【various sun】第16笑:——で? (3P/21P) 公開!!2020.10.14

【クリスタ】レイヤーマスク応用編:結合時にうまく「レイヤーマスク」を残す方法!!

レイヤーマスクの結合

▼イラスト・簡単な漫画なら【PRO版】

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【EX版】

 

皆さん、閲覧ありがとうございます。

山本電卓と申します。

今回は漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)における「レイヤーマスク」機能の応用した使い方を紹介させていただきます。

色んな機能を駆使すればこういった使い方もできますよーという参考にしていただければなと思います。

それではよろしくお願いいたします( `・∀・´)ノ!

「レイヤーマスク」の基本的な機能は以下の記事を参考にして下さい◎

クリスタ:レイヤーマスク【クリスタ】アナログではできない!「レイヤーマスク(隠す)」機能と使い方!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ):ベクターレイヤーのまま結合し、さらに「レイヤーマスク」も残したい!!

フォルダーを利用する方法

「マスク」はフォルダーにも適応させることができますので、まずはCLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」→「新規レイヤーフォルダー」と選択してレイヤーフォルダーを作成しましょう。

クリスタ:新規レイヤーフォルダー

そして結合させたいベクターレイヤーをドラッグして作成したレイヤーフォルダーの中に入れます。

クリスタ:レイヤーフォルダー

次にベクターレイヤーの「マスク」をレイヤーフォルダーへドラッグ移動させましょう。

 

クリスタ:レイヤーフォルダー(マスク移動)

これでフォルダー内にある全てのレイヤーに移動させた「マスク」が適応されるようになりますので、あとはフォルダー内で結合→新規ベクターレイヤー作成→結合と自由に繰り返すことができます◎

クリスタ:ベクターレイヤー結合

MEMO

レイヤーパレット上部の「新規レイヤーフォルダー」のアイコンをタッチすることでもレイヤーフォルダーを作成することはできます。

クリスタ:新規レイヤーフォルダー

アイコンの表示がない場合は「レイヤーパレット」左上のマークを押して「コマンドバーの表示」を選択しましょう。

クリスタ:コマンドバー表示

「レイヤーマスク」を一時的に移動させる方法

一時保管用に何でもいいのでレイヤーを新しく作成します。

クリスタ:マスク移動

そのレイヤーに結合させるベクターレイヤーの「レイヤーマスク」をドラッグ移動させます。

クリスタ:マスク移動

そして「レイヤーマスク」のなくなったベクターレイヤー同士を結合させるとベクターレイヤーのまま結合されます。

クリスタ:ベクターレイヤー結合

最後に移動させていた「レイヤーマスク」を結合したベクターレイヤーにドラッグして戻します。

クリスタ:マスク移動

これで結合したベクターレイヤーに「レイヤーマスク」を残すことができます。

一時保管用のレイヤーは不要であれば削除して下さい。

「レイヤーマスク」の上書きに注意点…!!

「マスク」をドラッグ移動さる際に気を付けたいのが、

「マスク」のあるレイヤーに別のレイヤーの「マスク」を移動させると「マスク」の適用範囲が上書きされることです。

クリスタ:マスク上書き

移動させた「レイヤーマスク」の適用範囲だけが残り、元々あった「マスク」の適用範囲は消えてしまいますので注意して下さい。

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ):複数の「レイヤーマスク」を1つにしたい!!

上記でも述べた通り、「レイヤーマスク」同士を重ねると適応範囲が上書きされてしまいます。

 

CLIP STUDIO には「レイヤーマスク」同士を結合させる機能はありませんが、他の機能を駆使して1つにまとめる方法はあります。

他にも方法はあるかもしれませんが、ここでは私が使っている方法を紹介させていただきます。

範囲選択を利用して「レイヤーマスク」をまとめる!

[Ctrl(command)]を押しながら「レイヤーマスク」のサムネイルをタッチすると、「マスク」の表示部分を範囲選択することができます。

クリスタ:マスク範囲選択

次にCLIP STUDIO PAINT画面上部から「選択範囲」→「選択範囲を反転」と選択して下さい。すると「レイヤーマスク」の非表示部分を選択した状態になります。

クリスタ:選択範囲を反転

MEMO

表示されている「選択範囲を反転」のアイコンをタッチしても同じことができます。

クリスタ:選択範囲を反転

アイコンが表示されない場合はCLIP STUDIO PAINT画面上部から「表示」→「選択範囲ランチャー」と選択することでアイコンを表示させることができます。

クリスタ:選択範囲ランチャー

(表示させた選択範囲ランチャーの中に「選択範囲を反転」のアイコンがない場合は「選択範囲ランチャーの設定」で削除している可能性があります。改めて表示するように設定し直すことも可能です)

 

マスクの非表示部分を範囲選択した状態のまま、「レイヤーマスク」をまとめたいレイヤーの方の「レイヤーマスク」のサムネイルをタッチして選択状態にしましょう。

クリスタ:マスク範囲選択

そして[Delete]もしくは[Back space]を押せばもう1つの「レイヤーマスク」にも同じ非表示範囲を追加することができます。

クリスタ:マスク

 

これにより、2つ分の「レイヤーマスク」の適応範囲を1つの「レイヤーマスク」にまとめることができました。

この方法を繰り返せば複数の「レイヤーマスク」の適応範囲を1つの「レイヤーマスク」にまとめることができます。

 

こちらは結合と違い、元のレイヤーにも「レイヤーマスク」が残りますのでそちらは削除しましょう

クリスタ:マスク削除

残ったレイヤー自体も結合したい場合は「レイヤーマスク」の仕様に注意して結合させて下さい。

削除や結合は以下の記事を参考にして下さい◎

クリスタ:レイヤーマスク【クリスタ】アナログではできない!「レイヤーマスク(隠す)」機能と使い方!!

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ):「レイヤーマスク」の結合まとめ

「レイヤーマスク」の使い方に関して、今現在私が把握している使い方を書かせていただきました。

デジタルは仕様によって融通がきかない所が多少なりともあり、それが理由でデジタルに移行されない方もいるかと思いますが、工夫をすれば解決できることもあります。

まずは体験版からでも試してみてはいかがでしょうか◎

CLIP STUDIO PAINT:体験版【クリスタ体験版】無料でCLIP STUDIO PAINTをダウンロード・使用する方法-全工程の画像付き!-

また何か便利な使い方に気付けましたら記事を書かせていただこうかと思います。

それではここまで閲覧ありがとうございました!

お疲れ様でした!!

 

▼イラスト・簡単な漫画なら【PRO版】

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【EX版】