【various sun】第16笑:——で? (3P/21P) 公開!!2020.10.14

クリスタのコマ枠をミリ単位で長さを指定して作成する方法はあります!!

クリスタ:コマ枠サイズ指定サムネ

ペイントツールのスタンダード【CLIP STUDIO PAINT PRO】

マンガ制作ソフトの最高峰【CLIP STUDIO PAINT EX】

 

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。

山本電卓と申します。

 

今回は漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)でコマ枠を作成する際、コマ枠の1辺1辺の長さを決めて作成する方法を紹介させていただきます。

 

それではよろしくお願いいたします

( `・∀・´)ノ!

 

通常のCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)でのコマ枠制作

CLIP STUDIO PAINTのコマ枠サイズは基本的に目分量

CLIP STUDIO PAINTでコマ枠を作成する基本的な方法は、原稿用紙(キャンバス)の基本枠に大きい1つのコマ枠を作成し、そこからコマ枠を分割していくといった方法です。

コマ枠作成

コマ枠カットツール

詳しくは以下の記事を参考にしていただければなと思います。

コマ枠分割【クリスタ】なら定規不要!漫画コマ枠を2ステップ+αで楽々作成!!その方法を画像付きで紹介します!

 

この「分割」というのが自分でペン(マウス)を操作して行うものなのでコマの1辺を何 mmにして分割といったことは難しくなっています。

※分割する幅(コマとコマの間隔)は設定で長さを指定できます。

 

コマの1辺の長さも指定したい場合は別の方法でコマ枠を作成する必要があります。

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)で辺の長さを指定してコマ枠を作成する方法!

まずは「グリッド」を設定しよう!

原稿用紙(キャンバス)を新規作成しましたら、「グリッド」の設定を行います。

新規作成:コミック【クリスタ】「コミック」新規作成時の設定項目の意味を説明します!

 

「グリッド」とは格子状のガイド線のことで、1つのマス目のサイズを設定で変更させることができます。

グリッド設定

 

この「グリッド」を以下の記事を参考にして1マス1 mmで設定・表示させましょう。

クリスタ:グリッド・ルーラー【クリスタ:漫画制作サポート機能】グリッド・ルーラーのおすすめ設定!!

グリッド

 

MEMO

この「グリッド」のマス目のサイズが1 mmという小さいサイズまで必要ない場合は「分割数」を「5」に設定すれば1マス2 mmのグリッドを表示させることができます。

ただし、「基本枠」などのガイド線とグリッドが合わなくなる可能性もありますので注意しましょう。

 

また、CLIP STUDIO PAINT画面上部の「表示」を選択すると開く項目の中で「グリッドにスナップ」にチェックが入っている状態にしましょう。

グリッドにスナップ

 

チェックが入っていない場合は「グリッドにスナップ」を選択することでチェックが入ります。

※「グリッドにスナップ」を選択すると項目の表示は消えますが、再び「表示」の項目を開くと「グリッドにスナップ」にチェックが入っているのが分かります。

 

MEMO

「スナップ」とはガイド線などにピッタリ合わせて描画させる機能であり、この「グリッド」で言えばペンツールなどが「グリッド」のガイド線上に動くようになります。

※ツール側も「スナップ」をONにする必要があります。

クリスタ:グリッドにスナップ

 

「コマ作成ツール」を用意しよう!

CLIP STUDIO PAINTには、独立してコマ枠を作成することができる「コマ作成ツール」というものがあります。

クリスタ:コマ作成ツール

 

この「コマ作成ツール」を以下の記事を参考にお好みの設定にしましょう。

重なるコマ枠【クリスタ】なら重なるコマ枠も自在に作成できる!!その制作方法を画像付きで紹介します!

 

また、設定時に「スナップ可能」の項目にチェックを入れるのを忘れないようにして下さい。

クリスタ:コマ作成ツール(スナップ可能)

 

この「スナップ可能」の項目は同じ「コマ作成ツール」でも「長方形コマ」「折れ線コマ」「コマ枠ペン」それぞれにありますので使い分ける際は注意して下さい。

 

「グリッド」を目盛りにしてコマ枠を1コマずつ作成しよう!

「グリッド」、「コマ作成ツール」の準備ができましたらコマ枠の作成に移ります。

 

「グリッド」、「コマ作成ツール」共にスナップをONにしているとコマ作成ツールがグリッド上でピッタリ動いてくれるようになります。

クリスタ:コマ作成ツール(グリッド)

クリスタ:コマ作成ツール(グリッド)

 

つまり、グリッドのマス目をものさし(定規)の目盛りとしてコマ枠を作成すればコマ1辺の長さを指定することができるということなのです!

もちろん、「基本枠」などのガイド線にも注意して作成しましょう。

 

 

斜めのコマ枠を作成したい場合は「折れ線コマ」の「直線」で1辺ずつコマ枠を制作すればいいでしょう◎

クリスタ:コマ作成ツール(折れ線コマ)

クリスタ:コマ作成ツール(グリッド)

 

また、一手間入りますが、最初に「長方形コマ」で作成した後に「オブジェクトツール」で他のコマ枠を連動させた状態で角度を付けるといった方法もありますね。

クリスタ:コマ作成ツール(グリッド)

 

 

画面を拡大表示してどのマス目がどの位置にあるのかが把握しづらい場合は、下描きを目印にしてもいいですね。

クリスタ:コマ作成ツール(グリッド)

 

 

「ルーラー」を表示させるのも1つの手かと思います。

クリスタ:コマ作成ツール(ルーラー)

 

参考記事

クリスタ:グリッド・ルーラー【クリスタ:漫画制作サポート機能】グリッド・ルーラーのおすすめ設定!!

 

 

これで1辺の長さを自分で決めたコマ枠を作成することができます!

クリスタ:コマ作成ツール(グリッド)

 

特に「折れ線コマ」で作成すると特殊な形のコマ枠も作成しやすいですね。

クリスタ:コマ作成ツール(グリッド)

 

 

コマ枠の作成が終われば、CLIP STUDIO PAINT画面上部から「表示」→「グリッド」と選択し、グリッドを非表示にしてコマ枠内に絵を描いていきましょう!

 

 

また、これらのコマ枠は作成後の修正も可能ですよ◎

コマ枠修正【クリスタ】アナログでは不可能!コマ枠作成後でもできる6つの修正方法!!

 

長さを指定してコマ枠を作成する方法の弱点…!

通常の方法より時間がかかる…!

当然ながら、この方法は1コマずつ長さを確認しながら作成していくことになる為、通常のコマ枠の作成方法よりかは時間がかかってしまいます。

 

しかし、それでもアナログ制作でものさし(定規)を使って長さを測り、下描きをし、さらに歪まないようにペン入れしていくという方法よりかは断然効率はよく、修正も容易です◎

 

ズレに注意点…!

この方法は1マス1 mmという細かいグリッドを利用してコマ枠を作成しますので、キッチリ制作できる反面、「よく見ると1 mmズレている…!」といったことも起こり得ます。

制作の際はしっかり確認しましょう。

とは言え、ズレが見つかった時は「オブジェクトツール」での修正・調整ができますので大きな時間ロスにはならないかと思います。

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)で辺の長さを指定してコマ枠を作成する方法まとめ

CLIP STUDIO PAINTは漫画のデジタル制作においてとても便利なソフトですが、こういった長さの指定などはまだまだ機能が追い付いていない所があります。

 

しかし、既存の機能を駆使すればちゃんと希望する作品を制作することは可能なのです◎

 

コマの長さまでこだわりたい且つ、デジタル制作で効率も上げたい方は是非試してみて下さい!

 

それではここまで閲覧ありがとうございました!

お疲れ様でした!!

 

ペイントツールのスタンダード【CLIP STUDIO PAINT PRO】

マンガ制作ソフトの最高峰【CLIP STUDIO PAINT EX】