クリスタで複数レイヤーを素材登録して効率化しよう!!

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

デジタルペイントソフトでイラストや漫画を制作する場合、レイヤーを複数枚作成して描画を行っていきます。

レイヤー構成


これらの作業を繰り返していきますと、自分の中で「下描き用」「線画用」「カラー用」「トーンレイヤー」など、毎回作成するレイヤーなどが決まってくるかと思います。

しかし、キャンバスを新規作成するたびに1枚1枚作成して設定していくのはなかなか面倒な作業になりますね。


イラスト・漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)では、素材登録機能を利用しますと一瞬で複数の設定済みレイヤーを作成することができるようになります!

今回はその方法を紹介させていただきますのでよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX


参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)で複数レイヤーを素材登録する方法!

困った時は:クリスタのウィンドウ・アイコン・項目がない時の見つけ方!!

①クリスタで必要なキャンバスを新規作成しよう!

まずはクリスタでキャンバスを新規作成しましょう。

この時キャンバスのサイズや解像度など、いつもイラストや漫画を制作する時と同じ設定のキャンバスを作成しましょう。

※画像は「コミック」のキャンバス。

クリスタで新規作成(コミック)


レイヤー作成のみでしたらそこまで大きな問題にはなりませんが、コマ枠などキャンバス上に描画されているものを素材登録する場合はサイズや解像度が異なるとキャンバス上で表示されるサイズが変わってしまう可能性があります。

新規作成クリスタで絵を描く最初のステップは「新規作成」!!

②クリスタで登録したいレイヤーを作成・設定しよう!

クリスタでキャンバスを作成しましたら、素材登録したいレイヤーを作成していきましょう。

レイヤー:サムネクリスタでレイヤーの使い方を理解して絵を描こう!!


また、必要であれば作成したレイヤーに設定を加えましょう。

下描きレイヤークリスタで絵を描く!下描きレイヤーを使えば効率が上がる!! クリスタパレットカラーサムネクリスタのレイヤーを色分けできるパレットカラー機能!! クリスタ:レイヤーマスクアナログではできない!クリスタのマスク(隠す)機能と使い方!! コマ枠分割クリスタの漫画コマ枠作成&コマ割り方法!2ステップ+αで簡単!!


今回は漫画制作用に以下のようなレイヤーを作成しました。

クリスタの漫画制作用レイヤーセット

③作成したレイヤーをクリスタに素材登録しよう!

クリスタのキャンバスで必要なレイヤーを作成しましたら素材登録を行います。

ここで複数レイヤーを「画像」として素材登録するか、「テンプレート」として素材登録するかで手順が少し変わります。

●「画像」として素材登録する場合

複数レイヤーを「画像」として素材登録する場合は、レイヤーパレットで選択したレイヤーのみが登録されます。

そのため、素材として登録したいレイヤー の左側にある空欄をタッチして複数選択状態にしましょう。

※編集中を意味する「ペンのアイコン」が表示されているレイヤーはすでに選択されている状態ですのでそのままで大丈夫です。

クリスタでレイヤーを複数選択


「画像」という名称ですが、描画部分がなくてもレイヤーを素材登録することができますのでご安心を。

●「テンプレート」として素材登録する場合

複数レイヤーを「テンプレート」として素材登録する場合は、キャンバス上にある全てのレイヤーが素材登録されます。

そのため、レイヤーを複数選択する必要はありませんが、不要なレイヤーは削除しておきましょう


「テンプレート」として素材登録しますと、クリスタでキャンバスの新規作成ウィンドウにて「テンプレート」の項目で素材を選択することができるようになります。これによって既に素材が設置されたキャンバスを作成することができます。

クリスタ新規作成(テンプレート)


漫画制作用で複数レイヤーを素材登録する場合はこの「テンプレート」を選択することをおすすめします。


レイヤーの選択や削除などが済みましたらCLIP STUDIO PAINT画面上部から「編集」→「素材登録」と選択し、「画像」もしくは「テンプレート」を選択しましょう。

クリスタ「素材登録」(画像/テンプレート)


「画像」「テンプレート」を選択しますと「素材のプロパティ」ウィンドウが開きます。

※表示に時間がかかる場合があります。

クリスタ「素材のプロパティ」


ここで登録する素材に関する設定を行います。

ただし、複数レイヤーの素材の場合は「ブラシ用素材設定」「貼り付け動作」の設定は対象外となりますので設定できません。

「素材のプロパティ」ウィンドウの設定項目に関しては以下の記事を参考にしていただければなと思います。

クリスタ素材のプロパティサムネクリスタで素材登録時の設定項目の意味を紹介します!!-素材のプロパティ-


「素材のプロパティ」にて設定を終わらせましたら最後に「OK」を選択しましょう。

クリスタ「素材のプロパティ」(OK)


これで素材登録完了です◎

選択した複数のレイヤーを一気に設置できるようになりました。

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)で素材登録したレイヤーを設置しよう!

クリスタに「画像」で複数レイヤーを素材登録した場合

複数レイヤーをCLIP STUDIO PAINT画面上部から「編集」→「素材登録」→「画像」と選択して素材登録した場合は素材パレットから設置します。


※「テンプレート」を選択した場合でも素材パレットから設置することは可能です。


まずは複数レイヤー素材を設置したいキャンバスを新規作成しましょう。

クリスタで新規作成(コミック)


次にCLIP STUDIO PAINT画面右側にある素材アイコンを選択、もしくは

CLIP STUDIO PAINT画面上部から「ウィンドウ」→「素材」→「素材[〇〇]」と選択して保存先の素材パレットを開きましょう。

クリスタの素材パレット
クリスタメニュー「素材パレット」
MEMO

クリスタメニューや素材アイコンで目的の素材パレットが見当たらない場合はどれでもいいので素材パレットを開き、左側の項目で選択しましょう。

クリスタの素材パレット


素材パレットが開きましたら、登録した複数レイヤー素材を選択します。

素材の登録時に「検索用タグ」を設定していた場合は、素材パレット左下でタグ名を入力、もしくは選択することで絞り込み表示をすることができます。

クリスタの素材パレットで素材を選択


複数レイヤー素材を選択状態にしましたら、素材パレット下部にある「貼り付けアイコン」をタッチしましょう。

クリスタ素材パレット「貼り付けアイコン」


これで開いているキャンバスのレイヤーパレット上に登録した複数レイヤーが一気に作成されます。

設定も同じものになっていますよ◎

クリスタで複数レイヤー素材を設置
MEMO

素材パレットからレイヤーパレットにドラッグすることでも素材を設置することが可能です。

クリスタで素材をレイヤーパレットにドラッグ
注意

素材パレットからキャンバスにドラッグすることでも素材を設置することができるのですが、その場合はドラッグ先が素材設置の中点になります。

何も描かれていないレイヤー素材を設置する場合は問題ないのですが、コマ枠など何か描画がされているレイヤー素材を設置する場合は本来の位置からずれて設置してしまう可能性がありますので注意しましょう。

クリスタの素材をドラッグ(漫画用素材)


ただし、「テンプレート」素材をキャンバスにドラッグした場合はどこにドラッグしてもキャンバスの中央に配置されるようです。

クリスタに「テンプレート」で複数レイヤーを素材登録した場合

複数レイヤーをCLIP STUDIO PAINT画面上部から「編集」→「素材登録」→「テンプレート」と選択して素材登録した場合はキャンバスの新規作成ウィンドウから設置します。


まずはキャンバスの新規作成ウィンドウを開きましょう。

クリスタ新規作成ウィンドウ


「作品の用途」やキャンバスのサイズや解像度を設定しましたら、「テンプレート」の項目にチェックを入れましょう。

クリスタの新規作成「テンプレート」


初めて「テンプレート」の項目にチェックを入れる場合はすぐにテンプレートの選択ウィンドウが開きます。

クリスタのテンプレート(新規作成)


以前にテンプレートを設定したことがある場合は「テンプレート」にチェックを入れますと前回設定したテンプレートが選択された状態になりますのでテンプレートの名称部分をタッチすることでテンプレートの選択ウィンドウを開くことができます。

クリスタの新規作成「テンプレート」(設定済み)


テンプレートの選択ウィンドウが開きましたら、登録した複数レイヤー素材を選択しましょう。

素材の登録時に「検索用タグ」を設定していた場合は、ウィンドウの左側でタグ名を入力、もしくは選択することで絞り込み表示をすることができます。

クリスタの新規作成「テンプレート」(選択)


複数レイヤー素材を選択しましたら「OK」を押しましょう。テンプレートの選択ウィンドウが閉じ、選択したテンプレートが設定されている状態になります。

この状態で新規作成ウィンドウの「OK」を押してキャンバスの新規作成を実行しましょう。

クリスタの新規作成「テンプレート」を設定


これで作成されたキャンバスにはすでに登録した複数レイヤーが作成された状態になっています◎

クリスタで複数レイヤー素材をテンプレートで設置

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)に素材登録した後の作業

登録した複数レイヤーの内容を変更したい場合

残念ながら、クリスタに登録した複数レイヤーの内容を変更することはできません

レイヤーの内容を変更したい場合は新たに素材登録を行いましょう。

登録した素材の削除方法

クリスタに登録した素材を削除したい場合は、まず素材パレットにて削除したい素材を選択し、素材パレット下部にあるごみ箱アイコンをタッチし、次に表示されるウィンドウにて「はい」と選択することで素材の削除が可能です。

クリスタの素材パレット「削除」

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の機能を活用して作業を効率化しよう!

クリスタは機能が豊富なのですがその分多くの手順が必要になってきます。

そういった時に今回紹介したような複数レイヤーの素材登録を利用する方法を使えば手間を1つ解消できるわけです◎


また、素材登録できない「操作」の作業ではオートアクションショートカットなどを利用する方法もありますよ。

操作1つで複数作業!クリスタのオートアクション機能!!

クリスタでショートカットを設定して作業効率を上げよう!


1度に全ての機能を把握することは大変ですが、少しずつ身に付けていけばどんどんクリスタでの制作が楽しくなっていくと思います!


それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX


参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!


▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー

▶パルミーについて詳しく見る