アップデートプランも心配無用!?クリスタ2023年以降の変更点!

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

2022年8月22日、イラスト・漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)の公式から「2023年以降のWindows / mac OS 一括払い(無期限)版の提供・販売方法変更予定」が公開されました。

こちらは2023年の前半にCLIP STUDIO PAINTのバージョンが2.0になることを機に、パソコンで使えるダウンロード版・パッケージ版のCLIP STUDIO PAINTにおいて「1度購入すればその後は追加料金なしで使える」という環境が変更されるという内容でした。

※2022年8月現在の最新バージョンは1.12.3


今回はCLIP STUDIO PAINTをパソコンで使用している方が2023年以降どのような変化が起こるのかをまとめさせていただきますのでよろしくお願いします
( `・∀・´)ノ!

MEMO

現在使用しているクリスタは今後もアップデートされる可能性がありますので「Ver.1.X」と表記します。


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX

参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の無期限版(Ver.1.X)を現在使用している方の変更点

対象者

●ライセンスを購入し、クリスタ公式サイトからダウンロードした「ダウンロード版クリスタ」をパソコンで使用している方


●家電量販店や通販サイトなどでクリスタがインストールできるDVD-ROMを購入した「パッケージ版クリスタ」をパソコンで使用している方

所有のクリスタ(Ver.1.X)を追加料金なしで使い続けることは可能

クリスタVer.2.0がリリースされることで現在使用しているクリスタVer.1.Xが今後使えなくなるということはありません

新機能追加は2022年まで

現在使用しているクリスタVer.1.Xは2022年までは新機能追加などのアップデートが行われる可能性があります。

2023年以降も品質更新の無償アップデートは行われる

新機能追加が行われなくなる2023年以降も、不具合の改善といった品質更新のためのアップデートは行われます。

この時は今まで通り無償でアップデートが可能です。

ただし、そのアップデートも「クリスタVer.3.0がリリースされるまで」という期限付きです。

とはいえ、10年経ってようやくVer.2.0のリリースが行われる状況ですのでそこまで短い期間ではないかなと思います。

サポートサービスも利用できる

クリスタVer.1.Xを使用し続けても、クリスタのアカウントをお持ちでしたらCLIP STUDIO ASSETSやユーザーサポートなどのサービスは利用することができます。

関連記事

【クリスタ】アカウント登録の方法は3ステップ!初心者の為に画像付きで解説!

【クリスタ】無料素材でもこんなに便利!ダウンロード方法と使い方を紹介します!

クリスタサポートへの問い合わせ手順を紹介します!!

クリスタVer.2.0以降の最新版を利用したい場合は「アップデートプラン」の契約が必要になる

クリスタの「アップデートプラン」とは

クリスタVer.2.0がリリースされる際に提供開始となる新しい年間契約のプランです。

このアップデートプランを契約し、年額料金を支払うことでVer.1.XからVer.2.0へのアップデートが可能になります。

また、Ver.2.0以降の新機能追加のアップデートもこのアップデートプランを契約していないと実行できません。

つまり、最新版のクリスタを使用し続けるのならばこのアップデートプランを契約し続け、年額料金を払い続ける必要があるというわけですね。

アップデートプランの料金は2022年8月現在未発表

2022年8月現在、アップデートプランの料金はまだ発表されていません。

ただし「月額利用プランよりも安い価格になる予定」との記載がありました。

ちなみにクリスタ月額利用「1デバイスプラン」の料金は以下の通りです。

CLIP STUDIO PAINTPROEX
月額利用(1デバイスプラン)480円/月 2800円/年980円/月 7800円/年


クリスタ本体(ライセンス)の料金を別で支払っているわけですから、そこまで高くならないのではと個人的には思っています。

アップデートプランを解約するとVer.1.Xに戻る

アップデートプランによって手元のクリスタVer.1.XをVer.2.0へアップデートして使用している場合、このアップデートプランを解約すると手元のクリスタはアップデート前のVer.1.Xに戻るようです。

Ver.1.Xに戻ったとしても先述の通り使用し続けることは可能です。

また、後日に改めてアップデートプランを再契約することもできます。

MEMO

Ver.2.0以降のクリスタで制作した作品ファイルでもVer.1.Xで開くことは可能です。

ただし、Ver.2.0以降の新機能が反映されたファイルですとVer.1.Xのクリスタでは編集ができない可能性があります。

クリスタVer.1.Xをそのまま使い続けるという選択肢もあり

アップデートプランの年額料金を支払い続けることに抵抗がある場合はクリスタをVer.1.Xのままで使い続けるという選択肢もありだと思います。

Ver.1.Xのクリスタでもとても便利な機能が豊富に搭載されていますからね。

ただし、最新機能が利用できないことと、パソコンなどの周辺の環境の変化によって数年後には使いづらくなってくる可能性があることも念頭に置いておきましょう。

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の月額利用を契約している方はVer.2.0以降もそのまま使用できる!

今回のクリスタVer.2.0に関する提供・販売方法の変更はダウンロード版・パッケージ版といった無期限版クリスタに対してのみの変更です。

現在クリスタの月額利用を契約し、月額もしくは年額料金を払ってクリスタを使用し続けている方に対しての変更点はございません

そのまま契約し続けることでクリスタVer.2.0以降もアップデートして最新版クリスタを使用し続けることができます。

クリスタVer.2.0を使用することに対する追加料金も発生しないとのことです。

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の無期限版を新規購入する方の変更点

リリース後はVer.2.0の無期限版クリスタを購入する

2023年にクリスタVer.2.0がリリースされましたら、ダウンロード版・パッケージ版といった無期限版クリスタもVer.2.0を購入することになります。

※パッケージ版は在庫によってVer.1.Xも販売されていることがあるかもしれません。

無期限版クリスタの値段も変更される可能性がある?

クリスタ公式のお知らせでは「無期限版の価格は大幅に変更する予定はありません。」との記載がありました。

つまり少額の変更の可能性があるとも読み取れます。

Ver.2.0の無期限版クリスタを購入しても新機能追加のアップデートはアップデートプランの契約が必要

Ver.2.0の無期限版クリスタを新しく購入した場合、Ver.2.0の新機能を使用することができますし、不具合の改善などの品質更新の無償アップデートを行うことはできますが、新機能追加のアップデートを行うにはやはり「アップデートプラン」の契約が必要になります。

アップデートプランを契約し、新機能追加のアップデートを行った後にアップデートプランを解約しますとアップデート前のVer.2.0のクリスタに戻ります。

解約後に再びアップデートプランを再契約することも可能です。

【補足】アップデートの種類とバージョン番号の関係

●機能追加アップデート
2.0.0、2.1.0、2.2.0など2番目の数字が変更になります。


●品質更新アップデート
2.0.1、2.0.2、2.0.3など3番目の数字が変更になります。

【個人的結論】CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のアップデートプランにそこまで心配する必要はない

理由1:無理にアップデートプランを契約する必要はない

無期限版(買い切りタイプ)クリスタの場合、アップデートプランに契約をしないと新機能追加のアップデートができないのですが、

無理に契約する必要もない

かと思っています。

正直イラストや漫画、アニメ制作は現在のクリスタの機能だけで十分にできます

むしろ使っていない機能のが多いという方もいるのではないでしょうか。

そのため、できるだけ費用を抑えるためにアップデートプランを契約しないというのは決して悪い考えではありません。


また、どうしても新しい機能を使わなければならない場合は1年間だけアップデートプランを契約して使用し、新機能が不要になればアップデートプランを解約して元のバージョンに戻すといった手もありでしょう。


そのため、今回のアップデートプランの発表に必要以上に不安にならなくても大丈夫です。

皆さん自身の選択で今の状態を保つこともできます◎

理由2:クリスタを長年使用するなら月額利用より買い切りタイプがお得と推測

こちらはアップデートプランの料金が公開されていないので推測になってしまうのですが、

仮にクリスタEXのアップデートプラン料金が年額3000円とします。
※クリスタPROの年額(2800円)より上を想定

クリスタを使用する年数をXとした時、

ダウンロード版の場合は「本体料金23000円」+「アップデートプラン3000円×X年」
月額利用の場合は「1デバイスプラン年額料金7800円×X年」

となります。

これで何年間使用し続ければ支払う料金が同じになるかを計算しますと

23000円+(3000円×X年)=7800円×X年

23000円=4800円×X年


X≒4.8年→約4年9ヶ月

となり、約4年9ヶ月(正確には年額制なので5年)で支払う料金は並び、以降は1年ごとにアップデートプランと月額利用の差額4800円分を月額利用の方が多く支払っていくという形になります。

アップデートプラン3000円があくまで想定なのでもっと安ければもっと早い段階でお得になります。

また、月額利用は解約するとクリスタは体験版(制限あり)の状態でしか使用できなくなりますが、アップデートプランは解約してもアップデートプラン契約前のバージョンに戻るだけですのでそのまま使用し続けることができますし、アップデートの機能が必要になれば再び契約することもできます。

つまりアップデートによる新機能を使わない期間(年額制なので年単位)はアップデートプラン料金を節約できるというわけですね◎


いずれにしても買い切りタイプで本体料金を一括で払う利点はやはり大きいように感じます。

最後に

あくまで個人的な感想ですが。

画像編集ソフトのPhotoshopも買い切りからサブスク(月額制)になっていますのでクリスタにもこの流れがきたかという感じですね。

今回のアップデートプランの導入は新機能の開発資金や企業としてクリスタを提供し続けるために必要と考えてのことなのでしょう。

自身の制作を手伝ってくれるクリスタのサービスがこれからも続いてもらうためにも、また、お礼という意味でも年額料金を支払うのは悪くないかと思います。

ただし学生にとってはクリスタ導入のハードルが上がってしまうのではないかという心配もありますがね…。

今後の情報公開にも注目していきましょう。


それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】

CLIP STUDIO PAINT PRO

▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】

CLIP STUDIO PAINT EX

参考記事:クリスタを購入する3つの方法と手順紹介!!


▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー

▶パルミーについて詳しく見る