クリスタ移動ぼかしで残像・スピード感を表現する方法!!

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

今回はイラスト・漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)「移動ぼかし」フィルターを使って簡単1枚の絵から残像を表示させてスピード感のある表現にする方法を紹介させていただきます。

こんな感じの表現ができます↓

クリスタでの「移動ぼかし」


それではよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX
クリスタ購入方法サムネクリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の「移動ぼかし」とは

「移動ぼかし」はクリスタのフィルター機能の1つ!

「移動ぼかし」とはクリスタのフィルター機能の1つです。

クリスタのフィルターメニュー


フィルター機能を使うことで選択中のレイヤー上に描画されている箇所に対して様々な効果を与えることができます。

ぼかし集中線(放射ぼかし)を表現するのもこのフィルター機能で行えます。

ぼかし集中線:サムネ簡単加工!クリスタでのぼかし集中線(放射ぼかし)の作り方!!

クリスタEX・PRO、DEBUTでも使える!

「移動ぼかし」を含むクリスタのフィルター機能は製品版のクリスタEX・PRO、そして簡易版のクリスタDEBUTでも利用することができます。

クリスタ:PROとEXの違いクリスタPROとEXの機能の違い全29項目を紹介します!! クリスタ:DEBUTサムネクリスタDEBUTのできる・できない機能全て紹介!-製品版との違い-

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の移動ぼかしの利用方法!

クリスタの「移動ぼかし」を利用できるレイヤーを用意する

クリスタの「移動ぼかし」機能を利用できるのはラスターレイヤーのみです。

レイヤー:サムネクリスタでレイヤーの使い方を理解して絵を描こう!!


また、ぼかし部分を作成するためレイヤーの表現色は「カラー」か「グレー」である必要があります。

クリスタの表現色


キャンバス上に画像を読み込んで画像素材レイヤーになっている場合は「ラスタライズ」を行ってラスターレイヤーに変換する必要があります。

クリスタ:画像レイヤー
クリスタ:ラスタライズ


また、「移動ぼかし」を含むクリスタのフィルター機能は1枚のレイヤーに対して行うものですので複数枚のレイヤーで構成されている絵に使用したい場合は結合して1枚のレイヤーにしておく必要があります。

クリスタでフィルターを使用する時のレイヤー
MEMO

結合前のレイヤーを全て複製して残しておけばもしもの時に対応できて安心ですね◎

クリスタ:レイヤーを複製
クリスタ(レイヤーの複製で元のレイヤーを残しておく)
クリスタでの結合方法

●選択して結合する方法

クリスタのレイヤーパレットにて結合させたいレイヤーを複数選択した状態でCLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」→「選択中のレイヤーを結合」と選択します。

クリスタ「選択中のレイヤーを結合」
クリスタ「選択中のレイヤーを結合」


●結合と複製を同時にする方法

クリスタのレイヤーパレットにて結合させたいレイヤーのみを表示させた状態にしてCLIP STUDIO PAINT画面上部から「レイヤー」→「表示レイヤーのコピーを結合」と選択します。
※結合後は元のレイヤーを非表示にしておきましょう。

クリスタ「表示レイヤーのコピーを結合」
クリスタ「表示レイヤーのコピーを結合」

選択範囲で効果範囲を指定できる

「移動ぼかし」を含むクリスタのフィルター機能は選択範囲を作成している状態で使用することでその選択範囲内のみに効果を与えることができます。

クリスタの移動ぼかし(選択範囲)


また、そのままですと選択範囲の境目で変化の差が大きく出てしまうので境界をぼかす作業を行う方がいいでしょう。

クリスタ「境界をぼかす」

クリスタ「移動ぼかし」の設定を行う

クリスタのレイヤーパレットにて「移動ぼかし」を実行したいレイヤーを用意・選択できましたらCLIP STUDIO PAINT画面上部から「フィルター」→「ぼかし」→「移動ぼかし」と選択します。

クリスタ「移動ぼかし」


すると以下の設定ウィンドウが開きますのでここで「移動ぼかし」の内容を設定していきます。

クリスタ移動ぼかし設定ウィンドウ


●「プレビュー」

チェックを入れますと現在の設定でどのように「移動ぼかし」の効果が表れるかをキャンバス上で確認することができるようになります。

クリスタの移動ぼかし「プレビュー」


基本的にはチェックを入れてキャンバス上の表示を確認しながら設定を行うとやりやすいでしょう。


●「ぼかす距離」

数値が大きいほどぼやける長さ(残像)が長くなり、ぼやけ具合も強くなります。

クリスタの移動ぼかし「ぼかす距離」


●「ぼかす角度」

ぼかし部分の角度を設定します。数値が増えるほど時計回りに角度が変化します。

クリスタの移動ぼかし「ぼかす角度」


●「ぼかす方向」

「前後」「前方」「後方」の3つから選択します。

クリスタの移動ぼかし「ぼかす方向」


「ぼかす角度」が「0」の場合、
「前方」は向かって右側にぼかしが入り、「後方」は向かって左側にぼかしが入り、「前後」は左右両方にぼかしが入ります。

クリスタの移動ぼかし「ぼかす方向」


●「ぼかす方法」

「ボックス」「滑らか」の2つから選択します。

クリスタの移動ぼかし「方法」


「ボックス」はブレが大きくなり、「滑らか」は全体的にぼやけが入る印象ですね。

クリスタの移動ぼかし「ぼかす方法」

「OK」を押して移動ぼかし完了!

各設定が完了しましたら右上の「OK」を押しましょう。

クリスタの移動ぼかし「OK」


これで「移動ぼかし」がレイヤーに実行されます◎

クリスタの「移動ぼかし」

【補足】「移動ぼかし」に元の絵を残したい場合

クリスタの「移動ぼかし」は全体にぼかしを入れるため、元の絵をもっとしっかり見せたい場合は工夫が必要となります。

あくまで例ですが、紹介させていただきます。

レイヤーを重ねる方法

予め元のレイヤーを複製しておき、「移動ぼかし」を実行したレイヤーの上に元のレイヤーを配置する方法です。

クリスタの移動ぼかしでの表現


ここで上側のレイヤーの不透明度を下げることで元の絵の印象を調整することもできます。

クリスタの移動ぼかしでの表現(不透明度)


また、「移動ぼかし」を行った方のレイヤーを上にしてもいいですし、合成モードを設定するもの1つの表現方法ですね◎

クリスタの移動ぼかしでの表現(合成モード)


参考記事

クリスタ合成モードサムネクリスタの合成モードを簡単な言葉で説明します!!

絵の外側部分だけに「移動ぼかし」を実行する方法

クリスタの自動選択ツールで絵の周囲に選択範囲を作成します。

クリスタの自動選択ツール


そしてCLIP STUDIO PAINT画面上部から「選択範囲」→「選択範囲を拡張」と選択し、「拡張幅」「拡張タイプ」を設定して「OK」を押します。

クリスタ「選択範囲を拡張」


すると絵の外側部分が少し選択範囲に含まれるようになります。


この状態で「移動ぼかし」を実行しますと絵の外側部分だけにぼかし効果を付けることができ、絵の内側をぼやけさせず残すことができます。

【ちなみに】

この記事の冒頭で紹介した「移動ぼかし」の画像は以下のようなレイヤーの組み合わせにしています。

クリスタ「移動ぼかし」と元レイヤーの組み合わせ


「移動ぼかし」を行ったレイヤーの下にもう1枚元のレイヤーを置くことでよりイラストをくっきり見えるようにしています。

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のツールを使って移動ぼかしを表現する方法

クリスタのフィルター機能ではなく、ツールを使うことでも移動ぼかしを表現することはできますので補足として紹介させていただきます。

「移動ぼかし」フィルターとは違い少し手間はかかりますが、細かい調整を自分の手で行うことができます。

クリスタの色混ぜツールと平行線定規を使用する

クリスタには描画部分にぼかしやぼかしに近い効果を与えることができるツールがあります。

主に色混ぜツールの「色混ぜ」「ぼかし」「指先」がそれにあたります。

クリスタ「色混ぜ」「ぼかし」「指先」ツール


これらのツールを平行方向の動きに固定することができる「平行線定規」と組み合わせて使用することで手動での移動ぼかしを作成することができます。

クリスタの平行線定規
クリスタのツールで移動ぼかし表現


参考記事

クリスタ定規種類サムネクリスタ定規ツールの種類と使い方・効果を紹介します!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の「移動ぼかし」の使い方例

カラー漫画で動きを表現する

カラーでの漫画作品の中で動きのあるシーンで「移動ぼかし」を使用することでスピード感を表現することができます。

クリスタのカラー漫画で移動ぼかし表現


選択範囲を利用して部分的に「移動ぼかし」を使用する表現方法もありますね。

クリスタ移動ぼかし(選択範囲)


また、キャラクターではなく背景に「移動ぼかし」を使用することで移動を表現することもできますね。

クリスタの移動ぼかしを背景に

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の「移動ぼかし」を活用してみよう!

クリスタでの「移動ぼかし」の表現方法紹介は以上になります。

頻繁に利用する機能ではないかもしれませんが、知っておくとより面白い表現ができるようになりますよ!

作品の中だけでなく、ネタとしても利用できそうですね◎


それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX
クリスタ購入方法サムネクリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー「質感&エフェクト」

▶詳しく見る