various sun 18:ポンコツ兄さん(15P/19P) 公開中!

クリスタでショートカットを設定して作業効率を上げよう!

皆さん閲覧ありがとうございます。山本電卓と申します。

今回はイラスト・漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)における制作作業のショートカット設定方法を紹介したいと思います。

クリスタには絵を描く上で制作作業のサポートとなる便利な機能がたくさんあります。

本来は1つ1つ手順を踏んでその機能を使用するわけですが、キーボード上である特定のキーを押す(複数キーの場合は同時に押す)ことによってすぐにその機能を使用する「ショートカット」をすることができるのです。

例えば、

[P]:ペンツールに切り替え

[Ctrl(command)]+[Shift]+[N]:新規ラスターレイヤーを作成する

[Ait(option)]+[Delete]:塗りつぶし


などですね。

公式のクリスタのショートカット一覧ページのリンクも貼っておきます。


このクリスタのショートカットは初期設定として用意されているものもあるのですが、その初期設定を変更したり、初期設定されてない機能にショートカットを自分の好きなキーの組み合わせに設定することもできるのです。

難しい作業ではないのですが説明させていただきますね。

それでは宜しくお願いします( `・∀・´)ノ!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】


クリスタ購入方法サムネクリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のショートカット設定方法

※クリスタのアップデートにより、表示や色合いが現在のものと変わっていますが、操作方法は同じです。

クリスタのショートカット設定ウィンドウを出そう!

まずはCLIP STUDIO PAINTの画面上部から「ファイル」→「ショートカット設定」を選択しましょう。

クリスタ:ショートカット設定
MEMO

mac OSの場合はCLIP STUDIO PAINT画面上部から「CLIP STUDIO PAINT」→「ショートカット設定」を選択して下さい。

クリスタ:ショートカット設定(mac OS)


するとショートカット設定ウィンドウが開きます。

クリスタ:ショートカット設定
MEMO

ちなみにクリスタの初期設定では

[Ctrl(command)]+[Shift]+[Ait(option)]+[K]

の組み合わせがクリスタのショートカット設定ウィンドウを出す「ショートカット」になっています。

クリスタのショートカットを設定しよう!

ショートカットの「設定領域」を決める

クリスタのショートカット設定ウィンドウを開きましたら、上部にある「設定領域」からショートカットを設定したい機能や作業がある領域を選択します。

選択肢によって下部のショートカット設定の一覧が切り替わります。

クリスタ:ショートカット設定(設定領域)


●「メインメニュー」

クリスタ画面の上部にあるメニューから行う作業のショートカットを設定することができます。

項目名もクリスタのメニューと同じなのが分かりますね。

「▶」から項目を展開することで細かいメニュ項目が表示されます。

クリスタ:ショートカット設定(メインメニュー)


●「ポップアップパレット」

↓クリスタの画面内にある様々な小さいウィンドウをパレットと呼びます。

クリスタ:パレット


ここでショートカット設定を行うと、そのショートカットキーを押すことでポインターがある場所に指定したクリスタのパレットを表示させることができます。

↓画像は「ツールパレット」をポップアップパレットのショートカットとして設定した場合です。

クリスタ:ポップアップパレット


ちなみに設定できるクリスタのパレット一覧は以下の通りです。

クリスタ:ポップアップパレット


●「オプション」

ブラシサイズの変更や表示画面のスクロールなど、クリスタのメニュー欄にはない動きのショートカットを設定することができます。

クリスタ:ショートカット設定(オプション)


●「ツール」

クリスタのツールパレットにあるツールに切り替えるためのショートカットを設定することができます。

「▶」を展開することでサブツールにもショートカット設定することができます。

クリスタ:ショートカット設定(ツール)


●「オートアクション」

「オートアクション」とは複数の作業を自動で実行してくれる機能です。

ショートカット設定の一覧にはクリスタ側であらかじめ用意されているオートアクションがあります。

クリスタ:ショートカット設定(オートアクション)


この作業(オートアクション)にショートカットを設定することができます。

また、自分でクリスタのオートアクションを追加した場合もこの一覧にそのオートアクションが表示され、ショートカットを設定することができます。

クリスタのオートアクションサムネ操作1つで複数作業!クリスタのオートアクション紹介!!


↓以下の「MEMO」に内容が想像しにくいオートアクションを少し説明しておきますね。

MEMO

〇「明るい色が発光(グロー)」とは以下の枠内の作業(上から順に)を自動で実行してくれます。

クリスタ:オートアクション(明るい色が発光)
クリスタ:オートアクション(明るい色が発光)


〇「ベベルとエンボス」とは角度や凹凸をつけるという意味で以下の枠内の作業を(上から順に)自動で実行してくれます。

クリスタ:オートアクション(ベベルとエンボス)
ベベルとエンボス

一覧からクリスタでショートカットを設定したい項目を選択しよう!

クリスタのショートカット設定で「設定領域」を選びましたらショートカットを設定したい項目を選択しましょう。

三角のマークがあるものはさらに細かい項目が開きます。

クリスタ:ショートカット設定


項目を選択した際に、ショートカット設定ウィンドウ右側の「ショートカットを編集」が半透明でなく、しっかり表示されましたらその項目にショートカットを設定することが可能ということになります。

クリスタ:ショートカットを編集


また、初期設定でショートカットキーが設定されているものは項目の右側にショートカットキーが表示されてます。(上書きも可能です)

ショートカットキーを入力しよう!

クリスタでショートカットを設定したい項目を選択した状態でもう1回クリック、もしくはショートカット設定ウィンドウ右側にある「ショートカットを編集」を選択することで入力欄が表示されます。

クリスタ:ショートカットを編集


入力欄が表示されたら設定したいショートカットキーを入力しましょう。

クリスタ:ショートカットを編集


クリスタの初期設定でショートカットキーがすでに入力されている項目でも上から新たに再入力することで上書きすることが可能です。

※ここで元々入っているショートカットキーを消そうと思って[Backspace]キーや[Delete]キーを押すとそのキーがショートカットキーとして入力されてしまいますので、上書きしたい場合は消すという作業はせずそのままキーを入力しましょう。

クリスタ:ショートカットを編集


また、すでにクリスタ内で設定してあるショートカットキーを入力すると、ショートカット設定ウィンドウの下部に注意書きが表示されます。

クリスタ:ショートカットを編集


さらに進めてショートカット設定しようとすると画像のような注意ウィンドウが表示されます。

クリスタ:ショートカットを編集


ここで「はい」を選択すると注意ウィンドウに書いてある通り、元のショートカットは削除され、この場で入力したショートカットキーが新たに設定されます。

注意

クリスタのショートカットキーは項目によって複数のキーの組み合わせが入力できるものと1つのキーしか入力できないものがあります。

また、ショートカットキーとして扱えないキーは入力しても入力欄に表示されません。その場合は別のキーを代用しましょう。

「OK」を押してクリスタのショートカット設定完了!

ショートカットキーを入力した後、[Enter]を押すもしくはクリックを1回すると入力可能状態は解除され、入力したショートカットキーが項目の右側に表示されているのが確認できます。

この状態になったらショートカット設定ウィンドウ右上の「OK」を押しましょう。

クリスタ:ショートカット設定


ショートカット設定ウィンドウが消えたら設定は完了です。

実際にクリスタでショートカットキーを押して試してみましょう。

クリスタのショートカットキーは複数の設定が可能!

クリスタのショートカットは1つの項目に対して複数のショートカットキーを設定することができます。

その方法は、

まず、ショートカットキーを設定してある項目を選択している状態でショートカット設定ウィンドウ右側の「ショートカットを追加」を選択して下さい。

クリスタ:ショートカットを追加


すると設定してあったショートカットキーの下にさらに入力欄が表示されます。

クリスタ:ショートカットを追加


そこに別のショートカットキーを入力し、同じように「OK」を選択することで複数のショートカットキーをクリスタに設定することができます。

クリスタ:ショートカットを追加

クリスタのショートカットを削除したい場合

クリスタで設定したショートカットは削除も可能です。

削除したいクリスタのショートカットキーを設定してある項目を選択している状態でショートカット設定ウィンドウ右側の「ショートカットを削除」を選択して下さい。

クリスタ:ショートカットを削除


これだけでショートカットの削除ができます。

「はい」「いいえ」の選択肢は出ず、「ショートカットを削除」を選択した段階でクリスタのショートカットは削除されますので注意して下さい。

クリスタのショートカット設定を初期設定に戻したい場合

クリスタのショートカット設定ウィンドウの右端にある「初期化」を選択して下さい。

クリスタ:ショートカット設定(初期化)


すると以下のウィンドウが表示されます。

クリスタ:ショートカット設定(初期化)


「はい」を選択すると自分で追加したショートカットは全て消え、クリスタの初期設定として設定されていたショートカットのみの状態に戻ります。

キーボード以外でCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のショートカットキーを使用する

片手デバイスにクリスタのショートカットを設定する

家電量販店を見ますと、テンキーやよく使うキーをまとめた小さいキーボードといったいわゆる「片手デバイス」というものが販売されています。

こういった片手デバイスとクリスタを使用するデバイスを繋げることで片手デバイスの各キーをクリスタのショートカットキーとして設定することもできます。

通常のキーボードよりコンパクトになりますので作業スペースもスッキリできますね◎

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)におけるその他のショートカット機能

今回はキーボードでのクリスタのショートカットの設定方法を説明させていただきました。

しかし、クリスタには他にもショートカットを行う方法・機能があります。軽く紹介だけさせていただきますね。

クリスタのコマンドバーでショートカット

CLIP STUDIO PAINT画面上部にアイコンが並んでいる箇所があります。(ない場合はCLIP STUDIO PAINT画面上部から「ウィンドウ」→「コマンドバー」と選択しましょう)

クリスタ:コマンドバー


そこにはクリスタの各作業を表すアイコンがあり、それをクリックすることで作業を実行させることができます。

こちらに配置するアイコンも自分で設定が可能です。

詳しくは以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタコマンドバー設定サムネコマンドバー設定でクリスタをより使いやすくしよう!!

クリスタのクイックアクセスでショートカット

CLIP STUDIO PAINT画面右側のアイコンが縦にならんでいる箇所からクイックアクセスのアイコンをタッチすることでクイックアクセスパレットを開くことができます。

クリスタのクイックアクセスパレット


このクイックアクセスパレット内にある項目をタッチするだけでそのクリスタ機能を実行させることができます。

こちらの内容も自分で設定が可能です。

詳しくは以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタのクイックアクセスサムネクイックアクセス設定で面倒なクリスタ操作を簡単に!!

CLIP STUDIO TABMATE(タブメイト)でショートカット

クリスタを販売しているセルシスはクリスタを使用する際に手助けとなる「CLIP STUDIO TABMATE」というパソコンに接続する片手デバイスも販売しています。

CLIP STUDIO TABMATE公式紹介ページ


このTABMATEにクリスタのショートカットを設定することができるのです。

TABMATEはショートカットの他にもクリスタの操作を楽にしてくれる機能がたくさんありますのでご自身のパソコン環境(Bluetooth)・予算を踏まえて検討してみてはいかがでしょうか。

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のショートカットまとめ

クリスタのショートカットの設定に関する説明は以上となります。

クリスタ制作においてショートカットは必ず設定・使用しなければならないものではありませんが、使い慣れてくると制作作業の効率が上がるので試しにでもやってみてはいかがでしょうか。

それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】


▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー