クリスタで制作後にページ管理データに変更する方法!!

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

イラスト・漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)の最上位グレード「EX」では、複数ページの漫画作品を一括で管理できる「ページ管理機能」というものがあります。

クリスタ:ページ管理画面
新規作成:複数ページクリスタ新規作成「複数ページ」の設定内容を説明します!


ページ管理機能はキャンバスを新規作成する際に設定することで利用することができるのですが、

ページ管理機能を利用しないで制作した単ページの作品データを後からページ管理機能が利用できるデータに変換することも可能なのです!

今回はその方法を紹介させていただきますのでよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】


クリスタ購入方法サムネクリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)EXなら制作済データからページ管理データにできる!

クリスタEXの特徴の1つでもあるページ管理機能ですが、こちらは複数ページの漫画作品をまとめて操作できる機能であり、ージ管理機能を利用しなくとも複数ページの漫画作品を制作することは可能です。

その場合は画像のように1ページずつのデータを制作・保存し、書き出し・印刷なども1ページずつ行います。

クリスタの単ページデータ


しかし、

単ページごとの漫画データをページ管理機能でまとめたくなった

クリスタPROで漫画データを制作していたがクリスタEXにアップグレードしたのでページ管理機能を利用したい

などと、制作済もしくは制作途中にページ管理機能を利用したくなるといったこともあるかと思います。


ページ管理機能は新規作成の時点で「複数ページ」を設定することで利用できる機能ですので制作の途中からは利用できないと思いがちですが、制作中のデータをそのまま利用してページ管理データに変換することができるのです!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)EXで単ページをページ管理データに変換する方法!

CLIP STUDIO PAINT画面クリスタのウィンドウ・アイコン・項目がない時の見つけ方!!

クリスタEXの「作品基本設定」で複数ページの設定をしよう!

まずは1ページずつ制作した漫画データの内、最初(1ページ目)のページデータをクリスタで開きましょう。

※細かいことを言えば最初のページである必要はありませんが、その方が都合が良いかと思います。

クリスタで単ページデータを開く


ぺージデータを開きましたら、CLIP STUDIO PAINT画面上部から「ページ管理」→「作品基本設定を変更」と選択しましょう。

※「ページ基本設定を変更」と間違えないようにしましょう。

クリスタEX「作品基本設定を変更」


するとそのページの設定内容が表示されたウィンドウが開きます。

クリスタEXの作品基本設定を変更ウィンドウ
MEMO

新規作成の時に作品の用途を「コミック」にしたページデータの場合、上部に「作品の用途」という項目が表示され、そこに「コミック」と「すべてのコミック設定を表示」のアイコンが表示されます。

「すべてのコミック設定を表示」を選択しますとより細かい項目が表示されます。

クリスタの作品の用途アイコン


ここで「複数ページ」の項目にチェックを入れて細かい設定項目を表示させます。

※設定項目が多いため、「複数ページ」の項目はスクロールで隠れている場合があります。

クリスタ「作品基本設定を変更」(複数ページ)


「ページ数」は「1」のままでいいので「閉じる位置」と「開始ページ」を作成したい作品に合わせて設定しましょう。

「ページの表示方法」では作品が本形式の場合は「製本作品向け」に、縦スクロール作品でしたら「Webtoon作品向け」に設定しますが、開いたページデータの内容に自動で合わせてくれていますので基本的にはそのままで大丈夫でしょう。

※Ver.1.10.5以前のクリスタ、作品の用途が「コミック」のページデータの場合、「ページの表示方法」の項目は表示されません。


参考記事

新規作成:複数ページクリスタ新規作成「複数ページ」の設定内容を説明します!


また、「作品情報」や「ノンブル」なども追加したい場合はここで設定しましょう。

クリスタ「作品基本設定を変更」(作品情報・ノンブル)
MEMO

この「作品基本設定を変更」では「表紙」の設定も加えることができますが、「表紙」を設定するには4ページ以上・偶数ページでないと設定できません。

後述の方法で4ページ以上・偶数ページのページ管理データにしてから改めて「表紙」を設定するか、「ページ数」の項目で「4」と入力して後から白紙ページを削除しましょう。

新規作成:表紙クリスタ新規作成「表紙」の設定内容を説明します!


参考記事

新規作成:作品情報クリスタ新規作成「作品情報」の設定内容を説明します! 新規作成:ノンブルクリスタ新規作成「ノンブル」の設定内容を説明します!


設定が完了しましたら右上の「OK」を選択しましょう。


すると、ページ管理データ(.cmc)の保存場所と名前を設定するウィンドウが表示されます。


開いてるページデータが保存されている場所とデータ名が既に設定されていますが、保存場所は右側の「フォルダーマーク」を押すことで別の保存場所を選択することもできますし、名前も変更が可能です。

※「管理フォルダー」の名前を変更しますと下部の「管理ファイル」の表記も変更されます。


「OK」を押しますとページ管理データの作成が実行されます。しばらく待ちましょう。


ページ管理データの作成が完了しましたらクリスタ画面にページ管理ウィンドウと最初に開いていたページデータが表示され、1ページの複数ページ作品に変更されたのが分かります。

クリスタのページ管理

【ちなみに】ページ管理データ内のページデータは複製されたもの

上記の方法で保存先に設定したフォルダを開きますと複数ページ作品のフォルダがあり、その中にページ管理データ(.cmc)と単ページデータ(.clip)が入っています。

※単ページのデータ名は「page0001」に変更されています。

クリスタの単ページデータとページ管理データ


しかし、複数ページ作品のフォルダがある場所には最初に開いたページデータも残っています。

クリスタの単ページデータ(元データ)


つまり、ページ管理データとして作成された単ページデータは元のページデータの複製したものとなっているのです。

クリスタEXのページ管理機能で残りページを読み込みしよう!

1ページ分のページ管理データができましたら、残りのページを読み込み・追加していきます。

ひとまず開いているページデータは閉じて(必要でしたら上書き保存して)ページ管理ウィンドウのみにしましょう。

まだ1ページしかないので寂しい感じですが…。

クリスタのページ管理ウィンドウ(1ページ)


ページ管理ウィンドウを開きましたら、1ページ目を選択している状態でCLIP STUDIO PAINT画面上部から「ページ管理」→「ページの読み込み」と選択しましょう。

クリスタ「ページの読み込み」


するとデバイスのフォルダが開きますので残りのページを全て選択した状態にして「開く」を押しましょう。

※すでにページ管理データに入っているページを選択しないように注意しましょう。

クリスタ「ページの読み込み」(ページデータ選択)


読み込みが始まりますのでしばらく待ちます。ページ数が多いほど読み込み時間が長くなります。

(ちなみに今回8ページ分の読み込みにかかった時間は約3分でした)

クリスタ「ページの読み込み」待機ウィンドウ


読み込みが完了しますとフォルダの並び順にページが読み込まれるかと思います。

クリスタでページ管理データに変換


もしページの並びが本来の作品のページ順でないとしても、クリスタEXのページ管理ウィンドウでしたらドラッグするだけで簡単に並び替えができます。

クリスタのページ管理ウィンドウ(ドラッグ移動)


これで元々単ページの集合だった漫画データがクリスタEXのページ管理データに変更することができました!

MEMO

クリスタの「ページの読み込み」はページ管理ウィンドウで選択しているページの後ろに読み込みしたページを追加します。

後からさらにページを追加したい場合は追加したい場所の前のページを選択している状態で「ページの読み込み」を行いましょう。


また、並べ替え・追加などで実際のページ順とデータ名の数字に違いが生じてきた場合はCLIP STUDIO PAINT画面上部から「ページ管理」→「ページファイル名の整列」と選択しましょう。

自動でページ順とデータ名の数字を合わせてくれます。

クリスタ:ページファイル名の整列

【ちなみに】読み込みした漫画データも複製されたもの

前項で1ページ目をページ管理データに変換した時と同様、読み込みしたページデータは元のデータの複製になります。

そのため、元々のデータとページ管理データの2つが保存されている状態になります。

クリスタでページ管理データ作成(元データ比較)


不要でしたら削除してもいいですし、バックアップ用として残しておく、もしくはUSBなどのメディアに移動・保存しておくのも1つの手でしょう。

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)EXのページ管理機能の利用例

●製本3Dプレビュー

クリスタEXには、あくまでプレビューですが、ページ管理機能で制作した複数ページ作品を3D表示で確認する機能があります。

クリスタの製本3Dプレビュー
クリスタEX製本3Dプレビューサムネ自作漫画が本になる!クリスタEX製本3Dプレビュー機能!!


●漫画賞への投稿

一部の漫画賞のWEB投稿では書き出しせずにクリスタEXから直接投稿することができます。

クリスタシェア:漫画賞投稿サムネ書き出し不要!クリスタから集英社の漫画賞にWEB投稿できます!!


●CLIP STUDIO SHAREへの投稿

クリスタにはデータをアップロードすることで自分の作品を3D・2Dビューアで表示・公開することができるCLIP STUDIO SHAREというサービスがあります。

先述の3Dプレビューを実際に公開できるサービスですね。

クリスタシェア:表示


こちらは書き出しした画像データを1枚ずつアップロードすることでも利用は可能なのですが、クリスタEXのデータを利用することで全ページを一括でアップロードすることができます。

クリスタ:shareサムネサイト作成不要!クリスタSHAREで漫画を公開できます!!


●共同制作・チーム制作

クリスタEXのページ管理機能を利用して1つの漫画作品を複数人で制作することができます。

リモート漫画制作サムネリモートで漫画制作!クリスタEXの共同作業機能を利用しよう!! クリスタEXのチーム制作サムネ1本の漫画を複数人で!クリスタEXのチーム制作機能!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)EXのページ管理機能はどのタイミングでも利用できる!

先述のように、クリスタで漫画を制作するに際にページ管理機能を利用するのは必須事項ではありません。

そのため、ページ管理機能のことがよく分からない、使いこなせるか不安という方は無理に利用する必要もないかと思います。

しかし、クリスタを使い続けている内にページ管理機能の便利さに気付き、利用したいと思い始めた場合は今回紹介した方法で制作済、もしくは制作途中の漫画作品データをページ管理データに変換してみてください◎

それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】


▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー