【various sun】第16笑:——で? (3P/21P) 公開!!2020.10.14

【クリスタ】新規作成:「表紙」の設定内容を説明します!

新規作成:表紙

▼イラスト・簡単な漫画なら【PRO版】

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【EX版】

本日も閲覧ありがとうございます。

こちらは漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)における新規作成時の設定項目の内、「表紙」の説明をするページになります。こちらはCLIP STUDIO PAINTのEX版のみにある設定になります。

親元の記事はこちら!

新規作成:コミック【クリスタ】「コミック」新規作成時の設定項目の意味を説明します!

 

では早速まいりましょう。

宜しくお願い致します!( `・∀・´)ノ

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)新規作成:「表紙」の設定内容

新規作成:表紙

漫画の本(単行本や同人誌)を買ったことのある方なら分かると思いますが、本には一番外側の表面に「表紙」、裏面に「裏表紙」、さらにそれぞれ「裏側」がありますね。作品の本編(中身)はその「表紙」と「裏表紙」の間に挟まれて綴じられています。

漫画ですと「表紙」「裏表紙」がカラーで、作品の本編はモノクロなのが一般的ですね。

チェックボックスにチェックを入れることで表紙の設定項目が表示され、入力ができるようになります。ここで設置すると複数あるページの内4ページが「表紙」「表紙(裏)」「裏表紙」「裏表紙(裏)」として指定されます。

印刷目的の場合はこの項目を入力・設定すると制作する上で役に立つでしょう

ただし、印刷所によってルールが変わると思いますので印刷しようと考えている印刷所のサイトなどでしっかり確認して設定しましょう

投稿・持ち込み目的なら設定する必要のない項目ですね。

※表紙を設定した状態で作成したい場合は「複数ページ」で4ページ以上、偶数のページ数を設定する必要があります。

「解像度」「基本表現色」「用紙色」「テンプレート」

この項目の説明は「キャンバス」の設定と同じなので説明は省きますが、ここで作品の中身の原稿と表紙で別の設定をすることが可能です。

「解像度」「基本表現色」「用紙色」「テンプレート」の説明が載っている記事はこちら!

新規作成:イラスト【クリスタで絵を描く!】「イラスト」の新規作成時の設定項目の意味を説明します!!

表紙の構成

2種類のアイコンを選択することで設定ができます。

↓(10ページで)左のアイコンを選択した場合

表紙の構成

表紙設定

↓(10ページで)右のアイコンを選択した場合

表紙の構成

表紙設定

MEMO

新規作成ウィンドウの「作品の用途」で「同人誌入稿」を選択すると「同人誌印刷所」という項目が表示され、いくつかの印刷所を選択肢から選択することができ、印刷所によって左右どちらのアイコンでも設定できるか片方しか設定できないかを確認することができます。選択した印刷所が設定できないアイコンは表示が消えます。

背幅指定

「表紙の構成」で左のアイコンを選択している場合のみ、チェックボックスにチェックを入れることで設定が可能になります。

背幅指定

「背幅」とは「表紙」ページと「裏表紙」ページの製本(仕上がり)サイズガイド線の隙間を指します。「背表紙」とよく呼ばれますね。こちらのサイズはページ数と印刷する用紙の厚さによって変わります。印刷所のホームページで計算方法や計算ツールがありますのでそちらで確認して入力して下さい。

ここに入力した数値が隣り合う製本(仕上がり)サイズガイド線の間の長さ、つまり背表紙の幅になります。「-(マイナス)」は入力できません。

 

単位は新規作成ウィンドウで選択している単位になります。

 

場所としては上記の「トンボを合わせる」の「間隔」と同じですね。

背幅位置

↑画像は右綴じの場合です。分かりやすくこちらで色を付けましたが、実際のキャンバスでは画像のように色分けされているわけではありません。上下の「トンボ」が背表紙の幅の目印になります。

 

また、数値が小さい場合はトンボの内側が「背幅」となる場合もあります。

クリスタ:背幅

 

制作する際はこの部分も背表紙としての文字や絵を描く必要があります。ただのベタ塗りだったり、表紙~裏表紙にかけて見開きにしたりと色々あるかと思いますね。ただし、ページ数が少なく背表紙のない「中綴じ」で製本する場合は描画の必要はないでしょう。

※中綴じとは下の画像のように針金(ステープラー)で本を綴じる方法のことを言います。

中綴じ

MEMO

「背幅指定」にチェックを入れない場合は枚数によって自動で数値が入ります。

クリスタ:背幅指定

↑薄く表示されてますが、作成したキャンバスにはしっかり反映されています。

 

「背幅」を作りたくないという場合はチェックを入れて「0」を入力すればいいでしょう。

 

 

ちなみに右のアイコンを選択し、表紙ページと裏表紙ページが別々の場合は表紙、裏表紙どちらかの仕上がり(製本)サイズガイド線の外側部分が背表紙部分になります。

クリスタ:背表紙

 

背表紙部分が入るのが表紙のページなのか裏表紙のページなのかは印刷所で変わると思いますので利用したい印刷所の規定を確認しましょう。

また、その際に右綴じにするのか左綴じにするのかでも左右の位置が変わりますので注意しましょう。

 

 

こういった場合、CLIP STUDIO PAINT上では設定項目がありませんので背表紙(背幅)の幅の目印が作れません。

※CLIP STUDIO PAINTが新規作成時に裏表紙部分と背表紙部分をレイヤー分けしてくれる場合もあるようですがレイヤー分けされない場合もあり、ルールを特定できていないのでここでは割愛させていただきます。

 

「裁ち落とし幅」を背表紙の幅に設定して目印にするという方法もありますが、その場合は四方の裁ち落とし幅全てが背表紙の幅になってしまうので描画時には注意が必要ですね。

 

あとは「直線定規ツール」を目盛りを表示させた状態で配置するか、グリッドを表示させるなどをして幅を確認するといった方法もありますね。

直線定規

クリスタ:グリッド・ルーラー【クリスタ:漫画制作サポート機能】グリッド・ルーラーのおすすめ設定!!

 

MEMO

新規作成ウィンドウの「作品の用途」で「同人誌入稿」を選択すると「同人誌印刷所」という項目が表示され、いくつかの印刷所を選択肢から選択することができ、印刷所によって「背幅指定」が設定できるかどうかを確認することができます。選択した印刷所では設定できない場合は表示が薄くなり、数値を入力することができなくなります。また、選択した印刷所とページ数に応じて数値が自動で入力されます。(※ただし、紙の種類・厚さによっても変わるものなので、この数値だけを信じずにしっかり印刷所でも確認はした方がいいかと思います。)

MEMO

「表紙」の設定をせずに普通のキャンバスで表紙を描いても問題ありません。その場合、見開きでの「背幅」に当たるのは「トンボを合わせる」の項目にある「間隔」になりますね。

 

 

「表紙」の説明は以上となります。

お疲れ様でした!

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)新規作成時における他の各項目に関して

↓以下にリンクを貼っておきますので参考にしていただければと思います!

親元の記事はこちら!

新規作成:コミック【クリスタ】「コミック」新規作成時の設定項目の意味を説明します!

製本(仕上がり)サイズ

新規作成:製本(仕上がり)サイズ【クリスタ】新規作成:「製本(仕上がり)サイズ」の設定内容を説明します!

基本枠(内枠)

新規作成:基本枠(内枠)【クリスタ】新規作成:「基本枠(内枠)」の設定内容を説明します!

トンボを合わせる

新規作成:トンボを合わせる【クリスタ】新規作成:「トンボを合わせる」の設定内容を説明します!(EX版のみ)

複数ページ

新規作成:複数ページ【クリスタ】新規作成:「複数ページ」の設定内容を説明します!

作品情報

新規作成:作品情報【クリスタ】新規作成:「作品情報」の設定内容を説明します!

ノンブル

新規作成:ノンブル【クリスタ】新規作成:「ノンブル」の設定内容を説明します!

 

▼イラスト・簡単な漫画なら【PRO版】

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【EX版】