クリスタ・フキダシツールの便利な点を紹介します!!

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

イラスト・漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)には漫画制作に役立つ機能・ツールが多く搭載されています。

今回はその中で漫画のセリフを入れるフキダシ(吹き出し)を作成することができる「フキダシツール」の使い方、そして便利な点を紹介させていただきます。

クリスタでのフキダシ作成


漫画のフキダシはアナログのようにペンツールで作成しても全く問題ないのですが、フキダシツール特有の使い方ができるのです◎

それではよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】


クリスタ購入方法サムネクリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)フキダシツールの基本的な使い方

CLIP STUDIO PAINT画面クリスタのウィンドウ・アイコン・項目がない時の見つけ方!!

クリスタで「フキダシツール」を選択・作成をしよう!

クリスタのフキダシツールは初期設定ではツールパレットの下の方に配置されています。

クリスタのフキダシツール
MEMO

フキダシツールのアイコンが見当たらない場合はサブツールパレットにて「フラッシュツール」を選択している可能性があります。

クリスタのフラッシュツール


フキダシツールを選択し、サブツールパレットにてフキダシの作成方法が異なるサブツールを選択します。

クリスタのフキダシツール(サブツール)


さらにツールプロパティもしくはサブツール詳細ウィンドウにて各サブツールの設定を行い、作成するフキダシの内容を決めていきます。

クリスタのフキダシツール(ツールプロパティ・サブツール詳細)
注意

初期設定ではどのフキダシツールも「アンチエイリアス(縁のぼやけ)」が入っている状態になっています。

キャンバスの基本表現色が「モノクロ」の場合は問題ありませんが、「カラー」「グレー」の漫画にてフキダシにぼかしを入れたくない場合はアンチエイリアスを「無し」に設定しましょう。

クリスタのフキダシツール(アンチエイリアス)

「角丸フキダシ」「楕円フキダシ」

クリスタ「角丸フキダシ・楕円フキダシ」


この2つのサブツールは設定が少し違う程度で基本的には同じツールです。

円・楕円・長方形・多角形といった図形のフキダシを作成できます。

定番の丸いフキダシはこちらで作成できますね。

クリスタのフキダシツールで作成したフキダシ


図形の種類はツールプロパティにて設定します。

クリスタ「フキダシツール」(図形)


多角形の場合はサブツール詳細ウィンドウ「図形」の「多角形の頂点数」という項目にて「3角形」~「32角形」まで設定することができます。

クリスタ「フキダシツール」(多角形の頂点数」)
MEMO

「角丸フキダシ」と「楕円フキダシ」の違いは「角の丸さ」の設定があるかないかです。

「角丸フキダシ」はツールプロパティにて「角の丸さ」にチェックが入っており、長方形や多角形の角の部分が丸くなります。丸みの強さは設定の数値によって調整せきます。

クリスタ「楕円フキダシ」(角の丸さ)
クリスタ「角の丸さ」設定のあり・なし
「角丸フキダシ」「楕円フキダシ」での作成方法

ドラッグすることでフキダシを作成します。

「作成するフキダシが内接する長方形の対角線」をドラッグするという感覚です。


この時、[Shift]を押しながらドラッグすることで正円や正方形・正多角形のフキダシを作成できます。

MEMO

タブレット版・スマホ版のクリスタなど、[Shit]キーが利用しにくい場合はサブツール詳細ウィンドウ「図形」にて「縦横指定」の項目にチェックを入れ、「比率指定」を選択して「横」「縦」ともに「1」を設定することで縦横比1:1のフキダシが作成可能です。

クリスタ「フキダシツール」(縦横指定)


また、サブツール詳細ウィンドウ「図形操作」にて「中央から開始」にチェックを入れることでフキダシを配置する中点から外側に広げるようにドラッグして作成することができるようになります。

クリスタ「楕円フキダシ」(中央から開始)
クリスタでのフキダシ作成(中央から開始)
ポイント

特定の範囲内にフキダシを作成し測りたいたい場合は「中央から開始」のチェックを外して作成し、フキダシを作成しながら大きさを測りたい場合は「中央から開始」のチェックを入れて作成するといいでしょう。

※クリスタのフキダシは作成後に修正も可能です。(後述)


また、サブツール詳細ウィンドウ「図形操作」にて「確定後に角度を調整」にチェックを入れますとドラッグによって作成した後、フキダシを回転させて角度を決められるようになります。お好みの角度でタッチ(クリック)もしくは[Enter]で確定になります。

クリスタ「フキダシツール」(確定後に角度を調整)
クリスタでのフキダシ作成(確定後に角度を調整)


さらに、[Shift]を押しながら回転させると「角度の刻み」で設定してある角度の刻みで止めることができます。

「曲線フキダシ」

クリスタ「曲線フキダシ」


連続曲線によってフキダシを作成できます。


ツールプロパティの「曲線」の項目にて「直線(折れ線)」「スプライン」「2次ベジェ」「3次ベジェ」の4種類から作成方法を設定します。

クリスタ「曲線フキダシ」(曲線)
「曲線フキダシ」での作成方法

●直線

(「曲線フキダシ」という名称ですが直線も描画できます)

クリスタのキャンバス上で角となる点をタッチしていくことで折れ線のフキダシを作成することができます。

クリスタ「曲線フキダシ」(直線)


●スプライン

クリスタのキャンバス上で曲線の頂点となる点をタッチしていくことで連続曲線のフキダシを作成することができます。

クリスタ「曲線フキダシ」(スプライン)


●2次ベジェ

クリスタのキャンバス上で曲線の「方向点となる点(曲線の山を引っ張る点)」をタッチしていくことで連続曲線のフキダシを作成することができます。

クリスタ「曲線フキダシ」(2次ベジェ)


●3次ベジェ

クリスタのキャンバス上で「通過点」となる点をタッチし、そのまま方向点となる点までドラッグしていくことで連続曲線のフキダシを作成することができます。

クリスタ「曲線フキダシ」(3次ベジェ)


参考記事

3次ベジェ曲線サムネクリスタはマウスでイラストが描ける!3次ベジェの使い方!!
フキダシ作成時にできること

・始点と終点が結びつくとフキダシ作成が完了します。

クリスタのフキダシツール(始点・終点)


・ ダブルタッチ(ダブルクリック)・[Enter]・キャンバスウィンドウ外をタッチすると、その地点と始点が直線で結びついてフキダシ作成が完了します。


・フキダシ作成時には「右クリック」「2本指タップ」で1つ前の動作に戻ることができます。


・フキダシの線上にある点(通過点)をタッチすることでその部分を削除することができます。

クリスタのフキダシツール(通過点の削除)


・[Ctrl(Command)]を押しながらフキダシの線上にある点(通過点)を触るとドラッグで移動させることができます。

クリスタのフキダシツール(+Ctrl)



・「スプライン」「2次ベジェ」「3次ベジェ」では[Shift]を押しながらドラッグすることで水平・垂直方向にフキダシを作成することができます。

クリスタのフキダシツール(+Shift)


・ 「スプライン」「2次ベジェ」「3次ベジェ」では[Alt(Option)]を押しながら フキダシの線上にある点(通過点)を触ると 角を付けれるようになります。

クリスタのフキダシツール(+Alt)

「フキダシペン」

クリスタ「フキダシペン」


フリーハンドでフキダシを作成するツールです。ペンツールのような設定ができます。

その為、筆圧検知が利用できる環境であればツールプロパティにて筆圧による太さの変化が反映できます。

クリスタ「フキダシペン」の設定


参考記事

クリスタの線の太さペン設定サムネクリスタのペン設定!筆圧・傾き・速度で太さを決める!! クリスタ:入り抜き設定サムネ教えてクリスタ!ペンの入り抜き設定項目の意味が知りたい!!
「フキダシペン」での作成方法

クリスタのペンツールで絵を描くのと同じように自由な形にフキダシを描画します。

クリスタ「フキダシペン」でフキダシ作成


また、ツールプロパティにて「角をとがらせる」にチェックを入れることで描画後に角の部分が鋭くなるように補正してくれます。

※角を丸くした場合は「角をとがらせる」のチェックを外しましょう。

クリスタ「フキダシペン」(角をとがらせる)
注意

「フキダシペン」は1ストローク(描画を始めてからペンをキャンバスから離すまでの1回の操作)でフキダシが作成されてしまします。

クリスタ「フキダシペン」途中でペンを離した場合


ツールプロパティの「追加方法」で「選択中のレイヤーに追加」に設定してあるなら追加でフキダシを描画することで作成済みのフキダシと結合することができますのでそこはご安心を。

※ 「選択中のレイヤーに追加」の設定に関しては後述の『複数のフキダシ同士を結合できる!』の項目をご覧ください。


また、「フキダシペン」はフリーハンドで作成しますので始点と終点をキレイに繋げるのが難しいです。

クリスタ「フキダシペン」(始点・終点)


しかし、フキダシツールで作成したフキダシには「制御点」があり、後から自由に修正が可能なため、キレイに仕上げることができます。

※フキダシの修正方法は後述の『フキダシ作成後に内容・設定の変更・修正ができる!』の項目をご覧ください。

作成したフキダシに「しっぽ」を付けて完成させよう!

クリスタのフキダシツールでフキダシを作成しましたらレイヤーパレットにフキダシレイヤーが作成されます。

クリスタ「フキダシレイヤー」


ここで最後に「しっぽ」を付けます。

「しっぽ」とは漫画においてそのセリフ(フキダシ)がどのキャラから出されているのかを示す部分です。

※表現方法によっては「しっぽ」のないフキダシを使用することもあります。

フキダシの「しっぽ」
「various sun第19笑より」


この「しっぽ」を付けるために使用するのが「フキダシしっぽ」ツールです。

※「フキダシしっぽ」ツールはキャンバス上にフキダシツールで作成したフキダシがないと使用できません。

クリスタ「フキダシしっぽ」ツール


フキダシツールのサブツールパレットにて「フキダシしっぽ」を選択しましたらツールプロパティにて設定を行います。

クリスタ「フキダシしっぽ」ツール(ツールプロパティ)


「曲げ方」

作成時における「しっぽ」の曲げ方を「直線」「折れ線」「スプライン」の3つから選択します。

クリスタ「フキダシしっぽ」ツール(曲げ方)


「しっぽの幅」

「しっぽ」の根本の幅を設定します。単位はクリスタ環境設定「定規・単位」にて設定した単位になります。

クリスタ「フキダシしっぽ」ツール(しっぽの幅)


参考記事

クリスタの環境設定サムネ初心者に知ってほしいクリスタの環境設定18選!!


●「ブラシサイズ」「アンチエイリアス」「色」の設定は不要

「フキダシしっぽ」ツールの設定項目にはブラシサイズがありません。また、アンチエイリアスの設定項目もありません。

クリスタの「しっぽ」は先に作成したフキダシの設定に合わせて作成されます。そのため、上記2つの設定は不要となっております。

また、カラーパレットでフキダシと異なる色を選択している状態でも作成される「しっぽ」はフキダシの色と同じになります。

「フキダシしっぽ」ツールでの作成方法

クリスタの「フキダシしっぽ」ツールは根本から先に向かって「しっぽ」を作成します。つまり、フキダシの縁からキャラクターに向けて伸ばしていく形になります。

また、この「フキダシしっぽ」ツールはフキダシツールで作成したフキダシに重なるとそのフキダシと結合され、1つのフキダシになります

※「しっぽ」作成時にフキダシレイヤーを選択している必要はありません。


●「直線」

フキダシからキャラに向けて1回ドラッグします。

クリスタ「フキダシしっぽ」ツール(直線)


●「折れ線」

フキダシからキャラに向けて角となる点をタッチしていくことで折れ線の「しっぽ」を作成できます。

ダブルタッチ・[Enter]・キャンバスウィンドウ外をタッチすることで制作完了(確定)になります。

クリスタ「フキダシしっぽ」ツール(折れ線)


●「スプライン」

フキダシからキャラに向けて 曲線の頂点となる点をタッチしていくことで連続曲線の「しっぽ」を作成できます。

ダブルタッチ・[Enter]・キャンバスウィンドウ外をタッチすることで制作完了(確定)になります。

クリスタ「フキダシしっぽ」ツール(スプライン)
フキダシしっぽ作成時にできること

・フキダシしっぽ作成時には「右クリック」「2本指タップ」で1つ前の動作に戻ることができます。


・「折れ線」「スプライン」ではフキダシしっぽ内にある点(通過点)をタッチすることでその部分を削除することができます。

クリスタ「フキダシしっぽ」ツール(通過点の削除)


・「折れ線」「スプライン」では [Ctrl(Command)]を押しながらフキダシの線上にある点(通過点)を触るとドラッグで移動させることができます。

クリスタ「フキダシしっぽ」ツール(+Ctrl)


・ 「スプライン」では [Alt(Option)]を押しながら フキダシの線上にある点(通過点)を触ると 角を付けれるようになります。

クリスタ「フキダシしっぽ」ツール(Alt)
注意

ツールプロパティで設定した「しっぽの幅」はフキダシしっぽツールの始点部分の幅であり、フキダシと「しっぽ」のつなぎ目部分の幅ではありません。

フキダシの内側から「しっぽ」を作成した場合、フキダシと「しっぽ」のつなぎ目部分は「しっぽの幅」より小さくなります。

クリスタ「フキダシしっぽ」ツール(しっぽの幅)
MEMO

ちなみにな情報なのですが、フキダシと離れた位置に「しっぽ」を作成することも可能です。

クリスタ「フキダシしっぽ」ツール(離れた位置のしっぽ)


また、1つのフキダシに複数の「しっぽ」を付けることも可能ですよ。

クリスタ「フキダシしっぽ」ツール(複数のしっぽ)
「丸しっぽ」も作成できる!

クリスタ・フキダシツールのサブツールには「フキダシ丸しっぽ」というツールもあります。

こちらは頭の中のセリフを表現する時の「丸いしっぽ」を作成できるツールです。

通常の「しっぽ」と異なるのは根本の部分がフキダシに結合されずちゃんと表示されるという点です。

作成方法は「フキダシしっぽ」ツールと同じです。

クリスタ「フキダシ丸しっぽ」ツール


しかし、実は「フキダシしっぽ」ツールにてサブツール詳細ウィンドウを開くと「しっぽの種類」という項目があり、ここで「通常」から「丸」に変更すれば「フキダシ丸しっぽ」ツールと同じ作業が行えるようになります。

クリスタ「フキダシしっぽ」ツール(しっぽの種類)


設定を変更せずにサブツールを選択するだけで使い分けられるように用意されているわけですね。

クリスタで複数のフキダシを作成する場合

クリスタのフキダシツールで同じように操作すればどんどんフキダシを作成することができます。


この時、ツールプロパティの「追加方法」で「レイヤーを新規作成」にしていればフキダシの数だけフキダシレイヤーがレイヤーパレットに作成されます。

クリスタ「フキダシツール」(レイヤーを新規作成)


ツールプロパティの「追加方法」で「選択中のレイヤーに追加」にしていれば、レイヤーパレットでフキダシレイヤーを選択中でしたら同じレイヤーの中に複数のフキダシを作成することができます。

※フキダシ作成時にフキダシレイヤーを選択していない場合は「レイヤーを新規作成」と同じように新しくフキダシレイヤーが作成されます。

クリスタ「フキダシツール」(選択中のレイヤーに追加)


また、複数のフキダシレイヤーを結合させることでもフキダシレイヤーを1つにまとめることもできます。

MEMO

レイヤーの結合はCLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」と選択し、「下のレイヤーと結合」や「選択中のレイヤーと結合」といった項目を選択しましょう。

クリスタのレイヤーメニュー(結合)
レイヤー:サムネクリスタでキャンバス作成後はレイヤーを作って絵を描こう!!

クリスタのフキダシを削除する方法

クリスタのフキダシツールで作成したフキダシはフキダシレイヤーを削除することでそのレイヤー内にあるフキダシを全て削除することができます。

クリスタでフキダシレイヤーを削除
MEMO

クリスタでのレイヤー削除はレイヤーパレット上部のゴミ箱にレイヤーをドラッグする、もしくは削除したいレイヤーを選択している状態でCLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」→「レイヤーを削除」と選択するなどで実行できます。

クリスタでのレイヤー削除


1つのフキダシレイヤー上に複数のフキダシがあり、その中の1つを削除したい場合は、オブジェクトツールで削除したいフキダシを選択し、「消去」を実行するか[Delete]や[Back space]キーを押しましょう。

クリスタのフキダシを消去
MEMO

クリスタでの「消去」はクリスタ上部にあるコマンドバーにて消去アイコンをタッチする、もしくはCLIP STUDIO PAINT画面上部から「編集」→「消去」と選択しましょう。

クリスタの「消去」

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)フキダシツールのここが凄い!!

フキダシの中を自動で塗りつぶしができる!

クリスタのフキダシツールではツールプロパティの「線の色」でフキダシの外枠の線の色を、「塗りの色」でフキダシの中側の色を設定できます。

初期設ではクリスタのカラーパレットのメインカラーがフキダシの枠の色、サブカラーがフキダシの中側の色になります。

クリスタ「フキダシツール」(線の色・塗りの色)
クリスタ:カラー


つまり、フキダシツールでフキダシを作成するだけで中側を設定した色で塗りつぶしてくれます。そのため、絵と重なる部分でも気にせず作成ができるのです。

クリスタのフキダシ(中側の塗りつぶし)


また、サブツール詳細ウィンドウ「フキダシ作成」の「塗りの不透明度」の項目で塗りつぶす中の色の不透明度を調整することもできます。

※表現色が「モノクロ」の場合は「塗りの不透明度」の変更はできません。

クリスタ「フキダシツール」(塗りの不透明度)


さらにクリスタのフキダシツールでは「枠線なし・塗りのみ」や「枠線のみ・塗りなし」のフキダシを作成することもできますよ◎

クリスタ「フキダシツール」(線なし・塗りのみ)
クリスタ「フキダシツール」(線のみ・塗りなし)

フキダシ作成後に設定の変更・修正ができる!

オブジェクトツールでフキダシを変更・修正する

クリスタのフキダシツールでフキダシを作成した場合、オブジェクトツールでフキダシを選択することでフキダシの設定を変更・修正することができます。


オブジェクトツールでフキダシを選択中にツールプロパティやサブツール詳細ウィンドウの項目を変更しますと選択しているフキダシが変更した内容に反映されます。

クリスタのフキダシを修正(オブジェクトツール)
MEMO

フキダシの枠と中側の色をカラーパレットのメインカラーとサブカラーに設定している場合は、オブジェクトツールで選択している状態でカラーパレットの色を変更するだけでフキダシの各色を変更できます。

※「表現色」に注意


また、オブジェクトツールでフキダシを選択した時に表示されるハンドルを操作することで移動や回転、変形も可能です。

※[Shift]を押しながら変形させることで元のフキダシの縦横比を維持したまま変形ができます。

クリスタでフキダシを操作(オブジェクトツール)
MEMO

フキダシをオブジェクトツールで選択している状態でツールプロパティの「拡縮時に太さを変更」にチェックを入れていますと、拡大・縮小に合わせてフキダシの枠線の太さも変更されるようになります。

クリスタのフキダシ修正(拡縮時に太さを変更)

制御点ツールでフキダシを変更・修正する

クリスタのフキダシツールで作成したフキダシ は「制御点」で構成されています。

クリスタのフキダシ(制御点)


その為、「制御点ツール」で制御点の移動・追加・削除などの操作をすることができ、これによってフキダシの変更・修正が可能です。

※制御点の移動はオブジェクトツールでも可能です。

クリスタでのフキダシ修正(制御点ツール)


制御点ツールに関しては以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタは便利!ベクター制御点の操作でこんなことができる!!

フキダシしっぽも自由に変更ができる!

先述のオブジェクトツール・制御点ツールによるフキダシの変更・修正はフキダシしっぽ単体でも可能です。

この時、フキダシしっぽの位置をどこに変更してもフキダシとのつなぎ目が作成されます。

クリスタのフキダシしっぽの修正

クリスタのテキストとフキダシを結合できる!

クリスタ・フキダシツールのサブツール詳細ウィンドウ「フキダシ作成」の「描画位置のテキストに結合」にチェックが入っている状態でキャンバス上にあるテキストを囲むようにフキダシを作成しますと、フキダシレイヤーとテキストレイヤーが1つにまとめられます

クリスタ「フキダシツール」(描画位置のテキストに結合)
クリスタのフキダシとテキストの結合


その為、移動もテキストとフキダシをまとめてできるようになります。

クリスタのフキダシをテキストと一緒に移動


とは言え、その状態でもテキストのみを編集したり移動したりすることもできますよ◎

クリスタのフキダシとテキストの結合(テキストのみを編集)


関連記事

クリスタのテキスト機能サムネクリスタのテキストで出来る18のコト!!


ただし、フキダシをオブジェクトツールで変形してもテキストが同じように変形するわけではありませんし、フキダシをオブジェクトツールで削除した場合でもテキストは残ります

クリスタのフキダシとテキストの結合(フキダシのみを編集)


また、テキストツールのサブツール詳細ウィンドウ「編集設定」の「追加方法」の項目で「選択中のテキストに追加」に設定し、レイヤーパレットでフキダシレイヤーを選択している状態でテキストを作成することでもテキストとフキダシをまとめることができます。

クリスタ「テキストツール」(選択中のテキストに追加)


もし設定によってフキダシとテキストが別のレイヤーになったとしても、レイヤーパレットでフキダシレイヤーとテキストレイヤーを結合させることでまとめることも可能です。

クリスタでテキストレイヤーとフキダシレイヤーを結合
MEMO

レイヤーの結合はCLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」と選択し、「下のレイヤーと結合」や「選択中のレイヤーと結合」といった項目を選択しましょう。

クリスタレイヤーメニュー(レイヤーの結合)
レイヤー:サムネクリスタでキャンバス作成後はレイヤーを作って絵を描こう!!

複数のフキダシ同士を結合できる!

クリスタ・フキダシツールのツールプロパティの「追加方法」にて「選択中のレイヤーに追加」を設定し、レイヤーパレットにてフキダシレイヤーを選択した状態で、すでに作成されているフキダシに重なるように新しくフキダシを作成しますとつなぎ目が結合されて1つのフキダシにすることができます。

クリスタのフキダシツール(選択中のレイヤーに追加)


また、離れた位置にあるフキダシでも同じレイヤー上にあるのでしたらオブジェクトツールで移動させて重ねるだけで1つのフキダシにすることもできます。

クリスタのフキダシを結合する


逆に1つのフキダシになっているものをオブジェクトツールで選択して移動するだけで別々のフキダシにすることもできます。

クリスタのフキダシを分裂させる
MEMO

オブジェクトツールでフキダシを選択した場合は結合されていても1つずつ編集することができます。

※中側の塗り部分の上下関係は後から作成した方が上になるようです。

クリスタで結合されたフキダシの一部を修正


フキダシを別々の枠線で重ねたい場合は フキダシツールのツールプロパティの「追加方法」にて「レイヤーを新規作成」を設定してそれぞれのフキダシが別のレイヤーになるように作成しましょう。

※1つのフキダシレイヤーをバラバラに分ける機能はありませんので新しくフキダシを作成しましょう。

クリスタのフキダシを別々で重ねる

クリスタのフキダシの仕様を利用して「雲形フキダシ」を作成できる!

漫画のフキダシ表現として、喜びなどを表現する雲形のフキダシを利用することがあります。

雲形フキダシ
「various sun第15笑」より


クリスタでは複数のフキダシを結合できる仕様を利用して雲形フキダシを作成することができます。


「楕円フキダシ」ツールで楕円のフキダシを作成できる設定にし、サブツール詳細ウィンドウ「図形操作」にて「確定後に角度を調整」のチェックを入れておきましょう。

クリスタ「フキダシツール」(確定後に角度を調整」)


あとは楕円フキダシの角度を変えながらフキダシを重ねていくだけで雲形フキダシが作成できます◎

「角度の刻み」で数値を細かく設定すれば[Shift]を押しながらフキダシを回転させることで設定した角度刻みでフキダシを回転させることもできます。

クリスタ「楕円フキダシ」ツールで雲型フキダシを作成する


作成後でもオブジェクトツールでそれぞでのフキダシに対して調整ができます。

クリスタで作成した雲形フキダシを修正

「フキダシペン」で「しっぽ」を作成することもできる!

クリスタのフキダシ同士が結合する仕様を利用すればフキダシペンツールを使ってフリーハンドで「しっぽ」を作成することもできます◎

クリスタのフキダシペンでしっぽ作成


ツールプロパティにて「角をとがらせる」にチェックが入っていれば「しっぽ」の先もちゃんと鋭くなってくれます。

クリスタ「フキダシペン」(角をとがらせる)


「フキダシしっぽ」ツールとは違い、ブラシサイズなどは「フキダシペン」ツールの設定になりますのでフキダシに対しての太さや色を変えることもできますね。

クリスタのフキダシペンでしっぽ作成(異なるブラシサイズと色)

フキダシのトーン化ができる!

クリスタ・フキダシツールのツールプロパティにて「トーン化」にチェックを入れてフキダシを作成しますと、フキダシの枠線や中側の色に合わせてトーン化してくれるようになります。

※色が「黒」「白」の場合はトーン化されません。

※キャンバスの解像度を600dpi以上にすることでキレイにトーンを表示できるようになります。

クリスタ「フキダシツール」(トーン化)


作成後にオブジェクトツールで選択してフキダシの色(グレー濃度)を変更しますとトーン濃度の変更も可能です。

クリスタのフキダシ(トーン濃度の変更)


また、レイヤープロパティにてトーン内容の変更も可能です。

クリスタのフキダシをトーン化(レイヤープロパティ)


ここで「トーン」のアイコンをタッチしてOFFにしますとトーン化を解除することもできます。

クリスタのトーン化フキダシを解除する


逆に通常のフキダシをオブジェクトツールで選択してからレイヤープロパティの「トーン」のアイコンをタッチすることでそのフキダシをトーン化することもできます。

※黒と白部分はトーン化されません。

クリスタでは「フキダシ素材」も利用できる!

クリスタには様々な「素材」を制作に利用することができます。


その素材の中にはフキダシ素材もあり、キャンバス上に貼り付けるだけで簡単にフキダシを作成することができます。

クリスタの素材は素材パレットの中に収納されており、素材パレットはクリスタ画面右側の「素材パレットアイコン」、もしくはCLIP STUDIO PAINT画面上部から「ウィンドウ」→「素材」と選択して表示される素材パレットの種類の中からどれでもいいので選択しましょう。

クリスタの素材パレット
クリスタのウィンドウメニュー(素材)


するとクリスタ画面の右側に素材パレットが開きますので左上で「すべての素材」→「漫画素材」→「フキダシ」と選択します。

すると右側にフキダシ素材の一覧が表示されます。

クリスタの素材パレット(フキダシ)


あとは任意のフキダシ素材をキャンバス上にドラッグするだけでそのフキダシを作成することができ、レイヤーパレットにもフキダシレイヤーが作成されます。

クリスタのキャンバスにフキダシ素材を貼り付け


フキダシ作成後はオブジェクトツールや制御点ツールで調整しましょう。

クリスタのフキダシ素材を修正


ちなみに、フキダシ素材は作成するだけではテキストと結合しません。フキダシ素材とテキストを1つにまとめたい場合はレイヤーパレットにてレイヤー同士を結合させましょう。

MEMO

素材パレット下部で「貼り付け」のアイコンをタッチすることでもキャンバス上にフキダシを作成することができます。

クリスタ素材パレットの貼り付けアイコン


また、素材パレットからレイヤーパレットにドラッグすることでもフキダシを作成することができます。

ただし、既存のレイヤー上にドラッグしますとそのレイヤーがフキダシレイヤーに上書きされてしまいますので注意しましょう。

レイヤーとレイヤーの間にドラッグしますとどのレイヤーも上書きすることなく貼り付けできます。

クリスタの素材をレイヤーパレットにドラッグ

クリスタのフキダシ素材は追加できる!

クリスタの素材はCLIP STUDIO ASSETSからダウンロードすることで追加が可能です。(有償/無償あり)


CLIP STUDIO ASSETSの検索バーに「フキダシ」と入れて検索すれば様々なフキダシ素材を見つけることができます。

CLIP STUDIO ASSETS「フキダシ」検索結果


既存のフキダシ素材では満足できない場合は探してみて下さい。

クリスタにおける素材のダウンロード方法は以下の記事を参考にしていただければと思います。

素材ダウンロード【クリスタ】無料素材でもこんなに便利!ダウンロード方法と使い方を紹介します!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のフキダシを部分的に消したい場合

クリスタのレイヤーマスク機能でフキダシを部分的非表示にできる!

クリスタのレイヤーマスク機能とは、キャンバス上の絵などを部分的に非表示にすることができる機能です。

クリスタ:レイヤーマスク


非表示にしているだけなのでいつでも自由に表示・非表示の切り替えが可能です。


この機能を利用すればコマ枠やキャラクターに隠れるようなフキダシを表現することができます。

※画像の水色部分はマスク(非表示)部分であり、書き出しした原稿には表示されません。

クリスタのフキダシをマスクで隠す


クリスタのレイヤーマスク機能に関しては以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタ:レイヤーマスクアナログではできない!クリスタのマスク(隠す)機能と使い方!!

クリスタのコマ枠フォルダー内にフキダシを入れることでコマ枠内に収めることもできる!

クリスタには漫画制作のためのコマ枠を作成する機能があり、このコマ枠には中の絵がはみ出さないようにできる機能があります。

クリスタ:コマ枠フォルダー


この機能を利用し、フキダシレイヤーをコマ枠フォルダー内に配置すればフキダシをコマ枠内に収めることができます◎

クリスタのフキダシをコマ枠フォルダーに配置する


クリスタのコマ枠作成に関しては以下の記事を参考にしていただければと思います。

コマ枠分割定規不要!クリスタで漫画コマ枠を2ステップ+αで楽々作成!!その方法を画像付きで紹介します!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のフキダシツールで漫画制作を効率化させよう!

クリスタは漫画制作に関する機能が豊富に搭載されているため、フキダシ1つでもこういったツール・機能が用意されているわけですね◎


もしこのフキダシツールを使用しない場合はペンや図形ツールでフキダシの枠を作成し、中側を塗りつぶしツールで塗り、その上からテキストを配置していくという形になります。

関連記事

クリスタ:漫画の描き方サムネクリスタは難しい?漫画完成までの描き方を紹介します!(個人差あり)


自分で直接描画する分、自由度は高くなりますが、フキダシに修正があればフキダシの枠線部分・塗り部分・テキスト部分と個別で修正を行う必要があり、少々手間が発生します。


クリスタのフキダシツールを利用してフキダシを作成すれば修正を行う際に 枠線部分・塗り部分・テキスト部分 をまとめて操作できますので効率を上げることができますよ◎

フキダシツールはクリスタEXはもちろん、下位グレードのクリスタPROでも使用することができますのでぜひお試し下さい!


それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】


▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー「漫画入門 演出・効果編」