クリスタで集中線を描く4つの方法!!

※記事内に広告を含みます

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

イラスト・漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)では、漫画表現で利用する効果線を描く機能も搭載されています。

今回はその中で「集中線」を描く方法を4種類紹介させていただきますのでよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX

参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

①CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の放射線定規で集中線を描く方法

こちらは1番簡単で自由度も高い集中線を描く方法になります。

集中線を描く用のレイヤーを作成して放射線定規を設置しよう!

まずは集中線を描くためのレイヤーを新規作成します。

クリスタでベクターレイヤーを作成


クリスタであれば線画を描くのに特化されたベクターレイヤーがおすすめですが、ラスターレイヤーでも構いません。

これぞクリスタの特徴!ベクターレイヤーが便利すぎる!!


レイヤーを作成しましたら、定規ツールから特殊定規ツールを選択し、ツールプロパティもしくはサブツール詳細ウィンドウの「特殊定規」にて「放射線」を選択しましょう。

クリスタ特殊定規「放射線」


そして「編集レイヤーに作成」にもチェックを入れておきます。

クリスタ特殊定規「編集レイヤーに作成」


放射線定規の設定が完了しましたら、集中線の中心にしたい位置をタッチしましょう。
放射線定規がレイヤー上に設置されます。

クリスタで放射線定規を設置


また、レイヤーにも定規アイコンが表示されます。

クリスタ定規アイコン


これで準備完了です。

MEMO

「編集レイヤーに作成」のチェックを外した状態でキャンバス上をタッチしますと、全てのレイヤーに影響を与える設定の放射線定を設置したラスターレイヤーが作成されます。

定規の影響先の設定は自由に変更できます。

クリスタ定規がうまく使えない時は仕様を確認しよう!!


ちなみに、定規を設置後でも「オブジェクトツール」で位置を移動させることができます。

クリスタの定規をオブジェクトツールで移動

描画ツールで集中線を描いていこう!

ポイント

描画前に、クリスタの定規に対するスナップ設定ができているか確認しましょう。


レイヤー上に放射線定規を設置しましたら後はペンツールで放射線定規に向かって描画していきましょう。
放射線定規に向かう直線をキレイに描くことができます。

クリスタの放射線定規で集中線を描画


この方法ですとご自身で線の密集具合や線の数を自由に調整して書いていくことができます。

修正も1本ずつできますしね◎

MEMO

放射線定規から外側に向かう方向でも直線を描くことができます。

描画ツールの入り抜き設定も確認しよう

放射線定規を利用して集中線を1本ずつ描く場合は描画ツールで線の先を尖らせる必要があります。

集中線の「抜き」


筆圧検知機能のあるペンタブレットや液晶タブレットを使用する場合は描画する時の力の入れようで簡単に線を尖らせることができます。


筆圧検知機能がない場合は描画ツールにて「入り抜き」の設定をすることで機械的に線の端を尖らせてくれるようになります。

描き終わり部分ですと「抜き」の方の設定が大事になりますね。

クリスタ:入り抜き設定
クリスタ:入り抜き設定


詳しくは以下の記事を参考にしていただければと思います。

教えてクリスタ!ペンの入り抜き設定項目の意味が知りたい!!

【補足】「放射曲線」定規で曲線集中線も描ける!

クリスタの特殊定規の中には「放射曲線」という定規もあります。

クリスタ特殊定規「放射曲線」


放射曲線定規を選択しますと、ツールプロパティもしくはサブツール詳細ウィンドウの「曲線」の項目にて「直線」「スプライン」「2次ベジェ」といった3種類の連続曲線の設置方法を選べ、その方法で定規をキャンバス上に設置することができます。

クリスタの放射曲線定規「曲線」

クリスタ放射曲線定規「2次ベジェ」
画像は「2次ベジェ」


連続曲線の制作方法は以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタの連続曲線の作成方法とその仕様を紹介!!


放射曲線定規を設置しますと、描画ツールで定規の形の集中線を描くことができます。

クリスタの放射曲線定規による集中線

②CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の集中線ツールで集中線を描く方法

こちらは自分で1本ずつ線を描く必要がなく、1回の操作で集中線を描くことができます。
また、後からでも集中線の内容を変更することもできます。

集中線ツールを設定しよう

クリスタのツールパレットから図形ツールを選択し、サブツールパレット上部にて「集中線のタブを選択しましょう。

クリスタの集中線ツール


クリスタのサブツールパレットには様々な用途に合わせて設定された集中線ツールが初めから用意されていますが、設定が異なるだけでほぼ同じツールですので描きたい集中線に近いものを選んでいただいて大丈夫です。

ポイント

用意されている集中線ツールには、表示範囲を図形で指定するものと連続曲線で指定するものがあります。

クリスタ集中線ツール「図形指定」「曲線指定」


連続曲線で指定するものは「曲線指定」の表記があります。

クリスタ集中線ツール(曲線指定)


任意の集中線ツールを選択しましたら、ツールプロパティ、もしくはサブツール詳細ウィンドウにて集中線の内容を設定します。

クリスタの集中線ツール(ツールプロパティとサブツール詳細)


集中線ツールの設定内容は以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタの集中線ツールの設定方法!-漫画効果線を楽々作成!-

ポイント

集中線ツールの設定項目「描画先」にて「編集対象のレイヤーに描画」に設定する場合は集中線を描画するためのレイヤーを作成しておきましょう。

クリスタ集中線ツール「描画先」

集中線ツールで集中線を描画しよう!

クリスタの集中線ツールの設定が完了しましたら、キャンバス上に図形、もしくは連続曲線で範囲を指定していきましょう。その指定範囲に合わせて設定した内容の集中線が描画されます。

クリスタ集中線ツールで描画
※画像は図形(円)で表示範囲を指定する場合です。

必要であれば集中線を修正・調整しよう

クリスタでは集中線ツールで集中線を描画した後でも修正が可能です。

「描画先」を「編集レイヤーに描画」に設定している場合

集中線ツールの設定の内、「描画先」を「編集レイヤーに描画」に設定している場合は選択中のレイヤーに直接描画していますので通常の線と同様に描画ツールや消しゴムツールなどで修正が可能です。

クリスタで集中線を修正

「描画先」を「集中線レイヤーに描画」「常に集中線レイヤーを作成」に設定している場合

集中線ツールの設定の内、「描画先」を「集中線レイヤーに描画」「常に集中線レイヤーを作成」に設定している場合は集中線レイヤーが作成されます。

クリスタ:集中線レイヤー


この集中線レイヤーを選択している状態でオブジェクトツールを選択しますと、集中線の周囲にハンドルと制御点が表示されます。

クリスタの集中線レイヤーとオブジェクトツール


このハンドルや制御点をオブジェクトツールで操作することで集中線の表示を変更することができます。

クリスタ集中線レイヤーをオブジェクトツールで編集


さらにオブジェクトツールで集中線レイヤーを選択している状態ですと、ツールプロパティもしくはサブツール詳細ウィンドウに選択中の集中線レイヤーの設定内容が表示されます。

この設定をオブジェクトツールで変更することでも集中線の内容を変更することができます。

クリスタオブジェクトツールで集中線レイヤーの設定変更


また、集中線レイヤーで表示されている集中線に対して改めて集中線ツールを使用することでも集中線の表示を修正することができます。

クリスタの集中線レイヤーを集中線ツールで編集


この集中線レイヤーの変更・編集に関しては以下の記事も参考にしていただければと思います。

曲線も可能!クリスタ集中線ツールの使い方!!

③CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の放射線定規と集中線ツールで集中線を描く方法

前項で紹介したクリスタの放射線定規と集中線ツールを組み合わせることでも集中線を描くことができます。

この方法ですと、1本ずつ線を描く手間を省きつつ部分的な集中線を描くことができます。

キャンバス(レイヤー)上に放射線定規を設置しよう!

ポイント

集中線ツールの設定項目「描画先」にて「編集対象のレイヤーに描画」に設定する場合は集中線を描画するためのレイヤーを作成しておきましょう。

クリスタ集中線ツール「描画先」


準備が整いしましたら、定規ツールから特殊定規ツールを選択し、ツールプロパティの「特殊定規」にて「放射線」を選択しましょう。

クリスタ特殊定規「放射線」


この時、「編集レイヤーに作成」のチェックは外しておくことをおすすめします。

クリスタ特殊定規「編集レイヤーに作成」(チェックなし)


放射線定規の設定が終わりましたら、描画する集中線の中心にしたい位置にタッチして放射線定規を設置しましょう。

クリスタで放射線定規を設置


「編集レイヤーに作成」のチェックを外している状態で放射線定規を設置した場合、全てのレイヤーに影響を与える設定の放射線定を設置したラスターレイヤーが作成され、どのレイヤーを選択していても常に放射線定規がキャンバス上に表示されるようになります。

クリスタの放射線定規(すべてのレイヤーで表示)


参考記事

クリスタ定規がうまく使えない時は仕様を確認しよう!!

放射線定規を中心に集中線ツールを使用しよう

次に集中線ツールを選択し、ツールプロパティもしくはサブツール詳細ウィンドウの「放射線定規を中心に用いる」にチェックを入れている状態にします。

クリスタ集中線ツール「放射線定規を中心に用いる」


その他の設定はお好みで行いましょう。

クリスタの集中線ツールの設定方法!-漫画効果線を楽々作成!-


上記の設定をしている集中線ツールを放射線定規が設置されているキャンバスで範囲指定しますと、放射線定規に合わせた集中線を描画することができます。

放射線定規を囲うように範囲指定する場合

指定した範囲で、放射線定規が中心点となる集中線が描画されます。

クリスタ放射線定規×集中線ツール

放射線定規の周囲に範囲指定する場合

放射線定規を中心点となる集中線を指定した範囲だけ描画します。

クリスタ放射線定規×集中線ツール


これを繰り返すことで集中線を増やしていくことができます。

クリスタ放射線定規×集中線ツール(複数)
注意

この操作は放射線定規が表示されていない状態でも実行できますが、その場合は集中線を追加するたびに他の集中線の表示が変化してしまいます。

「編集レイヤーに作成」のチェックを外してどのレイヤーを選択していても放射線定規が表示されている状態にしたのはこれを防ぐためです。

クリスタ放射線定規×集中線ツール(放射線定規が非表示)

集中線描画後に修正も可能

集中線ツールで描画した集中線は先述の『必要であれば集中線を修正・調整しよう』で紹介したように後から修正・調整が可能です。

④CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の画像素材で集中線を貼り付ける方法

クリスタでは予め用意された画像やツールといった「素材」を使用することができます。

その素材の中には集中線が描画された画像素材もありますので、この画像素材をキャンバスに貼り付けることで簡単に集中線を表示させることができます。

集中線の画像素材を用意しよう

クリスタでは多くはないですが初期状態でいくつか集中線の画像素材が用意されています。

初期素材の中にお好みの集中線がない場合はCLIP STUDIO ASSETSからダウンロードすることもできます。
(有償・無償あり)

CLIP STUDIO ASSETS(集中線素材)


参考記事

【クリスタ】無料素材でもこんなに便利!ダウンロード方法と使い方を紹介します!

クリスタの素材パレットから集中線を貼り付けよう

集中線を表示させたいキャンバスを作成しましたら、クリスタの素材パレットを開きます。

素材パレットはクリスタ画面右側にあるアイコンをどれでもいいので選択することで開くことができます。

※1番上はクイックアクセスのアイコンですのでそれ以外のアイコンを選択しましょう。
※素材パレットのアイコンの並び順は各自で異なります。

クリスタの素材パレット
MEMO

CLIP STUDIO PAINT画面上部から「ウィンドウ」→「素材」と選択し、任意の素材パレットを選択することでも開くことができます。

※素材パレットの項目の並び順は各自で異なります。

クリスタメニュー「素材パレット」


素材パレットが開きましたら、集中線の画像素材を探します。

クリスタの初期素材であれば「すべての素材」→「漫画素材」→「効果線」→「集中線」カテゴリーから見つけることができます。

クリスタ素材パレット「集中線」


CLIP STUDIO ASSETSからダウンロードした場合は「ダウンロード」カテゴリーから見つけることができます。

※新しいダウンロード素材ほど上部に表示されます。

クリスタの素材パレット「ダウンロード」
MEMO

素材の数が多くて探しにくい場合はキーワード検索をしましょう。

クリスタの素材パレットでキーワード検索


表示させたい集中線の画像素材を見つけましたら、素材一覧の中にある集中線を表示させたい範囲にドラッグしましょう。
これでドラッグした範囲に集中線の画像を貼り付けることができます。

クリスタの素材パレットから集中線


レイヤーにも画像素材レイヤーが配置されています。
必要であればここからレイヤーの位置を移動させてもいいでしょう。

クリスタの画像素材レイヤー(集中線)

オブジェクトツールで集中線を調整しよう

クリスタで画像素材を貼り付ける場合、ドラッグ先に位置に関係なく、コマ枠があればコマ枠の中央に貼り付けられ、コマ枠がないキャンバスの場合はキャンバスの中央に貼り付けられます。

クリスタの集中線画像素材(コマあり・なし)


ここからオブジェクトツールで集中線の画像素材の位置や形を調整していきます。

※画像素材を貼り付けた時点で自動的にオブジェクトツールが選択されています。


オブジェクトツールで画像素材を選択しますと画像素材の周囲に「ハンドル」が表示されます。

クリスタの画像素材のハンドル


このハンドルをオブジェクトツールでドラッグ操作することで画像素材の移動・回転や拡大・縮小・変形が可能になりますのでお好みの形の集中線に調整しましょう。

クリスタの画像素材をオブジェクトツールで編集


変形内容はツールプロパティにて変更が可能です。

クリスタオブジェクトツール「変形方法」


参考記事

クリスタなら絵・イラストをこれだけ自在に変形できる!!

【補足】レイヤーマスクで集中線を部分的に隠せる

今回紹介したクリスタで集中線を描く方法の内、集中線レイヤーや画像素材の場合は集中線が全体に表示されます。

これらの集中線を部分的に消したい場合はレイヤーマスクを利用しましょう。

クリスタの集中線画像素材とレイヤーマスク


また画像素材を貼り付ける場合は、先に選択範囲を作成しておき、その中にドラッグすることでレイヤーマスクを自動で作成してくれるようになります。

クリスタの選択範囲に画像素材を貼り付け


参考記事

アナログではできない!クリスタのマスク(隠す)機能と使い方!!

どの方法で集中線を描けばいいのか

これまで、クリスタで集中線を描く方法を4つ紹介してきましたが、どの方法で集中線を描いても間違いではありません

そのため、どの方法で集中線を描くのかはご自身の好み・こだわりが決め手となります。


●集中線の本数や位置まで細かく決めたい場合は「放射線定規」で描く
例えば、「2本・5本・2本の並びで集中線を描きたい」や「この位置に線を描きたい」など、集中線の本数や位置にまでこだわりたい場合は放射線定規を設置して描画ツールで描くやり方が合っているでしょう。

クリスタの放射線定規で集中線描画


●集中線の形状にこだわりがなく、手っ取り早く描きたい場合は「集中線ツール」や「画像素材」を利用する
集中線の本数や位置に特に拘りがなく、時間も短縮して集中線を描きたい場合は「集中線ツール」や「画像素材」を利用する方法が合っているでしょう。

クリスタの集中線ツールで集中線描画


漫画はプロセスではなく、完成した作品全体で読者にどう伝えるかが1番大事だと思いますのでご自身に合った方法で集中線を描いていきましょう◎

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)でお手軽に集中線を描こう!

クリスタでは今回紹介したように様々な方法で集中線を描くことができますのでご自身のお好みに合わせて集中線を描いてみましょう。

どの方法もアナログで定規を使って集中線を描く方法より格段に楽に描けますのでクリスタで漫画を描く場合はぜひご利用ください◎


それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX

参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!


▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー「マンガ入門講座/演出・効果編」

▶講座について詳しく見る