クリスタEXのページ管理機能で漫画を管理する方法!

※記事内に広告を含みます

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

イラスト・漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)の最上位グレードである「EX」には、複数ページの漫画作品を管理できる「ページ管理機能」があります。

今回はこのページ管理機能の使い方を紹介させていただきますのでよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX

▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】
※今回紹介した機能はこちらでは利用できません。

CLIP STUDIO PAINT PRO

参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

参考記事:クリスタPRO購入後からEXに損せず買い替える方法(アップグレード)!!

目次

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ) EXでページ管理機能を使う方法

クリスタEXの「ページ管理」機能とは、ご自身が制作する複数ページの漫画作品全体を管理・編集することができる機能です。

ポイント

複数ページの漫画作品は、クリスタEXのページ管理機能を使用しなくても制作が可能です。

あくまで各ページデータをまとめて管理したり設定を変更したりすることができる機能というわけですね。


ただ、クリスタの機能を使用して見開きページを作成する場合はこのページ管理機能を利用する必要があります。


しかしながらこちらも、(少々手間ですが)工夫次第でページ管理機能を利用せずに見開きページを作成する方法はあります。

【クリスタ裏技】PROでも見開きページは作成できます!!

注意

クリスタEXのページ管理機能は複数ページをまてめて処理するため、1つの作業に時間がかかる場合がありますのでご了承ください。

クリスタEXで複数ページ作品を作成しよう!

クリスタEXで複数ページ作品のデータを作成する方法は主に2つあります。

①新規作成で複数ページ作品を作成する

クリスタの新規作成ウィンドウにて「コミック」もしくは「すべてのコミック設定を表示」のアイコンを選択しましょう。

クリスタ新規作成「コミック」「すべてのコミック設定を表示

クリスタで漫画制作!新規作成「コミック」の設定項目の意味を説明します!


すると設定項目に「複数ページ」が表示されますのでチェックを入れてページ数などを入力していきます。

クリスタ新規作成「複数ページ」


詳しくは以下の記事で紹介していますので参考にしていただければと思います。

クリスタ新規作成「複数ページ」の設定内容を説明します!


また、この設定画面で「表紙」の設定を加えることもできます。

クリスタ新規作成「コミック」(表紙)

クリスタ新規作成「表紙」の設定内容を説明します!

②単ページデータを複数ページデータに変換する

1枚の単ページ漫画データを作成した後でも、複数ページ作品データに変換することは可能です。

詳しくは以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタで制作後にページ管理データに変更する方法!!

クリスタEXで「ページ管理ウィンドウ」を開こう!

クリスタEXで複数ページ作品のデータを作成しますと、全ページデータをまとめたフォルダーが作成され、その中に「.cmc」という管理ファイルがあります。

この「.cmc」をダブルクリックなどで開きますとクリスタEXにて「ページ管理ウィンドウ」が開きます。

※ページ管理ウィンドウが開くまでに時間がかかる場合があります。

クリスタEXのcmcデータ


この「ページ管理ウィンドウ」にて複数ページ作品の編集ができます。

ちなみに、このページ管理ウィンドウの表示も変更することができますよ。

クリスタ・ページ管理ウィンドウの表示は変更可能です!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)EXのページ管理ウィンドウを直接操作する

クリスタEXでページ管理ウィンドウを開いた状態にしますと、各ページを直接編集することができるようになります。

複数ページ作品のページの並べ替え

クリスタEXのページ管理ウィンドウにて、各ページをドラッグすることでページの並べ替えが可能です。

クリスタEXページ管理ウィンドウ(ページの並べ替え)


また、後述する『ページの並べ替え方法』にて並び替えの操作を変更することもできます。


ちなみに、このページ管理ウィンドウにて[Alt(Option)]を押しながらドラッグ移動することでそのページを複製することもできます。

複数ページ作品のページを開く

クリスタEXのページ管理ウィンドウにて、任意のページをダブルクリックすることでそのページを開き、描画・編集が可能になります。

※CLIP STUDIO PAINT画面上部から「ページ管理」→「ページを新しいタブで開く」と選択することでも同じ操作ができます。

クリスタページ管理ウィンドウからページを開く
MEMO

ページ管理ウィンドウを開かなくても、デバイスのフォルダーに保存されている各ページのデータを直接開くこともできます


クリスタEXの初期設定では、ページを開きますとページ管理ウィンドウは画面の左側に細く表示され、上部の「タブ」にて編集対象を切り替えることができます。

クリスタページ管理ウィンドウとページのタブ


ページを開いて描画・編集する時、ページ管理ウィンドウが邪魔な場合はタブにある「×」を押して閉じてもらっても大丈夫です。

クリスタEXのページ管理ウィンドウを閉じる


また、後述する「ページ管理」メニューにて『ページ管理ウィンドウを開く』を選択することで再びページ管理ウィンドウを開くことができます。

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ) EXの「ページ管理メニュー」で編集する

クリスタEXでページ管理ウィンドウを開いた状態にしますと、
CLIP STUDIO PAINT画面上部の「ページ管理」メニューにて複数ページ作品の編集が行えます。

クリスタ「ページ管理」メニュー
MEMO

ページ管理ウィンドウ内で右クリックすることでも「ページ管理」メニューを開くことができます。


※複数ページ作品の設定がされているページを、ページ管理ウィンドウを開けずに1ページだけ開いた場合でも「ページ管理」メニューの操作は可能です。

※複数ページ作品の設定がされていないデータに対してページ管理メニューを使用する場合、複数ページ作品にするための設定ウィンドウが開く場合があります。そのまま作業を実行しますと、複数ページ作品データを作成することができます。

「ページを開く」「ページを新しいタブで開く」

クリスタページ管理メニュー「ページを開く」「ページを新しいタブで開く」

「ページを開く」

クリスタEXのページ管理ウィンドウにて選択しているページを開いて描画・編集することができます。
この時、別のページを開いている場合はそのページが閉じて選択したページが開きます

クリスタ「ページを開く」


閉じるページが上書き保存されていない場合は「保存しますか?」というウィンドウが表示されますのでご安心を◎

クリスタ「ページを開く」注意ウィンドウ

「ページを新しいタブで開く」

ページ管理ウィンドウにて選択しているページを開いて描画・編集することができます。
この時、別のページを開いている場合でもそのページは残ったまま選択したページが開きます

※開きたいページをダブルクリックすることでも同じ操作ができます。

クリスタ「ページを新しいタブで開く」

「最初のページへ」「前のページへ」「次のページへ」「最後のページへ」

クリスタページ管理メニュー「〇〇のページへ」
MEMO

これらの項目を選択する時、別のページを開いている場合はそのページが閉じて指定したページが開きます
閉じるページが上書き保存されていない場合は「保存しますか?」というウィンドウが表示されますのでご安心を◎

「最初のページへ」

クリスタEXのページ管理機能で制作した複数ページ作品の中から1番最初のページを開きます。
「表紙の設定」がある作品の場合は「表紙」が開きます。

クリスタページ管理ウィンドウの「最初のページ」

「前のページへ」

クリスタEXのページ管理ウィンドウにて選択している、もしくは現在開いているページの1つ前のページを開きます。

クリスタページ管理ウィンドウの「前のページ」

「次のページへ」

クリスタEXのページ管理ウィンドウにて選択している、もしくは現在開いているページの1つ後ろのページを開きます。

クリスタページ管理ウィンドウ「次のページ」

「最後のページへ」

クリスタEXのページ管理機能で制作した複数ページ作品の中から1番最後のページを開きます。
「表紙の設定」がある作品の場合は「裏表紙」が開きます。

クリスタページ管理ウィンドウ「最後のページ
」

「指定のページへ」

こちらを選択しますとページ数を入力するウィンドウが開きますので、ここで開きたいページ番号を入力して「OK」を押すことで指定したページを開くことができます。

※入力欄の横に指定可能な数字(ページ数)が表記されています。

クリスタページ管理メニュー「指定のページへ」

クリスタ「指定のページへ」ウィンドウ

「ページの追加」「ページの追加(詳細)」

クリスタページ管理メニュー「ページの追加」

「ページの追加」

クリスタEXのページ管理ウィンドウにて選択しているページの1つ後ろの位置に他のページと同じ設定の白紙ページを追加します。

クリスタページ管理メニュー「ページの追加」


通常ですと1ページ追加表紙設定がある場合は合計ページ数が偶数になる必要があるため2ページ追加されます。

また、見開きページがある場合も見開きページがバラバラにならないよう調節するために2ページ追加される場合があります。

「ページの追加(詳細)」

こちらを選択しますと、追加するページの設定ウィンドウが開きます。

クリスタ「ページの追加(詳細)」設定ウィンドウ


このウィンドウの「追加ページ数」にて追加するページ数を指定することもできます。
ただし、表紙設定がある場合は合計ページ数が偶数になる必要があります。

クリスタ「ページの追加(詳細)」設定ウィンドウ(追加ページ数)


また、見開きページがある場合も見開きページがバラバラにならないよう調節するために複数ページ余分に追加される場合があります。


設定を済ませて「OK」を押しますと、クリスタEXのページ管理ウィンドウにて選択しているページの1つ後ろの位置に設定した内容の白紙ページが追加されます。

クリスタページ管理メニュー「ページの追加」

「ページの読み込み」

クリスタページ管理メニュー「ページの読み込み」


こちらを選択しますと、クリスタEXを使用しているデバイスのフォルダが開きますので、複数ページ作品に追加したいデータを選択して「開く」などを選択することで、クリスタEXのページ管理ウィンドウにて選択しているページの1つ後ろの位置に選択したデータを追加することができます。

クリスタ「ページの読み込み」(ファイル選択)

クリスタ「ページの読み込み」


この時、複数のデータを選択・追加することも可能です。
表紙設定がある場合は合計ページ数が偶数になるように白紙のページが追加される場合があります。

また、見開きページがある場合も見開きページがバラバラにならないよう調節するために白紙のページが追加される場合があります。

※複数のデータを読み込みには少々時間がかかります。


また、読み込みしたデータによっては以下のようなメッセージウィンドウが表示される場合もあります。

クリスタ「ページの読み込み」メッセージウィンドウ
MEMO

読み込みできるデータ形式は、CLIP STUDIO PAINT形式(.clip)の他に、


IllustStudioドキュメント(.xpg)、ComicStudioページファイル(.cpg)、BMP・JPEG・PNG・TIFF・Targa・PDF・PSD・PSB・ibisPaint作品ファイル(.ipv)・kakooyo!作品ファイル(.kako)


があります。


※PDFを選択した場合、管理ファイル(.cmc)とページファイル(.clip)に変換するためのダイアログが表示されます。


.clip以外のデータを読み込みしたとしても、読み込みした画像を貼り付けた.clipデータが作成されます。


また、クリスタ関連の複数ページ作品の管理データの読み込みも可能です。
複数ページ作品の管理データを選択した場合は読み込みする開始ページと終了ページを指定します。

クリスタ「ページの読み込み」(複数ページファイル)
MEMO

クリスタ関連の複数ページ管理データはCLIP STUDIO PAINT EXの管理ファイル(.cmc)の他に、


ComicStudio作品ファイル(.cst)・CLIP STUDIOネームファイル(.csnf)


があります。


※CSTファイルを選択した場合、管理ファイル(.cmc)とページファイル(.clip)に変換するためのダイアログが表示されます。


※CSNFファイルを選択した場合、「ネームファイルからページを追加」ウィンドウが表示され、読み込みたいページの範囲のほか、解像度やフォントを指定して、「OK」を選択することでページ管理ウィンドウに指定したページを読み込めます。

注意

タブレット・スマホ・Apple M1チップを搭載したMac版のクリスタの場合、IllustStudio ドキュメント(.xpg)、ComicStudio ページファイル(.cpg)、ComicStudio作品ファイル(.cst)は読み込めません。

「ページの読み込み」の仕様

読み込みしたデータのサイズや設定は元のデータのままです。
他のページの設定と同じに設定されるわけではないので注意しましょう。

また、読み込みされるのは選択したデータの複製データになります。
そのため、複数ページ作品と元のデータとの2つのデータが存在することになります。

「ページの置き換え」

クリスタページ管理メニュー「ページの置き換え」


こちらを選択しますと、クリスタEXを使用しているデバイスのフォルダが開きますので、任意のデータを選択して「開く」などを選択します。

クリスタ「ページの読み込み」(ファイル選択)


すると以下の注意ウィンドウが表示されますので、ここで「OK」を選択することでクリスタEXのページ管理ウィンドウにて選択しているページを選択したデータに置き換えることができます。

クリスタ「ページの置き換え」注意ウィンドウ

クリスタ「ページの置き換え」
注意

表示される注意ウィンドウに記載の通り、「ページの置き換え」を行いますと選択しているページデータは削除されてしまいますので注意しましょう。


また、読み込みしたデータによっては以下のようなメッセージウィンドウが表示される場合もあります。

クリスタ「ページの置き換え」メッセージウィンドウ
MEMO

読み込みできるデータ形式は、CLIP STUDIO PAINT形式(.clip/.lip)の他に、


IllustStudioドキュメント(.xpg)・ComicStudioページファイル(.cpg)・ComicStudio作品ファイル(.cst)・CLIP STUDIO ネームファイル(.csnf)・BMP・JPEG・PNG・TIFF・Targa・PSD・PSB・ibisPaint作品ファイル(.ipv)・kakooyo!作品ファイル(.kako)


があります。


.clip以外のデータを読み込みしたとしても、読み込みした画像を貼り付けた.clipデータが作成されます。

注意

タブレット・スマホ・Apple M1チップを搭載したMac版のクリスタの場合、IllustStudio ドキュメント(.xpg)、ComicStudio ページファイル(.cpg)は読み込めません。

「ページの置き換え」の仕様

クリスタEXのページ管理ウィンドウにて択しているページが「見開きページ」の場合、単ページを置き換えることはできません

同様に、選択しているページが「単ページ」の場合、見開きページを置き換えることはできません


また、「共同作業」機能の使用時に、担当者を指定したページに対して「ページの置き換え」を実行した場合、担当者の指定は解除されます。


参考記事

リモートで漫画制作!クリスタEXの共同作業機能を利用しよう!!

「ページの複製」「ページの削除」

クリスタページ管理メニュー「ページの複製」「ページの削除」

「ページの複製」

クリスタEXのページ管理ウィンドウにて選択しているページを複製して1つ後ろの位置に配置します。

クリスタ「ページの複製」


表紙設定や見開きページがある場合は以下のウィンドウが表示され、ページ数調整のための白紙ページが追加される場合があります。

クリスタ「ページの複製」メッセージウィンドウ


ちなみに、デバイスのフォルダ内で.clipデータを複製しても複数ページ作品には追加されません

ポイント

ページ管理ウィンドウにて、[Alt(Option)]を押しながらドラッグ移動することでコピー移動も可能です。


この時のドラッグ先は各ページの外側になります。

クリスタページ管理ウィンドウ(コピードラッグ)

「ページの削除」

こちらを選択し、表示されるウィンドウにて「はい」を選択しますとクリスタEXのページ管理ウィンドウにて選択しているページを削除します。

クリスタ「ページの削除」確認ウィンドウ

クリスタ「ページの削除」


こちらは[Ctrl(Command)]や[Shift]を使用して複数選択していますと、選択している全てのページを一気に削除することもできます。


ただし、表紙設定や見開きページがある場合は偶数のページ数を選択・削除する必要があります。
適正なページ数を選択できていないと以下の注意ウィンドウが開き、「ページの削除」を実行できません。

クリスタ「ページの削除」注意ウィンドウ

「見開きに変更」「単ページに変更」

「見開きに変更」

クリスタページ管理メニュー「見開きに変更」


こちらを選択しますと、ウィンドウが開きますので各設定を行います。

クリスタEX「見開きに変更」ウィンドウ


●「トンボを合わせる」
チェックを入れますと「間隔」を設定できます。
左右のページの製本(仕上がり)サイズ部分の間隔を設定します。

※個人で見開きページを作成するのでしたら「間隔:0」が一般的でしょう。


参考記事

クリスタ新規作成「トンボを合わせる」の設定内容を説明します!


「描画されていないレイヤーを削除」
チェックを入れますと見開きに変更するページにある「何も描画されていないレイヤー」を見開き作成時に削除してくれるようになります。


設定が完了し、「OK」を選択しますとクリスタEXのページ管理ウィンドウにて選択しているページとその隣りのページを合わせて「見開きページ」に変更されます。

クリスタ「見開きに変更」
注意

ページ追加や設定変更などで左右のページのサイズが異なる場合は以下のメッセージが表示され、「見開きに変更」を実行できません。

クリスタ「見開きに変更」エラーメッセージ

「単ページに変更」

クリスタページ管理メニュー「単ページに変更」


こちらを選択して開くウィンドウにて「OK」を選択することで、クリスタEXのページ管理ウィンドウにて選択している見開きページを2ページの「単ページ」に変更します。

クリスタ「単ページに変更」設定ウィンドウ

クリスタ「単ページに変更」

※クリスタVer.2.3.0以降では、ロックされているレイヤーを含む見開きページに対しては「単ページに変更」が実行できなくなっています。

MEMO

開くウィンドウの「描画されていないレイヤーを削除」にチェックを入れることで見開きにある「何も描画されていないレイヤー」を単ページ変更時に削除してくれるようになります。

「ページ基本設定を変更」「作品基本設定を変更」

クリスタページ管理メニュー「ページ基本設定を変更」「作品基本設定を変更」


参考記事

クリスタで漫画制作!新規作成「コミック」の設定項目の意味を説明します!

注意

変更するのはページ設定であり、描画済みの絵は反映されません。

ページの設定変更を行う場合は描画前に行う方がいいでしょう。

「ページ基本設定を変更」

こちらを選択しますと設定ウィンドウが開き、クリスタEXのページ管理ウィンドウにて選択しているページ、もしくは開いているページの設定を変更することができます。

クリスタ「ページ基本設定を変更」設定ウィンドウ

※見開きページの場合は左右両方のページの設定が変更されます。
※複数ページ作品でないページでも利用可能です。


この時ページ管理ウィンドウにて、[Ctrl(Command)]や[Shift]を使用してページを複数選択しますと、選択している全てのページの設定を変更することもできます。


ただし、複数ページ作品のページの場合は他のページと設定が変わってしまうことになりますので注意しましょう。

「作品基本設定を変更」

複数ページ作品の場合、ページ管理ウィンドウにて利用可能です。各ページを開いている時は注意ウィンドウが開いて実行できません

※複数ページ作品でないデータの場合はそのまま実行することができます。


こちらを選択しますと設定ウィンドウが開き、クリスタEXのページ管理ウィンドウで開いている複数ページ作品全体の設定を変更することができます。

※変更作業に時間がかかる場合があります。

クリスタ「作品基本設定を変更」設定ウィンドウ
MEMO

新規作成の時に「作品の用途」を「コミック」にしたデータ場合、上部に「作品の用途」という項目が表示され、そこに「コミック」と「すべてのコミック設定を表示」のアイコンが表示されます。

「すべてのコミック設定を表示」を選択しますとより細かい項目が表示されます。

クリスタ「作品基本設定を変更」(作品の用途)

「ページファイル名の整列」

クリスタEXのページ管理ウィンドウではページの並べ替えや追加・削除などが可能です。

こういった変更によって各ページのデータ名の数字とページ順番がバラバラになった場合に「ページファイル名の整列」を実行しますと、ページの順番に合うようにデータ名を変更してくれます。

クリスタEX「ページファイル名の整列」

クリスタEX「ページファイル名の整列が完了しました」


複数ページ作品が保存されているフォルダーを確認しますと、ページのデータ名が順番通りに変更されているのが分かります。

クリスタ「ページファイル名の整列」
MEMO

ページのデータ名は任意の名前を付けていたとしても実行後には「page 001」「page 002」…というデータ名になります。

「ページ管理ウィンドウを開く」

冒頭で述べた通り、クリスタEXで作成した複数ページ作品の各ページを開いて描画・編集する際はページ管理ウィンドウを開く必要はありません。

複数ページ作品の各ページを描画・編集時に「ページ管理ウィンドウを開く」を選択することで編集中のページが含まれるページ管理ウィンドウを開くことができます。

※ページ管理ウィンドウを既に開いている場合は、ページ管理ウィンドウのタブに切り替わります。

クリスタページ管理メニュー「ページ管理ウィンドウを開く」

「ページ管理ウィンドウレイアウト」

先述の通り、クリスタEXのページ管理ウィンドウからページを選択してページを開く場合、初期設定ではページ管理ウィンドウは左側に表示されます。

クリスタEXのページ管理ウィンドウ(ページ編集時)


このページ管理ウィンドウの表示位置を「ページ管理ウィンドウレイアウト」にて変更することができます。

黒スタEX「ページ管理ウィンドウレイアウト」


●「タブ」
各ページのように上部の「タブ」を選択することでページ管理ウィンドウを開くという形になります。各ページを制作する時は完全に隠れるのでクリスタのキャンバスウィンドウを広く使うことができます。

クリスタEX「ページ管理ウィンドウレイアウト」(タブ)


●「左」(初期設定)
左側にページ管理ウィンドウが表示されます。

クリスタEX「ページ管理ウィンドウレイアウト」(左)


●「右」
右側にページ管理ウィンドウが表示されます。

クリスタEX「ページ管理ウィンドウレイアウト」(右)


●「上」
上側にページ管理ウィンドウが表示されます。

クリスタEX「ページ管理ウィンドウレイアウト」(上)


●「下」
下側にページ管理ウィンドウが表示されます。

クリスタEX「ページ管理ウィンドウレイアウト」(下)


●「自動スクロール」
選択してチェックを入れますと、任意のページ制作画面を開く時にそのページがある位置までページ管理画面の表示が自動でスクロールしてくれるようになります。

※初期設定でチェックが入っています。

クリスタEX「ページ管理ウィンドウレイアウト」(自動スクロール)

クリスタEX「ページ管理ウィンドウレイアウト」(自動スクロール)

「ページの並べ替え方法」

クリスタEXのページ管理ウィンドウにて、ドラッグによるページの並べ替え方法を「ドラッグ」と「[Ctrl(Command)]+ドラッグ」の2種類から選択することができます。

クリスタページ管理メニュー「ページの並べ替え方法」


[Ctrl(Command)]+ドラッグ」にしておくことで誤ってページをドラッグ移動してしまうことを防ぐことができます。

ポイント

Ver.2.3.0以降では、「Ctrl(Command)+ドラッグ」を設定している場合、

[Ctrl(Command)]+[Alt(Option)]+ドラッグ」でコピー移動が可能です。

「ページの表示方法」「Webtoon作品の折り返し方向」

クリスタページ管理メニュー「ページの表示方法」「Webtoon作品の折り返し方法」

「ページの表示方法」

ページ管理ウィンドウの表示を「製本作品向け」と「Webtoon作品向け」の2種類から選択できます。


●「製本作品向け」
本形式の作品に合った横並びの表示方法です。

クリスタ「ページの表示方法」(製本作品向け」)


●「Webtoon作品向け」
スマホ向け縦読み漫画作品に合った縦並びの表示方法です。

※「見開きページ」がある場合も1ページ単位で表示されます。(編集はまとめてきます。)

クリスタ「ページの表示方法」(Webtoon作品向け」)

「Webtoon作品の折り返し方向」

クリスタEX「Webtoon作品の折り返し方向」


先述の「ページの表示方法」にて「Webtoon作品向け」に設定した場合、Webtoon作品のページ管理ウィンドウの並び順を「左側」「右側」の2種類から選択することができます。

クリスタEX「Webtoon作品の折り返し方向」

「製本処理」「テキスト編集」「共同作業」

クリスタページ管理メニュー「製本処理」「テキスト編集」「共同作業」

「製本処理」


制作した複数ページ作品を製本(同人誌入稿)する際に利用する機能です。
ただし、絶対に利用しなければいけないものではありません。利用すると便利といった機能です。

クリスタ「製本処理」


●「製本リスト表示」
作品の内容を確認できる「製本リスト」がページ管理ウィンドウと同じタブ上に表示されます。
「確認」の項目ではデータ不備や確認事項が表示されますので入稿前の確認ができます。

クリスタの製本リスト

「製本リスト」リファレンスガイド


もう1度メニューの「製本リスト表示」を選択することで製本リストを閉じて元のページ管理ウィンドウの表示に戻ります。


●「入稿ファイル名設定」
CLIP STUDIO PAINT画面上部から「ファイル」→「複数ページ書き出し」→「同人誌印刷用データ出力」と選択して複数ページ作品を書き出しする際に各ページのデータ名に追加したい文字を入力することができます。

「同人誌印刷用データ出力」リファレンスガイド


「入稿ファイル名設定」を選択しますと以下のウィンドウが開き、こちらで追記したい内容を入力できます。

※「製本リスト」が表示されていない場合は製本リストも自動で表示されます。

クリスタ「入稿ファイル名設定」設定ウィンドウ
MEMO

●「プレフィックス」
データ名の頭の部分を指します。


●「サフィックス」
データ名の後ろの部分を指します。


●「表紙」
表紙設定がある複数ページ作品にて、「表紙」ページのデータ名に追記できます。


●「裏表紙」
表紙設定がある複数ページ作品にて、「裏表紙」ページのデータ名に追記できます。
※表紙が見開きの場合は、「裏表紙」の「プレフィックス」「サフィックス」の設定は、ファイル名に反映されません。


●「本文」
表紙以外のページのデータ名に追記できます。


ここで編集した内容は製本リストの「入稿ファイル名」の項目で確認できます。

クリスタ製本リスト「入稿ファイル名」

「入稿ファイル名設定」リファレンスガイド(クリスタ公式)


●「表紙の並び替えを有効にする」
こちらを選択してチェックを入れた状態にすることでページ管理ウィンドウや製本リスト表示で「表紙」・「表紙(裏)」・「裏表紙」・「裏表紙(裏)」に設定されたページをドラッグ移動できるようになります。

逆に、チェックがない状態ですと「表紙」・「表紙(裏)」・「裏表紙」・「裏表紙(裏)」の位置を固定して移動できないようにできます。

「テキスト編集」

クリスタEXのページ管理ウィンドウで開いている複数ページ作品のセリフ・テキストを一括で編集する「ストーリーエディター」を使用する際に利用する項目です。

クリスタEXのストーリーエディター


「ストーリーエディター」については以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタEXの漫画セリフ管理ストーリーエディターの使い方!

「共同作業」

クリスタEXの「共同作業」を利用する際に使用する項目です。

「共同作業」については以下の記事を参考にしていただければと思います。

リモートで漫画制作!クリスタEXの共同作業機能を利用しよう!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)EXページ管理のその他の機能

クリスタEXの「3D製本プレビュー」

クリスタEXのページ管理機能で制作した複数ページ作品を3D表示で確認する機能です。

クリスタの製本3Dプレビュー

自作漫画が本になる!クリスタEX製本3Dプレビュー機能!!

CLIP STUDIO SHAREでの漫画公開

クリスタにはデータをアップロードすることで自分の作品を3D・2Dビューアで表示・公開することができるCLIP STUDIO SHAREというサービスがあります。

先述の3Dプレビューを実際に公開できるサービスですね。

クリスタシェア:表示


こちらは書き出しした画像データを1枚ずつアップロードすることでも利用は可能なのですが、クリスタEXのページ管理データを利用することで全ページを一括でアップロードすることができます。

サイト作成不要!クリスタSHAREで漫画を公開できます!!

MEMO

クリスタEXのページ管理機能を利用しなくてもCLIP STUDIO SHAREに漫画を公開することは可能です。

ページ管理機能を利用した作品ですと公開作業の手間が省けて便利になるということですね。

クリスタEXの「チーム制作」機能

「共同作業」と同様にクリスタEXのページ管理機能を利用して1つの漫画作品を複数人で制作することができます。

リモートで漫画制作!クリスタEXの共同作業機能を利用しよう!!

漫画賞への投稿

一部の漫画賞のWEB投稿では書き出しせずにクリスタEXから直接投稿することができます。

書き出し不要!クリスタから集英社の漫画賞にWEB投稿できます!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)EXのページ管理機能で漫画を編集してみよう!

今回紹介したように、クリスタEXのページ管理機能では複数ページの漫画作品をまとめて管理・編集できる機能です。

ご利用のデバイスのスペックによっては1つ作業(処理)が完了するまで数秒待つこともありますが、1ページ1ページ編集していくよりかは手間も省けますのでご興味のある方はぜひご利用ください◎


それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX

▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】
※今回紹介した機能はこちらでは利用できません。

CLIP STUDIO PAINT PRO

参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

参考記事:クリスタPRO購入後からEXに損せず買い替える方法(アップグレード)!!


▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー

▶パルミーについて詳しく見る