【various sun】第16笑:——で? (3P/21P) 公開!!2020.10.14

【クリスタ】マウス操作だけでできる作業4選を紹介します!!

クリスタ:マウス操作サムネ

ペイントツールのスタンダード【CLIP STUDIO PAINT PRO】

マンガ制作ソフトの最高峰【CLIP STUDIO PAINT EX】

 

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。

山本電卓と申します。

 

今回は漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)の機能をマウス操作だけで利用してできることを紹介させていただきます。

 

絵を描くことがメインのソフトの為、ペンタブレットや液晶タブレットをを持っていないと意味がないと思われている方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、マウス操作だけでもできることはたくさんあります!

 

それではよろしくお願いいたします

( `・∀・´)ノ!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)とマウスだけで「アナログ漫画の仕上げ」ができる!

アナログ原稿で線画までを描いたものを読み込み、パソコンに保存すればそこからクリスタでベタ塗りトーン貼り線画の修正などができます!

アナログペン入れ/デジタル仕上げ

 

参考記事

一部デジタル移行サムネ【漫画・イラストのデジタル化に悩んでいる方へ】全てをデジタル化しなくてもいいのです! トーンレイヤー:サムネ【クリスタ:網点トーンの貼り方】漫画制作の時間・費用を大幅削減できます!!

 

この作業を行うには、ペンタブレットや液晶タブレットは不要ですがスキャナーもしくはスキャン機能付きプリンターが必要になってきますね。

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)とマウスだけで「アナログカイラストの加工・修正」ができる!

アナログ制作で作成したイラストを読み込み、パソコンに保存すればそこからクリスタでイラストの加工・修正ができます!

クリスタ:コピースタンプ(はみ出しを修正)

 

クリスタ:コピースタンプ(塗り残し修正)

 

参考記事

コピースタンプ:サムネ【意外と知らないクリスタ機能】「コピースタンプ」でアナログイラストの加工・修正ができちゃいます!!

 

この作業を行うには前項同様、ペンタブレットや液晶タブレットは不要ですがスキャナーもしくはスキャン機能付きプリンターが必要になってきますね。

しかし、漫画原稿より用紙サイズは小さくできますので家庭用の機器でも対応しやすいですね◎

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)とマウスだけで「画像編集」ができる!

イラストだけでなく、写真などの画像もクリスタで編集作業ができます。

Photoshopが有名ですが、クリスタでも画像編集は可能なのです!

 

文字や図形を入れる

このサイトの記事のクリスタ操作方法紹介の為に載せている文字や印が付いている画像もクリスタとマウス操作だけで作成したものです。

それだけでしたらスマートフォンの無料アプリでもできますが、CLIP STUDIO PAINTには「素材」というものがありまして、CLIP STUDIO ASSETSからダウンロードすることで(無料/有料あり)様々な模様や効果を画像に追加させることができます。

クリスタ:画像編集

 

参考記事

素材ダウンロード【クリスタ】無料素材でもこんなに便利!ダウンロード方法と使い方を画像付きで説明します!

 

「フィルター」機能

CLIP STUDIO PAINT画面上部から「フィルター」を選択し、お好みの項目を選択することで画像に様々な表現を加えることができます。

クリスタ:フィルター

クリスタ:フィルター使用例

 

参考記事

ぼかし集中線:サムネ【クリスタで簡単画像加工!】「ぼかし集中線(放射ぼかし)」の作り方!!

「色調補正」機能

CLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」→「新規色調補正レイヤー」と選択し、任意の項目を選択・設定することで画像の色味を変更し、絵の印象を変えることができます。

 

クリスタ:色調補正レイヤー

クリスタ:色調補正

 

こちらは、CLIP STUDIO PAINT画面上部から「編集」→「色調補正」と選択することでも編集が可能なのですが、この方法ですと画像を直接編集してしまうのでもしもの時に元に戻すことができません。

 

「色調補正レイヤー」を使用すれば元の画像はそのままで色調補正の編集ができます。

クリスタ:色調補正レイヤー

 

また、「色調補正レイヤー」のサムネイルをダブルクリックすることで再設定ができます。

クリスタ:色調補正レイヤー(再設定)

 

画像のトリミング・合成

画像の一部を切り取り(トリミング)したり、CLIP STUDIO PAINTの「レイヤー」機能で2つ以上の画像を合成させることができます。

画像をトリミング

クリスタ:トリミング

画像の合成

クリスタ:画像合成

 

 

「トリミング」は「折れ線選択ツール」の「3次ベジェ」設定で行うとマウス操作でもキレイに縁取りができます。

クリスタ:折れ線選択(3次ベジェ)

クリスタ:折れ線選択(3次ベジェ)

 

参考記事

3次ベジェ曲線サムネ【クリスタ】マウスでもイラスト(絵)が描ける!3次ベジェ曲線の使用方法!

 

「変形」機能

CLIP STUDIO PAINT画面上部から「編集」→「変形」と選択し、お好みの内容を選択することで画像を変形させることができます。

クリスタ:自由変形

 

参考記事

クリスタ:変形【クリスタ】なら絵・イラストをこれだけ自在に変形できる!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)とマウスで「絵を描く」ことができます!

筆圧による線の強弱表現はペンタブレットや液晶タブレットが必要ですが、それを必要としないのであればマウス操作だけで絵を描くことは可能です。

 

使用するのは図形ツールの中にある「3次ベジェ曲線」です

これは「通過点」と「方向点」の2つの「制御点」を配置することで線を表示させる曲線です。

クリスタ:3次ベジェ曲線

参考記事

3次ベジェ曲線サムネ【クリスタ】マウスでもイラスト(絵)が描ける!3次ベジェ曲線の使用方法!

 

この「3次ベジェ曲線」は線を直接描くのではなく、「制御点」の位置を指定するわけですのでマウスだけで絵を描くことができるのです◎(少々コツは要りますが)

クリスタ:3次ベジェ曲線:ゆるキャラ

 

シンプルな絵で表現する漫画やマスコットキャラクター、ロゴマークなどで活用できますね。

 

また、筆圧の強弱の表現はできなくとも、「ペンツール」の設定による「入り・抜き」の表現を出すことはできます。

クリスタ:ペンツール(入り・抜き)

 

ここで使用するのは「曲線定規」です。

この「曲線定規」をキャンバス上に設置することでペンツールの動きを指定させることができます。

そこにペンツールで設定されている「入り・抜き」も表示されるのです。

クリスタ:曲線定規

 

この「曲線定規」も「3次ベジェ曲線」が利用できます。

 

安めのCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)PROで充分利用できる!

今回紹介したものはCLIP STUDIO PAINT PROの機能で充分行うことができます

クリスタ:PROとEXの違い【クリスタ】PRO版とEX版の違い27項目全部を紹介します!!

CLIP STUDIO PAINT PROは漫画制作に特化した機能が少ないためEXより安いお値段になってますが今回の作業ではなくても大丈夫なものですね。

 

ちなみにCLIP STUDIO PAINT のお値段は

●CLIP STUDIO PAINT PROダウンロード版

5000円

●CLIP STUDIO PAINT EXダウンロード版

23000円

 

となっております。

CLIP STUDIO PAINT PRO

CLIP STUDIO PAINT:製品版【クリスタダウンロード版:コンビニ支払い】購入からインストールまでの方法-全工程画像付き!

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)とマウスでできる作業4選紹介まとめ

CLIP STUDIO PAINTは基本的には描画ソフトなのですが今回紹介したようにマウス操作だけでできることは結構あります。

(一部スキャナーもしくはスキャン機能付きプリンタ―が必要なものはありますが)

後日ペンタブレットや液晶タブレットを購入された時にはCLIP STUDIO PAINTの力をさらに発揮することができますので、画像編集ソフトとしてCLIP STUDIO PAINTを選択するのもありなのではないでしょうか◎

 

それではここまで閲覧ありがとうございました!

お疲れ様でした!!

 

ペイントツールのスタンダード【CLIP STUDIO PAINT PRO】

マンガ制作ソフトの最高峰【CLIP STUDIO PAINT EX】