曲線も可能!クリスタ集中線ツールの使い方!!

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

今回はイラスト・漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)で使用できる「集中線ツール」の意外と知らない機能を紹介させていただきます。

それではよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX

参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の「集中線ツール」とは

まずはクリスタの「集中線ツール」の基本情報を軽く紹介させていただきます。


困った時は:クリスタのウィンドウ・アイコン・項目がない時の見つけ方!!

範囲を指定するだけで集中線を一瞬で作成できるクリスタ機能!

クリスタで「集中線ツール」を選択し、集中線を作成したい範囲を図形もしくは曲線で指定します。

※「集中線ツール」は図形ツールのサブツールウィンドウ内にあります。

クリスタ:集中線ツール

クリスタ:集中線ツール

するとツールプロパティもしくはサブツール詳細で設定した内容の集中線を一瞬で作成することができます。

クリスタ:集中線ツール


このクリスタの「集中線ツール」の設定に関しましては以下の記事を参考にしていただければと思います。

集中線ツール設定サムネクリスタの集中線ツールの設定方法!-漫画効果線を楽々作成!-

クリスタなら「オブジェクトツール」で後から何度でも集中線の内容を変更できる!

クリスタの集中線ツールの設定で「描画先」を「常に集中線レイヤーを作成」もしくは「集中線レイヤーに描画」にした状態で集中線を作成しますと「集中線レイヤー」が作成されます。

クリスタ:集中線ツール(描画先)

クリスタ:集中線レイヤー


この「集中線レイヤー」を選択した状態で「オブジェクトツール」を使用しますと、「制御点」と「ハンドル」が表示されます。

クリスタ集中線レイヤーのハンドルと制御点


この状態でツールプロパティもしくはサブツール詳細の内容を変更しますと集中線の表示を変更させることができます。

クリスタ:集中線レイヤー(オブジェクトツール)


さらに「ハンドル」を動かしたり大きさを変えたり角度を変えたりすることでも集中線の表示を変えることができます。

クリスタ:集中線レイヤー(オブジェクトツール)
クリスタ:集中線レイヤー(オブジェクトツール)


また、カラーパレットで色を変更させると線の色も変更できます。

クリスタ:集中線レイヤー(オブジェクトツール)

集中線ツールはクリスタEX・PROどちらでも使用可能!

「集中線ツール」はクリスタEXはもちろん、下位グレードのクリスタPROでも使用することができるツールです。
※「DEBUT」では使用できません。


CLIP STUDIO PAINT PRO


CLIP STUDIO PAINT EX



参考記事:クリスタPROとEXの機能の違い全29項目を紹介します!!

参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

さらに凄いCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の「集中線ツール」!!

困った時は:クリスタのウィンドウ・アイコン・項目がない時の見つけ方!!

クリスタの集中線ツールは「制御点」を操作してさらに細かい調整ができる!

オブジェクトツールでの編集だけでも充分便利なのですがクリスタの集中線レイヤーはさらに制御点ツールでもっと細かい調整ができるのです!

集中線レイヤーを選択している状態で線修正ツールを選択し、サブツールで「制御点」を選択します。

クリスタ:集中線レイヤー(線修正ツール)


この状態ですと、表示されている制御点1つ1つをツールプロパティで選択している内容で操作することができるのです。

ツールプロパティにある項目の中で集中線レイヤーに利用できるのは「制御点の移動」「制御点の追加」「制御点の削除」「角の切り替え」の4つです。

※「制御点の移動」はオブジェクトツールでも可能です。

線修正ツール(ツールプロパティ)


細かい操作方法は以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタは便利!ベクター制御点ツールでこんなことができる!!


この制御点の操作を行うことで絵に合わせた集中線を作成することができます!

クリスタ:集中線レイヤー(線修正ツール)


また、中央にある赤い制御点を移動させることで表示範囲はそのままで集中線の中心や角度を変更することもできます。

クリスタで集中線レイヤーの制御点を操作

クリスタの放射線定規と組み合わせての集中線作成もできる!

クリスタにはツールの動きを特定方向に固定できる「定規」をキャンバス上に設置することができます。

クリスタ定規種類サムネクリスタ定規ツールの種類と使い方・効果を紹介します!!


その中にペンツールを使って手動で集中線が描けるようになる「放射線定規」があります。

クリスタの放射線定規


この放射線定規と集中線ツールを組み合わせて集中線を作る方法もあるのです。


まずはキャンバス上に放射線定規を設置します。

クリスタ特殊定規(放射線)の設置
MEMO

レイヤーパレットにて定規を「すべてのレイヤーで表示」にしておくと作業しやすいでしょう。

クリスタ定規がうまく使えない時は仕様を確認しよう!!


次にクリスタ「集中線ツール」のサブツール詳細ウィンドウ「集中線」カテゴリーにて「描画先」を「集中線レイヤーに描画」にし、「放射線定規を中心に用いる」にチェックを入れた状態にします。
※「集中線レイヤーに描画」に設定しておくことで1枚の集中線レイヤー上で続けて作業することができるようになります。

クリスタの集中線ツール「描画先」「放射線定規を中心に用いる」


この設定で放射線定規の周辺で集中線ツール使用すればその範囲のみに集中線を作成することができます。


この方法で部分的に集中線を増やしていくことができます。


また、この方法ですと集中線の上書きもできますよ。

MEMO

ちなみに、オブジェクトツールを使用しますとちゃんと制御点があるのが分かります。

ここからの編集も可能です。

クリスタなら曲線の集中線も楽々作成!

クリスタの「集中線ツール」は曲線の集中線も作成することができます◎

条件はツールプロパティ(もしくはサブツール詳細)の「描画先」を「常に集中線レイヤーを作成」もしくは「集中線レイヤーに描画」にして「集中線レイヤー」が作成されるようにしていること、

そして曲線化」にチェックを入れていることです。

クリスタ:集中線ツール(曲線化)


この設定で同じように集中線を作成します。

最初は直線の表示なのですが、オブジェクトツールで画像の位置の制御点を移動させることでそれに合わせて集中線が曲がっていきます。

クリスタ:集中線レイヤー(曲線化)


これで好きな曲がり具合での曲線集中線を作成することができます。

MEMO

ちなみに、両端の制御点を動かしても曲線になります。

クリスタの集中線レイヤー(曲線化)

複雑な曲線の集中線も制作可能!

クリスタの集中線レイヤーの凄いところは、ここから制御点ツールで制御点を追加・移動させることでもっと複雑な曲線を作成することができることです!

クリスタ:集中線レイヤー(曲線化)


アナログ制作ではここまで複雑な曲線をキレイにしかも何本も描くというのはなかなか難しいかと思いますがクリスタでは簡単に作成できてしまいます。

ちなみに制御点ツールで「角の切り替え」を行った場合、もしくは「曲線化」にチェックを入れていない状態で作成した集中線で制御点を追加・移動させると折れ線の集中線になります。

クリスタ:集中線レイヤー(制御点)

※逆に、折れ線の集中線の状態で制御点ツールの「角の切り替え」を使用すると曲線の集中線にすることができます。

クリスタの「レイヤーマスク」で集中線の一部を消すことも可能!

クリスタの「集中線レイヤーによって成り立つ集中線」はオブジェクトツールや線修正ツールでの修正が可能ですが、消しゴムツールが使用できないという弱点があります。

※「描画先」で「編集対象のレイヤーに描画」を選択して、ラスターレイヤーやベクターレイヤーに集中線を描画している場合は消しゴムツールが使用できます。

クリスタ:集中線レイヤー(消しゴム不可)


しかしご安心下さい◎

作成した集中線レイヤーに「レイヤーマスク」を作成することで集中線を消すことができます!

※正確には非表示にしています。

クリスタ:集中線レイヤー(レイヤーマスク)


絵に重なっている集中線を消したい場合や一部分だけに集中線を表示させたい場合はこの方法で消す(非表示にする)ことができますよ◎


また、先に選択範囲を作成している状態で集中線レイヤーを作成しますと選択範囲部分だけ集中線が表示させるレイヤーマスクを同時に作成することができます。

クリスタの選択範囲内に集中線


「レイヤーマスク」に関しては以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタ:レイヤーマスクアナログではできない!クリスタのマスク(隠す)機能と使い方!!

クリスタの集中線をベタ塗りの上で表示する際の表現例

これはあくまで表現方法の1つですので必ずやるべきことではないのですが表現方法として知っておいていただければと思います。

モノクロ漫画で集中線を使用する場合、黒ベタ部分の集中線が目立たないことがあります。

モノクロ漫画での集中線


この時の対処法として2パターン紹介させていただきます。


●「境界効果」を利用する方法

集中線レイヤーに「境界効果」を設定することで集中線の周りにフチを付けることができます。

クリスタの境界効果(集中線)
クリスタ境界効果サムネクリスタの境界効果でフチを作る方法と使用例!!


ただし、この方法は簡単に利用できる反面、集中線全てにフチが付いてしまいます。


●集中線を複製する方法

表示している集中線レイヤーをCLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」→「レイヤーを複製」と選択するなどで複製して同じ集中線レイヤーを2枚配置している状態にします。

クリスタで集中線レイヤーを複製


そして下側の集中線レイヤーの色をオブジェクトツールで白色に変更します。

クリスタで集中線を白色に変更


最後に白色にした集中線レイヤーの角度をほんの少し傾けますと集中線の片側だけに白いフチを表現することができます。

※本当に1mm程度少し回転させるだけでいいです。

クリスタの集中線の片側に白いフチ


黒ベタ部分以外にフチがいらない場合は白色の集中線を先述のレイヤーマスクで部分的に非表示にしましょう。

クリスタの集中線レイヤーとマスク

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の集中線ツール紹介まとめ

クリスタの機能紹介として集中線をワンステップで作成できるというものはよく見かけるかと思いますが、「制御点の操作」そして「曲線化」に関しては知らなかったという方も多いのではないでしょうか。

特に曲線集中線の曲がり具合を自由に変更できるのはクリスタならではではないでしょうか。

アナログでできないことができるようになる、もしくは作業時間を大幅に短縮できるというのがデジタルの良さです◎

少しでも興味や創作意欲が湧いてきましたら1度試してみて下さい。

それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX

参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!


▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー

▶パルミーについて詳しく見る