【various sun】第16笑:——で? (3P/21P) 公開!!2020.10.14

【クリスタ】コマ枠で4角形以外の形を作る方法!!

コマ枠:4角形以外

▼イラスト・簡単な漫画なら【PRO版】

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【EX版】

 

皆さん、閲覧ありがとうございます。

山本電卓と申します。

今回は漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)でコマ割りをする際、3角形や5角形、6角形、曲線を使用したコマなど、4角形以外のコマ枠を作る方法を紹介させていただきます。

こんな感じのコマ枠を作ることができますよ↓

クリスタ:特殊コマ枠

それではよろしくお願いいたします( `・∀・´)ノ!

まずはCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)で基本的なコマ枠を作成しよう!

CLIP STUDIO PAINTで特殊なコマ枠を作成するにはまず基本的なコマ枠を作成し、そのコマを変形させるという方法をとります。

この方法をすることでコマ枠同士の間隔を維持しながら特殊なコマ枠を作成することができるのです。

基本的なコマ枠の作成方法は以下の記事を参考にして下さい◎

コマ枠分割【クリスタ】なら定規不要!漫画コマ枠を2ステップ+αで楽々作成!!その方法を画像付きで紹介します!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の制御点を利用して作成する!

クリスタの「制御点」とは

「制御点」とは「ベクターレイヤー」において、線を成り立たせているものですが、コマ枠にも存在します。

「オブジェクトツール」などでコマの枠線をタッチすると「制御点」が見えるようになります。

クリスタ:コマ枠の制御点

この「制御点」を利用することで様々な形のコマ枠を作成することができます。

「線修正ツール」でコマ枠の制御点を増やす・減らす

レイヤーパレットで特殊なコマ枠にしたいコマのコマ枠フォルダーを選択しましょう。

クリスタ:コマ枠選択

その状態で「線修正ツール」を選択し、サブツールウィンドウから「制御点」を選択しましょう。

クリスタ:線修正ツール(制御点)

MEMO

●「線修正ツール」のアイコンは「サブツール」で選択した項目によって変わります。

画像のアイコンが見当たらない場合は違う項目を選択している可能性があります。

クリスタ:線修正ツール

 

また、それでも見当たらない場合はサブツールウィンドウで「ごみ取りツール」を選択している可能性があります。

クリスタ:ごみ取りツール

 

●「サブツールウィンドウ」が見当たらない場合はCLIP STUDIO PAINT画面上部から「ウィンドウ」→「サブツール」と選択すると表示されるようになります。

クリスタ:サブツール表示

 

「制御点」を選択しますと「ツールプロパティ」に「処理内容」という項目が出ます。

クリスタ:線修正ツールのツールプロパティ

MEMO

「ツールプロパティ」が見当たらない場合はCLIP STUDIO PAINT画面上部から「ウィンドウ」→「ツールプロパティ」と選択すると表示されるようになります。

クリスタ:ツールプロパティ表示

 

 

ここで「制御点の追加」を選択し、コマ枠上でタッチするとその場所に制御点が追加されます。

クリスタ:制御点の追加

クリスタ:制御点の追加

逆に「制御点を削除」を選択し、コマ枠上にある制御点をタッチするとその制御点を消すことができます。

クリスタ:制御点の削除

クリスタ:制御点の削除

制御点は線を成り立たせるものですので、制御点の数が変わるとコマ枠の形もそれに合わせて変形されます。

(「制御点の追加」の方も分かりづらいですが制御点が増えた辺は折れ線のようになっています)

 

この機能を利用し、変形させたい形に合わせた「制御点」の数にしていきましょう!

6角形にしたい場合は制御点を2つ増やし、3角形にしたい場合は制御点を1つ減らす、といった感じですね。

 

細かい調整は次項で紹介します。

「制御点」を移動してコマ枠を変形・調整させよう!

「制御点」を任意の数に変更しましたら、この「制御点」を移動させてコマ枠を変形・調整していきます。

「制御点」の移動は「オブジェクトツール」を使用します。

クリスタ:オブジェクトツール

設定によって他のコマ枠との関係を維持しつつコマ枠を変形・調整させることもできます。

 

 

クリスタ:コマ枠変形

具体的な設定・操作方法は以下の記事を参考にして下さい◎

コマ枠変形【クリスタ】ならコマ枠も変形できちゃう!!その方法を画像付きで紹介します!

 

この「制御点」の移動は、[Shift]を押しながら移動させることで水平・垂直方向の移動ができます。

クリスタ:コマ枠変形

別のコマ枠が隣りにある枠線の変形方法と注意点!

「連動」がうまくいかない!?

別のコマ枠がある側のコマ枠の辺に制御点を追加し、「オブジェクトツール」を使い、「別のコマ枠を連動」の項目を「連動」にしている状態で制御点を移動させると別のコマ枠が変な形になってしまいます。

クリスタ:コマ枠変形(連動)

こういった場合はそれぞれのコマ枠を別で変形・調整しなければなりません。

「連動しない」もしくは「線修正ツール」で変形・調整する

それぞれのコマ枠を別々で変形・調整する場合は、

オブジェクトツール」を使用する場合は「ツールプロパティ」の「別のコマ枠を連動」の項目を「連動しない」にするか、

クリスタ:別のコマ枠を連動しない

 

線修正ツール」を選択し、ツールプロパティの「処理内容」の項目を「制御点の移動」に変更したものを使用しましょう。

クリスタ:制御点の移動

これで別のコマ枠には影響を与えずに変形・調整させることができるようになります。

しかしこれではコマ同士の間隔を維持させることが難しくなります。

その解決法を次項で紹介します!

 

グリッド・ルーラーを利用しよう!

それぞれのコマ枠を別々に変形させる場合は「グリッド」や「ルーラー」を利用しましょう。

クリスタ:グリッド・ルーラー

↑格子状のガイド線が「グリッド」、上と左に表示される目盛りが「ルーラー」といいます。

参考記事

クリスタ:グリッド・ルーラー【クリスタ:漫画制作サポート機能】グリッド・ルーラーのおすすめ設定!!

 

特に「グリッド」は設定によってマス目のサイズを変更てきますのでそれを目印にそれぞれの制御点を移動させることでコマ枠同士の間隔を同じにさせることができます

クリスタ:コマ枠変形とグリッド

手動感があるやり方ですがアナログの手間よりは断然楽だと思います◎

何度でも修正ができますしね◎

コマ枠修正【クリスタ】アナログでは不可能!コマ枠作成後でもできる6つの修正方法!!

曲線のコマ枠にもできる!

「線修正ツール」を選択し、「ツールプロパティ」の「処理内容」を「角の切り替え」にしましょう。

クリスタ:角の切り替え

この状態で制御点をタッチすると線を「角あり」から「角なし(曲線)」に変えることができます。

(もう1度タッチすると元に戻ります)

クリスタ:角の切り替え

この機能を利用して曲線を含めたコマ枠も作ることができます!

1辺だけでしたらそこまで調整は難しくないと思いますよ。

もちろん複数の制御点を曲線に変えることもできますが、調整には慣れが必要かもしれませんね。

クリスタ:角の切り替え

こちらも「グリッド」を利用すると変形・調整しやすいと思います◎

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)で特殊な形のコマ枠を個別で作成する!

別のコマ枠との関係を気にしなくていいのであれば、コマ枠自体を個別で作成することもできます。

クリスタ:コマ作成

こういったコマ枠の作成は以下の記事で紹介している方法でできます◎

重なるコマ枠【クリスタ】なら重なるコマ枠も自在に作成できる!!その制作方法を画像付きで紹介します!

 

この方法で作成したコマ枠の配置も「グリッド」を利用すればキレイにできると思います◎

 

「個別で作成したコマ枠」が別のコマ枠と位置が重なる場合は不要なコマ枠の方を非表示にしましょう。

クリスタ:コマ枠フォルダー非表示

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ):4角形以外のコマ枠作成方法まとめ

4角形以外のコマ枠の作成方法の紹介は以上になります。

所々手動調整が必要な箇所がありましたが、それでも均一な枠線を保つことができますし、何回も修正ができるという点もアナログより有利な部分といえるのではないでしょうか。

特に曲線はアナログでは難しいですからね。

また、今後アップデートでもっと便利になる可能性もあるでしょうし◎

いろいろ試してみると表現の幅が広がるかもしれませんよ!

 

それではここまで閲覧ありがとうございました!

お疲れ様でした!!

 

▼イラスト・簡単な漫画なら【PRO版】

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【EX版】