various sun 17:アスナこの野郎(17P/19P) 公開中!

実践!漫画が完成できない時は描き順を変えてみよう!!

漫画の描き順サムネ

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

今回は出来上がったネームから漫画原稿に描いて実際に漫画を完成させる為に私が行っている手法・描き方を紹介させていただきます。

「ネーム(ストーリー)はできたけどいざ原稿用紙に描こうとするとなかなかペンが進まない…」

といった方におすすめです◎

よく漫画を完成させるコツとして「どんなことがあっても最後まで完成させる!」というものが紹介されていますね。

確かにそれはその通りなのですが、この記事で紹介するのはそういった精神論ではなくもっと具体的・実践的な手法です。

それは

順番通りに描くのではなく、描きやすいコマ・キャラから描く

という手法です。

これはどういった手法なのか、詳しく説明していきます。

それではよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】


CLIP STUDIO PAINT:製品版クリスタ・ダウンロード版をコンビニ支払いで購入する方法!!(全工程画像付き)

描きやすいコマ・キャラから描く手法とは

今回は私のオリジナル漫画から以下のページを例に説明していきます。

バリアス・サン15_5


こちらは【various sun-バリアス・サン-】第15笑の5ページ目、主人公アルルが森でおっさんとその仲間たちに会った時のシーンになります。

バリアス・サン15サムネ【various sun】第15笑:空気の読めない一座(21P)

コマ順通りに描いていくと…?

漫画を描いていくとなりますと、気持ち的にも自然とコマの順番通りに描こうと思いますよね。

このページをコマが進む順番通りに描いていくとなりますと以下のような順になります。

漫画の描き順(通常)


その場合、1コマ目からキャラが重なっていますし1人は腕組みのポーズですし1人は変な格好してますしなかなか大変そうで気が重くなります…。
(自分で考えた漫画ですが…)

漫画の面倒な部分例


苦労して描き終えるとこんな感じです。

漫画描き順(通常)


まだまだ先が長い…。

こんな風に1コマ目だけで身体的にも精神的にも疲れてしまう場合もあるのではないでしょうか。

自分が描きやすいコマ・キャラから描いていく手法で制作に勢いを!!

漫画は完成して初めて読者に届きます。

つまり、完成までたどり着けばどんな手法で描いてもいいということなのです。

ですから真面目に1コマ目から描いていかなくても、自分が描きやすいと思うコマ・キャラから描いてもいいのです!

私の場合、描きやすいと思うコマ・キャラは以下の通りです。

●キャラが1人だけのコマ

●バストアップ(胸部から上が映る)構図のコマ

●細かい背景のないコマ

●正面を向いているキャラ

●斜め方向を向いているキャラ

●よく描く主要キャラ


この程度ですね。

上記のような自分の中で描きやすいコマ・キャラから描いていくことで制作に勢いをつけることができ、その勢いで完成まで持っていこうというのが今回紹介する手法になります。

描きやすいコマ・キャラから描く手法を実践してみよう!

ではここから描きやすいコマ・キャラから描く手法で先程のページを完成まで進めたいと思います。


まずこのページの中で1番描きやすいと思うのは2コマ目ですね。

描きやすいコマ


主要キャラ1人正面バストアップの構図で背景はトーンのみ。とても描きやすいです◎

ですのでまずこのコマから描いていきます。

2コマ目を描く


描きやすいのでそこまで苦労することなく描き上げることができます。


では次に描きやすいコマ・キャラを探してみましょう。

1番下のコマ(5コマ目)が描きやすそうですね◎

描きやすいコマ例


3人もコマの中にいますが、どれも主要キャラ正面バストアップの構図で背景なし。描きやすい部類に入ります。

キャラが重なっているのは少々描きづらいですが、私はCLIP STUDIO PAINT(デジタル)で制作しているのでレイヤー分けすれば(私にとっては)問題ありません◎

5コマ目を描く
キャラごとにレイヤー分け


では次に描きやすいコマ・キャラはどこでしょう。

3コマ目左手前のキャラは後ろ向きですが顔だけですので描き込みも少なく描きやすそうです。

描きやすいキャラ例


パパっと描いてしまいましょう。

(3コマ目中央のキャラは正面の構図ですが、1番奥にいますのでその手前のキャラを描くまで置いておきます。)

3コマ目のキャラを描く


ここまでくると描きやすいコマ・キャラもだんだん減ってきますが、ページ全体を見れば結構空白も埋まってきて進んでいることを実感できますね◎

頑張って残りも進めていきましょう!


では次はどこが描きやすいでしょう。

4コマ目が比較的描きやすいですかね。

比較的描きやすいコマ例


右手前のキャラは横向きですがバストアップに近い構図ですからね。

手前のキャラを描くことができれば左奥の主要キャラも描けるようになるので一緒に描いていきましょう。

4コマ目を描く


だいぶ埋まってきましたね!

4コマ目ペン入れ完了


ここからは多少描きにくい部分も出てきますが、「もう少しで完成する!」という気持ちも湧いてきて後押ししてくれます◎


では4コマで横向きのキャラを描きましたのでその勢いでいよいよ面倒だと思っていた1コマ目に取り掛かっていきましょう。

(最終)描きにくいコマ


先程描いた同じキャラが同じ横向きになっている構図ですのでその部分は比較的描きやすくなり、面倒なのは腕組み部分だけになります。

1コマ目を描く(その1)


この4コマ目→1コマ目という流れによって「1コマ目は面倒…」から「腕組みだけ面倒」という風に気持ちの負担が軽くなっています

1コマ目左手前のキャラが描けましたら奥のキャラも描いていきましょう。

格好は変ですが顔は正面バストアップの構図ですので多少は描きにくさが軽減されてます。

1コマ目を描く(その2)


さあ後は3コマ目の2キャラです!

右側のキャラを描いていきます。恰好は変ですが顔は斜め向きバストアップの構図ですので1コマ目同様、最初の印象よりかは描きやすく思えました。

3コマ目を描く(その2)


最後に中央1番奥のキャラを描いていきます。こちらも正面ですので面倒なのは腕組みだけですね。

3コマ目を描く(その3)


これで全てのキャラが描き終わりました!

漫画:キャラのペン入れ完了


ここまで来たら完成は間近です!

1コマ目と4コマ目の背景を描き込んでいきましょう。

背景の描き込みも面倒ですが、1歩1歩完成に近付いています。

漫画の背景を描き込む


背景描き込みが終わりました!

漫画:背景完了


後はベタ塗り・トーン貼りや集中線などの仕上げ作業のみですね!

仕上げ作業を行うとどんどん作品の質が上がっていくことが実感できます◎

これで1ページが完成しました!!

漫画:ベタ塗り・トーン貼り完了


1コマ目から順番に描いていくよりもスムーズに進められた感じがします。

漫画は描き順で効率が変わる!

今回は「描くのが大変そう、面倒そう」という気持ちが前に出てなかなかペンが進まない方の為の漫画の描き順に関する1つの手法を紹介させていただきました。

これが正解!という訳ではありませんが、漫画制作がうまく進まないという方は1度試してみてはいかがでしょうか◎

また、「描きにくいコマ・キャラを先に描いた方がスムーズにできる!」という方は今回の手法とは逆のやり方をするというのも1つの手かと思います。

食事で「好きなものを先に食べるか」、「後に食べるか」のようなものですね。

漫画の描き方にはこ様々な方法・手法がありますので自分に合った描き方を見つけてみて下さい◎

それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼イラスト・簡単な漫画なら【CLIP STUDIO PAINT PRO】


▼本格的な漫画・アニメーション制作なら【CLIP STUDIO PAINT EX】


▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー