【various sun】第16笑:——で? (9P/21P) 公開!!2020.11.23

クリスタを最初の状態に戻す「初期化」は項目を指定して行えます!!

クリスタ:初期化サムネ

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。

山本電卓と申します。

今回は漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)初期化の手順方法を紹介させていただきます。

CLIP STUDIO PAINTの初期化は一気に全ての設定を初期状態(インストールした時の状態)に戻すだけでなく、初期化したい項目だけ選択して実行することもできます

初期化の方法も知らないと分からないやり方ですのでその手順・方法初期化で選択できる項目の内容も書かせて頂こうと思います。

それではよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】


CLIP STUDIO PAINT:製品版【クリスタダウンロード版:コンビニ支払い】購入からインストールまでの方法-全工程画像付き!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の初期化方法

パソコンでクリスタを初期化する場合

パソコン環境でCLIP STUDIO PAINTを初期化する場合はまずCLIP STUDIO(PAINTではない)を起動します。

CLIP STUDIO を起動させるにはCLIP STUDIOのショートカットアイコンをダブルクリックする、もしくはパソコンのメニュー欄にある「CLIP STUDIO」を一回クリックします。

クリスタアイコン
CLIP STUDIOメニュー


CLIP STUDIOを起動させますと左上にCLIP STUDIO PAINTを起動させる「PAINT」というボタンがあります。

ここでShift]を押しながらこの「PAINT」ボタンを選択することでCLIP STUDIO PAINTが起動し、さらに初期化設定を行うウィンドウを開くことができます。

※この起動方法を「初期化起動」と呼びます。

クリスタ:初期化

クリスタ:初期化起動ウィンドウ


この「初期化起動」ウィンドウにて、「すべて選択」もしくは初期化したい項目にチェックを入れて「OK」を選択しましょう。

最後に最終確認のウィンドウが表示されますのでもう1度「OK」を選択しましょう。

クリスタ:初期化


するとウィンドウは閉じ、初期化されたCLIP STUDIO PAINTが開いている状態になります。

各項目の意味は後述します。

iPad・iPhoneでクリスタを初期化する場合

iPadやiPhoneでCLIP STUDIO PAINTを初期化する場合は各OSの「設定」から「CLIP STUDIO」を選択し、起動オプションの「初期化起動」をONにします。

クリスタ:初期化起動


その後にCLIP STUDIO PAINTを起動しますと初期化設定を行うウィンドウが開くことができます。

※初期化作業が終われば「初期化起動」をOFFに戻すのを忘れないようにしましょう。

クリスタ:初期化メニュー


この「初期化起動」ウィンドウにて、「すべて選択」もしくは初期化したい項目にチェックを入れて「OK」を選択しましょう。

最後に最終確認のウィンドウが表示されますのでもう1度「OK」を選択しましょう。

クリスタ:初期化


するとウィンドウは閉じ、選択した項目が初期化されたCLIP STUDIO PAINTが開いている状態になります。

各項目の意味は後述します。

Galaxyでクリスタを初期化する場合

Galaxy端末でCLIP STUDIO PAINTを初期化する場合はホーム画面の「CLIP STUDIOアイコン」を長押しすることで表示されるメニューから「初期化起動」を選択します。

するとCLIP STUDIO PAINT起動と同時に初期化起動ウィンドウが開きます。

クリスタ:初期化メニュー


この「初期化起動」ウィンドウにて、「すべて選択」もしくは初期化したい項目にチェックを入れて「OK」を選択しましょう。

最後に最終確認のウィンドウが表示されますのでもう1度「OK」を選択しましょう。

クリスタ:初期化


するとウィンドウは閉じ、選択した項目が初期化されたCLIP STUDIO PAINTが開いている状態になります。

各項目の意味は次項で紹介します。

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の初期化時に選択できる項目とその意味

CLIP STUDIO PAINT画面【クリスタ補足】ウィンドウ(パレット)やアイコンが説明されている場所に見当たらない時は?
ツール

ツールパレット、サブツールパレットに登録されている「ツール」「サブツール」が初期状態になります。

クリスタ:ツールパレット/サブツールパレット


また、ツールに関するショートカットも初期状態に戻ります。

クリスタ:ショートカットキー設定(ツール)
ショートカットキー【クリスタ】ショートカットを設定して作業の効率を上げよう!
ブラシ形状

サブツール詳細ウィンドウの「ブラシ形状」に登録されているプリセット初期状態になります。

クリスタ:ブラシ形状


新しく追加登録したブラシ形状も削除されます。

ブラシサイズ

こちらはブラシサイズの設定ではなく、「ブラシサイズパレット」を初期状態に戻します。

クリスタ:ブラシサイズパレット


こちらは自分で任意のサイズを追加登録できるのですが初期化すると追加登録したブラシサイズは削除されます。

カラーセット

「カラーセットパレット」に登録されているカラーセットが初期状態になります。

クリスタ:カラーセット
クリスタ:カラーセット


こちらも自分で好きな色のセットを作成したり、CLIP STUDIO ASSETSから素材としてダウンロードできるのですが、初期化すると新しく追加したカラーセットは削除されます。

グラデーションセット

「グラデーションツール」や色調補正の「グラデーションマップ」で使用できるグラデーションの種類が初期状態に戻ります。

クリスタ:グラデーションツール
クリスタ:グラデーションマップ


こちらも自分でグラデーションの設定を変更したりCLIP STUDIO ASSETSでダウンロードすることができますが、初期化すると変更した設定は初期状態に戻り、新しく追加されたものは削除されます。

選択色

「メインカラー」「サブカラー」「カラーヒストリーパレット」「中間色パレット」「近似色パレット」が初期状態に戻ります。

クリスタ:カラー
クリスタ:カラーヒストリー/中間色/近似色
規定のキャンバスサイズ

キャンバスを新規作成するウィンドウにて、「プリセット」に登録してあるキャンバスサイズが初期状態に戻ります。

クリスタ:新規作成(プリセット)


こちらも任意のサイズのキャンバスを登録できるのですが初期化すると削除されます。

新規作成:イラスト【クリスタで絵を描く!】「イラスト」の新規作成時の設定項目の意味を説明します!!
レイヤープロパティ

「レイヤープロパティパレット」内の項目の設定が初期状態に戻ります。

クリスタ:レイヤープロパティ
素材の検索

「素材パレット」では自分のCLIP STUDIO PAINT内に入っている素材(初期素材・ダウンロード素材含む)の一覧が表示されているのですが、「検索タグ」によって素材の表示を絞ることができます。

クリスタ:素材パレット(検索タグ)


この検索タグには「デフォルトタグ」と「ユーザータグ」があり、「デフォルトタグ」は素材をダウンロードすると自動的に付けられるタグで、「ユーザータグ」は自分で新しく追加することができます。

初期化を行いますとこの検索タグが初期状態に戻り、追加したタグも削除されます。

ただし、これは「検索タグ」に対する初期化ですので素材自体は削除されません

MEMO

「ユーザータグ」の追加は素材パレットにて素材を選択中に開ける「素材のプロパティ」の「検索用タグ」の箇所で行えます。

クリスタ:素材のプロパティ

クリスタ:素材のプロパティ
サブビュー

CLIP STUDIO PAINTでは「サブビューパレット」に画像を登録することでその画像を(参考画像のように)表示させた状態で作業を行うことができます。

クリスタ:サブビュー
サブビュー:サムネ【意外と知らないクリスタ機能】「サブビュー」で画像を開きながら作業ができます!

このサブビューに登録した画像はCLIP STUDIO PAINTを閉じても残ります。

初期化を行うとこのサブビューの画像登録情報が削除されます。

これはサブビューの表示がなくなるだけで画像データそのものが削除されるわけではありません

環境設定

CLIP STUDIO PAINTではお手元のCLIP STUDIO PAINTの表示や動作を「環境設定ウィンドウ」にて各々で設定することができます。

クリスタ:環境設定


初期化を行うとこの環境設定の設定内容が初期状態に戻ります。

環境設定ウィンドウはCLIP STUDIO PAINT画面上部から「ファイル(mac OSの場合は「CLIP STUDIO PAINT」)」→「環境設定」と選択することで表示することができます。

ショートカットキー設定

「ショートカットキー設定」で設定した内容の内、「ツール」以外の設定が初期状態に戻ります。

クリスタ:ショートカットキー設定

※「ツールのショートカット設定」は「初期化起動ウィンドウ項目のツール」にチェックを入れることで初期化できます。

「ショートカットキー設定」はCLIP STUDIO PAINT画面上部から「ファイル(mac OSの場合は「CLIP STUDIO PAINT」)」→「ショートカットキー設定」と選択することで表示することができます。

ショートカットキー【クリスタ】ショートカットを設定して作業の効率を上げよう!


また、「修飾キー設定」の設定内容も初期状態に戻ります。

「修飾キー」とはキーボードやマウスにツールや機能を割り当ててCLIP STUDIO PAINTを操作できるようにするものです。

クリスタ:修飾キー設定


「修飾キー設定」のウィンドウはCLIP STUDIO PAINT画面上部から「ファイル(mac OSの場合は「CLIP STUDIO PAINT」)」→「修飾キー設定」と選択することで表示することができます。

コマンドバー・クイックアクセス設定

「クイックアクセス」「コマンドバー」「選択範囲ランチャー」の設定内容が初期状態に戻ります。

●クイックアクセス

クリスタ:クイックアクセスパレット


クイックアクセスとは、よく使用する機能やメニューなどを登録しておくことができ、登録した項目をタッチするだけでその機能・メニューをすぐに実行することができる機能です。

クイックアクセスの設定はクイックアクセスパレットの左上の「≡」メニューから「クイックアクセス設定」と選択することでできます。

クリスタ:クイックアクセス設定

●コマンドバー

クリスタ:コマンドバー


CLIP STUDIO PAINT画面上部に表示されており、アイコンを選択することで各機能を実行することができます。

コマンドバーの設定はCLIP STUDIO PAINT画面上部から「ファイル(mac OSの場合は「CLIP STUDIO PAINT」)」→「コマンドバー設定」と選択することでできます。

●選択範囲ランチャー

選択範囲を作成するとその下にアイコンが並んだ「選択範囲ランチャー」が表示されます。

クリスタ:選択範囲ランチャー

このアイコンを選択することで選択範囲に関する機能を実行することができます。

選択範囲ランチャーの設定は選択範囲を表示中にCLIP STUDIO PAINT画面上部から「表示」→「選択範囲ランチャーの設定」と選択することで行うことができます。

※選択範囲ランチャーの右端のアイコンを選択することでも「選択範囲ランチャーの設定」を行うことができます。

Tab-Mate Controller

「Tab-Mate-Controller」とは、パソコンに接続してCLIP STUDIO PAINTの操作が行える片手デバイスの旧タイプです。

Tab-Mate Controller

※2020年現在公式では販売されていません。

「保存」や「新規レイヤー作成」「ベタ塗り」など、様々な機能を片手で実行でき、その機能も自分で好きに設定できます。

初期化を行うことで「Tab-Mate Controller設定」と「クイックメニュー設定」の設定内容が初期状態に戻ります。

※Tab-Mate Controller自体の設定=「Tab-Mate-Controller設定」、Tab-Mate Controllerで操作する機能の設定=「クイックメニュー設定」となります。

各設定はCLIP STUDIO PAINT画面上部から「ファイル(mac OSの場合は「CLIP STUDIO PAINT」)」→「Tab-Mate Controller」→「Tab-Mate Controller設定」もしくは「クイックメニュー設定」と選択することで行うことができます。


CLIP STUDIO TABMATE

Tab-Mate Controllerの後継機となる片手デバイスです。


初期化を行うことで「CLIP STUDIO TABMATE設定」と「ツールローテーション設定」の設定内容が初期状態に戻ります。

※「ツールローテーション」とはTABMATEのボタンを押す度にツールを切り替えることができる機能です。

各設定はCLIP STUDIO PAINT画面上部から「ファイル(mac OSの場合は「CLIP STUDIO PAINT」)」→「CLIP STUDIO TABMATE設定」もしくは「ツールローテーション設定」と選択することで行うことができます。


最近使ったファイル

CLIP STUDIO PAINT画面上部から「ファイル」→「最近使ったファイル」と選択すると自身が最近CLIP STUDIO PAINTで作業したファイルデータの一覧が表示され、そこからデータを開くことができます。

クリスタ:最近使ったファイル


初期化を行うことでこの「最近使ったファイル」で表示される一覧が削除されます。

一覧が削除されるだけでファイルデータが削除されるわけではありません。

キャンバスウィンドウ

絵を描くキャンバスが表示される場所を「キャンバスウィンドウ」と呼びます。

クリスタ:キャンバスウィンドウ


ここに目盛り表示の「ルーラー」やキャンバスの表示を移動できる「スクロールバー」、選択範囲ツールなどで選択範囲を作成した時に表示される「選択範囲の境界線」などを表示するかしないかの切り替えを行うことができます。

クリスタ:ルーラー/スクロールバー/選択範囲の境界線


初期化を行うことでこの「ルーラー」「スクロールバー」「選択範囲の境界線」などの表示状態(表示するかしないか)が初期状態に戻ります。

表示の切り替え設定はCLIP STUDIO PAINT画面上部から「表示」と選択し、表示させたい項目を選択することで表示切り替えを行うことができます。

ウィンドウ表示位置

CLIP STUDIO PAINT画面のパレット・ウィンドウの配置や表示内容が初期状態に戻ります。

クリスタ:ウィンドウ(パレット)


ウィンドウの表示・非表示はCLIP STUDIO PAINT画面上部から「ウィンドウ」メニューの各ウィンドウ名を選択することで切り替えることができ、位置はドラッグ移動で自由に配置することができます。

表示内容は各ウィンドウで設定・変更できます。

ワークスペース

CCLIP STUDIO PAINTの作業画面全体を「ワークスペース」と呼びます。

クリスタ:ワークスペース


このワークスペースにあるパレット・ウィンドウは前述の通り移動・変更させることができますので自分が作業を行いやすい画面を自由に作ることができます。

さらにCLIP STUDIO PAINTではその自分で移動・変更したワークスペースを登録しておくことができます。

複数のワークスペースを登録しておけば作業に応じてワークスペースの表示・配置を切り替えることができるのです。

クリスタ:ワークスペース


初期化を行うことで登録したワークスペースが初期状態に戻り、新しく登録したワークスペースは削除されます。

オートアクション

複数の作業を自動で実行してくれる機能を「オートアクション」といいます。

CCLIP STUDIO PAINTでは予めオートアクションパレット内にいくつかのオークションが用意されており、自分でもオートアクションを作成・登録することができます。

クリスタ:オートアクションパレット



初期化を行うことで自分で作成・登録したオートアクションが削除され、初期状態(予め用意されていたオートアクションだけ)に戻ります。

フォントリスト・合成フォント

CLIP STUDIO PAINTでテキストを入力する際、フォントを一覧から選ぶのですがこの一覧を自分が使用するフォントだけをまにとめることができ、それを「フォントリスト」と呼びます。

クリスタ:フォントリスト


クリスタ:フォントダウンロードクリスタで使えるフォントはダウンロードして増やせます!!(パソコン版)

そして、入力する文字の種類によってフォントを変更することができる「合成フォント」というものをCLIP STUDIO PAINT上で作成することができます。

クリスタ:合成フォント


クリスタ:合成フォントサムネ【クリスタ】種類別フォント自動変更の「合成フォント」が便利!!

初期化を行うことで新しく作成した「フォントリスト」「合成フォント」が削除され、初期状態に戻ります。

書き出し

「画像を統合して書き出し」を行うと、次回書き出しする時に前回の設定内容が残ります。

クリスタ:書き出し設定


クリスタ:書き出し【クリスタ:書き出し】描いた作品を画像ファイルで保存する方法と補足説明!

初期化を行うことでこの書き出し設定の内容がリセットされ、初期状態に戻ります。

印刷

書き出し同様、CLIP STUDIO PAINT経由で制作した作品を印刷する場合の設定内容は前回の設定が残ります。

クリスタ:印刷設定


また、CLIP STUDIO PAINT画面上部から「ファイル」→「印刷設定」と選択することで印刷の設定を事前に行うことができます。


初期化を行うことでこの設定が初期状態に戻ります。

出力用キャッシュ

「キャッシュ」とはデータや情報などを一時的に保管し、同じものを使用する際にその保管したデータ・情報を利用して読み込みなどの動作や表示を早くしてくれるものです。

動作が早くなるのは便利なのですが、このキャッシュが溜まり続けると逆に動作が遅くなる原因にもなります。

CLIP STUDIO PAINTにもこのキャッシュ機能があり、「出力用キャッシュ」は書き出しや保存にかかる時間を短くしてくれるものになります。

初期化を行うことでこの「出力用キャッシュ」が削除されます。

キャッシュを使用するかどうかは「環境設定」の「ファイル」項目内にある「書き出し時にレイヤーキャッシュを利用する」にチェックを入れる・入れないで切り替えることができます。

クリスタ:環境設定(書き出し)
キャンバスの復元情報

CLIP STUDIO PAINTには何らかの不具合により急にCLIP STUDIO PAINTが閉じてしまった場合、次に起動する時に作業中のキャンバスを復元してくれる機能があります。

※パソコン自体の電源が落ちてしまった場合、この機能は使えません。

キャンバスの復元機能は「環境設定」の「ファイル」項目内にある「キャンバスの復元を有効にする」にチェックを入れることで有効にすることができ、「復元情報の保存間隔」で何分おきに保存してもらうかを設定することができます。

クリスタ:環境設定(復元)


この指定時間ごとに保存されたデータの中で1番最新のものが復元されるようになっています。

初期化を行うことでこの復元用のデータが削除されます。

メッセージの再表示

CCLIP STUDIO PAINTで作業中にメッセージが表示されることがあります。

クリスタ:メッセージ(再表示しない)

このようなメッセージが出た時に「再表示しない」にチェックを入れて閉じると今後同じメッセージは表示されないようにすることができます。

初期化を行うことでこの再表示しない状態をなくし、再びメッセージが表示されるようになります。

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)は項目別に初期化ができる!

「初期化」といえば全ての項目を一気に最初の状態に戻す作業というイメージですが、CLIP STUDIO PAINTの場合は上記のように初期化したい項目を選んで実行することができます。

その為、CLIP STUDIO PAINTを完全に初期状態に戻したい時以外に一部の設定だけを元に戻したい」場合などでもこの初期化の作業を利用することができます。

CLIP STUDIO PAINTの設定などで部分的に初期化したい場合はこの記事を参考にしていただければと思います。

それではここまで閲覧ありがとうございました!

お疲れ様でした!!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】


▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー