クリスタの直線定規を絵に合わせる方法!!

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

イラスト・漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)には「直線定規」というツールがあり、キャンバス上に定規を設置することでフリーハンドでも直線が引けるようになります。

さらにこの定規には「mm」や「等分割」などの目盛りを付けることもできます。

※目盛りは図形ツールにも付けることができます。

クリスタ直線定規の目盛り


これにより、CLIP STUDIO PAINTのキャンバス上に描いた絵や線の長さを測ったり、分割線を引くことができるようにもなるのです。

関連記事

クリスタ:等分割サムネクリスタならでは!パース面や線の等分割で使える機能!!


しかし、CLIP STUDIO PAINTの直線定規を絵や線に合わせるのは手作業になるため、うまく合わせるのが大変だったりします。

そこで今回はCLIP STUDIO PAINTの直線定規を絵や線に合わせやすくする方法を紹介させていただきますのでよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】


クリスタ購入方法サムネクリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の直線定規が絵や線に合わせにくい理由

クリスタのオブジェクトツールの仕様

クリスタで定規を移動・変形する場合、オブジェクトツールで定規をタッチして操作することが多いかと思います。

クリスタの定規をオブジェクトツールで操作


クリスタの定規をオブジェクトツールで選択しますと周囲に「ハンドル」が、定規上には「制御点」が表示されるよになり、この2つのどちらかをドラッグすることで移動・変形が可能になります。

しかし、どちらで定規を操作するにしても絵や線に合わせる際には少し不便な仕様があるのです…。

「ハンドル」でクリスタの定規を操作する場合

クリスタの定規をオブジェクトツールで選択して表示される「ハンドル」で操作する場合、ツールプロパティもしくはサブツール詳細ウィンドウの「変形方法」にて指定した変形が可能になります。

※定規の変形に合わせて目盛りも追加・削除が行われます。

クリスタのオブジェクトツール「変形方法」


参考記事

クリスタ:変形クリスタなら絵・イラストをこれだけ自在に変形できる!!


しかし見て分かる通りハンドルは定規より外側に配置されているため、このハンドルで直線定規を変形させて絵や線に合わせようとしますと直線定規が全体的にズレてしまうため、うまくいきません…。

クリスタ直線定規をオブジェクトツールのハンドルで変形

「制御点」でクリスタの定規を操作する場合

クリスタの定規をオブジェクトツールで選択して表示される「制御点」で操作する場合、自由に制御点をドラッグ移動させて定規を変形させることができます。


制御点の移動で直線定規を変形しますと(制御点を単体で移動させるため)直線定規全体が動くこともなくなるのでズレが生じることはありません。

しかし!自由に制御点を移動させることができる分、平行・垂直方向への移動を固定できません…。

これは[Shift]を押しながら移動させても同じなのです。

クリスタ直線定規を制御点で変形


そのためどうしても直線定規に角度が付いてしまうため、斜め部分に直線定規を配置する以外では目盛りでキレイに長さや等分割線を把握することができないのです。

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の直線定規を絵や線にキレイに合わせる方法!

CLIP STUDIO PAINT画面クリスタのウィンドウ・アイコン・項目がない時の見つけ方!!

クリスタの「制御点ツール」を利用しよう!

クリスタの直線定規をうまく絵や線に合わせたい場合は「制御点ツール」を使用すると便利です◎

クリスタのツールパレットにて「線修正ツール」を選択し、サブツールパレットにて線修正グループの「制御点」を選択することで使用できます。

クリスタ:線修正ツール(制御点)


クリスタの制御点ツールは、ベクターレイヤーの線や定規などの制御点がある対象にカーソル(ポインター)を当てることで制御点を表示させ、制御点の移動・追加・削除などができるツールです。

※対象にカーソル(ポインター)が当たっていない時は制御点が表示されません。

クリスタ:制御点

参考記事

クリスタは便利!ベクター制御点の操作でこんなことができる!!

制御点ツールでクリスタの直線定規を操作すれば垂直・水平移動ができる!

クリスタにて制御点ツールを選択しましたら、ツールプロパティにて「制御点の移動」を選択しましょう。

クリスタ制御点ツール「制御点の移動」


これでクリスタの直線定規の制御点をドラッグ移動できるようになります。

制御点の移動だけではオブジェクトツールでの操作と同じではないかと思われるかもしれませんが、ちゃんと違いがあります!

なんとこの制御点ツールを使用しますと、[Shift]を押しながらドラッグ移動させることで垂直・水平方向に固定しながらの移動が可能になるのです!

クリスタの制御点ツールで直線定規を変形させる
タブレット・スマートフォン用クリスタの場合

キーボードのないタブレット・スマートフォン用クリスタでも、「エッジキーボード」を利用することで[Shift]キーを使用することができます。

参考記事

クリスタ:iPadiPadクリスタでキー操作、右クリックはできます!!


ですので直線定規の片方の端を絵や線に合わせ反対側を制御点ツールで[Shift]を押しながら移動させることでズレが生じることなくまっすぐに直線定規を変形させることができるようになるのです。


この方法を利用すればキレイに絵や線にクリスタの直線定規を合わせることができ、長さや等分割線をしっかり測ることができるようになります◎

クリスタ直線定規の目盛り
MEMO

クリスタの定規はオブジェクトツールで選択し、ツールプロパティもしくはサブツール詳細ウィンドウの「目盛り」の項目を変更することで表示させる目盛りをその場で変更させることができます。

クリスタの定規はグリッド・ルーラーのガイド線に合わせることもできる!

クリスタの定規は、定規ツールで設置するにせよ、オブジェクトツールや制御点ツールで移動・変形するにせよ、基本的には手動で行うことになります。

しかし、クリスタの機能である「グリッド」や「ルーラー」で表示させる「ガイド線」にピッタリ合わせる(スナップする)ことができるのです!

クリスタの直線定規をグリッドにスナップ


これは定規ツールで定規を設置する時、オブジェクトツールで移動・変形させる時のどちらでもガイド線に合わせることができるのです◎

このグリッドやルーラーのガイド線を利用することでよりクリスタの定規ツールが使いやすくなりますね◎


ただし、クリスタにて「スナップをON」に設定しておく必要がありますので注意しましょう。

詳しくは以下の記事を参考にしていただければと思います。

クリスタ:グリッド・ルーラークリスタサポート機能グリッド・ルーラーのおすすめ設定!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の直線定規は制御点ツールで操作しよう!

クリスタの定規を絵や線に合わせる作業自体は手動で行わなければならないため、どうしても目分量の部分が出てくることもあるのですが、それでも今回紹介した方法でより直線定規が操作しやすくなるかと思います。

クリスタにて規則的な図形・マークを描く場合、テンプレートに合わせて描画する場合などキャンバス上の長さや等分割線を測る必要がある場面はあるかと思います。

そういった場面では今回紹介した方法を利用してみて下さい◎

またクリスタをお持ちでない方は、クリスタにはこういった制作の補助機能がたくさん搭載されていますのでご利用を検討してみてはいかがでしょうか。


それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】


▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー「ゼロからわかる背景パース」