【various sun】第16笑:——で? (3P/21P) 公開!!2020.10.14

【クリスタ】でも手描き風のコマ枠は作れます!!

手描き風コマ枠

▼イラスト・簡単な漫画なら【PRO版】

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【EX版】

 

皆さん、閲覧ありがとうございます。

山本電卓と申します。

今回は漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)で「手描き風のコマ枠」を作成する方法を紹介させていただきます。

クリスタ:手描き風コマ枠

漫画を作成する方の中にはデジタルで作成するキッチリしたコマ枠を好まない方もいらっしゃいます。

そんな方でもCLIP STUDIO PAINTを使用していただけるよう、手描き風のコマ枠の作成方法を2パターン紹介します!

 

それではよろしくお願いいたします( `・∀・´)ノ!

まずはCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)でコマ枠を作成しよう!

CLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」→「新規レイヤー」→「コマ枠フォルダー」と選択し、必要な設定を入力して基本枠(内枠)上に大きな1つのコマ枠を作成しましょう。

クリスタ:新規コマ枠フォルダー

詳しい設定内容などは以下の記事を参考にしてみて下さい◎

コマ枠分割【クリスタ】なら定規不要!漫画コマ枠を2ステップ+αで楽々作成!!その方法を画像付きで紹介します!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)内で好みの線が描ける描画ツールを選ぼう!

次にコマ枠にしたい線が描ける描画ツールを選択しましょう。

ここでは既存の「リアルGペン」を選択します。

クリスタ:リアルGペン

もし既存のツールではお好みの線が描けないという場合は、CLIP STUDIO ASSETSで探してダウンロードしてみて下さい。無償・有償それぞれありますが、様々なペンがありますよ◎

参考記事

素材ダウンロード【クリスタ】無料素材でもこんなに便利!ダウンロード方法と使い方を画像付きで説明します!

 

描画ツールを選択しましたら、「ツールプロパティ」の右下にあるスパナのマークを選択して「サブツール詳細」ウィンドウを表示させましょう。

※CLIP STUDIO PAINT画面上部から「ウィンドウ」→「サブツール詳細」と選択しても表示させることができます。

クリスタ:サブツール詳細

MEMO

「ツールプロパティ」が見当たらない場合はCLIP STUDIO PAINT画面上部から「ウィンドウ」→「ツールプロパティ」と選択することで表示させることができます。

 

「サブツール詳細」ウィンドウが表示されましたら、「ブラシ形状」の項目から「プリセットに登録」を選択しましょう。

クリスタ:プリセット登録

すると一覧に選択中のツールが表示されるようになります。

クリスタ:プリセット登録

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の「オブジェクトツール」でコマ枠の線を変更させよう!

「プリセット登録」が完了しましたら、「オブジェクトツール」でコマの枠線か「レイヤーパレット」のコマ枠フォルダーをタッチして選択状態にしましょう。

クリスタ:オブジェクトツール

そして「ツールプロパティ」の「ブラシ形状」の「∨」をタッチし、表示された選択肢の中から先程登録した描画ツールを選択しましょう。

クリスタ:ブラシ形状

MEMO

「ツールプロパティ」内に「ブラシ形状」の項目が見当たらない場合は「サブツール詳細」の中で見つけることができます。

クリスタ:サブツール詳細

 

ただし、ここで設定する場合は描画ツールを選択した後に下部の「ブラシ形状を適用」を選択しないと反映してくれませんので注意して下さい。

 

また、「目のマーク」を表示させることで「ツールプロパティ」にも表示されるようになります。

 

「ブラシ形状」から選択しますと、コマ枠がその選択したツールで描画した線になります!

クリスタ:ブラシ形状

これで手描き風のコマ枠を作成することができます◎

あとは「コマ枠カットツール」で分割するなどしてコマ割りをしていけばいいですね。

 

参考記事

コマ枠分割【クリスタ】なら定規不要!漫画コマ枠を2ステップ+αで楽々作成!!その方法を画像付きで紹介します! コマ枠修正【クリスタ】アナログでは不可能!コマ枠作成後でもできる6つの修正方法!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ):手動でコマ枠を引く方法!

「プリセット登録」をせずに、コマ枠を自分で引いていく方法も紹介していきます。

少し手間ですが、筆圧や入り抜きなども自分で調整しながら引ける方法です。

コマ割りまで進めよう!

この方法は1コマずつ手で枠線を引いていきますのでコマ割りまで進めていく必要があります。

クリスタ:コマ割り

コマの枠線を非表示にしよう!

「オブジェクトツール」でコマ枠を変えたいコマの枠線か「レイヤーパレット」のコマ枠フォルダーをタッチして選択状態にしましょう。

クリスタ:オブジェクトツール

この状態で「ツールプロパティ」の「枠線を描画する」の項目でチェックを外しましょう。

これでコマの枠線を非表示にすることができます。

クリスタ:枠線を描画する

これは非表示になっただけでコマ枠フォルダーのマスク(絵がはみ出さない機能)はそのまま継続されています。

参考記事

クリスタ:レイヤーマスク【クリスタ】アナログではできない!「レイヤーマスク(隠す)」機能と使い方!!

 

この作業で全てのコマ枠を非表示にしましょう。

クリスタ:コマ枠非表示

 

コマの枠線用のレイヤーを準備しよう!

コマ枠を描画するためのレイヤーを新規作成します。

CLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」→「新規レイヤー」と選択し、作成したいレイヤーの種類を選択して下さい。

クリスタ:新規レイヤー

個人的には描画後に修正・調整が可能な「ベクターレイヤー」がおすすめです。

関連記事

ベクターレイヤー【これぞクリスタの特徴!】ベクターレイヤーでこんなことができる!!

 

レイヤーを作成しましたらレイヤーパレットでドラッグ移動させて全てのコマ枠フォルダーより上の位置に配置しましょう。

クリスタ:レイヤー移動

注意

レイヤーパレット内の移動を行う際、移動先は赤い印で表示されます。

特に「コマ枠フォルダー」を含むレイヤーフォルダーがある場所でレイヤーを移動する場合は、この赤い印の表示の仕方によって移動先が「フォルダーと同じ並びになる」か「フォルダーの中に入る」か変わりますので注意して下さい。

今回の用途では「同じ並び」になるように移動・配置しましょう。

クリスタ:レイヤー移動

クリスタ:レイヤー移動

 

 

コマ枠フォルダーの「定規」を持ってきて枠線を描画しよう!

コマ枠描画用のレイヤーが準備できましたら、各コマ枠フォルダーの「定規」をドラッグ移動してコピーしてきます。

クリスタ:定規移動

 

注意

本来、定規はドラッグすると移動させることができるのですが、コマ枠フォルダーの定規はドラッグさせるとコピーになります。

クリスタ:定規移動

また、定規をドラッグするとコマ枠フォルダーの定規がONになってしまいますのでコマ枠フォルダーの定規のアイコンを[Shift]を押しながらタッチするか定規のアイコン上で右クリック→「定規を表示」を選択して定規をOFFの状態に戻して下さい

クリスタ:定規OFF

 

定規のアイコンに×印が付けばOKです◎

 

「定規」を持ってきましたら改めてコマ枠描画用のレイヤーを選択しましょう。

コマ枠の形の「定規」が表示されています。

クリスタ:定規表示

この状態でお好みの線が描ける描画ツールを使用して「定規」上に線を描いていきます。

こうすることでコマ枠の形にぶれることなく線を描くことができるのです◎

クリスタ:定規

 

1つのコマが終われば別のコマ枠フォルダーの「定規」をコピーして~というのを繰り返して次々描いていきましょう。

 

MEMO

「定規」は上からコピーさせると上書きされ、新しく移動させた方のみ表示されます。

クリスタ:定規上書き

 

これでコマ枠の「ブラシ形状」を変更する方法よりさらに手描き感のあるコマ枠を描くことができます。

クリスタ:手描き風コマ枠

 

枠線を自由に修正可能!

この方法は通常のレイヤー上に枠線を描いただけですので、コマ枠フォルダーの枠線と違い、線を消したり付け足したりなど自由な修正ができます。

 

その際、「定規」がONになっていると枠線の形にしか線を描けなくなるので必要に応じて「定規」をOFFにしましょう

 

×印が付いた「定規」のアイコンにそのままタッチすれば再びONの状態になります。([Shift]は不要)

 

また、「ベクターレイヤー」上に描いたのであれば「オブジェクトツール」などで様々な修正・変形ができますよ。

参考記事

ベクターレイヤー【これぞクリスタの特徴!】ベクターレイヤーでこんなことができる!!

 

その代わり、他のコマ枠と連動させて変形させるなどのコマ枠としての修正はできませんので注意しましょう。

関連記事

コマ枠修正【クリスタ】アナログでは不可能!コマ枠作成後でもできる6つの修正方法!!

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)で手描き風コマ枠の作成方法まとめ

手描き風のコマ枠の描き方の紹介は以上になります。

デジタルの修正が自由な所が魅力的、でも線は暖かみのある手描きの線がいいという理由でデジタルに移行していないという方もいるかと思います。

完全に手描きの線を再現することは難しいかもしれませんが、工夫次第で近付けることはできます。

もし「デジタルもいいかな?」と思っていただければ、デジタルの使用も検討してみて下さい◎

 

それではここまで閲覧ありがとうございました!

お疲れ様でした!!

 

▼イラスト・簡単な漫画なら【PRO版】

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【EX版】