オブジェクトツールを選択中にツールプロパティにてどのシーンの静止画にするかの調整もできます。

クリスタのファイルオブジェクトレイヤー(動画)とツールプロパティ


ファイルオブジェクトレイヤーは直接編集することはできず、扱いとしては「画像素材レイヤー」に近いです。

しかし、読み込み元となっているデータを編集しますと読み込み先のファイルオブジェクトレイヤーの内容もそれに合わせて変更されます。

選択範囲レイヤー

クリスタの選択範囲レイヤー

※不透明度は自動で設定されます。


キャンバス上に選択範囲を作成している状態でCLIP STUDIO PAINT画面上部から「選択範囲」→「選択範囲をストック」と選択することで作成されるレイヤーです。(複数作成も可能)

クリスタ「選択範囲をストック」
クリスタの選択範囲から選択範囲レイヤーを作成


選択範囲レイヤーが作成されると選択範囲部分に色が付き、この部分は描画ツールや消しゴムツールなどで面積を増やしたり減らしたり、変形させたりできます。
※色はレイヤープロパティで変更可能

クリスタの連宅範囲レイヤーを編集


お好みの形を作成し、

選択範囲レイヤーのサムネイルやアイコン部分をダブルクリックすると色が付いている範囲で選択範囲を再び表示させることができます。

クリスタの選択範囲レイヤーから選択範囲


この選択範囲レイヤーを利用すれば選択範囲の形を変形することができるというわけですね。

【補足】選択範囲レイヤーは先に作成することもできる

キャンバス上に選択範囲がない状態でもCLIP STUDIO PAINT画面上部から「選択範囲」→「選択範囲をストック」と選択することで白紙の選択範囲レイヤーを作成できます。

作成時に選択範囲がないのでキャンバス上には何も表示されませんが、そこから描画ツールで描画することで色表示部分を作成・追加していくことができます。

クリスタの選択範囲レイヤー(白紙から描画)


選択範囲の形を先に作成したい時などに利用できますね。

クイックマスクレイヤー

クリスタのクイックマスク

※不透明度は自動で設定されます。


先述の「選択範囲レイヤー」の簡易版です。

キャンバス上に選択範囲を作成している状態でCLIP STUDIO PAINT画面上部から「選択範囲」→「クイックマスク」と選択することで作成されるレイヤーです。

クリスタ「クイックマスク」


選択範囲レイヤー同様に加筆や変形、ダブルクリックによる選択範囲の再作成もできます。
※色もレイヤープロパティで変更可能

クリスタのクイックマスクを編集
クリスタのクイックマスクから選択範囲


ただしクイックマスクは選択範囲メニューの「クイックマスク」を選択することでクイックマスク表示のON・OFFを切り替える形となり、2つ以上作成することはできません

【補足】クイックマスクレイヤーも先に作成することができる

選択範囲レイヤー同様、クイックマスクレイヤーもキャンバス上に選択範囲がなくても
LIP STUDIO PAINT画面上部から「選択範囲」→「クイックマスク」と選択することで白紙のクイックマスクレイヤーの作成が可能です。

こちらも描画ツールで描画することで色表示部分を作成・追加していくことができます。

クリスタのクイックマスクレイヤーもレイヤー(白紙から描画)

用紙レイヤー

クリスタの用紙レイヤー


新規作成ウィンドウにて「用紙色」にチェックを入れてキャンバスを作成することでレイヤーパレットの最下部に作成されるレイヤーです。

クリスタ新規作成「用紙色」


用紙レイヤーは描画などの編集はできませんし、レイヤーの位置を移動させることもできません。
(削除は可能)

描画用のラスターレイヤーやベクターレイヤーは基本的に背景が透明なため、この用紙レイヤーを背景用として利用します。

クリスタの用紙レイヤー(表示・非表示)


用紙レイヤーの色はレイヤープロパティにて変更できます。
※用紙レイヤーのサムネイルをダブルクリックして「色の設定ウィンドウ」を開くことでも変更可能

クリスタのレイヤープロパティ「レイヤーカラー」


また、用紙レイヤーがないキャンバスではCLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」→「新規レイヤー」→「用紙」と選択し、「色の設定ウィンドウ」で色を選択して「OK」を押すことでも作成することが可能です。

クリスタの新規用紙レイヤー

【補足】下描きレイヤー

クリスタの下描きレイヤー

通常のレイヤーとは少し違うのですが紹介させていただきます。

クリスタではレイヤーパレットの上部にある鉛筆のアイコンをタッチすることで選択中のレイヤーを下描きレイヤー」に変換することができます。

※一部変換できないレイヤーもあります。
※CLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」→「レイヤー設定」→「下描きレイヤーに設定」と選択することでも変換することができます。

クリスタ:下描きレイヤー


レイヤーを下描きレイヤーに変換することで塗りつぶしや自動選択時に下描きレイヤーの描画部分を無視してくれるようになります。

クリスタ:塗りつぶし(下描きレイヤー)
下描きレイヤークリスタで絵を描く!下描きレイヤーを使えば効率が上がる!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のレイヤーをまとめるフォルダー

レイヤーフォルダー

クリスタ:レイヤーフォルダー


複数のレイヤーをまとめることができます。

このレイヤーフォルダーにレイヤープロパティの設定やレイヤーマスクを設置することでレイヤーフォルダー内にあるレイヤー全てに反映させることができます。

クリスタ:レイヤーフォルダー(マスク)


また、まとめたレイヤーは折りたたむことでレイヤーパレット内をスッキリさせることもできます。

クリスタ:レイヤーフォルダー

レイヤーフォルダーの作成方法

CLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」→「新規レイヤーフォルダー」と選択することでレイヤーフォルダーを作成することができます。

クリスタ「新規レイヤーフォルダー」
MEMO

レイヤーパレット上部にあるフォルダーアイコンをタッチすることでもレイヤーフォルダーを作成することができます。

クリスタレイヤーパレットの「レイヤーフォルダーアイコン」


レイヤーフォルダーへレイヤーをドラッグさせることでそのレイヤーフォルダー内に入れることができます。

クリスタ:レイヤーフォルダー


また、レイヤーをフォルダーアイコンにドラッグしますとそのレイヤーを入れた状態でレイヤーフォルダーを作成することができます。

クリスタのレイヤーフォルダーアイコンにドラッグ

コマ枠フォルダー

クリスタ:コマ枠フォルダー


クリスタでコマ枠を作成することで作成されるレイヤーフォルダーです。

コマ枠分割クリスタの漫画コマ枠作成&コマ割り方法!2ステップ+αで簡単!!


1つのコマに対して1つのコマ枠フォルダーとなります。

クリスタのコマ枠フォルダーとコマ枠


このコマ枠フォルダー内にレイヤーを作成して絵を描くことでコマ枠からはみ出すことを防いでくれます。

クリスタ:コマ枠フォルダー

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の「他のレイヤーの表示」を変えるレイヤー

色調補正レイヤー

クリスタの色調補正レイヤー


色調補正の設定が組み込まれ、下に配置されているレイヤー全てにその色調補正の効果を与えることができます。

クリスタの色調補正レイヤー効果範囲
MEMO

色調補正の内容に関してはクリスタの公式リファレンスガイドを参考にしてください。


色調補正レイヤーを作成するにはまずCLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」→「新規色調補正レイヤー」と選択し、任意の色調補正を選択します。

クリスタ「新規色調補正レイヤー」


すると色調補正の設定ウィンドウが開きますのでキャンバス上の表示を確認しながら設定を行い、「OK」を押しますと色調補正レイヤーが作成されます。

クリスタの色調補正(色相・彩度・明度)
「色相・彩度・明度」を選択した場合


1種類の色調補正に対して1つの色調補正レイヤーとなります

クリスタの色調補正レイヤー各種


この色調補正レイヤーは作成後でもレイヤーのサムネイルをダブルクリックすることで再び色調補正の設定ウィンドウを開くことができ、再設定も可能です。

クリスタ:色調補正レイヤー(2値化)
MEMO

CLIP STUDIO PAINT画面上部から「編集」→「色調補正」と選択することでも色調補正は可能です。

クリスタの色調補正


しかしこちらは選択中のレイヤー1枚を直接編集するものであり、基本的にラスターレイヤーでないと利用できません。

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)で利用できるレイヤーを知ってみよう!

今回はクリスタでイラスト・漫画を制作する上で利用できるレイヤーを紹介させていただきました。

本来ならばここにさらにアニメーションフォルダーなどアニメーション制作で使用するレイヤー(フォルダー)もあります。

極端なことを言えばラスターレイヤーとベクターレイヤーさえあればイラストが描けますし、ここからさらにトーンレイヤーとコマ枠フォルダーがあればそれだけで漫画も描けます。

いきなり全てのレイヤーを知る必要はありません。

制作を続けるうちに必要になった時にこの記事を参考にしていただければなと思います◎


それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX

参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!


▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー「デジタルイラスト入門」

▶講座について詳しく見る