クリスタのツール使用に関する豆知識まとめ!!

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

イラスト・漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)には多くの機能が搭載されております。

今回はその中でもツールを使用する上で知って得する豆知識を紹介させていただきたいと思います。

それではよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX
クリスタ購入方法サムネクリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のツール設定に関する豆知識!

CLIP STUDIO PAINT画面クリスタのウィンドウ・アイコン・項目がない時の見つけ方!!

クリスタのツール・サブツールは並び替えができる!

クリスタの初期状態では画面の左側に「ツールパレット」と、そのツールをさらに細かく分類した「サブツールパレット」が配置されています。

クリスタ:ツールパレット/サブツールパレット


また、サブツールパレット上部のタブにてツールグループの切り替えを行うことでサブツールパレットに表示されるサブツールの種類を切り替えることもできます。

クリスタのツール(グループ)


クリスタでの作業はツールパレットでツールを選択後にサブツールパレットで細かいサブツールを選択して使用するという流れになります。

クリスタでツールを使用


これらのツール・サブツールの並びはドラッグで移動で並び替えが可能です。

クリスタのツール並び替え


これによってお好みの位置にツールやサブツールを配置できます。

MEMO

サブツールパレット内のツールグループもドラッグ移動で左右の並べ替えが可能です。

クリスタ「ツールグループ」の並び替え

ツールパレットではドラッグ位置で仕切り線の追加ができる!

クリスタのツールパレットではツールアイコンの配置を分かりやすくするために「仕切り線」が配置されています。

クリスタ「ツールパレット」の仕切り線


ツールの移動の際、ツールパレットの仕切り線上にドラッグしますと移動させたアイコンの上下に仕切り線を作成することができます。

※ドラッグ先が「仕切り線上」か「仕切り線の前後」かの位置調整に注意しましょう。

クリスタ「ツールパレット」の仕切り線を追加する


逆に移動によって仕切り線内にアイコンがなくなりますと仕切り線が1本なくなります。

クリスタ「ツールパレット」の仕切り線を消す

ツールパレットにはサブツールやツールグループも配置できる!

クリスタのサブツールパレット内にはサブツールやツールグループが表示されています。

クリスタ:サブツール(グループ)


このサブツール単体やツールグループをツールパレットにドラッグ移動させることでツールパレット内に配置することができます。

クリスタのツールグループやサブツールをツールパレットに移動
注意

サブツール単体をツールパレットに配置した場合、ショートカットによるツールの切り替えができなくなります。

ショートカットキーを割り当てたい場合はショートカットキー設定を行いましょう。「ツール」の項目にて移動配置したツールもちゃんと表示されるようになります。

クリスタショートカット設定(サブツール単体)
ショートカットキークリスタでショートカットを設定して作業効率を上げよう!


ツールグループを移動した場合、移動前のサブツールパレットからはタブがなくなりますので残ったサブツールのアイコンがツールパレットに表示されるようになります。

以下の画像の場合、ペンのツールグループが移動され、マーカーのアイコンになっています。

クリスタ:ツールグループの移動
MEMO

ツールパレットのアイコン上にドラッグしますとそのツールの中にツールグループが作成されます。

クリスタでツールグループを別のサブウールパレットへ移動


これによってツールパレットから直接使用するサブツールを選択することができるようになります。

MEMO

元の位置に戻す場合は移動時と同様にツールパレットではなくサブツールパレットからドラッグする形で元の位置に移動させましょう。


ツールグループの場合はサブツールパレット内のツールグループタグをツールパレットの戻したいツールのアイコン上にドラッグします。

※移動したツールグループは右側に配置されます。そこからお好みの位置にドラッグ移動で配置しましょう。

クリスタのツールグループを元に戻す


サブツールの場合はサブツールパレット内のサブツール(もしくはツールグループ)をツールパレットのアイコン上にドラッグして同じサブツールパレット内に配置した後、サブツール部分を元のツールグループのタグにドラッグします。

※ツールタグへドラッグしますとそのサブツールは1番下に配置されます。そこからお好みの位置にドラッグ移動で配置しましょう。

クリスタでサブツールを元の位置に戻す

ツール・サブツールの並べ替え方法は変更できる!

クリスタのツールやサブツールは並べ替えが可能なのですが、ドラッグで簡単に移動できるとなると意図しない時にツールやサブツールが移動してしまう可能性もあります。

そういったことを防ぐために並べ替え方法を変更する方法があります。

ツールパレット・サブツールパレット左上のメニューアイコン「≡」→「並べ替え方法」→「Ctrl(Command)+ドラッグ」と選択しましょう。

クリスタのパレットメニュー「並べ替え方法」


これで[Ctrl(Command)]を押しながらドラッグをしないとアイコンが移動しなくなりますので簡単にアイコンが移動するのを防ぐことができます。

クリスタの各ツール表示は変更することができる!

サブツール内の表示変更

クリスタのサブツールパレットでは各サブツールの表示方法を変更することができます。


サブツールパレット左上のメニューアイコン「≡」→「表示方法」と選択しますと4種類の表示方法が表示されます。

※チェックが付いているものが現在の表示方法です。

クリスタサブツールの表示方法


こちらでどの表示方法にするかを選択することでサブツールパレット内の表示を変更することができます。

※デフォルトは「ストローク」です。

クリスタサブツールの表示方法

ツールグループ名の表示・非表示

サブツールパレット左上のメニューアイコン「≡」→「サブツールグループ名の表示」と選択することでツールグループの表示をアイコンのみの表示かアイコンと名前の表示かの切り替えができます。

クリスタサブツール「サブツールグループ名の表示」
クリスタのサブツール名表示・非表示

ツール・サブツール・ツールグループの名前変更

クリスタの各ツールにはデフォルトの名前があり、パレット内でもその名前が表示されています。

クリスタのツールに関するデフォルト名


これらの表示名を任意の名前に変更が可能です。

ツールパレット・サブツールパレット左上のメニューアイコン「≡」と選択し、「ツールの設定」「サブツールの設定」「サブツールグループの設定」とそれぞれの目的に合った項目を選択しましょう。

クリスタ「サブツールグループの設定」「サブツールの設定」


すると以下のようなウィンドウが開きますので好きな名前を入力して「OK」を押すことで表示名を変更することができます。

「サブツールの設定」を選択することで開くウィンドウでは名前以外の設定項目も表示されます。詳しくは次項の『ツールパレット・サブツールパレットのアイコン変更』をご確認ください。

クリスタ「ツールの設定」「サブツールの設定」

ツールパレット・サブツールパレットのアイコン変更

クリスタのツールパレットやサブツールパレットに表示されている各アイコンは別のアイコンに変更したり自分で用意した画像に変更させることができます

まずはサブツールパレット左上のメニューアイコン「≡」→「サブツールの設定」と選択しましょう。

クリスタ「サブツールの設定」


するとサブツール設定ウィンドウが開きます。

クリスタのサブツール設定ウィンドウ


このウィンドウの「ツールアイコン」のボタンを選択しますとクリスタ内にある既存のアイコンの一覧が表示されます。

クリスタのアイコン選択


ここで任意のアイコンを選択して「OK」を押すことでアイコンの変更ができます。


また、サブツール設定ウィンドウの「アイコンの背景色」にチェックをいれますとアイコンの背景に色を付けることができます。

クリスタのアイコン背景色設定


ここから背景色を変えたい場合は「アイコンの背景色」項目の右側にある色の部分を選択することで「色の設定ウィンドウ」が開き、色を選択できるようになります。

クリスタの背景色設定


ここで色を選択して「OK」を押して色の選択ウィンドウを閉じ、最後にサブツール設定ウィンドウの「OK」を押しますと、アイコンの背景の色を変更することができます。

クリスタのアイコン背景色を変更


クリスタのアイコンを自分で用意した画像に変更する方法は以下の記事で紹介していますので参考にしていただければと思います。

クリスタのアイコン変更
クリスタのアイコン変更サムネクリスタのアイコンは見づらい?実は好きな画像に変更可能です!!
MEMO

クリスタのツールパレットのアイコンはサブツールパレットで選択中のサブツールのアイコンと同じ表示になります。

そのため、アイコンを変更したサブツールを選択することでツールパレットのアイコンも変更したものの表示になります。

ツールパレットのカラーアイコンの表示・非表示

クリスタのツールパレット左上のメニューアイコン「≡」→「カラーアイコンの表示」と選択するごとにツールパレット下部にあるカラーアイコンの表示・非表示を切り替えることができます。

クリスタ「カラーアイコンの表示」
クリスタツールパレットのカラーアイコン表示・非表示

ツールプロパティ内の項目の表示選択

クリスタのツールプロパティには選択中のサブツールの設定項目が表示されているのですが、全ての項目が表示されているわけではありません

クリスタのツールプロパティパレット


サブツールの全ての設定項目は「ツールプロパティ」の右下にあるスパナのマークをタッチすることで開くサブツール詳細ウィンドウにて確認することができます。

※CLIP STUDIO PAINT画面上部から「ウィンドウ」→「サブツール詳細」と選択しても開くことができます。

クリスタのサブツール詳細ウィンドウ


ツールプロパティ内に表示される設定項目は、サブツール詳細パレットにて「目のマーク」を表示させている項目になるのです。

クリスタ:サブツール詳細


ですのでサブツール詳細ウィンドウの各項目の左側の欄をタッチして「目のマーク」の表示・非表示を切り替えることでツールプロパティ内の項目を整理することができます。

クリスタのサブツール詳細ウィンドウ(目のマーク)

ツールプロパティのカテゴリ表示

先述のように、クリスタのツールプロパティには選択中のサブツールの設定項目が表示されています。

ツールプロパティパレット左上のメニューアイコン「≡」→「カテゴリ表示」と選択することでツールプロパティ内の設定項目に「カテゴリ」を表示させることができます。(微々たる変化ですが…)

※もう1度同じ操作をすると「カテゴリ」を非表示に戻すことができます。

クリスタ「カテゴリ表示」
クリスタツールプロパティのカテゴリ表示・非表示
MEMO

ツールプロパティに表示されるカテゴリはこのサブツール詳細ウィンドウで設定項目の表示を切り替える際に使用するものと同じになります。

クリスタサブツール詳細ウィンドウのカテゴリ


ちなみに、サブツール詳細ウィンドウの左下部にある「カテゴリ表示」にチェックを入れることでもツールプロパティにカテゴリを表示させることができます。

クリスタサブツール詳細ウィンドウ「カテゴリ表示」

スライダーとインジケーターの表示切替

クリスタのツールプロパティやサブツール詳細ウィンドウ内の数値を決める設定項目には「スライダー」や「インジケーター」が表示されているものがあります。

クリスタ:スライダー・インジケーター


このスライダーとインジケーターはお互いに表示を切り替えることができます

クリスタ:スライダー/インジケーター


詳しい切り替え方法は以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタ:スライダー/インジケーター切り替えサムネクリスタのスライダー/インジケーターは切替えできます!

コマンドバーの表示・非表示

クリスタのサブツールパレットやツールプロパティパレットの下部にはいくつかのショートカットアイコンが設置されています。

クリスタ「パレットのコマンドバー」


この部分を「コマンドバー」と呼ぶのですが、各パレットの左上のメニューアイコン「≡」→「コマンドバー表示」と選択することでこのコマンドバーの表示・非表示を切り替えることができます。

クリスタ「コマンドバーの表示」
クリスタパレットのコマンドバー表示・非表示

クリスタ全体の表示に関して

ツールだけではなく、パレットの位置といったクリスタ全体の表示のカスタマイズ・整理に関しては以下の記事も参考にしていただければと思います。

クリスタ画面整理サムネクリスタが見づらい時は不要な表示を消して整理しよう!

クリスタのストロークプレビューの意味

クリスタでペンなどの描画ツールを選択しますと、ツールプロパティやサブツール詳細ウィンドウに「ストロークプレビュー」が表示されます。


この「ストロークプレビュー」はそのツールでどのような描画できるのかのプレビューが表示されており、左右で意味が変わってきます。

左側は同じレイヤーで色が塗られている部分に描画した場合を表しており、

右側は同じレイヤーで色が塗られていない(透明)部分に描画した場合を表しています。


描画ツールの合成モードには色が塗られていない(透明)部分には描画できないものもありますのでここで確認することができるわけです。


関連記事

クリスタ描画ツールの合成モードサムネクリスタのペン・ブラシには合成モードを設定できます!!

ストロークプレビューは表示・非表示が切り替えられる

ツールプロパティパレット左上のメニューアイコン「≡」→「ストロークプレビューの表示」と選択することでツールプロパティ内のストロークプレビューの表示・非表示を切り替えることができます。

クリスタ「ストロークプレビューの表示」
クリスタのストロークプレビュー表示・非表示

クリスタのツールプロパティでの右クリックメニュー

ツールパレットやサブツールパレットの各ツール上で右クリックをしますとメニューアイコン「≡」で表示されるメニューの中から右クリックしたツールに関係するメニュー項目が表示されます。


この右クリックメニューをツールプロパティパレットの項目上で表示させますと先述のスライダー・インジケーターに関するメニューなどが開きます。

クリスタの右クリックメニュー(ツールプロパティ)


このメニューの内容に関しても以下の記事で紹介しています。

クリスタ:スライダー/インジケーター切り替えサムネクリスタのスライダー/インジケーターは切替えできます!

右クリックできないデバイスの場合

タブレット・スマホ版クリスタなど、右クリックできないデバイスで使用している場合は基本的に「長押し」で代用ができます。

しかし、上記のツールパレットの右クリックメニューは長押しでは開きません

ツールプロパティの右クリックメニューはサブツール詳細ウィンドウの「▶」ボタンを押すことで開くことができます。

クリスタ「サブツール詳細メニュー表示」

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のツールカスタマイズに関する豆知識

クリスタのツールは複製・追加ができる!

サブツールの複製

クリスタのサブツールは複製(コピー)することができます。

サブツールパレットにて複製したいサブツールを選択した状態でサブツールウィンドウの下部にある四角が重なったアイコンを選択、もしくはサブツールウィンドウ左上メニューアイコン「≡」→「サブツールの複製」と選択しましょう。

クリスタ:サブツールの複製


すると以下のようなウィンドウが表示されますのでここで名前やアイコンなどを決めて「OK」を選択すれば複製完了です。

クリスタ:サブツールの複製


選択中のサブツールパレットの最下部に複製したサブツールが配置されます。配置場所を変更したい場合はドラッグで移動させましょう。

クリスタでペンを複製する
ポイント

同じツールで複数の設定を保存しておきたい場合などに利用できます◎

「カスタムサブツールの作成」

クリスタではより細かい設定ができる「カスタムサブツール」を作成することができます。

カスタムサブツールのベースとなるサブツールを選択した状態で、サブツールパレット左上のメニューアイコン「≡」→「カスタムサブツールの作成」を選択しますと以下のウィンドウ開きます。

クリスタ「カスタムサブツールの作成」

クリスタ「カスタムサブツールの作成ウィンドウ」


このウィンドウでは選択中のサブツールの内容がまず設定されています。

ここで各設定を変更して「OK」を押しますと新しくサブツールがサブツールパレットに追加されます。


「サブツールの複製」との違いは「出力処理」と「入力処理」の設定ができることです。

クリスタ「カスタムサブツールの作成ウィンドウ」


「入力処理」とはペンやマウスなどでの操作の種類を指し、「出力処理」はツール操作によって得られる結果を指します。

クリスタ投げなわ選択ツールの入力・出力処理
クリスタ選択ペンツールの入力・出力処理
クリスタカスタムサブツールサムネクリスタのカスタムサブツールで操作方法を変更できます!!

ツール素材の追加

クリスタではCLIP STUDIO ASSETSから予め設定や描画などの作業が行われている「素材」をダウンロードすることができます(有償・無償あり)。

その中にはツールの素材もあり、ダウンロードしたツール素材をサブツールパレットに追加して使用することができます。

クリスタのペンの違い


サブツールパレット下部にある「サブツールを追加」するという項目はこのツール素材をサブツールパレットに追加する際に使用するものとなっております。

クリスタ「サブツールを追加する」


素材のダウンロード・追加に関しては以下の記事を参考にしていただければと思います。

素材ダウンロード【クリスタ】無料素材でもこんなに便利!ダウンロード方法と使い方を紹介します! クリスタのペン素材サムネクリスタのペン設定が分からない人はペン素材を使おう!!

クリスタのツール・サブツールは削除・復元ができる!

クリスタのツールパレット・サブツールパレット左上のメニューアイコン「≡」→「ツール(サブツール)の削除」と選択し、次に開くウィンドウで「削除」を選択しますと選択中のツール・サブツールを削除することができます。

※「ツール」を削除した場合はそのツールに含まれる全てのサブツールも削除されます。

クリスタ「サブツールの削除」


また、削除したツールがクリスタの初期ツール・サブツールの場合は削除後に復元することができます

ツールパレット・サブツール左上のメニューアイコン「≡」→「初期ツールを追加」と選択し、次に開くウィンドウにて追加(復元)させたいツールを選択して「OK」と選択しましょう。

クリスタ「初期サブツールを追加」

クリスタ「初期サブツールを追加」


これで削除したツールを再びツールパレットに配置させることができます。


自分でダウンロード・追加した「ツール素材」を削除した場合、素材そのものはクリスタ内に残っていますので追加の時と同じ方法で再びパレット内に配置することができます。

旧初期サブツールの追加方法

クリスタは2021年5月にVer.1.10.10にアップデートされた際に初期サブツールが一部変更になりました。

その中で初期サブツールから削除されたツールもあります。

しかし、その旧初期サブツールもCLIP STUDIO ASSETSからダウンロードが可能です。

詳しくは以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタ初期サブツール追加サムネクリスタの初期サブツールがない時は手動追加しよう!!

クリスタのサブツール設定をロックできる!

クリスタの各サブツールはツールプロパティにて設定を行います。

この設定を常に保つ(ロックする)ことができます。

サブツールを選択し、ツールプロパティでお好みの設定が完了しましたら

ツールプロパティ上部右端にある「開いている錠のアイコン」をタッチ、もしくはサブツール(ツールプロパティ)パレット左上のメニューアイコン「≡」→「ロック」と選択すると「閉じている錠のアイコン」が表示されます。

クリスタ:ロック

クリスタ:ロック


また、ロック状態になるとサブツールウィンドウのツール名の横にも閉じた錠のアイコンが表示されます。

クリスタ:ロック


これでこのサブツールの(ツールプロパティ内の)設定内容をロックすることができます。


このロック状態になりますと、設定内容の変更は可能なのですが、別のツールに切り替え、改めてそのツールを選択するとロックした時の設定に戻るようになります。

これで設定を保つことができるのです。

ロックの解除はロックした時と同じ様にツールプロパティの閉じた錠のアイコンをタッチする、もしくはサブツール(ツールプロパティ)パレットのメニューアイコン「≡」→「ロック」と選択することでできます。

クリスタのツールプロパティは初期設定に戻せる!

クリスタのサブツールパレットとツールプロパティパレットで設定した内容は初期設定に戻すことができます。

ツールプロパティパレット左上のメニューアイコン「≡」→「初期設定に戻す」と選択し、次に表示されるウィンドウにて「OK」と選択することで設定が初期設定に戻ります。

※ツールプロパティパレットの場合は下部の「初期設定に戻すアイコン」をタッチすることでも同じ操作ができます。

クリスタ「初期設定に戻す」

初期設定を登録することができる

クリスタのサブツールパレットとツールプロパティパレットの「初期設定」は自分で定めることができます

初期設定にしたい内容をサブツールもしくはツールプロパティで設定しましたら、

サブツールもしくはツールプロパティパレット左上のメニューアイコン「≡」→「初期設定に登録」と選択し、次に表示されるウィンドウで「OK」と選択しましょう。

クリスタ「初期設定に登録」


これでその時のサブツール・ツールプロパティの内容を初期設定として登録することができ、「初期設定に戻す」を実行した場合にこの登録した設定内容に戻すことができます。

MEMO

クリスタの設定を購入時の状態に戻したい場合は後述の『CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のツールを購入時の状態に戻す方法』を参考にしてください。

クリスタの修飾キーを利用してツール操作をもっと便利にできる!

クリスタでは、例えばペンツールを[Shift]を押しながら使用すると直線描画ができるといったデバイスのキーを利用することでツール操作を補助することができます。

クリスタ:直線描画


こういったキーを「修飾キー」と呼び、初期状態でも設定されているのですが、自分でお好みのキーに割り当てることもできます。

詳しくは以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタ修飾キー設定サムネクリスタ修飾キー設定でツールを使いこなそう!!
MEMO

タブレット・スマホ版クリスタでも、「エッジキーボード」を利用することで修飾キーを利用することができます。

クリスタ:エッジキーボード(iPad)


参考記事

クリスタ:iPadiPadクリスタでキー操作、右クリックはできます!! クリスタAndroid版サムネクリスタがAndroidスマホで使える!始め方と使い方紹介!

クリスタのサブツールを「素材」として登録できる!

クリスタのサブツールパレット左上のメニューアイコン「≡」→「サブツールを素材として登録」と選択しますと素材のプロパティウィンドウが開き、各設定を行って「OK」を押しますと選択中のサブツールを素材として素材パレットに登録することができます。

クリスタ「サブツールを素材として登録」

クリスタ「素材のプロパティウィンドウ」


素材のプロパティウィンドウに関しては以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタ素材のプロパティサムネクリスタで素材登録時の設定項目の意味を紹介します!!-素材のプロパティ-


サブツールを素材登録しておくことでサブツールパレットで削除してしまってもいつでも復元することができますし、CLIP STUDIO(PAINTではない)の「素材管理」画面からクラウド経由で別のデバイスへコピー(同期)することもできます。

クリスタの素材管理ウィンドウ


「素材管理」画面に関しては以下の公式ページを参考にしていただければと思います。

素材管理画面の使い方(クリスタ公式)

別のペイントソフトのツールをクリスタに読み込むことができる!

ツールパレットに「IllustStudio」「ComicStudio 4.0」のツールを読み込む

「IllustStudio」、「ComicStudio 4.0」は共にセルシス社から販売されていたペイントソフトで、クリスタはこのソフトの後継機となります。

この2つのペイントソフトで使用されていたツールをクリスタに読み込みことができます。

クリスタのツールパレット左上のメニューアイコン「≡」→「ツール環境の移行」と選択し、該当のソフトを選択します。

クリスタ「ツールの環境移行」


すると以下のようなウィンドウが開きますのでファイルの場所や読み込むツールの種類を選択して「OK」を選択しましょう。

クリスタ「IllustStudioからのツール環境の移行ウィンドウ」


以下の公式ぺージも参考にしていただければと思います。

クリスタ公式リファレンスガイド(ツールパレット)

サブツールパレットに 「IllustStudio」「ComicStudio 4.0」「Photoshop」 のツールを読み込む

「Photoshop」は写真加工に利用できる有名な画像編集ソフトです。

そして先述の 「IllustStudio」、「ComicStudio 4.0」 を加えた3つのソフトのツールファイルをクリスタのサブツールパレットに読み込むことができます。

読み込みできるツールファイルは以下の通りです。

●Photoshopブラシファイル(拡張子:abr)

●IllustStudio・ComicStudioのツールセット(拡張子:tos)

※IllustStudio・ComicStudioのツールセットはWindows/macOS版クリスタでのみ読み込みが可能です。

※複数のブラシの設定を含むPhotoshopブラシファイル(拡張子:abr)を読み込んだ場合は、サブツールパレットにツールグループが追加されます。


ツールファイルの読み込みは

サブツールパレット左上のメニューアイコン「≡」→「サブツールの読み込み」と選択しますとクリスタを使用しているデバイスのフォルダが開きますのでそこで読み込みさせたいツールファイルを選択します。

クリスタ「サブツールの読み込み」

【補足】クリスタもツールファイルの書き出し・読み込みができる

Photoshopのようなツールファイルはクリスタにもあります

クリスタのツールファイルを書き出しするには

サブツールパレット左上のメニューアイコン「≡」→「サブツールの書き出し」と選択し、保存先のフォルダを選択ますと選択中のサブツールのツールファイルが書き出しされ、デバイスのフォルダに保存されます。

クリスタ「サブツールの書き出し」


書き出ししたクリスタのツールファイルの拡張子は「.sut」となります。

※データ名はサブツールの名前になります。

クリスタのツールファイル(sut)


クリスタのツールファイルもサブツールパレット左上のメニューアイコン「≡」→「サブツールの読み込み」と選択する方法でクリスタに読み込むこともできます。

クリスタのツールや設定を別のデバイスに引き継ぎ(コピー)できる!

ツールに限らず、クリスタの各設定は別のデバイスに引き継ぎ(コピー)することができます

その場合、部分的ではなく使用しているクリスタ全体の設定を引き継ぎ(コピー)する形になります。

詳しくは以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタ:設定のバックアップ・復元サムネ買い替え安心!クリスタ設定は新デバイスに引き継ぎ可能です!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のツールを 購入時の状態に戻す方法

クリスタのツールは今回紹介した方法でお好みの状態に設定・カスタマイズすることができるのですが、購入時の最初の状態に戻したい場合は「初期化」を行いましょう。

「初期化」と聞くと全部の設定を元に戻すイメージがありますが、クリスタでは項目にチェックを入れることで部分的な初期化が可能です。

ですので初期化起動ウィンドウにて「ツール」にチェックを入れることでツール設定のみを初期化することができます。

クリスタ:初期化メニュー


詳しくは以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタ:初期化サムネクリスタを最初の状態に戻す「初期化」は項目別に行えます!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)で自分に合ったツール機能を使おう!

クリスタはツールだけでも多くの機能が搭載されています。

ですがその全てを使う必要はありません。

搭載されている機能の中で自分に合った、自分が利用したい機能を利用すればいいのです。

今回の記事で便利だなと思った機能がありましたらぜひ利用して皆さんの制作に役立てていただければと思います◎


それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX
クリスタ購入方法サムネクリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

▶詳しく見る