Live2Dの料金と安くお得になる契約方法!!

皆さん、本日も閲覧ありがとうございます。
山本電卓と申します。

今回はアニメーション制作ソフトLive2D Cubism(ライブツーディー キュービズム)を使用するために必要な料金はいくらなのか、そしてどの契約を選ぶ方が安くてお得になるのかを紹介させていただきます。

それではよろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノ!


▼イラストを動かせるアニメーションソフト【Live2D Cubism】

お得なクーポン付きで販売中【Live2D】

Live2Dとは

イラストを動かせるアニメーション制作ソフト!

Live2Dとは株式会社Live2Dが開発・販売しているアニメーション制作ソフトです。

イラストの画像データ(PSD)をそのままに立体的なアニメーションを作ることができます。

Live2Dとは


通常のアニメーションは徐々に変化していく絵を1枚1枚制作し、それを連続で映すことで動いているうように見せるのですが、Live2Dでは髪や目などの各パーツの画像データを用意すればそれだけでアニメーションを制作することができるのです。

MEMO

イラストの画像データを制作するには別でCLIP STUDIO PAINTなどのペイントソフトが必要になります。

クリスタとは何?初歩的な疑問にお答えします!!

ゲーム・アニメや配信など様々な場面で使用されている!

Live2Dで制作されたアニメーションは「俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル」「ガールフレンド(仮)」など様々なゲーム・アプリでのアニメーションとして使用されています。

また、最近ではLive2D利用者の7割以上がVtuberとしての動画配信用モデルを制作するために使用しているようです。

Live2Dの利用割合
Live2D公式ページより
MEMO

Live2Dを使用したゲームやアプリといったコンテンツを公開する場合は出版許諾契約が必要です。


また、Vtuberのように自身の身体の動きに合わせてLive2Dモデルを動かしたい場合はFaceRigなどのソフトやWEBカメラが別で必要になります。


また、【nizima】というLive2Dが運営しているオリジナルのイラスト・Live2Dモデルの販売、購入、オーダーメイドを行うことができる公式マーケットもあります。

オリジナルイラストとLive2Dモデルのデジタルマーケット【nizima】

Live2Dは会員登録が必要

Live2D購入などの手続きを行うには会員登録が必要になります。

購入手続き中にも会員登録できますのでメールアドレスやパスワードを用意しておきましょう。

Live2Dの動作環境

Live2Dはパソコン用のアニメーションソフトになります。

そのため、Windowsとmac OSの2つのOSでの動作環境が公開されています。

Windowsmac OS
OSWindows10, 11
(64ビット版、デスクトップモードのみ)
macOS v10.15 (Catalina)
macOS v11 (Big Sur)
macOS v12 (Monterey)
CPUIntel® Core™ i5-6600 相当かそれ以上の性能(AMD製を含む)
推奨:i5-8600、i7-7700、クアッドコア以上
Intel® Core™ i5-6600 相当かそれ以上の性能
推奨:i5-8600、i7-7700、クアッドコア以上
メモリ4GB 以上
推奨:8GB以上
4GB 以上
推奨:8GB以上
ハードディスク空き容量 約 1GB 程度必要空き容量 約 1GB 程度必要
GPUOpenGL3.3 かそれ以上
推奨:NVIDIA GeForce GTX 950 以上のグラフィックスカード
OpenGL3.3 かそれ以上 
ディスプレイ1440×900ピクセル以上、32bitカラー以上
推奨:1920×1080ピクセル
1440×900ピクセル以上、32bitカラー以上
推奨:1920×1080ピクセル
入力対応フォーマット画像データ:PSD 、PNG
音声データ:WAV
画像データ:PSD 、PNG
音声データ:WAV
出力対応フォーマット画像データ:PNG、JPEG、GIF
動画データ:MP4、MOV
画像データ:PNG、JPEG、GIF
動画データ:MP4、MOV
インターネット接続環境ライセンス認証が必要なため必須ライセンス認証が必要なため必須
MEMO

Windowsにて「デスクトップモードのみ」との記載がありますが、Windowsにはキーボード+マウス操作に適した「デスクトップモード」と、もう1つ「タブレットモード」というタッチ操作に適したモードがあるためこのような表記がされています。

デスクトップパソコンでないといけないという意味ではありません。


GPUは3Dをキレイに表示させるためのもので、推奨されている「GeForce」はゲーミングパソコンなどに搭載されているものですが、必須ではありません。

Live2Dの料金

Live2Dの料金表

Live2Dの料金には3つの選択肢があります。


一般ユーザー・小規模事業者(直近の年間売上高1000万円未満)の方

プラン料金支払い方法
単月プラン2,288円/月クレジットカード
PayPal
コンビニ
★おすすめ★
年間プラン
1年目:15,708円/年
2年目:12,936円/年
3年目以降:11,748円/年
クレジットカード
PayPal
コンビニ
銀行振込
3年間プラン
※学割あり
40,392円/3年
(更新なし)
クレジットカード
PayPal
コンビニ
銀行振込
全て税込み料金です

【補足】Live2Dの料金にはビジネス向けがある

Live2Dの料金には上記の表だけでなく、ビジネス向けのプランもあります。

しかしこちらは中規模以上の事業者(直近の年間売上高1000万円以上)の方が対象ですので個人的に使用する方は気にしなくてもいいでしょう。

Live2Dの料金はサブスクのみ!

上記の料金表のとおり、Live2Dは月額もしくは年額を支払い続けることで使用することができるサブスクリプションタイプのソフトになります。

つまり買い切りはありませんのでご了承ください。


また、料金を支払い続けるために支払い方法は継続的に支払うことができるものになっております。

「コンビニ支払い」もコンビニで直接Live2Dの料金を支払うのではなく、atoneというサービスを経由し、その支払いとしてコンビニを利用するという形になります。

Live2Dの料金を確認して安くてお得なプランを選ぼう!

まずはLive2Dの無料トライアルを利用しよう!

Live2Dには42日間の無料トライアル版があります。

Live2Dをダウンロードし、ソフト内にて「無料トライアルを開始」を選択することで利用することができます。

詳しくは以下の記事を参考にいていただければと思います。

Live2D無料トライアル版のダウンロード方法と始め方!!


製品版のプランを契約する前にまずはこちらを利用するといいでしょう◎


▼Live2D無料トライアル版のダウンロードはこちらのページから

【Live2D Cubism】

無料期間が過ぎますとLive2D FREE版として機能制限ありの状態で使用することもできます。

注意

Live2Dの無料トライアル版の使用を開始しますと42日経過するまで無料トライアル版の利用を止めることはできません。

無料期間中に料金を支払って契約をしたとしても42日経過するまで無料トライアル版を使用する形になります。


また、Live2Dの無料トライアル版はその名の通りLive2Dの使用感を試すのが目的となっておりますので販売目的での無料トライアル版の使用は許諾されていません

Live2Dの使用が6ヶ月以内なら単月プランが安くてお得!

Live2Dを使用する期間が6ヶ月以内になるのでしたら「単月プラン」が料金的にお得になります。

単月プランの料金が毎月2,288円ですので

6ヶ月で13,728円

7ヶ月で16,016円

となり、7ヶ月を過ぎますと年間プランの15,708円を超えてしまいます。

ですのでLive2Dの使用が6ヶ月以内に収まるのであれば単月プランが1番お得になるわけです。

【おすすめ!】Live2Dを7ヶ月以上使用するなら年額プランが安くてお得!!

Live2Dを7ヶ月以上の長期間使用するのでしたら「年間プラン」が料金的にお得になります。

先述の料金表を見ていただければ分かるかと思いますが、年間プランですと1年目の料金が

15,708円

となり、月額に計算すると1,309円/月で単月プランより約43%OFFになっております。


さらに!この年間プランは2年目3年目になりますとさらに料金がお安くなります!

※4年目からは3年目の料金と同じになります。

2年目:12,936円

3年目以降:11,748円

2年目の12,936円は月額に計算すると1,078円/月で単月プランより53%OFFになっております。

3年目以降の11,748円では月額に計算すると979円/月で単月プランより58%OFFになっているのです!


ですのでLive2Dを長期的に使用するのであれば年間プランが1番お得になるわけです。

MEMO

イラスト・漫画制作ソフトCLIP STUDIO PAINTの最上位グレードであるEXの月額利用1デバイスプランが月額で980円ですのでアニメーションソフトであるLive2Dの年間プラン3年目以降の料金がどれだけ安いかが分かるかと思います。

※CLIP STUDIO PAINTの1デバイスプラン料金は年額制にすることでもっとお安くすることもできます。

1年目のみ10%OFFになるクーポンが貰えるキャンペーンもある!

Live2Dの年間プランでは1年目の料金だけですが10%OFFになるクーポンが貰えるサービスを受けられることあります!

これでさらにお得にすることができるわけですね。

以下のページの下部にてクーポンが利用できるか確認してみましょう◎


お得なクーポン付きで販売中【Live2D】

また、クーポンを利用する際には購入画面にてクーポンコードを入力する必要がありますので忘れずに入力しましょう。

Live2Dのクーポンコード入力

【注意!】「3年間プラン」は罠…!

Live2Dの料金表に記載の通り、Live2Dには「3年間プラン」という3年分の料金をまとめて支払うプランも用意されています。

3年間プランの料金は

3年間プラン:40,392円/3年

となっており、年間プランもお得になっていたので3年間プランもお得になっているかと思いそうですが、年間プラン3年分の料金を足しますと

年間プラン3年分:15,708円+12,936円+11,748円

40,392円

となり3年間プランと全く同じで割引されていません…!

さらに3年間プランは更新不可であり、4年目以降も続けて使用する場合は再び3年間プランや別のプランを申し込む必要があります。

年間プランですと4年目以降も11,748円/年ですので4・5・6年目と続けても計35,244円ですが、

3年間プランを利用していましたら4年目から年間プランに変更したとしても4・5・6年目の3年間で再び40,392円を支払わなければなりません。

つまり5,148円分多く支払うことになってしまうわけです。

ですのでやはりLive2Dを長期間お得に使用するならば年間プランを選びましょう。


では、なぜこのような3年間プランが用意されているかと言いますと次項で紹介する「学割」のためではないかと思われます。

学生がLive2Dを使う場合は「学割」で料金が76%OFFになってかなりお得!

学生でLive2Dを使用する場合は「学割」を利用するのがかなりお得になります。

学割の対象となるのは「3年間プラン」で、学割を利用することで

通常料金:40,392円/3年

学割:9,693円/3年

となり、通常料金よりも約76%OFFの料金となっております。

Live2Dの学割が利用できる条件などを確認しよう!

Live2Dの学割を利用するには日本国内の小学校・中学校・高等学校・大学・専門学校の学生であるなどの条件があり、さらに専用のページから資格証明書を提出する必要があります。

詳しくは以下記事を参考にしていただければと思います。

Live2Dの学割を申し込む方法とその条件!!

Live2Dの学割クーポンコードを忘れずに入力しよう!

Live2Dの学割を申請し、認証されますと「クーポンコード」を受け取ることができます。

このクーポンコードを3年間プランの購入画面にて入力することで学割料金での購入が可能となるわけです。

Live2Dのクーポンコード入力(学割)


ですのでこの作業を忘れないようにしましょう。

自分に合ったLive2Dの料金を選び、お得に購入しよう!

以上がアニメーション制作ソフトLive2Dの料金に関する情報になります。

長期使用なら「年間プラン」が、学生なら「学割」がおすすめですね。


決してお安いお買い物ではありませんが、少しでもお安くお得に使用できるようにご自身に合った料金を選びましょう!


それではここまで閲覧ありがとうございました!
お疲れ様でした!!


▼イラストを動かせるアニメーションソフト【Live2D Cubism】

お得なクーポン付きで販売中【Live2D】

▼動画視聴型お絵描き講座【Palmie(パルミー)

パルミー「Live2D入門講座」

▶講座に関して詳しく見る