Live2Dの学割を申し込む方法とその条件!!

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

アニメーション制作ソフトLive2D Cubism(ライブツーディー キュービズム)の販売形式はサブスクリプションとなっていますが、特徴的なのが「学割」が利用できる点です。

Live2Dの料金と安くお得になる契約方法!!


しかし、Live2Dで学割を利用するには条件を満たし、正しい手順で申し込む必要があります。

そこで今回はLive2Dの学割を申し込む方法(手順)と利用条件を紹介させていただきます。

それではよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!


▼イラストを動かせるアニメーションソフト【Live2D Cubism】

お得なクーポン付きで販売中【Live2D】

Live2D基本情報

Live2Dはイラストをそのまま動かせるアニメーションソフト!

Live2Dはイラストの画像データ(PSD)をそのままに立体的なアニメーションを作ることができるパソコン用の制作ソフトになります。

Live2Dとは


髪や目などの各パーツの画像データを用意すればそれだけでアニメーションを制作することができます。

Live2Dには42日間の無料トライアル版がある!

Live2Dには42日間だけ無料で製品版を使用することができるトライアル版があります。

Live2Dをダウンロードし、ソフト内にて「無料トライアルを開始」を選択することで利用することができます。

詳しくは以下の記事を参考にしていただければと思います。

Live2D無料トライアル版のダウンロード方法と始め方!!


ですので製品版を購入する前にまずはこちらを利用してみましょう◎


▼Live2D無料トライアル版のダウンロードはこちらのページから

【Live2D Cubism】

無料期間が過ぎますとLive2D FREE版として機能制限ありの状態で使用することもできます。

注意

Live2Dの無料トライアル版の使用を開始しますと42日経過するまで無料トライアル版の利用を止めることはできません。

無料期間中に料金を支払って契約をしたとしても42日経過するまで無料トライアル版を使用する形になります。


また、Live2Dの無料トライアル版はその名の通りLive2Dの使用感を試すのが目的となっておりますので販売目的での無料トライアル版の使用は許諾されていません

Live2Dの学割とは

Live2Dの学割は「3年間プラン」の通常料金が76%OFFになるお得なサービス!

まずはLive2Dの基本的な料金を確認してみましょう。

プラン料金支払い方法
単月プラン2,288円/月クレジットカード
PayPal
コンビニ
年間プラン1年目:15,708円/年
2年目:12,936円/年
3年目以降:11,748円/年
クレジットカード
PayPal
コンビニ
銀行振込
3年間プラン40,392円/3年
(更新なし)
クレジットカード
PayPal
コンビニ
銀行振込
全て税込み料金です


参考記事

Live2Dの料金と安くお得になる契約方法!!


この中で学割が利用できるのが「3年間プラン」です。

学割を利用しますとLive2Dの3年間プランが

通常料金:40,392円/3年

学割:9,693円/3年


通常料金から76%OFFの料金でLive2Dが使えるようになるのです!

これはだいぶお得ですので条件が合う方はぜひご利用ください◎

Live2D「学割」の特徴

学生だけでなく教職員も利用できる!

「学割」というサービスは学生だけが利用できることがほとんどですが、Live2Dの学割は学生だけでなく教職員も利用できるサービスになります。

学割を利用できるのは1人1学校につき1回

Live2Dの学割は同じ学校に在学中に1回・3年分だけ利用することができます。

ただしLive2Dのヘルプページによりますと進学によって新しく別の学校の学生になれば改めて申請することができるようです。

期間中に卒業しても大丈夫

Live2Dの学割は在学中に申請を行えば3年間の間に卒業して学生でなくなってもそのまま期限まで利用することができます

学割は購入ページにてクーポンコードを入力することで適用される

Live2Dの学割を申請し、認証されますと「クーポンコード」を受け取ることができます。

このクーポンコードを3年間プランの購入画面にて入力することで学割料金での購入が可能となるわけです。

Live2Dのクーポンコード入力(学割)


ですのでこの作業を忘れないようにしましょう。

Live2Dの学割を利用できる条件

Live2D学割の対象資格

Live2Dの学割を利用できるのは以下の項目に当てはまる方になります。

  • 日本国内の小学校・中学校・高等学校・大学・専門学校の学生、またその学校に進学が決定した生徒
  • 大学受験予備校に在籍する学生
  • 小・中・高・大学・専門学校の教職員

※短期的な通信講座やオンラインコース等の受講生・職業訓練や人材紹介の事業会社・申請時に卒業している場合は対象外になります。

Live2Dの学割の対象資格であることを証明する

Live2Dの学割となるクーポンコードを受け取るには自分が学割の対象資格であることをLive2D側に証明し、認証されなければなりません。

学割の「資格証明書類」を用意する

自分がLive2Dの学割の対象資格があることを証明するには以下の「資格証明書類」のうちいずか1つ(画像)をLive2D側に提示する必要があります。

  • 学生証/学生手帳
  • 在学証明書、在職証明書

※氏名、発行日や有効期限が記載されている必要があります。 
※ 提出時点で有効な証明書類である必要があります。

学割の「資格証明書類」の提示方法は2種類ある

①教育機関ドメインの電子メールアドレス+資格証明書類

指定の教育機関ドメインが含まれる電子メールアドレス(xxx@xxx.ac.jp等)をお持ちの方はそのアドレスを申し込みページで入力したうえで資格証明書類の画像を提出します。

この方法ですと即日での対象資格の確認が可能になります。

MEMO

教育機関ドメインが含まれる電子メールアドレスとは学校・教育機関が発行した専用のメールアドレスです。

学校・教育機関に所属することで受け取ることができる場合があります。

②資格証明書類のみ

教育機関ドメインが含まれる電子メールアドレスをお持ちでない場合は資格証明書類の画像のみを提出します。

この方法ですと対象資格の確認に1週間程度かかります

また、この方法の場合でも個人の電子メールアドレスが必要になります。

Live2Dの学割を申し込む手順

Live2Dの学割申し込みページから「資格証明書類」の提出を行う

まずは以下のリンクからLive2Dの公式ページを開きましょう。

【Live2D Cubism】


そしてこのページの下部にある「学生プログラムを利用する」をクリックします。

Live2D公式ページ

Live2D「学割プログラムを利用する」
MEMO

Live2D公式ページを開いた時に表示される「PROライセンスを安く購入」ボタンを押しますと「学生プログラムを利用する」ボタンの箇所まで一気にスクロールしてくれます。

Live2D「PROライセンスを安く購入」


「学生プログラムを利用する」をクリックしますとLive2Dの学割申し込みページが開きます。

Live2D学割申し込みページ


●教育機関ドメインの電子メールアドレス+資格証明書類で申し込む場合

Live2Dの学割申し込みページの下部にある空欄に教育機関ドメインが含まれる電子メールアドレスを入力し、「申請する」をクリックして手続きを進めていきましょう。

Live2D学割の教育機関メールアドレス入力欄


資格証明書類のみで申し込む場合

Live2Dの学割申し込みページの教育機関ドメインが含まれる電子メールアドレス入力欄の下に表示されている「こちらのフォーム」のリンクをクリックしましょう。

※「こちらのフォーム」をクリックしても入力フォームのページが開かない現象がたまに発生します。その場合は再度「こちらのフォーム」リンクをクリックしてみましょう。

Live2D学割「こちらのフォーム」


「こちらのフォーム」をクリックしますと入力フォームが開きますので必須項目を入力して手続きを進めていきましょう。

Live2D学割プログラム申請フォーム


Live2Dの学割申し込みが認証されますと購入ページで使用できる「クーポンコード」を受け取ることができます。

これで学割料金でのLive2D購入(サブスク契約)をすることができるようになります。

※まだ学割での購入が完了したわけではありません。

Live2Dの購入ページから3年間プランを学割で申し込む

Live2Dの学割申請が認証され、「クーポンコード」を受け取りましたら再び以下のリンクからLive2Dの公式ページを開きましょう。

【Live2D Cubism】


Live2Dの公式ページの下部に「PRO版ライセンスを購入する」というボタンがありますのでこちらをクリックします。

※まだ購入は確定しませんのでご安心を。

Live2D公式ページ

Live2D「PRO版ライセンスを購入する」


※ここに表記されている「10%OFFクーポン」は1年間プランで利用できるものですので学割を利用する方は気にしなくても大丈夫です。

MEMO

Live2D公式ページを開いた時に表示される「PROライセンスを安く購入」ボタンを押しますと「PRO版ライセンスを購入する」ボタンの近くまでスクロールしてくれます。

Live2D「PROライセンスを安く購入」


購入のボタンを押しますとLive2Dの購入ページ(ストア)が開きます。

Live2D購入ページ(ストア)
MEMO

ここで「サブスクリプション契約」にも目を通しておき、同意できるか確認しておきましょう。

Live2Dのサブスクリプション契約


Live2Dの購入ページを少し下にスクロールしますと各プランが表記された箇所が出てきます。

ここで「一般ユーザー・小規模事業者」のタブが開いていることを確認し、「3年間プラン」で購入する「数量」を入力して(1つだけならそのままで)「購入/ユーザー指定」をクリックしましょう。

Live2D「購入/ユーザー指定」


ここから「メールアドレスの登録」「商品の確認」「ログイン(会員登録)」「支払い方法の確認」「クーポンコードの入力」「注文完了」と画面の指示に従って購入手続きを完了させましょう。

ポイント

ここの手順の中で受け取った学割のクーポンコードを入力します。

Live2Dのクーポンコード入力(学割)


購入手続きを完了することで受け取れる「ライセンスキー」をLive2Dのソフト内で認証すればLive2Dを使用することができます◎

キャンセルは14日以内に

Live2Dが購入から14日以内であれば問い合わせフォームに連絡することで対応してもらえる場合があります。

学割でお得にLive2Dを使おう!

Live2Dはアニメーションソフトですので決してお安くない料金ですが、学割を利用することで3年の期限付きですが3万円以上もお得に購入することができます。

3万円といえば年間プランで2年分もの料金ですのでかなりの割引率であることが分かります。

しかも学生だけでなく教職員も利用できるのが助かりますね◎


今現在、学生・教職員である方はぜひLive2Dの学割をご利用ください!


それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!


▼イラストを動かせるアニメーションソフト【Live2D Cubism】

お得なクーポン付きで販売中【Live2D】

▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー「Live2D入門講座」

▶講座について詳しく見る