【various sun】第16笑:——で? (3P/21P) 公開!!2020.10.14

意外と知らない!?クリスタの便利な使い方!Shiftキー編!!

クリスタ:便利機能Shiftサムネ

ペイントツールのスタンダード【CLIP STUDIO PAINT PRO】

マンガ制作ソフトの最高峰【CLIP STUDIO PAINT EX】

 

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。

山本電卓と申します。

 

今回は漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)の意外と知られていない(気がする)、けど知っていたらとても便利な使い方や機能の中で[Shift]キーを使用するものを紹介させていただきます。

WindowsのShiftキー

macOSのShiftキー

 

それではよろしくお願いいたします

( `・∀・´)ノ!

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の[Shift]キーを使う便利機能!

水平・垂直方向の固定  / 角度の固定!

水平・垂直方向の固定

レイヤー移動ツールやオブジェクトツール、または変形中などで絵を移動させる作業を[Shift]を押しながら行うと、水平方向・垂直方向に固定しながら移動させることができます。

クリスタ:移動(Shift)

この方向の固定は絵全体の移動だけでなく、変形のハンドル(□のマーク)の移動や、制御点の移動などでも利用できます。

クリスタ:メッシュ変形

 

また、定規ツールの配置や図形ツール・選択範囲ツールなどの折れ線や連続曲線などを扱う場合にも水平・垂直方向の固定ができます。

クリスタ:定規ツール(Shift)

角度の固定

変形やオブジェクトツールなどでの絵を回転させる作業を、[Shift]を押しながら行うことで回転の角度を一定の角度ごとに固定させることできます。

初期設定では45度になっていますので、45度→90度→135度→180度→225度→270度→315度→360度の順で回転させることができます。

クリスタ:回転(Shift)

また、図形ツールや選択範囲ツール、定規ツールの配置などで[Shift]を押しながら斜め方向に操作しますと描画・配置を一定の角度で固定することができます。

こちらも初期設定では45度の設定になっていますので、45の倍数の角度の方向の描画・配置ができるようになります。

クリスタ:直線ツール(Shift)

※↑画像は「直線ツール」の使用例

 

これらの固定できる角度は各ツールのツールプロパティもしくはサブツール詳細の「角度の刻み」の項目で指定できます。

クリスタ:角度の刻み

 

※変形時の角度はツールプロパティもしくはサブツール詳細の「回転角」の項目で直接数値を入力して指定することができます。

 

CLIP STUDIO PAINT画面【クリスタ補足】ウィンドウ(パレット)やアイコンが説明されている場所に見当たらない時は?

 

十字キーでの移動幅を大きくできる!

レイヤー移動ツールの使用時や変形時などでキャンバス内の絵や画像を移動する際、キーボードの十字キーを使って移動させることができます。

 

この十字キーの入力を[Shift]を押しながら行うとそのまま十字キーを押して移動する幅より大きい幅で移動させることができます。

クリスタ:移動(Shift)

 

直線描画ができる!

ペンツールやブラシツールなどのペンやマウスを操作して描画を行うツールを使用する際、[Shift]を押しながら使用することで直前の描画の終点からの直線を描画することができます。

クリスタ:直線描画

また、この操作は消しゴムツールでも行えます

 

縦横比を固定できる!

正多角形・円を描画できる!

図形ツールや選択範囲ツールなどで長方形や多角形、楕円などの図形を作る際、[Shift]を押しながら操作すると正方形や正多角形・円を作ることができます。

クリスタ:正多角形・円

 

元の比率を保ちながら拡大・縮小できる!

変形時にツールプロパティもしくはサブツール詳細の「縦横比固定」のチェックを外している状態や、自由変形をしている時に[Shift]を押しながら変形を行うと元の比率を保持しながら拡大・縮小ができます。

クリスタ:拡大・縮小(Shift)

 

選択範囲の追加  / 選択範囲の中から絞り込み選択

選択範囲の追加

自動選択ツールや選択範囲ツールで範囲選択をしている場所に[Shift]を押しながら同じように自動選択ツールもしくは選択範囲ツールを使用するとその使用した範囲を元々あった選択範囲から追加することができます。

クリスタ:選択範囲の追加

 

この選択範囲の追加は、離れた場所でも、複数の追加でも可能です。

 

クリスタ:選択範囲の追加

 

[Alt(Option)]+[Shift]で選択範囲の中から絞り込み選択ができる!

通常、選択範囲内で自動選択ツールや選択範囲ツールを使うと「選択範囲自体の移動」になってしまいます。

クリスタ:選択範囲を移動

 

しかし、[Alt(Option)]と[Shift]を押しながら自動選択ツールや選択範囲ツールを使用すると現在選択している範囲の中からさらに絞り込んだ選択範囲を指定することができます。

クリスタ:現在の選択から選択

 

1度選択範囲を全て解除して改めて選択範囲を作るという手間を省くことができますね。

 

線修正(制御点)ツールで「制御点の追加」に一時変換できる!

線修正ツールのサブツールで「制御点」を選択しますと、ベクターレイヤー上で描いた線を修正することができます。

クリスタ:線修正ツール(制御点)

 

【クリスタ便利機能】ベクターレイヤーでは「制御点」操作でこんなことができる!!

 

通常、各操作内容はツールプロパティの項目を選択することで切り替えることができます。

クリスタ:線修正ツール(線修正ツール)

 

しかし、線修正ツールの「制御点」を選択した状態で[Shift]を押しながらベクターレイヤー上の線をタッチするとツールプロパティでどの項目を選択していたとしても「制御点の追加」の操作ができるようになります。

クリスタ:制御点の追加

 

わざわざツールプロパティで選択して切り替える作業を省くことができますね。

 

ちなみに、[Alt(Option)]を押しながらですと「制御点の削除」の操作ができます。

 

選択したレイヤー間の全てのレイヤーを選択できる!

現在選択しているレイヤーとは別のレイヤーを[Shift]を押しながら選択しますと、その間のレイヤーを全て選択することができます。

クリスタ:レイヤー複数選択

 

複数のレイヤーを編集する際に1つ1つ選択する手間が省けます。

 

定規・レイヤーマスクを無効にする

定規やレイヤーマスクを使用しますとレイヤーにそれぞれアイコンやサムネイルが表示されます。

クリスタ:定規アイコン/マスクサムネイル

 

クリスタ:レイヤーマスク【クリスタ】アナログではできない!「レイヤーマスク(隠す)」機能と使い方!!

 

これらのアイコンやサムネイルを[Shift]を押しながらタッチすることでそれぞれの効果を無効にすることができます。

クリスタ:定規無効

クリスタ:マスク無効

 

無効状態になった場合、アイコンやサムネイルに「×」マークが表示されます。

 

有効状態に戻したい場合はそのまま「×」マークをタッチするだけでいいです。

[Shift]を押しながらタッチする必要はありません。

 

テキスト入力を確定にできる!

CLIP STUDIO PAINTにはセリフなどの文字を入力できる「テキストツール」があります。

クリスタ:テキストツール

 

このツールでテキストの入力ができるのですが、任意の文字を入力して完了させたい場合、下部にある「テキストランチャー」の確定のアイコンを選択します。

※テキスト入力部分以外の場所をタッチすることでも確定にすることができます。

クリスタ:テキスト確定

これが[Shift]+[Enter]を押すことでもテキスト入力の確定(完了)をすることができます。

変形などの他の操作でしたら[Enter]だけで確定にできるのですが、テキスト入力の場合、[Enter]だけでは「改行」になってしまいます。

[Shift]キーを使うことによってキーボード操作でもテキストの入力確定ができるのです。

クリスタ:テキストの確定

 

初期化時に使用する(パソコン版)

CLIP STUDIO PAINTの設定などをインストール直後の状態に戻したい(初期化したい)場合にも[Shift]キーを使用します。

 

初期化はCLIP STUDIOの画面で行います。

※CLIP STUDIO PAINTの方ではないので注意!

 

CLIP STUDIOを起動しますと左上にCLIP STUDIO PAINTを起動させる「PAINT」というボタンがあります。

 

ここで[Shift]を押しながらこの「PAINT」ボタンを選択することで初期化設定を行うウィンドウを開くことができます。

クリスタ:初期化

 

ここで初期化したい項目にチェックを入れて「OK」を選択することでチェックを入れた項目が初期化されます。

クリスタ:初期化メニュー

 

MEMO

スマートフォン版やタブレット版の初期化は端末の「設定」から「CLIP STUDIO」を選択し、「初期化起動」をONに設定します。

その後にCLIP STUDIO PAINTを起動しますと初期化設定を行うウィンドウが開きますので初期化したい項目を選び「OK」を選択することで初期化を行うことができます。

 

[Shift]+キーボード入力によるショートカット

CLIP STUDIO PAINTには、[Shift]+キーボード入力によるショートカットが数多く用意されています。

公式ショートカット一覧ページ(PDF)はこちらをクリック!

 

ショートカットキー【クリスタ】ショートカットを設定して作業の効率を上げよう!

 

その中で使用頻度の高いものを抜粋して紹介させていただきます。

 

●[Ctrl(Command)]+[Shift]+[S]

別名で保存

[Ctrl(Command)]+[Alt(Option)]+[S]、もしくは[Shift]+[Alt(Option)]+[S]でも別名で保存ができます。

 

●[Shift]+[Delete(Back space)]

選択範囲外を消去

 

●[Ctrl(Command)]+[Shift]+[T]

自由変形

 

●[Ctrl(Command)]+[Shift]+[I]

選択範囲を反転

※[Shift]+[F7]でも選択範囲を反転ができます。

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の便利な使い方:[Shift]キー編まとめ

CLIP STUDIO PAINTは便利な機能がとても多く、使っているだけでは気付かないものもたくさんあります。

 

今回紹介した[Shift]キーを使用するものは方向の固定や追加系が多い印象でしたね。

きっちりとした絵を描く上では必要となるキーになるでしょう。

 

また、[Ctrl(Command)]編、[Alt(Option)]編、[その他のキー]編もありますのでそちらも合わせてより良いCLIP STUDIO PAINTでの制作をしていただければと思います。

クリスタ:Ctrlで便利サムネ意外と知らない!?クリスタの便利な使い方!Ctrl(Command)キー編!! クリスタ:便利機能(Alt)サムネ意外としらない!?クリスタの便利な使い方!Alt(Option)キー編!! クリスタ:便利機能その他キーサムネ意外と知らない!?クリスタの便利な使い方!その他のキー編!!

 

それではここまで閲覧ありがとうございました!

お疲れ様でした!!

 

ペイントツールのスタンダード【CLIP STUDIO PAINT PRO】

マンガ制作ソフトの最高峰【CLIP STUDIO PAINT EX】