パソコンと違う?iPad・タブレット版クリスタの注意点!!

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

イラスト・漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)パソコンだけでなく、iPadなどのタブレットやスマートフォンでも使用することができます

中でもiPad・タブレット版クリスタは手軽にパソコン版クリスタに近い操作ができるということもあり月額・年額制ではあるものの使用者も増えてきています。

クリスタ値段の決め手は3つの要素!その差は3万円以上!?


しかし、いざiPad・タブレット版クリスタを使用するとパソコン版との違いに困惑してしまう方も多いです。

今回はiPad・タブレット版クリスタを使用する上で注意する点、知っておくべきことを書かせていただきますのでよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX

参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

iPad・タブレット版CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)はパレット表示に注意…!

iPad・タブレット版クリスタのパレット表示がパソコン版と違う!

今ネット上でも様々なクリスタに関する記事・情報があります。

ですので、クリスタと言えば以下の画面を思い浮かべる方が多いでしょう。

クリスタの画面(初めての起動時)


しかし、こちらはパソコン版クリスタの基本レイアウトになります。

上記の画面を想像してiPad・タブレット版を起動させますと以下の画面になります。

iPad・タブレット版クリスタ


はい。左端のツールパレットは同じですが他のパレットが見当たりません…!

初めてクリスタに触れる方だとここからどうすればいいか分からなくなってしまうこともあるでしょう。


iPad・タブレット版クリスタでは、画面が狭くならないようにタブレット用のクリスタ画面になっているのです。

クリスタのタブレットはツールパレットの右隣にアイコン表示として配置されています。

iPad・タブレット版クリスタのタブレットアイコン


このパレットアイコンをタッチすることでそのパレットのみを開くことができます。

iPad・タブレット版クリスタのパレット表示


このようにそれぞれのパレットを1つずつ表示させてツールやレイヤーなどを選択・設定し、キャンバスに描画する時はパレットを閉じて画面を広く使うといった形になります。

各パレットアイコンの意味は以下のようになります。

クリスタのパレットアイコン
MEMO

「素材パレット」はパレット内で選択している素材の種類によってアイコンの内側の見た目が変わります。

クリスタの素材パレットアイコン



パソコン版クリスタと若干使い勝手は違いますが、これはこれで1つの使い方かと思います。

iPad・タブレット版クリスタの画面をパソコン版と同じにする方法!

iPad・タブレット版クリスタの初期画面はパソコン版クリスタと同じ表示に変えることができます!

CLIP STUDIO PAINT画面上部からクリスタマーク→「環境設定」と選択して環境設定ウィンドウを開きましょう。

タブレット版クリスタ「環境設定」


環境設定ウィンドウの「インターフェース」カテゴリにて、「パレットの基本レイアウトをタブレットに適した構成にする」のチェックを外して右上の「OK」を押しましょう。

クリスタ環境設定「レイアウト」


これでiPad・タブレット版クリスタの画面表示をパソコン版クリスタと同じにできます。

※変化がない場合はクリスタを再起動させてみましょう。

iPad・タブレット版クリスタの画面をパソコン版と同じに


ここからお好みの配置にカスタマイズしてもよいでしょう。

クリスタ画面の見方サムネクリスタ超初心者講座!クリスタ画面の見方解説!! クリスタ画面整理サムネクリスタが見づらい時は不要な表示を消して整理しよう!

iPad・タブレット版CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)専用の操作方法がある!

iPad・タブレット版クリスタで「キー操作」や「右クリック」をする方法

クリスタの操作方法を紹介する記事はパソコン版クリスタで説明しているものがほとんどです。

そのため、[Shift]キーを使った操作や「右クリック」といったマウスを使った操作がでてくるのですがiPad・タブレット版クリスタでもキー操作や右クリック操作はできます!

詳しくは以下の記事を参考にしていただければと思います。

※タイトルに「iPad」とありますが他のタブレット版クリスタも同様の仕様になっています。

クリスタ:iPadiPadクリスタでキー操作、右クリックはできます!!

iPad・タブレット版クリスタで「ドラッグ操作」をする時の注意点…!

iPad・タブレット版クリスタでは「長押し」による操作があるため、長押しと誤って判断されないように独特のドラッグ操作があります。

例えばレイヤーパレットでのレイヤー移動などではドラッグ用の「グリップアイコン(≡)」が配置されています。

レイヤーをドラッグ移動したい場合はこの「グリップアイコン」を押しながらドラッグを行うことでレイヤーを移動することができます。

iPad・タブレット版クリスタのレイヤー移動


また、上記のような「グリップアイコン」がない場合はそのままドラッグ操作ができるのですが、その場合も直線的にドラッグするのではなく、1度列から外すような経路でドラッグすることでうまくドラッグできるようになります。

クリスタのアイコン移動(スマホ)

操作中に「長押し」が反応してしまうのを防ぎたい場合

クリスタの初期設定として、一部のツールを使用中に長押しをするとスポイトツールに一時変更されるというものがあります。

この「一部のツール」の中にはペンツールも入っており、描画中にスポイトツールに変更されてしまうことがあります。

そういった場合には以下のような対処法があります。

iPad・タブレットの長押し設定を変更する

クリスタではなく、iPadやタブレット自体の設定に「長押し設定」があり、そこで長押し感知の時間を変更することができます。

この設定で長押しを感知する時間を長めに設定することでクリスタでも誤った長押し操作が起きにくくなります。

クリスタ「修飾キー」設定で長押し感知をOFFにする
注意

クリスタの修飾キー設定で「ロングプレス」の設定をするにはVer.1.11.0以降で、環境設定「タッチジェスチャー詳細」カテゴリにて「「CLIP STUDIO方式」を選択していることが条件になります。

クリスタ環境設定「タッチジェスチャー詳細」


CLIP STUDIO PAINT画面上部からクリスタマーク→「修飾キー設定」と選択して修飾キー設定ウィンドウを開きます。

iPad・タブレット版クリスタ「修飾キー設定」


修飾キー設定ウィンドウの左上で「共通の設定」にチェックを入れ、「ロングプレス」の項目にて「ツールを一時変更」から「なし」に設定して右上の「OK」を押しましょう。

※「ロングプレス」の項目は下にスクロールすると見つけることができます。

クリスタ修飾キー設定(ロングプレス)


これでクリスタの全てのツールにおいて長押しによる反応がなくなります。


一部のツールのみに長押しをOFFにしたい場合は、修飾キー設定ウィンドウ左上で「ツールの処理別の設定」にチェックを入れ、上部中央「サブツール」にて長押しをOFFにしたいツールを選択します。

この状態で下部の「ロングプレス」にて同様に「なし」に設定して右上の「OK」を押しましょう。

クリスタ修飾キー設定(ロングプレス)


これで選択したツールのみ長押しがOFFになります。

iPad・タブレット版クリスタでは「タッチジェスチャー」で指での操作ができる!

iPad・タブレット版クリスタでは、「指で操作時に別のツールに切り替え」ができたり、「2本指ピンチでキャンバスの拡大・縮小」、「2本指タップで取り消」しと言った操作を行うことができ、これを「タッチジェスチャー」と呼びます。

タッチジェスチャーによる操作はクリスタの環境設定で変更が可能です。

タブレット版クリスタ「環境設定」
クリスタの環境設定「タッチジェスチャー」


また、クリスタ画面上部にあるアイコンからも一部設定が可能です。

iPad・タブレット版クリスタのタッチジェスチャー設定アイコン


こちらはパソコン版クリスタではできない操作ですのでうまく利用して作業効率を上げましょう◎

クリスタの環境設定サムネ初心者に知ってほしいクリスタの環境設定18選!!

iPad・タブレット版CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の保存・書き出しがパソコン版と少し異なる

パソコン版クリスタでは制作データ(.clip)を保存する時も、JPEG・PNGなどの画像データに書き出しする時もパソコンのフォルダで保存・管理します。

しかし、iPad・タブレット版クリスタではクリスタのアプリ内で保存する場合もあり、その管理・手順も少し変わってきます

クリスタ:書き出しクリスタで書き出し!作品を画像ファイルで保存する方法と補足説明!!

iPad版クリスタの保存

CLIP STUDIO PAINT画面上部から「ファイル」→「保存」と選択、もしくは「保存」アイコンを選択することで制作データを保存することができます。

クリスタの保存


初めて保存を行う場合は保存可能な保存先の一覧が表示されますので任意の保存先を選択して「保存」を押しましょう。

iPad・タブレット版クリスタの保存


この時に「このiPad内」→「Clip Studio」と選択するとクリスタのアプリ内に保存されます。

ポイント

2回目以降の保存は「上書き保存」となります。

この上書き保存は定期的に行いましょう

そうすることで万が一クリスタが不具合で強制終了してしまっても進めた作業分のデータを守ることができます。


改めて保存した制作データを開きたい場合はクリスタを起動して画面上部から「ファイル」→「開く」と選択、もしくは「開く」アイコンを選択して開きたいデータを選択します。

クリスタ「開く」

iPad版クリスタの書き出し

制作した作品を画像データに書き出ししたい場合は通常の書き出しと同じ手順で行えます。

ただしパソコン版クリスタは「保存先・ファイル名・データ形式を設定」→「書き出し設定」という順番に対し、

iPad版クリスタは

「ファイル名・データ形式(種類)を設定」→「書き出し設定(+プレビュー)」→「保存先を選択」

iPad・タブレット版クリスタ「画像を統合して書き出し」

という順番になります。


また、保存先を「このiPad内」→「Clip Studio」と選択することでクリスタアプリ内に保存することもできます。


クリスタのアプリ内に保存した場合はファイルアプリから「このiPad内」→「Clip Studio」と選択することでクリスタアプリ内の保存ファイルの一覧を開くことができます。

iPadのファイルアプリ(クリスタ)


ここでデータを長押しすることでメニューが表示され、コピーや共有などの作業が行えます。

iPad内データの長押しメニュー

タブレット版クリスタの保存

CLIP STUDIO PAINT画面上部から「ファイル」→「保存」と選択、もしくは保存アイコンを選択することで制作データを保存することができます。

クリスタの保存


これで作業データがクリスタ内に保存されます。

ポイント

2回目以降の保存は「上書き保存」となります。

この上書き保存は定期的に行いましょう

そうすることで万が一クリスタが不具合で強制終了してしまっても進めた作業分のデータを守ることができます。


改めて保存した制作データを開きたい場合はクリスタを起動して画面上部から「ファイル」→「開く」と選択、もしくは「開く」アイコンを選択して開きたいデータを選択します。

クリスタ「開く」

クリスタ外に保存してある制作データを開く場合

外部ストレージなどから持ってきた制作データを開きたい場合は1度クリスタを起動させて画面上部から「ファイル」→「開く」と選択、もしくは「開く」アイコンを選択します。

クリスタ「開く」


そして開いたウィンドウ右上のメニューアイコン「≡」→「読み込み」と選択しますとストレージが開きますのでそこで開きたいデータを選択して「OK」を押しますとクリスタアプリ内に選択した作業データが追加されます。

タブレット版クリスタ「開く」メニュー


後は通常の開く作業と同じように選択してデータを開きます。

タブレット版クリスタの書き出し

iPad版以外のタブレット版クリスタでは画像データへの書き出しメニューが「画像を統合して書き出し」と「画像を統合してストレージへ書き出し」の2種類存在します。

※「複数ページ書き出し」や「アニメーション書き出し」は通常と同じ手順です。ただし、保存先はクリスタのアプリ内になります。

●「画像を統合して書き出し

クリスタアプリ内に書き出しした画像データが保存されます。


●「画像を統合してストレージへ書き出し

タブレットのストレージ(フォルダ)に書き出しした画像データが保存されます。


ストレージへ保存した場合はそのまま他のアプリやSNSで利用ができますね。

それ以降の手順は通常の書き出しと同じです。

ただしパソコン版クリスタは「保存先・ファイル名・データ形式を設定」→「書き出し設定」という順番に対し、

タブレット版クリスタは

「ファイル名・データ形式(種類)を設定」→「書き出し設定(+プレビュー)」→「保存先を選択」

iPad・タブレット版クリスタ「画像を統合して書き出し」

という順番になります。


クリスタのアプリ内に保存した場合はCLIP STUDIO PAINT画面上部から「ファイル」→「ファイル操作・共有」と選択することでクリスタアプリ内の保存ファイルの一覧を開くことができます。

タブレット版クリスタ「ファイル操作・共有」


ここで任意のデータを選択して右側のメニューにて管理が可能です。

タブレット版クリスタ「ファイル操作・共有」メニュー


「共有」を選択すればSNSなどに作品を投稿できますし、「書き出し」を選択すれば外部ストレージ(タブレットのダウンロードフォルダなど)に作品を複製することができます。

※一喝書き出しした複数ページ作品を外部ストレージへ書き出しする場合はzip形式に圧縮されます。

iPad・タブレットでのCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)アプリの切り替え

パソコン版クリスタの場合は画面右上のアイコンでクリスタのウィンドウを操作できます。

クリスタのタイトルバー(右上)


しかし、iPad・タブレット版クリスタではウィンドウに関するアイコンはありません

iPad・タブレット版クリスタにウィンドウアイコンなし


ですのでCLIP STUDIO(クリスタのポータルアプリ)や他のアプリを開いたりする時はアプリの切り替え操作を行う必要があります。

iPadでのアプリ切り替え

iPadでは4本指で画面を左右にスワイプすることでアプリ表示を切り替えることができます。


また、4本指で上にスワイプしますと開いているアプリの一覧表示になりますのでここで開きたいアプリを選択・開くこともできます。

Androidタブレットの場合

画面下部にあるマルチタスクボタン「■」をタップすることでアプリの一覧表示になりますのでここで開きたいアプリを選択・開くことができます。


また、マルチタスクボタンがない場合は画面左右の端から内側へスワイプすることでアプリ表示を切り替えることができ、画面下部を上にスワイプすることでアプリの一覧表示ができます。

iPad・タブレットの「向き設定」に注意…!

iPad・タブレット版クリスタはタブレットの向きに合わせてレイアウトが変更されるため、縦向きにしても使用することができます。

iPad・タブレット版クリスタ(縦向き)


もしクリスタのレイアウトが自分のお好みの向きにならない場合はiPadやタブレットの画面の向き設定にロックがかかっている可能性があります。

画面の向き設定は各デバイスによって変わりますのでお手元のデバイスの設定方法をご確認していただければと思います。

iPad・タブレット版CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の仕様が分かればとても便利!

基本的にクリスタの操作方法はパソコン版でもiPad・タブレット版でもほとんど変わらないのですが、今回紹介したようにiPad・タブレット版クリスタ特有の仕様もあります。

しかしiPad・タブレット版クリスタ特有の仕様に迷ってしまった場合でも、クリスタの操作に関する記事は(当サイト含め)パソコン版クリスタを使用して紹介しているものが多いため初心者の方は検索しても答えを見つけ出すことができずに悩んでしまうこともあります。

近年のiPadやタブレットはどんどん性能も良くなってきてますので今後もパソコンではなくiPad・タブレット版クリスタでイラストや漫画を描くという方も増えていくのではと考えています。

その際にはこの記事がお役に立てればと思っております。


また、表示・操作だけでなく、クリスタの機能におきましてもデバイスによる違いがあります。

詳しくは以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタのパソコン・タブレット・スマホによる機能の違い!!


それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX

参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!


▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー「ペイントソフトの超基本」

▶講座について詳しく見る