クリスタでレイヤーを1つにする結合方法とその仕様を紹介!!

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

今回はイラスト・漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)での5つのレイヤーの結合方法とその仕様・注意点を紹介させていただきます。

それではよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX

参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の結合とは

結合とは複数のレイヤーを1枚にまとめること

クリスタに限らず、デジタルペイントソフトでは「レイヤー」という透明な紙に絵を描いていき、それを複数枚重ねることで1つの作品として表示します。

レイヤー構成

クリスタでレイヤーの使い方を理解して絵を描こう!!


作品の描画を部分的にレイヤー分けすることで制作・編集作業が楽になります。

これらの複数あるレイヤーを1枚にまとめることができ、それを「結合」と呼びます。

クリスタ:選択中のレイヤーを結合


描画部分も一緒になり、1枚のレイヤー上に描画したものと同じ扱いになります。

レイヤー別に編集が行えなくなる代わりに1枚のレイヤーとしてまとめて編集できるようになります。

クリスタの結合前と結合後
MEMO

複数のレイヤーをまとめる方法として「レイヤーフォルダー」を利用する方法もあります。

クリスタ:レイヤーフォルダー


こちらはまとめての描画はできませんが、レイヤーフォルダーに設定を行うことでレイヤーフォルダー内のレイヤー全てに設定を反映させることができます。

クリスタでレイヤーを結合する場面

レイヤーを分けることで制作・編集がやりやすくはなりますが、レイヤーの数が多くなってしまうとどのレイヤーにどの部分が描画されているかの把握が難しくなったり、デバイスへの負荷も大きくなってしまいます。

作業が完了し、今後レイヤーを分けて作業する必要がない場合は結合をして1枚にまとめてもいいでしょう。

クリスタでどのレイヤーに何が描かれてるかを見つける方法!!


また、レイヤーを分けることで別々に編集できることは便利ですが、毎回編集対象となるレイヤーを選択して切り替える必要があります。

こういった作業が面倒な場合はレイヤーを結合してまとめて編集できるようにすることもできます。

その代わりレイヤー別での編集ができなくなりますので結合をする・しないを選ぶのはそれぞれの判断になります。

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)5つのレイヤー結合方法

クリスタのレイヤー結合は、CLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」と選択することで表示されるメニューの下部にある項目を選択することで実行できます。

クリスタの結合に関するメニュー


困った時は:クリスタのウィンドウ・アイコン・項目がない時の見つけ方!!

クリスタのレイヤー結合①:下のレイヤーと結合

クリスタのレイヤーパレットにて選択中のレイヤーとその下にあるレイヤー計2枚を1枚に結合します。

クリスタ「下のレイヤーと結合」


クリスタの初期設定では
[Ctrl(Command)]+[E]
がショートカットになっています。


また、レイヤーパレット上部(コマンドバー)には「下のレイヤーと結合」のショートカットアイコンもあります。

クリスタ「下のレイヤーと結合」アイコン
注意

レイヤーパレット上部(コマンドバー)の「下のレイヤーと結合」アイコンの左隣には後述する「下のレイヤーに転写」というアイコンがあります。

クリスタ「下のレイヤーに転写」アイコン


こちらは選択中のレイヤーの描画を下のレイヤーに移動(転写)する機能であり、結合と機能もアイコンも似ていますが微妙に違いますので注意しましょう。


ちなみに、色調補正レイヤー同士では「下のレイヤーと結合」は実行できません。

クリスタ「下のレイヤーと結合」(色調補正レイヤー同士の場合)

クリスタのレイヤー結合②:選択中のレイヤーを結合

クリスタではレイヤーパレットの左側にある空欄にチェックを入れることでレイヤーを複数選択することができます。

クリスタのレイヤーを複数選択


この状態で「選択中のレイヤーを結合」を実行することで複数選択しているレイヤー全てをまとめて1枚に結合します。

クリスタ「選択中のレイヤーを結合」


クリスタの初期設定では
[Shift]+[Alt(Option)]+[E]
がショートカットになっています。

注意

Ver.1.10.14以前のクリスタですと、連続で並んでいるレイヤー同士でないと実行できません。

クリスタ「選択中のレイヤーを結合」(Ver.1.10.14)

レイヤーフォルダーのみを選択している場合

レイヤーフォルダーやコマ枠フォルダーのみを選択している状態で「選択中のレイヤーを結合」を実行しますと、選択しているレイヤーフォルダーの中のレイヤー全てが結合されます。

クリスタ「選択中のレイヤーを結合」(レイヤーフォルダー)


この時、レイヤーフォルダーもなくなって1枚のラスターレイヤーに変換されます。

ポイント

クリスタの「選択中のレイヤーを結合」はレイヤーパレットでレイヤーを複数選択している時かレイヤーフォルダーを選択している時のみ実行できます。

クリスタのレイヤー結合③:表示レイヤーを結合

クリスタのレイヤーパレットでは左端の「目のマーク」部分をタッチすることでそのレイヤーの表示・非表示を切り替えることができます。

クリスタレイヤーの表示・非表示切り替え


この操作によってそのキャンバス上で表示されているレイヤー全てをまとめて1枚に結合することができます。

クリスタ「表示レイヤーを結合」


クリスタの初期設定では
[Shift]+[Ctrl(Command)]+[E]
がショートカットになっています。

注意

上記の画像のように、用紙レイヤーも表示していますと一緒に結合されて背景の透明部分もなくなってしまいますので注意しましょう。

クリスタのレイヤー結合④:表示レイヤーのコピーを結合

クリスタのレイヤーパレットにて表示されている全てのレイヤーをコピーしたものを1枚のレイヤーに結合します。
そのため、元のレイヤーはそのまま残ります

クリスタ「表示レイヤーのコピーを結合」


コピー・結合したレイヤーは選択していたレイヤーの上に作成されます。


レイヤー情報を残したい場合や、同じ絵に合成モードを加えて重ねたい場合などに利用できますね。

関連記事

クリスタ合成モード初級編サムネクリスタ合成モード超初級編!簡単にできる表現方法!!

クリスタのレイヤー結合⑤:画像を統合

クリスタのレイヤーパレットにあるレイヤー全てをまとめて1枚のレイヤーに結合します。

クリスタ「画像を統合」


つまり、今キャンバス上で表示されている絵をそのまま1枚のレイヤーに変換するわけですね。

この時、非表示レイヤーもキャンバス上では表示されないまま一緒に結合されます。

【補足】「下のレイヤーに転写」

結合とは少し異なりますが、同じカテゴリーに並んでいますので紹介させていただきます。

クリスタのレイヤーパレットで選択しているレイヤーの描画部分を下にあるレイヤーに移動(転写)させます。

※ラスターレイヤーからベクターレイヤーへの転写はできません。

クリスタ:下のレイヤーに転写


転写したレイヤーは何も描かれていない状態になります。

また、レイヤーパレット上部(コマンドバー)には「下のレイヤーに転写」のショートカットアイコンもあります。
※「下のレイヤーと結合」のアイコンと間違わないようにしましょう。

クリスタ「下のレイヤーに転写」アイコン

CLIP STUDIO PAINT PRO
CLIP STUDIO PAINT EX

参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の結合の仕様

クリスタで結合した時のレイヤー名

●「下のレイヤーと結合」の場合
結合後のレイヤー名は下側のレイヤー名を引き継ぎます。

クリスタ「下のレイヤーと結合」時のレイヤー名


●「選択中のレイヤーを結合」「表示レイヤーを結合」の場合
編集レイヤー(ペンのアイコンが表示されているレイヤー)のレイヤー名を引き継ぎます。

クリスタ「表示レイヤーを結合」時のレイヤー名


●「表示レイヤーのコピーを結合」の場合
編集レイヤー(ペンのアイコンが表示されているレイヤー)のレイヤー名に「2」や「のコピー」などが追記されます。

クリスタ「表示レイヤーのコピーを結合」時のレイヤー名
MEMO

複製されたレイヤー名に追記される文字はクリスタ環境設定「レイヤー・コマ」カテゴリーで設定できます。

初心者に知ってほしいクリスタの環境設定18選!!


●「画像を統合」、レイヤーフォルダーへの「選択中のレイヤーを結合」の場合
「レイヤー1」というレイヤー名になります。

クリスタ「画像を統合」時のレイヤー名

クリスタで結合した後のレイヤーは基本的にラスターレイヤーになる

クリスタには様々な種類のレイヤーがあります。

クリスタのレイヤー種類サムネクリスタのイラスト・漫画用レイヤー種類・特徴を紹介!!


これらのレイヤーを結合しますと基本的にラスターレイヤーとして変換されます。

クリスタ結合後(ラスターレイヤー)

条件を満たせば元のレイヤーのままで結合するレイヤーもある

後述しますが、一部のレイヤーは同じレイヤー同士を「下のレイヤーと結合」か「選択中のレイヤーを結合」で結合するなどの条件を満たせば元のレイヤーのまま結合することができます。

条件を満たすと元のレイヤーのまま結合できるレイヤー

●ベクターレイヤー

●テキストレイヤー

●フキダシレイヤー

注意

レイヤーマスクがあるレイヤーを結合する場合は条件を満たしていてもラスターレイヤーに変換されますので注意しましょう。

詳しくは以下の記事を参考にしていただければと思います。

レイヤーマスクの結合クリスタのマスクと結合に関する注意点・解決方法を紹介します!!

「表示レイヤーを結合」「表示レイヤーのコピーを結合」「画像を統合」は全てラスターレイヤーになる

どれだけ条件が揃っていたとしても、「表示レイヤーを結合」「表示レイヤーのコピーを結合」「画像を統合」を実行した場合は全て1枚のラスターレイヤーに変換されます。

クリスタのベクターレイヤーのまま結合する方法

クリスタにはベクターレイヤーという線画に特化したレイヤーがあります。

クリスタのベクターレイヤー使い方サムネクリスタ・ベクターレイヤーの使い方実践例!!


このベクターレイヤーの機能を残したまま結合したい場合はベクターレイヤー同士で「下のレイヤーと結合」か「選択中のレイヤーを結合」を選択しましょう。

ベクターレイヤー以外のレイヤーと結合しますとラスターレイヤーに変換されてしまいます。


●ベクターレイヤー同士を結合

クリスタ:ベクターレイヤーの結合
結合してもベクターレイヤーのまま


●ベクターレイヤーとそれ以外のレイヤーとの結合

クリスタ:ベクターレイヤーの結合
ラスターレイヤーになる
注意

レイヤーフォルダーのみを選択して「選択中のレイヤーを結合」を実行する場合、レイヤーフォルダーの中がベクターレイヤーのみだったとしてもラスターレイヤーになります。

クリスタのテキストレイヤーとフキダシレイヤーの結合

クリスタには文字を編集・表示できるテキストレイヤーと漫画のフキダシを編集・表示できるフキダシレイヤーがあります。

クリスタのテキストレイヤーとフキダシレイヤー
クリスタのテキスト機能サムネクリスタのテキストで出来る18のコト!! クリスタフキダシツールサムネクリスタ・フキダシツールの便利な点を紹介します!!


これらのレイヤーはテキストツール・フキダシツールを使用することで作成でき、1つにつき1枚のレイヤーで表示させることもできれば、複数のテキストやフキダシを1枚のレイヤーにまとめることもできます。

クリスタのテキスト(選択中のテキストに追加)


さらにテキストレイヤーに対してフキダシを作成する、もしくはフキダシレイヤーに対してテキストを作成することでテキストとフキダシを1枚のレイヤーにまとめることもできます。

※まとめた状態でもテキストとフキダシを別々で編集が可能です。

クリスタのフキダシとテキストの結合


このテキストレイヤーやフキダシレイヤーを別々で作成した場合でも「下のレイヤーと結合」か「選択中のレイヤーを結合」を実行することで後から1枚のレイヤーにまとめることができます。


●テキストレイヤー同士を結合

クリスタでテキストレイヤー同士を結合


●フキダシレイヤー同士を結合

クリスタでフキダシレイヤー同士を結合


●テキストレイヤーとフキダシレイヤーを結合

※どちらのレイヤーが上でも同じ結果になります。
※フキダシレイヤーのフキダシは背景も設定でき、テキストレイヤーより上に配置するとテキストが隠れてしまいますが結合すればちゃんとテキストも表示されるようになりますのでご安心を。

クリスタでテキストレイヤーとフキダシレイヤーを結合

クリスタのレイヤーマスクの結合

クリスタには描画を部分的に非表示にできるレイヤーマスクという機能があります。

クリスタのレイヤーマスク
※画像の水色部分は編集時に見れるマスク部分の表示であり、書き出しデータには表示されません。


このレイヤーマスクがあるレイヤーを結合する場合、様々な条件・操作によって結合の結果が変わります

詳しくは以下の記事の『CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)でレイヤーマスクを結合するには注意が必要…!!』の項目を参考にしていただければなと思います。

クリスタ:レイヤーマスクアナログではできない!クリスタのマスク(隠す)機能と使い方!!
MEMO

トーンレイヤーやグラデーションレイヤーなど、作成時に自動でレイヤーマスクが付いてくるレイヤーもあります。

クリスタの定規が設置されているレイヤーの結合

クリスタには描画ツールの操作方向を定めることができる「定規」をレイヤー上に設置することができます。

クリスタの定規ツール
クリスタ定規種類サムネクリスタ定規ツールの種類と使い方・効果を紹介します!!


この定規が設置されているレイヤーを結合したとしても定規はそのまま残ります

※「表示レイヤーのコピーを結合」で作成されたレイヤーには定規は設置されません。(元のレイヤーには定規が残っています)

クリスタで定規のあるレイヤーを結合


また、クリスタの定規は同じレイヤーに複数設置することもできますのでそれぞれに定規が設置されているレイヤーを結合した場合でも全ての定規が残ります

クリスタで定規のあるレイヤー同士を結合
MEMO

パース定規や平行線定規など、キャンバス全体に影響がある定規が同じレイヤー上に設置される場合、いずれか1つの定規だけが有効(スナップON)になり、他の定規は存在するものの無効(スナップOFF)の状態になります。
(各定規のスナップON・OFFは切り替えが可能です)

クリスタ定規の仕様サムネクリスタ定規がうまく使えない時は仕様を確認しよう!!

クリスタのロック機能を使用しているレイヤーの結合

クリスタではレイヤーのロック機能があります。
レイヤーをロックすることで描画や設定変更などの編集をできなくすることができます。

クリスタ「レイヤーをロック」


結合においても、下のレイヤーがロックされている場合は「下のレイヤーと結合」や「下のレイヤーに転写」を実行できません。

クリスタのロックしたレイヤーへの結合


しかし、その他の結合方法であればたとえロックしてあるレイヤーでも結合されます。

その他の設定がされたレイヤーの結合

下描きレイヤー

クリスタではレイヤーパレット上部の下描きレイヤー設定アイコンをタッチすることで選択中のレイヤーを「下描きレイヤー」として設定することができます。
(もう1度同じ操作をすれば設定を解除できます)

クリスタ:下描きレイヤー
下描きレイヤークリスタで絵を描く!下描きレイヤーを使えば効率が上がる!!


この下描きレイヤーは「画像を統合」以外の結合方法では一緒に結合されません

クリスタ下描きレイヤーの結合


ただし、下描きレイヤー同士は結合が可能です。

クリスタの下描きレイヤー同士の結合

参照レイヤー

クリスタではレイヤーパレット上部の参照レイヤー設定アイコンをタッチすることで選択中のレイヤーを参照レイヤーに設定することができます。
(もう1度同じ操作をすれば設定を解除できます)

クリスタで参照レイヤーを設定


この参照レイヤーに設定されているレイヤーが下にある状態で「下のレイヤーと結合」を実行しますと参照レイヤーの設定は残ります。

クリスタ参照レイヤーの結合
※編集レイヤーのアイコンの後ろに参照レイヤーのアイコンがあります。


しかし、それ以外の条件での結合では参照レイヤーの設定は解除されます。


また、レイヤーを複数選択した状態で参照レイヤー設定アイコンをタッチすることで複数のレイヤーを同時に参照レイヤーにすることができるのですが、
この複数の参照レイヤーのみを複数選択した状態で「選択中のレイヤーを結合」を実行しますと参照レイヤーの設定は残ります。

クリスタ参照レイヤーの「選択中のレイヤーを結合」
※編集レイヤーのアイコンの後ろに参照レイヤーのアイコンがあります。

レイヤープロパティの設定がされているレイヤー

クリスタではレイヤープロパティパレットにて選択中のレイヤーに対して様々な設定を行うことができます。

クリスタのレイヤープロパティと対象レイヤー
クリスタのレイヤープロパティサムネクリスタのレイヤープロパティパレット機能まとめ!!


こういったレイヤープロパティの設定を行っているレイヤーを結合しますと、キャンバス上の表示はそのままでレイヤープロパティは何も設定されていない状態になります。

クリスタでレイヤープロパティ設定したレイヤーを結合


また、表現色が異なるレイヤー同士を結合しますと、
「モノクロ」+「グレー」→「グレー」
「モノクロ」+「カラー」→「カラー」
「グレー」+「カラー」→「カラー」
表現できる色が多い方の表現色になります。

クリスタで表現色の異なるレイヤーを結合

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の結合を利用してレイヤーを管理しよう!

クリスタに限らず、デジタル制作をする上でレイヤーの管理は大事です。

レイヤーを結合することでレイヤーを整理したり、まとめて編集できるようにしたりとレイヤー分けとはまた違った利点があります。

クリスタの結合の仕様を把握して制作に活用してみてください◎


それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX

参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!


▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー「イラスト上達プログラム」

▶講座について詳しく見る