ボディちゃんスポーツEditionの可動域を紹介します!!

※記事内に広告を含みます

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

今回はデッサン人形として販売されている「ボディちゃんスポーツEdition」の可動域を画像付きで紹介させていただきます。

※偽物も出回っています。特に評価1と評価5が両立している商品は要注意です。


それではよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!

ボディちゃんスポーツEditionとは

「ボディちゃんスポーツEdition」とは2023年06月に株式会社バンダイスピリッツから販売された女性のデッサン用人形です。

※「ボディくん」という男性バージョンもあります。

ボディちゃんスポーツEdition


このボディくん・ボディちゃんシリーズは以前から販売されていたのですが、さらに可動域が広がった「スポーツEdition」として販売されたものになります。

MEMO

ボディくん・ボディちゃんシリーズでは付属パーツの種類によって様々なバリエーションが販売されています。


このデッサン人形にポーズをとらせて直接観察、もしくは任意の構図で写真を撮って絵を描く資料にするわけですね。

今回紹介するボディちゃん概要

今回紹介する、私が購入したボディちゃんは「S.H.Figuarts ボディちゃん -スポーツ- Edition DX SET (Gray Color Ver.)」です。

メーカー小売価格】(2023年11月現在)

7,150円(税込)

ボディちゃんスポーツEdition内容


スポーツに関するパーツ・小物に加え、人形を支える台座も付いてあります。

サイズは約130 mmです。
頭部は約18 mmなのでおよそ7頭身ですね。

ボディちゃんスポーツEditionのサイズ

デッサン人形ボディちゃんの可動域!

ボディちゃん・頭部の可動域

●左右方向
左右方向では「頭と首の繋ぎ目」と「首と身体の繋ぎ目」の2箇所の可動部分により、以下の範囲まで傾けることができます。

ボディちゃんスポーツ(頭部・左右の可動域)


ただし、「首と身体の繋ぎ目」の可動範囲はあまり広くありません


●前後方向
前後方向では左右方向の時と同様に2箇所の可動部分によって以下の範囲まで傾けることができます。

ボディちゃんスポーツ(頭部・前後の可動域)


●回転
頭部分は(人間の身体ではありえませんが)360度回転させることができます。

ボディちゃんスポーツ(頭部・回転可動域)
MEMO

個体差があるかもしれませんが、私が購入したボディちゃんは頭部の接続部分が外れやすかったです。

ボディちゃん・肩・腕・手の可動域

●回転
肩部分は360度回転できます。

ボディちゃんスポーツ(肩・回転可動域)


●横方向
横方向の開きは2箇所の可動部分によって以下の範囲ほどになります。

ボディちゃんスポーツ(肩・横可動域)


しかし、先程の360度回る可動部分と組み合わせてさらに上の角度で腕を上げているポーズをさせることはできます。

ボディちゃんスポーツ(腕を上げる)


●前後方向
前後の動きも少しですができますよ。

ボディちゃんスポーツ(肩・前後可動域)

●回転(ひねり)
上腕二頭筋部分は360度ひねる(回転させる)ことができます。

ボディちゃんスポーツ(腕・回転可動域)


●肘の曲がり
肘は以下の範囲まで曲げることができます。
※反対方向へは実際の肘同様に曲がりません。

ボディちゃんスポーツ(肘可動域)


上記の可動域から、腕組みのポーズは少し難しいですね。

MEMO

腕を内側に動かそうとすると胸部で引っかかるため、腕を上げるか下げるかしないと前で腕を重ねることができません。

ボディちゃんスポーツ(腕を交差)

手首

●回転
手首は腕同様360度回転させることができます。

ボディちゃんスポーツ(手首・回転可動域)


●左右方向
手首の左右の傾きは以下の範囲ほど曲げることができます。

ボディちゃんスポーツ(手首・左右可動域)


また、手首を回転させることで同じ可動部分で別方向の曲げを表現できます。

ボディちゃんスポーツ(手首・左右可動域)

ボディちゃん・身体の可動域

身体は「胸部」「胸部下」「腹部」の3箇所に可動部分があります。

ボディちゃんスポーツの身体の可動部分


●左右方向
左右方向の傾きは以下の範囲ほど曲げることができます。

ボディちゃんスポーツ(身体・左右可動域)


●前後方向
前後方向の傾きは以下の範囲ほど曲げることができます。

ボディちゃんスポーツ(身体・前後可動域)
ポイント

身体部分だけですとあまり曲がってない印象ですが、脚部分も加えればそれなりに曲がったポーズをとらせることはできます。

ボディちゃんスポーツ(前屈・後屈)


●回転(ひねり)
ひねる動きは多少できますが、ほとんど動きませんでした。

ボディちゃんスポーツ(身体・ひねり可動域)

ボディちゃん・脚・足の可動域

●前後方向
前後方向へは以下の範囲ほど曲げることができます。

ボディちゃんスポーツ(足・前後可動域)


左右の脚を前後に開くとこんな感じです。
地面にピッタリ付けることができますね。

ボディちゃんスポーツ(前後開脚)


他の可動域と合わせてハイキックのポーズもできますよ。

ボディちゃんスポーツ(ハイキック)


ただ、(可動域はだいぶ広いですが)膝を抱えて座るポーズは難しいです。

ボディちゃんスポーツ(足を抱える)


●左右方向(外側)
外側の左右方向には以下の範囲ほど曲げることができます。

ボディちゃんスポーツ(足・左右可動域)


90度開くわけではないので開脚座りはできません

ボディちゃんスポーツ(左右開脚)


●左右方向(内側)
内側の左右方向へも少しですが動かすことができます。

ボディちゃんスポーツ(足・内側)


●膝の曲がり
膝は以下の範囲ほど曲げることができます。

ボディちゃんスポーツ(膝・可動域)


膝の可動域も広めですが、正座はできません

ボディちゃんスポーツ(正座)


●回転(ひねり)
脚は太もも部分から360度回転させることができます。


そのため、内股座り(ぺたんこ座り)をすることができます

ボディちゃんスポーツ(ぺたんこ座り)


また、男っぽいですが「あぐら」のポーズもできます。

ボディちゃんスポーツ(あぐら)


しかし、足を組んで座るポーズは少し難しいです。

ボディちゃんスポーツ(足組み座り)

●前後方向
前後方向は以下の範囲ほど曲げることができます。

ボディちゃんスポーツ(足首・前後可動域)


●左右方向
左右方向へは多少動かすことができますが、可動域はあまり広くありません。

ボディちゃんスポーツ(足首・左右可動域)


●回転
足首部分は360度回転させることがでます。

ボディちゃんスポーツ(足首・回転可動域)


●つま先
つま先も上方向に以下の範囲まで曲げることができます。
※下方向へは曲げられません。

ボディちゃんスポーツ(つま先・可動域)

デッサン人形ボディちゃんのその他詳細

可動部分の固さ

個体差があるかもしれませんが、私の手元にあるボディちゃんの可動部分はプラスチックの摩擦を感じでやや固めといった印象です。
両手を使ってしっかりポーズを作る必要があります。

しかし、ポーズを固定するにはいい固さかと思います。

ただし、頭部の可動部分は柔らかく、指先で簡単に動かすことができました。

ボディちゃんは自立する?

ボディちゃんは全体のバランス(重心)と足の接地面を考えれば自立させることはできます

ボディちゃんスポーツ(自立)


また、「DX SET」には台座とアームパーツが付属されていますのでボディちゃん本体を浮かせた状態でポーズを観察することもできます。

ボディちゃんスポーツ(台座)

デッサン人形ボディちゃん紹介まとめ

今回私が購入したボディちゃんは既に持っていた2020年製のボディくんよりも可動域が広く、(女性モデルということもあるかと思いますが)内股座りなどもできるようになってポーズの幅も広がったように感じます。

また、種類は限定されますが各スポーツの道具も付いているのがいいですね◎

今回の記事でボディちゃんの購入を悩んでいる方の手助けになれば幸いです。

それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!

※偽物も出回っています。特に評価1と評価5が両立している商品は要注意です。


▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー「可動フィギュアでポージング練習」

▶講座について詳しく見る