クリスタのサブビューで画像を開きながら作業できます!!-意外と知らないクリスタ機能-

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

今回はイラスト・漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)の意外と知らない機能の1つ、「サブビュー」を紹介させていただきます。

絵を描く際、見本となる資料が必要になることは多々あります。

「サブビュー」とはクリスタ上でそういった資料を開く為の機能です。

「普通に画像を開けばいいだけでは?」と思うかもしれませんがクリスタの作業において、それではちょっと不便な点があるのです!

それを解決してくれるのが「サブビュー」機能です!

その辺も説明しながら書かせていただきます。

それではよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】


クリスタ購入方法サムネクリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

絵や漫画を描くのに資料は必要!

どんなに上手な絵を描く方でも資料を参考にする!

やはり絵は想像だけでは描けません。

説得力を出す為、リアリティを出す為、画力を補う為、などなど。

資料が必要な場面は多数あります。

それは「ポーズ集」であったり、「建物の写真」だったり、「自分で撮った写真」だったり様々です。

また、過去に描いたキャラクターの髪型や装飾品などを確認する時など、「自分の描いた作品」も資料になりますね。

しかし実際にクリスタ使用中に資料画像を開くと…

では実際に資料となる画像が必要となり、パソコンに画像データを入れ、クリスタで制作中にその画像を開くとします。すると…

クリスタ上に画像を開く

↑このうようにクリスタ画面の前に画像を開くことができますね。

※液晶タブレットで作業している様子で説明しています。


しかしいざ描画をしようとクリスタを触ると…

クリスタ上に画像を開く

↑このように、クリスタ画面が前面に表示され、せっかく表示した画像が裏に隠れてしまいます…!


一応、クリスタの全画面表示をやめ、表示サイズを調整すれば画像を表示しながら作業もできなくないですが、作業スペースが狭くなりますしやはりやり辛くなりますね…。

クリスタ:最大化

クリスタ:最大化解除

そんな時にクリスタの「サブビュー」が便利!

クリスタで画像を見ながら制作するのに便利な機能が「サブビュー」です◎

クリスタ:サブビュー


「サブビュー」はクリスタ内の機能ですので画像の操作と描画作業が同時にできるのです!

サブビューはCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)PRO・EXどちらでも利用できる!

「サブビュー」は標準機能ですので、クリスタEXはもちろん、少しお安いクリスタPROでも利用可能ですよ◎


CLIP STUDIO PAINT PRO


CLIP STUDIO PAINT EX


クリスタ:PROとEXの違いクリスタPROとEXの機能の違い全29項目を紹介します!! クリスタ購入方法サムネクリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)「サブビュー」の使い方

CLIP STUDIO PAINT画面クリスタのウィンドウ・アイコン・項目がない時の見つけ方!!

クリスタ画面上にある「サブビュー」のタブをタッチするだけ!

サブビューはCLIP STUDIO PAINT画面の右上にあるタブをタッチするだけで表示させることができます。

「ナビゲーター」の表示から切り替える形ですね。

クリスタ:サブビュー


また、CLIP STUDIO PAINT画面上部から「ウィンドウ」→「サブビュー」と選択しても表示させることができます。

表示場所は同じくCLIP STUDIO PAINT画面の右上です。

クリスタ:サブビュー

クリスタのサブビューは表示幅を変更できる!

クリスタのサブビューの左もしくは下の端にポインターを持っていくと矢印のマークになります。

この状態でドラッグを行うとサブビューのサイズを変更することができます。

※その分、他のウィンドウ・パレットの表示は狭くなります。

クリスタ:サブビュー(サイズ変更)


関連記事

クリスタのパレット固定サムネクリスタでパレットの幅・高さ・配置を固定する方法!!

クリスタのサブビューは独立したウィンドウにできる!

クリスタのサブビューを利用する際、元の位置では不便だと感じる場合は、「サブビュー」そのものを独立させて配置させることもできます。

やり方は簡単です◎

「サブビュー」のタブをドラッグして外に出すだけです。

クリスタ:サブビュー(独立)


これでサブビューの上部(タブ)をドラッグすることでお好きな場所に移動・配置できます!

クリスタ:サブビュー(移動)


もちろんサブビューの端や角をドラッグすることでサイズも調整可能ですよ◎

クリスタ:サブビュー(サイズ変更)


また、このサブビューを元のタブの位置にドラッグすることで配置を戻すこともできます。

クリスタ:サブビュー(戻す)

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)「サブビュー」の機能紹介!

クリスタのサブビューに画像を表示させる方法

初めてクリスタでサブビューを使用する場合はまだ何も表示されていません。

クリスタ:サブビュー


サブビューに画像を表示させたい場合はまず下部にあるファイルのアイコンをタッチしましょう。

クリスタ:サブビュー(読み込み)


するとデバイスのフォルダが開きますのでサブビューに表示させたい画像データを選択して「開く」をクリックするか、表示させたい画像データをダブルクリックすることで「サブビュー」に画像を読み込みさせて表示させることができます。

クリスタ:サブビュー(読み込み)

クリスタ:サブビュー(読み込み)


また、表示をやめたい場合は下部のごみ箱のアイコンをタッチすれば画像を消すことができます。

※表示を消すだけでデータそのものを消すわけではないのでご安心を◎

クリスタ:サブビュー(削除)

クリスタのサブビューは表示している画像を操作できる

クリスタのサブビューではスクロールバー下のボタンで表示している画像の操作ができます。

クリスタ:サブビュー(操作ボタン)


また、ポインターを画像の上に持っていくと手のマークになり、そこでドラッグすることで表示位置を移動させることもできます。

クリスタ:サブビュー(画像移動)

クリスタのサブビューは表示中の画像内の色を採取できる

クリスタのサブビューで「スポイトのアイコン」をタッチするとスポイト機能がONになり、ポインターがスポイトのマークに変わります。

クリスタ:サブビュー(スポイト)


この状態で画像をタッチするとその場所の色を採取することができます。

クリスタ:サブビュー(スポイト)


再び「スポイトのアイコン」をタッチするとスポイト機能がOFFになります。

クリスタのサブビューは表示させる画像を追加できる

クリスタのサブビューに画像を表示させている状態で再びファイルのアイコンをタッチして画像を選択すると新たに画像が表示されます。

クリスタ:サブビュー(画像追加)

サブビューの表示を切り替える方法

クリスタのサブビューに2枚目以降の画像を表示させた場合でも、過去に表示させた画像が消えたわけではありません

ちゃんと残っているのです◎

サブビュー下部の「<」「>」ボタンをタッチすることでサブビューに表示させた画像の表示を切り替えることができます!

※切り替えには1秒程時間がかかるようです。

クリスタ:サブビュー(画像切り替え)


3枚以上でも画像を読み込み・表示切り替えが可能ですよ◎

クリスタでサブビューを閉じる方法

クリスタのサブビューを初期位置のままで表示している場合は別のタブを選択することで表示の切り替えができます。

クリスタ:サブビュー(タブ切り替え)


また表示させた時と同様に、CLIP STUDIO PAINT画面上部から「ウィンドウ」→「サブビュー」と選択することでもサブビューを閉じることができます。

クリスタ:サブビュー(非表示)


しかし、この操作を行った場合はタブも消えてしまうので注意して下さい…!

クリスタ:サブビュー(非表示)


再び「ウィンドウ」→「サブビュー」と選択することで再表示させることもできますよ。

クリスタのサブビューを独立したウィンドウにしている場合は右上の「×」を選択することで閉じることができます。

クリスタ:サブビュー(非表示)


再びサブビューを表示させたい場合はCLIP STUDIO PAINT画面上部から「ウィンドウ」→「サブビュー」と選択しましょう。

閉じた時と同じ位置に表示されます。


ちなみに「-」を選択すると上部だけ残る状態になります。

クリスタ:サブビュー(最小化)

※もう1度「-」を選択すると再び開きます。

クリスタのサブビューは閉じても読み込んだ画像は残る!

クリスタのサブビューは1度閉じた場合でも、再び表示させれば読み込んだ画像は残っています

これはクリスタを終了した場合も同じです。

ですのでサブビューが必要なくなったら気にせずパッと閉じても大丈夫ですよ◎

クリスタのサブビューは複数表示ができない…!

クリスタのサブビューは「レイヤーパレット」や「ツールパレット」などと同じ扱いですので2つ以上表示させることはできません


2つ以上の画像を同時に表示させたい場合は、サブビューではなく別の機能を使用する必要があります。

クリスタで画像を2つ以上表示させる方法

クリスタで2つ以上の画像を同時に表示させる方法として、作業ウィンドウを独立させる方法があります。


まず表示させたい画像を開く作業に入ります。

CLIP STUDIO PAINT画面上部から「ファイル」→「開く」と選択しましょう。

クリスタ:開く


するとパソコンのフォルダーが開きますので表示させたい画像データを選択し「開く」をクリックするか、表示させたい画像データをダブルクリックして画像を開きます。

クリスタ:開く

クリスタ:開く


この作業を表示させたい画像の数だけ行います。

必要でしたら制作用のキャンバスも新規作成しましょう。

新規作成クリスタで絵を描く最初のステップは「新規作成」!!


すると開いた画像とキャンバスの分だけクリスタの左上部にタブが表示されます。

クリスタ:タブ


このタブは選択することでクリスタの作業画面を切り替えることができるものです。

クリスタ:タブ切り替え


そのタブを作業スペース内にドラッグすると独立したウィンドウになるのです。

クリスタ:ウィンドウ独立


この独立ウィンドウは、上部をドラッグすれば移動ができますし

クリスタ:ウィンドウ移動


ウィンドウの端や角をドラッグすればサイズを自由に変更できますよ◎

クリスタ:ウィンドウサイズ変更


このクリスタの仕様を利用することで複数のウィンドウを同時に表示させることができます。

クリスタ:ウィンドウ独立


また、こちらは作業画面と同じ扱いですので拡大・縮小表示や反転表示もできます


ちなみに、タブ部分を元のタブがあった場所にドラッグして持っていけば最初のタブ表示に戻すことができます。

クリスタ:ウィンドウドラッグ

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のサブビュー機能紹介まとめ

クリスタのサブビュー機能の紹介記事は以上になります。

作業効率が大幅に変わるものではないかもしれませんが、ちょっと知っていると便利な機能です◎

クリスタで画像を参考に描きたい機会があった時はこの機能を利用してみてはいかがでしょうか。

それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】


▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)