意外と知らないクリスタのCtrl(Command)キーの使い方!!

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

今回はイラスト・漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)の意外と知られていない(気がする)、けど知っていたらとても便利な使い方や機能の中で[Ctrl(Command)]キーを使用するものを紹介させていただきます。

Ctrlキー
Commandキー


それではよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】


クリスタ購入方法サムネクリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の[Ctrl(Command)]キーを使う便利機能!

クリスタでオブジェクトツールに一時変換できる!

クリスタでペンツールなど、別のツールを使用中に[Ctrl(Command)]キーを押している間だけ「オブジェクトツール」に一時変換することができます。

クリスタ:オブジェクトツール一時変換


[Ctrl(Command)]キーを離すと元のツールに戻ります。

これの何が便利かといいますと、クリスタ特有のベクターレイヤーに描画した線はオブジェクトツールでタッチすることで修正をすることができます。

ベクターレイヤーこれぞクリスタの特徴!ベクターレイヤーが便利すぎる!!


ですので描画と修正を[Ctrl(Command)]キーを使うだけで切り替え操作ができるのです!

例えば、描画した線が少し歪んでしまった時にもすぐオブジェクトツールで修正することができます。

クリスタ:オブジェクトツール修正


また、消しゴムツールで線の交点まで消した際にたまに線が残ってしまう現象が起きた時でも、オブジェクトツールで制御点を移動させることでキレイに残った線を修正させることができます◎

クリスタ:オブジェクトツール修正
MEMO

オブジェクトツール使用時に別のキーを押しながら使用する場合がありますが、[Ctrl(Command)]キーで一時的に変換している場合は別のキーを押しながらの作業ができない場合があります。

※元のツールに[Ctrl(Command)]+[別のキー]で違う操作が設定されている場合。


別のキーも併用する場合は直接オブジェクトツールを使用しましょう。

[Ctrl(Command)]以外のキーで変換、もしくはオブジェクトツール以外のツールに変換する方法

クリスタでのオブジェクトツールへの変換ですが、別のキーもしくはオブジェクトツール以外のツールに選択肢から選ぶことができます。


CLIP STUDIO PAINT画面上部から「ファイル」→「修飾キー設定」と選択します。

※mac OSの場合は「CLIP STUDIO PAINT」→「修飾キー」と選択します。

クリスタ:修飾キー設定
クリスタ:修飾キー設定


すると以下の設定ウィンドウが開きます。

クリスタ:修飾キー設定ウィンドウ


ここでどのツールを使っている時にどのキーを押せば一時的にどのツールに変換するかを設定することができますよ。

クリスタ修飾キー設定サムネクリスタ修飾キー設定でツールを使いこなそう!!

クリスタでの変形方法を変更できる!

クリスタでは、絵や画像を変形させることができます。

クリスタ:変形クリスタなら絵・イラストをこれだけ自在に変形できる!!


この変形作業中に[Ctrl(Command)]キーを押している間だけ別の変形方法に変えることができます。

「拡大・縮小」「回転」の時は「自由変形」になる!

クリスタの変形方法で「拡大・縮小」もしくは「回転」を選択している時に[Ctrl(Command)]キーを押しながら変形作業をすると「自由変形」として操作することができます。

クリスタ:自由変形に一時変更


キーを離すと元の変形方法で操作できます。

「自由変形」「ゆがみ」「平行ゆがみ」「遠近ゆがみ」の時は「拡大・縮小」になる!

クリスタの変形方法で「自由変形」「ゆがみ」「平行ゆがみ」「遠近ゆがみ」を選択している時に[Ctrl(Command)]キーを押しながら変形作業をすると「拡大・縮小」として操作することができます。

クリスタ:拡大・縮小に一時変更


※この時、縦横比は固定されません。縦横比を固定して拡大・縮小したい場合は[Shift]も同時に押しながら変形させて下さい。


キーを離すと元の変形方法で操作できます。

「メッシュ変形」の時は特になし

クリスタの変形方法で「メッシュ変形」を選択している時は[Ctrl(Command)]キーを押しても変形方法の変更は起きません。

[Ctrl(Command)]+[Alt(Option)]+ドラッグでクリスタのブラシサイズ変更ができる!

クリスタでブラシサイズ設定のある描画ツールを使用中に[Ctrl(Command)]+[Alt(Option)]+ドラッグでブラシサイズを変更することができます。

基本的には上もしくは右にドラッグするとブラシサイズは大きくなり、下もしくは左にドラッグするとブラシサイズは小さくなります。

クリスタ:ブラシサイズをドラッグで変更


ただしブラシサイズを小さくする時に、ブラシサイズが0になってもまだ下もしくは左にドラッグを続けると再びブラシサイズは大きくなっていきます。

[Ctrl(Command)]+キーボード入力によるクリスタのショートカット

クリスタには、[Ctrl(Command)]+キーボード入力によるショートカットが数多く用意されています。

クリスタのショートカット公式リファレンスガイド

ショートカットキークリスタでショートカットを設定して作業効率を上げよう!


その中で使用頻度の高いものを抜粋して紹介させていただきます。


●[Ctrl(Command)]+[N]

新規作成


●[Ctrl(Command)]+[G]

レイヤーフォルダーを作成してレイヤーを挿入

(レイヤーフォルダーを作成して選択中のレイヤーをその中に入れる)


●[Ctrl(Command)]+[W]

編集中のキャンバスを閉じる


●[Ctrl(Command)]+[S]

(上書き)保存


●[Ctrl(Command)]+[Shift]+[S]

別名で保存

[Ctrl(Command)]+[Alt(Option)]+[S]、もしくは[Shift]+[Alt(Option)]+[S]でも別名で保存ができます。


●[Ctrl(Command)]+[Q]

CLIP STUDIO PAINTを終了


●[Ctrl(Command)]+[A]

全選択(キャンバス全体やテキスト編集中に全てのテキストを選択させることができます。)


●[Ctrl(Command)]+[D]

選択範囲を解除


●[Ctrl(Command)]+[Shift]+[I]

選択範囲を反転


●[Ctrl(Command)]+[Z]

取り消し(戻る)


●[Ctrl(Command)]+[Y]

やり直し(進む)


●[Ctrl(Command)]+[X]

切り取り


●[Ctrl(Command)]+[C]

コピー


●[Ctrl(Command)]+[V]

貼り付け


●[Ctrl(Command)]+[T]

変形


●[Ctrl(Command)]+[Shift]+[T]

自由変形


[Ctrl(Command)]+[B]

レイヤーカラー使用のON/OFF

レイヤーカラークリスタのレイヤーカラーが変な色になる原因は「元の色」だった!


●[Ctrl(Command)]+[0(ゼロ)]

キャンバスを全体表示

クリスタ:ショートカット(数字キー)サムネクリスタのショートカットで数字キーが反応しない原因…!!


●[Ctrl(Command)]+[Alt(Option)]+[0(ゼロ)]

画面表示倍率を100%で表示する


●[Ctrl(Command)]+[1]

定規にスナップのON/OFF


●[Ctrl(Command)]+[2]

特殊定規にスナップのON/OFF


●[Ctrl(Command)]+[3]

グリッドにスナップのON/OFF


●[Ctrl(Command)]+[4]

スナップする特殊定規の切り替え


●[Ctrl(Command)]+[Num+]

キャンバスをズームイン

[Ctrl(Command)]+[ ; ]でもズームインができます。

※[Num+]とは「テンキーの+キー」のことです。


●[Ctrl(Command)]+[Num-]

キャンバスをズームアウト

[Ctrl(Command)]+[-(ハイフン)でもズームアウトができます。

※[Num-]とは「テンキーの-(マイナス)キー」のことです。

クリスタでレイヤーの描画部分を範囲選択できる!

[Ctrl(Command)]キーを押しながらレイヤーパレットのサムネイル部分をタッチすると、そのレイヤーに描かれている部分を範囲選択することができます。

この時、選択していない(編集中でない)レイヤーの描画部分でも範囲選択することができます。

クリスタ:描画部分選択

クリスタ:描画部分選択

クリスタ:描画部分選択
MEMO

レイヤーフォルダーの「フォルダーのマーク部分」を[Ctrl(Command)]押しながらタッチすることで、レイヤーフォルダー内にあるレイヤー全ての描画部分を範囲選択することもできます。

クリスタ:描画部分の範囲選択(フォルダーレイヤー)


また、複数のレイヤーの描画部分を同時に範囲選択したい場合は[Ctrl(Command)]+[Shift]でレイヤーのサムネイルをタッチしていきましょう。


また、描画部分を範囲選択した後に「選択範囲を拡張」することで、描画部分から少しスペースのある選択範囲を作ることもできます。

クリスタ:選択範囲を拡張

クリスタ:選択範囲を拡張

クリスタ:選択範囲を拡張


ここから背景との隙間部分を作るなどできますね。

クリスタ:選択範囲を拡張でキャラと背景に隙間

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)での[Ctrl(Command)]キーの便利な使い方まとめ

クリスタは便利な機能がとても多く、使っているだけでは気付かないものもたくさんあります。

今回紹介した[Ctrl(Command)]を使用するものはショートカット系が多い印象でしたね。

いずれにしても制作を助けてくれるものばかりです◎

[Alt(Option)]編、[Shift]編、[その他のキー]編もありますのでそちらも合わせてより良いCLIP STUDIO PAINTでの制作をしていただければと思います。

クリスタ:便利機能(Alt)サムネ意外としらないクリスタのAlt(Option)キーの使い方!! クリスタ:便利機能Shiftサムネ意外と知らないクリスタのShiftキーの使い方!! クリスタ:便利機能その他キーサムネ意外と知らないクリスタの便利な使い方!その他のキー編!!


それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】


▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー